バリ島でNewオープンのホテル&ヴィラ特集

  1. ホーム  > 
  2. バリ島でNewオープンのホテル&ヴィラ特集

まだ誰も宿泊してないホテル&ヴィラへ一番乗り!バリ島NEWOPENのホテル&ヴィラ特集

新しいホテルやヴィラは、綺麗で清潔で素敵☆バリ島専門店バリ王が
バリ島NEW OPENのホテルやヴィラをバリフリークの皆様に一番にお届けします!

まだ誰も宿泊してないホテル&ヴィラへ一番乗り!バリ島NEWOPENのホテル&ヴィラ特集 ザ・サンタイ・ウマラス パドマリゾートレギャン「ファミリールーム」 ザ・リッツカールトン・リザーブ  ウブド フェイブホテル ・クタ・カルティカプラザ パドマリゾート ウブド リンバ・ジンバラン・バリ・バイ・アヤナ アストン・チャングー・ビーチ・リゾート モーベンピック リゾート&スパ ジンバラン バリ

NEW ジンバラン地区2017年1月オープン モーベンピック リゾート&スパ ジンバラン バリ

モーベンピック リゾート&スパ ジンバラン バリ画像
  • モーベンピック リゾート&スパ ジンバラン バリ画像1
  • モーベンピック リゾート&スパ ジンバラン バリ画像2
  • モーベンピック リゾート&スパ ジンバラン バリ画像3
  • モーベンピック リゾート&スパ ジンバラン バリ画像4
リゾート感満載&好立地のジンバラン地区に世界24ヶ国で84軒のホテルを展開するモーベンピックホテルズが2017年1月ついにオープン!

世界のベストビーチの近くに沢山のホテルをオープンさせているモーベンピックホテルズが、バリ島南部のジンバランの中心地、ジンバランビーチからわずか100メートルしか離れていない好立地に5つ星ホテルをオープン。ジンバランはクタ地区とヌサドゥア地区を結ぶ真ん中に位置していて、ウルワツにもアクセスが簡単な恵まれた場所。大人も子供も安心して楽しめる居心地の良さに加えて、歩いていける隣のサムサラ・ライフスタイルヴィレッジというエンターテイメント村がホテル本体と融合しているスタイルはバリ島でも斬新です。

  • 詳細はこちら

NEW チャングー地区2017年2月オープン アストン・チャングー・ビーチ・リゾート

アストン・チャングー・ビーチ・リゾート画像
  • アストン・チャングー・ビーチ・リゾートイメージ画像1
  • アストン・チャングー・ビーチ・リゾートイメージ画像2
  • アストン・チャングー・ビーチ・リゾートイメージ画像3
  • アストン・チャングー・ビーチ・リゾートイメージ画像4
#

2017年5月27日に放映された某民放テレビ局(TBS)の番組、バリ島のビーチリゾートの紹介の中で、ビーチに近くてお手頃な値段のホテルと言うことで既に紹介されている「アストンチャングービーチリゾート(以下アストンチャングー)」。まだ現時点でお部屋全室の内10室程度が開いていないので、表向きはソフトオープニングの状態ですが、お客様の宿泊には一切問題ありません。特筆すべきは屋上のダイニングとプール。ダイニングで朝食を食べながら打ち寄せる波のコンディションを目で見る事が出来ます。チャングー地区のバトゥボロン通りにあるので、隣のエコビーチまでの近道を使えば徒歩でも両方のビーチへアクセス出来てしまう好立地は、特にサーファーの方にオススメ。シンプルな造りのお部屋は全室大きな窓から自然光が沢山入るので明るくて快適です。南部地区の観光客で賑やかな場所から離れている分、のんびり気ままに過ごすにはぴったりのホテルです。

  • 詳細はこちら

NEW ジンバラン地区 2016年3月リンバ・ジンバラン・バリ・バイ・アヤナ「イースト(東)棟」

パドマリゾート ウブド イメージ画像
  • リンバ・ジンバラン・バリ・バイ・アヤナ「イースト(東)棟」 イメージ画像1
  • リンバ・ジンバラン・バリ・バイ・アヤナ「イースト(東)棟」 イメージ画像2
  • リンバ・ジンバラン・バリ・バイ・アヤナ「イースト(東)棟」 イメージ画像3
  • リンバ・ジンバラン・バリ・バイ・アヤナ「イースト(東)棟」 イメージ画像4
リンバ・ジンバラン・バリ・バイ・アヤナ「イースト(東)棟」

アヤナリゾートと同じ敷地内にありロックバーも優先レーンで入場できる人気のホテル「リンバ・ジンバラン」に新しいホテル棟ができました。リンバのコンセプトでもある「自然」を多く取り入れた以前からあったホテル棟とも少し雰囲気の違うお部屋ができあがりました。特筆すべきはなんとイースト棟のお手洗いは全室ウォシュレット完備。日本では当たり前のウォシュレットもバリ島では今まで高級リゾートでしか設置されていませんでした。それが手の届くリンバで実現!できたばかりのぴかぴかのリンバ・ジンバラン「イースト棟」をぜひ体験してください。

  • 詳細はこちら
  • スタッフレポート

NEW レギャン地区 2016年2月1日オープン!パドマリゾート ウブド

パドマリゾート ウブド イメージ画像
  • パドマリゾート ウブド イメージ画像1
  • パドマリゾート ウブド イメージ画像4
  • パドマリゾート ウブド イメージ画像2
  • パドマリゾート ウブド イメージ画像3
レギャン地区で人気のパドマリゾートに初の姉妹ホテル誕生!

