東京支店 航空仕入担当 前職:学生

  1. 国際開発株式会社採用情報TOP > 
  2. 社員紹介 > 
  3. 東京支店 航空仕入担当 前職:学生

社員紹介

東京支店 航空仕入担当
前職:学生

入社を決めた理由

決められた仕事だけではなく、どんな仕事にもチャレンジできる可能性があったため。土曜日(隔週)と日曜祝日がお休みで、仕事とプライベートの両立ができると思ったため。

前職との比較

新卒採用です。

仕事内容

航空券の予約管理・発券、旅行の予約手配、電話対応。

今感じているやりがい

取りずらい日程の日にちでも、座席が確保できたとき。

1日のスケジュール

出社しすぐに、航空会社に交渉メッセージの送信をし、お客様からのメールチェック、電話対応、航空券の予約・管理・発券業務を並行して行って おります。

どんな社員が多いか

onとoffがきっちりとされている方が多いと思います。仕事中に困ったことがあれば、アドバイスをしてくださる方ばかりです。

社内の雰囲気

業務中は、お客様対応がメインとなるため引き締まった空気間の中仕事をしています。休憩中や終業後は、プライベートの話をしたり明るい雰囲気です。

ココがスゴイ

バリ専門店として40年以上の実績があり、豊富な知識でお客様それぞれにあったご提案ができるところ。

仕事をする上での原動力

バリ島へのリピータの方はもちろんですが、担当させていただいたお客様から”またお願いします”と言っていただけること。

応募者(未来のスタッフ、働く女性)へメッセージ

専門店という言葉に少し戸惑う部分もあると思いますが、わからないことがあっても周りの方がサポートしてくれます!1~10までお客様の旅行の手配ができるのでとてもやりがいがあります。

嬉しかったエピソード、印象に残っているエピソード

お手配させていただいたお客様に、帰国後にご連絡をいただき、その後の担当をずっと私にしていただけていること。

今だから言える失敗談

お客様に、間違った料金を案内してしまい、会社に大変ご迷惑をおかけしてしまったこと。現在は、同じミスを繰り返さないために、お客様にご案内する際は何度も確認をしてご案内をしています。

新人研修の内容

通常業務の研修はもちろんですが、研修でバリ島に行かせていただきました。実際現地に行き、販売しているホテルの見学をし、宿泊もさせていただきました。

入社して良かったこと

リフレッシュ休暇として、10日近くお休みがいただけるのは驚きました。また、地方出身ということもあり、実家へ帰省する際の費用の一部を負担していただけるのはとてもありがたいです。

プライベートの楽しみ・気分転換

平日は、会社と家の単純往復が多いですが、お休みの日に国内旅行に行ったり、友達とご飯に行ったりして気分転換をしています。

学生時代の過ごし方や前職などの自分紹介

学生のころから一人暮らしをしていたので、友達と夜中まで遊んだりしていました。専門学校のカリキュラムの中に、修学旅行?のようなものがあり、海外(シンガポール・ホンコン・タイ)に行けたのはとても楽しかったです。

会社の雰囲気・社風など働く環境はいかがですか

仕事中は、自分の業務で手いっぱいの時もありますが社員同士で疑問点を解決したりと、困っている人がいれば周りが助けるという感じで、とてもいい雰囲気の中、仕事ができています。

入社後に特に活用した研修制度は

家族を連れて、バリ島へ行きました。帰国後にレポートを提出することで、会社が一部(ほぼ全額?)負担してくれるので、これからもどんどん活用していきたいです。

座右の銘

「謙虚」どんな時も、控えめすぎずに、ただ謙虚な気持ちを忘れずにというのを忘れずにやっています。

20代のうちにやっておいて良かったこと

自分の知らないことに対して、もっともっと貪欲に生きていきたいです。

入社後のギャップ

朝から夜まで、時間を問わずお問い合わせの数が多いところ。

服装・髪型など

男性は、内勤・営業問わず、スーツ着用で仕事をしています。土曜日のみ、私服で仕事をしています。

働きやすいと感じる社内制度や雰囲気について具体的に

土曜日(隔週)と日曜祝日がお休みで、仕事とプライベートを両立できるので、働きやすいです。また、定時制で勤務時間も決まっているので、自分の時間を作りやすいです。年に一度リフレッシュ休暇があるので、そのお休みを有効活用してバリ島へ行ったり、家族サービスをしたりすることができます。日々の業務は大変な部分も多いですが、社内で助け合いながら仕事ができているので、仕事をしやすい環境です。たまにある会社の飲み会は、社員の皆さんの違う一面がみれるのでとても楽しみです。