東京支店 バリ王担当 前職:アパレル

  1. 国際開発株式会社採用情報TOP > 
  2. 社員紹介 > 
  3. 東京支店 バリ王担当 前職:アパレル

社員紹介

東京支店 バリ王担当
前職:アパレル

入社を決めた理由

土日祝にお休みを頂けるので、仕事とプライベートの両立がしやすいと思った為。
入社前の面接で直接色々なお話を頂けたので、入社してからの自分のイメージがつきやすかった為。

前職との比較

周りが騒がしい中で、会話をしながら長時間の接客対応がメインだったので、 最初は静かな雰囲気に落ち着かず、慣れませんでした。
パソコンに向かって細かい作業の続くデスクワークは、集中力が必要だと感じました。

仕事内容

旅行の予約手配、電話対応、接客

今感じているやりがい

来店されたお客様に、進めたいホテルが受け入れてもらえた時や、 おすすめしたオプショナルに興味を持ってもらえると嬉しいです。
売りたいホテルの予約で、オプショナルツアーも沢山入れて頂けた時はやっぱり嬉しいです。

1日のスケジュール

出社→メールチェック・インターネットからの予約確認→電話応対・予約手配→書類発送

どんな社員が多いか

仕事とプライベートをきっちりわけている方が多い印象です。

社内の雰囲気

私語が少なく、仕事中は集中して作業をしている時間が多いです。

ココがスゴイ

1つのグループのお客様の予約を、手配から1人で管理する点で、自分がかなりしっかりしないといけないので、責任感も強くなり、成長できる職場だと思いました。
朝早くから遅くまで仕事していたり、仕事に対して強い責任感を持っていらっしゃる方が本当に多く、
仕事も出来て尊敬する先輩が多いことがスゴイ!と思いました。

仕事をする上での原動力

仕事がうまくいってこそ、プライベートも余裕を持って過ごせるので、 そのためにいかに仕事をうまくこなせるようになるか、ということ

応募者(未来のスタッフ、働く女性)へメッセージ

仕事をしていく上で、厳しく感じる時もありますが、その反面、自分の成長を感じながら働ける職場だと思います。
意外と細かい気遣いや、臨機応変な対応も重要なので、女性としての細やかさも身につく気がします。

嬉しかったエピソード、印象に残っているエピソード

ハネムーンでのご旅行を担当したお客様から、 ご帰国後にお礼のメールを頂いたときは嬉しかったです。

今だから言える失敗談

たくさんありすぎて書けません。

新人研修の内容

5泊7日のバリ島旅行に行き、取扱ホテルの視察やオプショナルの体験をしました。

入社して良かったこと

自分の能力の低さにぶち当たってつらい時もありましたが、今はできることの幅が少しずつ増えてきたので、つらい時期を乗り越えて良かったと思っています。

プライベートの楽しみ・気分転換

やっぱり基本的に人が好きなので、よく会話をして、笑う事や、 休日に何も考えずに掃除をして、ゆっくり過ごすことで、自分のペースを取り戻しています。

会社の雰囲気・社風など働く環境はいかがですか

仕事中は私語がほぼなく、集中している雰囲気です。
小さいことでもミスをしたり、間違っていると、大きな問題につながるので、 すぐ確認したり、指摘したりして、全体でミスのないように努めている職場です。

入社後に特に活用した研修制度は

5泊7日のバリ島研修では、ホテルを沢山視察しましたが、 この研修がなかったら、一生経験できなかっただろう経験もしたので、この機会を頂けて本当に良かったです。
実際にバリに行けたことで、宿泊したホテルの良さをお客様に経験談を交えておすすめができるので、 伝わりやすく実際にご予約にもつながりやすいです。

座右の銘

ポジティブに捉えて、いい結果に繋げる。

20代のうちにやっておいて良かったこと

ひとり暮らしの経験。自己管理。

入社後のギャップ

(当たり前なのですが)私語がないこと

子育てをしながら働くことに不安はありますか

仕事はできるだけ続けたいと考えるので、できるところまでやってみたいです。

女性に優しい制度(続けやすい環境)はありますか

制服がないので、ある程度は服装を選べる点と、先輩が優しい方が多いので、 相談などがしやすく、1人で抱えることのないように気をかけてくれるのがありがたいです。
職場の周りにランチの美味しいお店が多いです。

服装・髪型など

来店されたお客様への接客応対もあるので、派手すぎず、きちんと感のある服装

長く働き続けられている理由

まだ短いですが、スタッフ同士で悩んだことなどを話したり、共有し合えていることです。

働きやすいと感じる社内制度や雰囲気について具体的に

他の旅行会社と違って1人に課されるノルマがなく、全体で売上アップに努めていく点と、 最初はミスを指摘されることが怖いと感じていましたが、 周りが気づいてくれることで、その点大きな問題には繋がらずに済んでいる点