1. ホーム > 
  2. 【バリ島の観光情報】必ず訪れたい世界遺産や絶景などおすすめスポット15選

【バリ島の観光情報】必ず訪れたい世界遺産や絶景などおすすめスポット15選【バリ島の観光情報】必ず訪れたい世界遺産や絶景などおすすめスポット15選

【バリ島の観光情報】
必ず訪れたい世界遺産や絶景など
おすすめスポット15選

アジアを代表する観光地・バリ島には、訪れる人を魅了する観光スポットがたくさんあります。
どこまでも続く緑濃い棚田、夕日に照らされ海に浮かぶ寺院など、一度は訪れたい絶景スポットばかりです。
美しく神秘的な建造物も多く、ここ最近はパワースポットとしても人気を集めています。
「バリ島は、見どころが多過ぎてどこに行くべきか悩む!」という方に向けて、バリ島の基本情報から、世界遺産や絶景、パワースポット、アクティビティまで、一度は行きたい&体験したいおすすめスポットを紹介します。

バリ島観光の基本情報。おすすめの時期とエリアは?

バリ島観光の基本情報。おすすめの時期とエリアは?の画像

バリ島は、インドネシア共和国バリ州に属する島で、州都はデンパサール市にあります。
日本との時差は1時間あり、日本より1時間遅れています。時差がほとんどないため、時差ボケを心配することなくバリ旅行を楽しめるのも人気の要因といえるでしょう。
日本からはガルーダ・インドネシア航空利用で東京からは毎日、大阪からは週5回の直航便が就航しているほか、ジャカルタでの乗継便、シンガポール航空、フィリピン航空、マレーシア航空など乗継便も多数あります。飛行時間は直行便で7時間~7時間半、乗継便の場合は、航路によって異なりますが、最短でも9時間以上はかかります。
行き帰りの飛行時間を考えると、旅行日数は最低でも4日間は必要で、1週間ほどあるとあちこち観光できるのでおすすめです。

乾季と雨季、どちらも楽しめる

乾季と雨季、どちらも楽しめるの画像

バリ島は、熱帯性気候のため、乾季(4〜10月)と雨季(11〜3月)があるのが特徴です。
リゾートを楽しむなら乾季がおすすめですが、雨に濡れた森や渓谷など雨季にしか目にできない風景もあります。
雨季といっても、1日中雨が降り続くことはほとんどないため、十分に観光を楽しめます。フルーツがおいしいのも雨季ならではの特徴です。
一年を通じて日中の最高気温は30℃以上、最低気温は25℃前後になります。

地図で確認。エリアごとに魅力が異なるバリ島

バリ島の面積は5632㎢、東京都の約2.6倍の大きさです。
ビーチリゾートとして有名な「クタ」や「ヌサドゥア」などは南部エリアに集中していますが、棚田や景勝地、世界遺産などの観光スポットは中部や北東部など全域に散らばっています。

〈地図の例〉
地図で確認。エリアごとに魅力が異なるバリ島の画像

旅行のスケジュールを立てるときは、エリアごとの魅力の違いを地図などでよく確認して、ホテルや、滞在中の過ごし方を決めるのがおすすめです。
エリアごとの特徴を以下に簡単に紹介するので参考にしてください。

〈バリ島南部エリア〉
クタ地区/空港から車で約20分。サーフィンと夕日で有名なクタビーチの近くには買い物スポットも多数
レギャン地区/空港から車で約25分。クタとスミニャックの間にあり、お手頃なホテルも多数
スミニャック地区/空港から車で約30分。ファッション、アクセサリーなど流行最先端のお店やカフェが人気
クロボカン地区/空港から車で約40分。隠れ家的ヴィラが多く、近年人気の地域
ヌサドゥア地区/空港から車で約30分。政府が開発し、セキュリティチェックも万全なビーチエリア
タンジュン・ブノア地区/空港から車で約35分。バナナボートなどマリンスポーツが楽しめる地域
ジンバラン地区/空港から車で約20分。アヤナリゾートバリなど高級リゾートが点在。ビーチでのバーベキューが有名
ウルワツ地区/空港から車で約40分。最南端に位置し、超高級リゾートが点在する地域。絶景スポットも多数
サヌール地区/空港から車で約25分。老舗のホテルが多く、のんびりとビーチリゾートを楽しみたい人に人気

〈バリ島中部エリア〉
ウブド地区/空港から車で約1時間30分。棚田や渓谷の絶景など大自然と伝統文化の両方を楽しめる人気スポット

バリ島の基本情報を大まかに押さえたところで、次からは、おすすめの観光スポットを見ていきましょう。

バリ島に行くならぜひ見ておきたい!おすすめ観光スポットを厳選

バリ島では、絶景スポットや世界遺産、パワースポットなど、あらゆる景観が楽しめます。
一度にすべてを回ることはできませんが、せっかく行くならなるべく多くのスポットを楽しみたいですよね。
ここでは、バリ島のおすすめスポットをご紹介します。ぜひ目的地をリストアップして、より良い観光にしてくださいね。

これは外せない!絶景スポット4選

どこまでも広がる緑豊かな棚田、大海原に沈む色鮮やかな夕日。
手つかずの自然が残るバリ島では、自然が織りなすダイナミックな絶景を至るところで体験することができます。


絶景1.テガラランの棚田
バリ島の中・東部にあるウブドから北に車で約20分の場所にあるのが、テガラランの棚田。バリ島は概ね2 〜3毛作なので、ヤシの木に囲まれ、渓谷の斜面に広がる美しい棚田をほぼ一年中見ることができます。
青々と光る稲、黄金色に輝く稲穂など、田植えの時期、青田の時期、収穫の時期とそれぞれ違った姿で楽しませてくれます。あぜ道を散歩する場合は、炎天下の備えを十分にしましょう。棚田の向かいにはカフェがあるので、そこからゆったり鑑賞するのもおすすめです。

テガラランの棚田の画像


絶景2.タナロット寺院
バリ島南部の海沿いにあるタナロット寺院は、クタから北に車で約1時間30分のところにあります。夕日に照らされ海に浮かぶ寺院として、サンセットタイムの絶景が有名です。
タナロット寺院は、海面上の大きな岩の上に建てられているため、満ち潮の時は周辺が海に沈みますが、引き潮のときには寺院までの道が姿を表します。バリヒンドゥー教徒以外は寺院に立ち入ることはできませんが、近くまで行って青い空と海の絶景を撮影するのもおすすめです。

タナロット寺院の画像


絶景3.ウルワツ寺院
バリ島最南端のバドゥン半島に位置し、クタから南西に車で約1時間のところにあります。バリヒンドゥー教の最も由緒ある寺院の1つともいわれるウルワツ寺院は、70mの断崖絶壁に建てられています。寺院の遊歩道からは、眼下に広がる青い海原やインド洋に沈む雄大なサンセットが楽しめます。
特に絶景として有名なのが、寺院近くの野外劇場で上演されるケチャダンス(ケチャックダンス)と夕日とのコラボレーションです。夕日を背景にした、迫力あるダンスと「チャチャチャ」と声で刻むリズム、炎の演出が相まった幻想的な光景に、誰もが魅了されるでしょう。

ウルワツ寺院の画像


絶景4.キンタマーニ高原
ウブドから北東に車で約1時間30分のところにあるバリ随一の景勝地。吹き抜ける風の涼しさと見渡す限りの絶景を堪能できます。外輪山のペネロカンエリアから見る景色が特におすすめです。
標高1717mのバトゥール山、カルデラ湖であるバトゥール湖、標高2151mのアバン山などの大パノラマが楽しめます。ここには眺めの良いレストランが並んでいるので、ランチやティータイムを兼ねてのんびりするのもいいですね。
午後になると変わりやすい高原の天気に困らないよう、午前中には現地に到着するプランで行動するとよいでしょう。

キンタマーニ高原の画像


見たことのない景観に魅了される!世界遺産4選

バリ島では、宗教的建造物のほか、2012年に水田のスバック(水利システム)に関連するいくつかの場所が世界遺産に認定されています。行き先にぜひ加えたいスポットを紹介します。


世界遺産1.ウルンダヌ バトゥール寺院
ウブドから北東に車で約1時間30分のところにある観光スポットです。
バトゥール山のカルデラ湖・バトゥール湖を見下ろす位置に建ち、バトゥール湖の守護神を祀っています。割れ門と呼ばれる独特の形状をした門など、バリヒンドゥー教の寺院らしい景観に魅了されるでしょう。
寺院に入るときには、腰巻布(サロン)・スレンダン(腰ひも帯)が必要ですが、レンタルも可能です。