バリ島を代表する老舗ホテル「パドマリゾート」が森林の美しいウブド地区にオープンしました。手つかずの大自然の中にひっそりと建つホテルからは雄大な渓谷美をお楽しみ頂けます。お部屋は59uと広々。そしてパドマリゾートらしくバリ島の伝統デザインを取り入れた上品なデザイン。リピーター率の高いパドマリゾートならではのおもてなしをウブド地区でも味わって頂けます。

  • 詳細はこちら
  • スタッフレポート

NEW ウブド地区 2015年9月オープン! ザ・リッツカールトン・リザーブ  ウブド

ザ・リッツカールトン・リザーブ  ウブドイメージ画像
  • ザ・リッツカールトン・リザーブ  ウブドイメージ画像1
  • ザ・リッツカールトン・リザーブ  ウブドイメージ画像2
  • ザ・リッツカールトン・リザーブ  ウブドイメージ画像3
  • ザ・リッツカールトン・リザーブ  ウブドイメージ画像4
  • ザ・リッツカールトン・リザーブ  ウブドイメージ画像5
大自然の残るウブド地区にあの世界的最高級ホテルブランドの「リッツカールトン」がオープン!

アユン川渓谷沿いに新たにできた「ザ・リッツカールトン・リザーブ ウブド」 高台に位置するロビーからはウブドならではの美しい棚田と渓谷の緑、リゾートを一望できるその景色に圧巻の一言。お部屋もバリ島のウブドらしさを忘れない自然に溶け込んだ造りで誰もがその魅力に惹かれます。川沿いのレストランではあっと驚くお席をご用意。 ウブドに行ったら一度は足を運びたいホテルの誕生です。

  • 詳細はこちら
  • スタッフレポート

NEW レギャン地区 2015年2月オープン!パドマリゾートレギャン「ファミリールーム」

パドマリゾートレギャン「ファミリールーム」 イメージ画像
  • パドマリゾートレギャン「ファミリールーム」 イメージ画像1
  • パドマリゾートレギャン「ファミリールーム」 イメージ画像2
  • パドマリゾートレギャン「ファミリールーム」 イメージ画像3
レギャン地区一番人気の「パドマリゾートレギャン」に新しい家族向けのお部屋がオープン!

バリ島らしい雰囲気と心温まる対応で常にリピーター様が絶えない「パドマリゾートレギャン」そんなパドマに2015年新しい家族向けのエリアが誕生しました!3つのウォータースライド付のプールやキッズクラブを完備。さらにお部屋は、大人用のお部屋とは別に3人のお子様が1部屋で眠れる二段ベッド+収納ベッド付のお子様用のお部屋付。今まで窮屈だった家族1室も広々と使えてしまいます!

  • 詳細はこちら
  • スタッフレポート

NEW クタ地区 2016年8月オープン!フェイブホテル ・クタ・カルティカプラザ

フェイブホテル ・クタ・カルティカプラザ イメージ画像
  • フェイブホテル ・クタ・カルティカプラザ イメージ画像1
  • フェイブホテル ・クタ・カルティカプラザ イメージ画像2
  • フェイブホテル ・クタ・カルティカプラザ イメージ画像3
一番有名なクタの繁華街の好立地に建つフェイブ系最新ホテル!

インドネシアで最大のホテルチェーン「アーチペラゴインターナショナル」がバリ島で一番有名なクタの繁華街に、【フェイブ・クタ・カルティカプラザ】を2016年8月にNEW!フェイブ・クタ・カルティカプラザは、休日バリで過ごすことを目的とした多くのツーリストに愛される場所に位置し、アジアで最も有名なウオーターパークまで歩 いてすぐの距離にあります。また、有名なショッピングモールやレストランも歩いてすぐの距離にあり、アートマーケットやクタビーチも徒歩圏内です。

  • 詳細はこちら
  • スタッフレポート

NEW ウマラス地区(クロボガン地区) 2014年7月1日オープン!ザ・サンタイ・ウマラス

ザ・サンタイ・ウマラス イメージ画像
  • ザ・サンタイ・ウマラス イメージ画像1
  • ザ・サンタイ・ウマラス イメージ画像2
  • ザ・サンタイ・ウマラス イメージ画像3
全室スイートの滞在型高級リゾートが誕生!

2014年7月に静かな田園地帯「ウマラス地区」にオープンしたザ・サンタイ・ウマラス。 ザ・バレやザ・アマラを手掛けるライフスタイルリトリーツのバリ島5つめのホテルです。 お子様も宿泊可能なこちらのヴィラは、2ベッドルーム、3ベッドルームからなるファミリー向け。 大きなプールと広いリビングスペースはお子様がおもいきり遊べてしまいます。 ザ・サンタイの周りは、田園風景が広がるのどかな雰囲気。もしも街に行きたい場合は不便では???と おもってしまいますが、オベロイ通りの姉妹ホテル「アイズ・スミニャック」まで無料シャトルが出ているので食事、買い物にすぐに行くことができます。(スケジュール運行)

  • 詳細はこちら
  • スタッフレポート

ページトップへ

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-238-1695 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00〜18:00 土曜日10:00〜17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)
正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク