ガルーダロゴ
ガルーダ・インドネシア航空の安心・安全にご搭乗いただくための取り組み

感染症予防に配慮して安心してご搭乗をいただくためにさまざまな取り組みを行っています。

空港と機内

・お客さまに空港内及び機内においてマスクを常時着用していただくようお願いしています。
・可能な限りお座りいただく座席を離してチェックインをいたします。
・客室乗務員はマスクに加え、フェイスガードやグローブを着用しています。

空港と機内

衛生技術

・病院の手術室等でも使用されているHEPAフィルターを用いた外気の取り込みと内気の排出により客室の空気を数分ですべて入れ替え、常に清浄に保っています。取り込んだ空気は客室内を一定方向に流れたのちに機外に排出されるように設計されており、滞留・拡散しにくいようになっています。

衛生技術


・空港での折り返し整備時や夜間停泊時にグループ会社であるGMF社によるアルコールと紫外線を用いた消毒作業を
全保有機で実施しています。


衛生技術



お客様、地上職員、客室乗務員の感染対策

検温/体調確認

お客さま:チェックイン時に職員の判断により検温のご協力をお願いする場合があります。
職員、乗務員:就業前に検温を行うとともに、職員・乗務員同士で相互に体調確認をいたします。
客室乗務員:インドネシアからの出発前に全員がRapidTest(抗体検査)を受けウィルス感染に対してネガティブ(陰性)であることを確認してから乗務しております。

チェックインカウンター、ラウンジ、搭乗口、機内の感染対策

待機列でのお客さまのご案内
状況に応じて臨機応変な対応を行うために、立ち位置表示(フットプリント)は行っておりませんが、お客さまが込み合っている状況においては、適度な間隔を開けてお並びいただくよう、随時お声掛けを実施しています。


衛生資材のお取扱いについて(機内持ち込み/お預け)

衛生資材のお取扱いについて(機内持ち込み/お預け)



日本からインドネシアへ渡航時に必要なもの

・医療機関が7日以内に発行した英文の健康証明書(インドネシア国籍者はあったほうがよいが必須ではない)
・インドネシア国籍以外の場合は滞在許可書(ITAS/ITAP)または日本におけるインドネシア共和国大使館/領事館が発行した査証(ビザ)

健康証明書にPCR検査結果が陰性との明記がない場合、弊社便へのご搭乗は可能ですが、到着後にPCR検査が政府当局より求められ、検査結果が陰性として判明するまで空港内や関連する検疫滞在施設での滞在が必要です。
※検査結果完了後も自宅等滞在場所でも一定期間における検疫が必要です。
到着後の問診や検査の手順については、ページ下部のフロー図をご参照ください。
PCR検査には政府当局が検査料無料で実施するものがありますが検査結果判明までに数日を要し、その間の滞在コストもお客さまの負担となります。

ガルーダ・インドネシア航空では、同じ国営企業グループ会社(BUMN)であるプルタメディカIHCと協力して有料PCR検査をご提供しております。こちらをご利用いただけますと到着日(=受検日)の翌日に検査結果が判明するため、時間とコストの節約をご期待いただけます。

PCR検査の種類、料金、所要時間


・有料検査サービスは、ガルーダ・インドネシア航空独自のサービスです。他社運航のコードシェア便はご搭乗時にはご利用いただけません。
・ご利用に当たって事前予約は不要です。日本出発時に空港チェックインカウンターにてご利用希望の旨をお知らせください。
・有料検査サービスをご利用時、滞在は空港隣接の「スイス・ベルホテル エアポート」が指定滞在所となります。滞在費はIDR650,000.-(税込/滞在中の食事付)です。検査サービス利用料と共に、ホテルにてお支払いください。


インドネシア共和国健康状態申告書(Health Alert Card)
電子的提出方法eHACに関するご案内

インドネシア共和国政府の要請により、 航空便にご搭乗いただくすべての方は健康状態申告書(Health Alert Card)を保健当局に提出が義務付けられており、弊社便をご利用のお客様は電子的方法eHAC(専用ウェブサイト/スマートフォンアプリ)による提出が原則となりました。
搭乗前、降機後いずれのタイミングでも結構ですが、到着空港の健康状態チェックポイント(KKP)エリアに入られるまでに必ず提出(登録)をお済ませください。

ウェブサイトで提出する場合
右のQRコードからアクセスいただける専用ウェブサイトで画面の案内に沿って必要な項目をご入力ください。
URLを手入力される場合はhttps://inahac.kemkes.go.id/です。

QRコード

スマートフォンアプリで提出する場合
App Store (iPhone/iPad)またはGoogle Play (Android)から
QRコード 専用アプリeHAC Indonesiaをダウンロードし
画面の案内に沿って必要な項目をご入力ください。
右のQRコードからダウンロードができない場合は
App Store/Google Playの検索画面で「eHAC」または「eHAC Indonesia」
というキーワードでお探しください。

QRコード

一部がインドネシア語で表示される場合があります。その際は以下の通り読み替えてご利用ください。
Data Utama:メインデータ/Data Kunjungan Negara:訪問国データ/Deklarasi Kesahatan:健康状態の申告/
Nama Depan:名 / Nama Belakang:姓/Umu :年齢/
Jenis Kelamin:性別 (Laki-Laki男性 . Perempuan:女性)
Warga Negara :国籍 /Alamat Indonesia :インドネシア国内における住所 / Phone :インドネシア国内での電話番号
Tiba dari Negara :到着便の出発国/Waktu Tiba :到着日時/
Pesawat/Kapa I:到着運輸機関(弊社便ご利用時は“Garuda Indonesia")
Nomor Pesawat/Kapal:到着便名/No Kursi:座席番号 /Negara dikunjungi dalam 14 hari :過去14日以内に滞在した国
Demam:発熱/Batuk/pelik:咳/Sesak nasap:息苦しさ/Badan lemah:衰弱 ・ 体調不良 / Diare:下痢/
Kejang:発作/Kaku kuduk:頭部頸部の硬直/ Mata memerah : 目の炎症(充血) /Mata Menguning:目の黄疸(黄目) / Kulit Ruam Kemerahan:皮膚の発疹

アプリのダウンロードやウェブサイトにアクセスする通信費は、お客さまご自身の負担となります。
またアプリやウェブサイト、提出(登録)に関するご質問はガルーダ・インドネシア航空ではお受けできず、ご登録に起因して発生した問題について弊社は責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。
また、政府当局の指示等によりeHACの運用やその内容は予告なく変更となる場合があります。

QRコード、App Store、iPhone iPad、Google Play、Androidは各社の商標または登録商標です。


ジャカルタ スカルノハッタ空港到着時の検疫フロー

ジャカルタスカルノハッタ空港到着時の検疫フロー


渡航に関する最新情報/運航に関する最新情報

適時かつ迅速にウェブサイトにて、日本語でご案内しています。
ご渡航予定がある場合には、随時ご確認ください。
www.garuda-indonesia.com

ガルーダインドネシアHP

トップページ左上の「ニュース」をクリックしていただくとニュース一覧をご覧いただけます。

ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王
東京支店03-3526-7085
名古屋支店052-238-1695
大阪支店06-6533-5222

受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日 10:00〜17:00 第3土曜日・日曜・祝日・年末年始(休み)

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員