ウルンダヌ バトゥール寺院の画像


世界遺産2.ティルタエンプル
ウブドから北東に車で約30分のところにある寺院です。寺院にある泉からは、聖なる水(ティルタ)と呼ばれる水がこんこんと湧いています。
ここから水を引いた沐浴場が有名で、観光客も体験できます。マナーを守って、神聖な儀式を体験してみるのもおすすめです。敷地内には、ユネスコ世界遺産登録の記念碑もあります。

ティルタエンプルの画像


世界遺産3.タマンアユン寺院
ウブドから西に車で約40分のところにあり、バリ随一の美しさを誇る寺院です。1634年にメングィ王朝の国寺として建立されました。
メルと呼ばれる多重塔の景観が有名で、2層の低いメルや11層の高いメルなど、高低さまざまな10基のメルが整然と並ぶ美しい姿は必見です。

タマンアユン寺院の画像


世界遺産4.ジャティルウィ
ウブドから北西に車で約1時間30分のところに位置し、棚田を含めた周辺の19500haが世界遺産に登録されています。
少し遠方ですが、見渡す限り棚田が続く大パノラマは、テガラランの棚田とはまた違った魅力に満ちていて、ぜひとも体感したいスポットです。

ジャティルウィの画像


まだまだある!寺院や遺跡などの名所・パワースポット4選

バリ島には美しい建造物や神秘的な遺跡など、まだまだ見所がたくさんあります。
パワースポットとしても人気の場所を見ていきましょう。


名所1.ランプヤン寺院
ウブドから東に車で約2時間30分と遠いものの、パワースポットとしても有名な寺院です。名称は、ランプヤン山の麓から山頂まで点在するいくつかの寺院の総称ですが、天空の寺院として有名なのは標高1000mにある寺院。
この頂上の寺院に行くためには、約1700段の階段を登らなければなりませんが、登り始めて一番最初にある、割れ門が有名な寺院「プナタラン・アグン寺院」に観光で訪れる方が多いです。

ランプヤン寺院の画像


名所2.ブサキ寺院
クタ地区からは車で約2時間半から3時間ほどかかる場所にあります。バリヒンドゥー教の総本山であり、大小30ほどの寺院が合わさったバリ島で最大規模の寺院です。
聖なる山、アグン山の中腹に建ち、神聖なこの場所にはたくさんの人が訪れ、祈りを捧げています。訪れる際は、正規のライセンスを持ったガイドと行くことをおすすめします。

ブサキ寺院の画像


名所3.ゴアガジャ(象の洞窟)
ウブドから南東に車で約15分のところにある11世紀ごろの遺跡です。インドネシア語でゴアは洞窟、がジャは象を意味します。
洞窟の入り口には魔除けのレリーフがあり、奥にはガネーシャ象、リンガ像が祀られています。洞窟の手前には沐浴場の遺跡があり、女神の彫刻が施されています。

ゴアガジャ(象の洞窟)の画像


名所4.スマラプラ王宮跡・クルタゴサ
ウブドから南東に車で約1時間の位置にあるスマラプラ王宮跡には、バリ東部で最も有名な文化遺産があります。
池の上に浮かぶように建つ宮殿「バレ・カンバン」と、敷地の北東側に建つクルタ・ゴサは、天井画には、宗教的な教えが「カマサンスタイル」と呼ばれる独特の手法で描かれています。博物館が併設されているので、バリの歴史に触れることもできます。

スマラプラ王宮跡・クルタゴサの画像


人気のエリア「ウブド」で見たいバリ舞踏などおすすめスポット3選

バリ島というと、クタやスミニャック、ヌサドゥアなどの南部のビーチエリアが有名ですが、バリ島ならではの大自然と伝統文化が楽しめる場所として、「ウブド」も人気があります。
絶景や世界遺産など、先ほど紹介した観光スポットへのアクセスもよく、おすすめのホテルもたくさんあります。
ウブドエリアでおすすめの観光スポットを紹介しましょう。

1.ウブド王宮(プリ・サレン)
ウブドの中心地には、今でもチョコルド王家の子孫が暮らす王宮があります。一部が一般公開されているので、豪華なレリーフが施された門や彫刻などを見ることができます。
王宮の前庭では、本格的なバリ舞踏の公演が日替わりで行われています。王宮以外でもウブドのさまざまな場所でレゴンダンスやバロンダンスなどのバリ舞踏が楽しめるので、ぜひ行ってみてください。

ウブド王宮(プリ・サレン)の画像


2.モンキーフォレスト
ショップやレストランが並ぶ、ウブドの目抜き通り・モンキーフォレスト通りの突き当たりにあります。自然保護区となっている森には、200匹ほどの猿が暮らしています。
遊歩道をのんびり散歩しながら、猿にバナナをあげることもできますが、いたずら好きの猿に持ち物を取られないように注意してくださいね。

モンキーフォレストの画像


3.プリルキサン美術館
街中にあるウブドを代表する美術館。年代順に展示されており、バリ絵画の発展の過程を知ることができます。いくつかの建物に分かれて展示され、併設のカフェもあるので、美術鑑賞と散策、ティータイムをのんびり楽しむのがおすすめです。

プリルキサン美術館の画像


観光スポットへの移動手段は?

観光スポットへの移動手段は?の画像

バリ島でタクシーを使う場合は、街中でひろうのではなく、ホテルのロビーでメータータクシーを呼んでもらいましょう。
白タクや個人タクシーなど値段交渉が必要なタクシーに乗ると、事前に料金を交渉していても降りる際に問題になるケースも多いのであまりお勧めしません。
バリ島では、交通渋滞も多いため、何カ所かのスポットを回りたいときは、日本語ガイド付きの専用車をチャーターしたほうが、効率よく回れるのでおすすめです。

バリ島観光はアクティビティも魅力

寺院や絶景を巡る旅もいいですが、バリ島ではさまざまなアクティビティを楽しむこともできます。
バリ島ならではの人気アクティビティをご紹介します。

サファリ体験
バリ島には、象とふれあえる施設があります。
「エレファントサファリ」では、象の体を洗ったり、象に乗って散策(約35分)したり貴重な体験ができます。また、「バリサファリ」には、象に乗れるエレファントライド(10分)やエレファントショーだけでなく、遊園地やプールも併設されているため、一日中遊べます。

サファリ体験の画像


山でのアクティビティ
バリ島の田園風景や大自然を満喫できるサイクリングや、日の出トレッキング、渓谷を流れる川でのラフティングなどが楽しめます。現地の旅行社などがさまざまなコースを用意しています。
最近人気なのは、「バリスウィング」と呼ばれるブランコです。渓谷やジャングルなどの絶景を眼下にしながら、ブランコをこぐ体験なんて、まさにバリ島ならではですね。写真映えもするとあって、時期によっては長蛇の列ということもあるようです。
元祖バリスウィングは、ウブド中心地から西にあるボンカサという地区にありますが、ここ最近の人気で他の場所にもできています。

山でのアクティビティの画像


海のアクティビティ
クタ地区をはじめとしてサーフィンが楽しめる場所はたくさんあります。
また、バリ島の北西部、北東部などダイビングポイントも多数あるほか、タンジュン・ブノア地区ではバナナボートやジェットスキーなどのマリンスポーツが盛んです。サーフィンやダイビングは、初心者向けの体験コースなどもあるので、日程に余裕のある人はチャレンジしてみるのもいいですね。

関連記事:サーファー天国バリ島の完全サーフィンガイド|バリ王
https://bali-oh.com/basic/surfing/


山でのアクティビティの画像

バリ島観光を楽しむなら、名所めぐりのオプショナルツアーもあり

バリ島は、観光名所も多く、観光スポットが各地に散らばっています。効率よく回るためにはオプショナルツアーなどを上手に活用するのがおすすめです。
絶景や世界遺産、名所などを見るだけでなく、ランチやディナー、スパなどを組み合わせたオプショナルツアーもあります。
バリ王では、家族旅行、卒業旅行、新婚旅行などさまざまな目的にあったツアーをご用意しています。ツアーについてのお悩みも気軽にお問い合わせください。

ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王
東京支店03-3526-7085
名古屋支店052-238-1695
大阪支店06-6533-5222

受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日 10:00〜17:00 第3土曜日・日曜・祝日・年末年始(休み)

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員