1. ホーム > 
  2. ゆな&るかが行くバリ島女子旅モデルプラン7days

バリ島女子旅モデルプラン7days

“プチ贅沢なごほうび旅”が叶う♡バリ島旅行へ!

いつもよりちょっとグレードの高いホテルに泊まる、今まで体験したことのないことにチャレンジする…そんな思い出に残るような“プチ贅沢なごほうび旅”がしたいなら、バリ島がおすすめです。アジアを代表するリゾートとして世界中から人気のバリ島には、高級ホテルチェーンや5つ星リゾートホテルなど、多くのラグジュアリーホテルが集まっていて“プチ贅沢なごほうび旅”の行き先にぴったり♪バリ王がとっておきのバリ島ツアーをプランニングします!

1days

  • 空港出発画像
  • 空港出発画像

9:00

プチ贅沢なごほうび旅♡ バリ島旅行に行ってきま〜す!

幼なじみのゆなと30歳の節目にいつもと違う、ちょっと贅沢な旅をしよう!と計画して行き先をバリ島に決めたあと、ネットでバリ島旅行の専門店のバリ王を見つけました。バリ島の情報はもちろん、ホテルもオプショナルプランもたくさんあって、しかも実際に利用したお客さんの口コミも掲載されていて、いろいろと相談もできそうだったのでお願いすることに。実はビジネスクラス利用もバリ王スタッフさんのおすすめ!現地で贅沢したいと思っていたけど、出発から優雅な旅になったのはバリ王さんのおかげです!

ビジネスクラス
専用ラウンジで
搭乗時間までゆっくり!

搭乗時間までの空いた時間、専用ラウンジでゆっくり過ごせるのもビジネスクラス利用の特権♪軽食やドリンクが用意されていて自由に食べたり飲んだりできるんですよ。お酒もあったので、ゆなはビール×トマトジュースで朝からレッドアイを☆楽しい旅を祈って、二人でカンパ〜イ♡

ビジネスクラス専用ラウンジ画像

  • ビジネスクラス機内画像
  • 空港到着画像

11:00

思った以上に席が広〜い!

ビジネスクラスのシートは交互配列になっていてどの席に座っても気兼ねなく通路に出られるうえに、シートピッチ109cm・幅54cmもあるゆとりの設計です。座席はフルフラットの180度まで倒すことができて、想像以上に広く快適!バリ島までのフライト中は思いっきりくつろぐことができちゃいました♪食事もコース料理が一品一品、丁寧にサーブされるからびっくり☆どれも機内食とは思えない美味しさでした!

ビジネスクラス利用のコースはこちら

  • プレミアムアライバルサービスラウンジ画像
  • デンパサール空港画像

16:55

荷物のピックアップ不要! ラウンジで受け取ることができます

快適なフライトだったから、あっという間にデンパサール空港に到着!ビジネスクラス利用だと、到着時にも空港内の「プレミアムアライバルサービスラウンジ」が使えちゃうんです。預けた荷物の半券を渡しておくと、スタッフがここまで荷物を持ってきてくれるから、待ってる間もラックラク♪ビジネスクラスの旅って、ホントに“プチ贅沢”にぴったり♡

バリ王のガイドさんが
優しい笑顔でお出迎え♪

荷物を持って外へ出ると、「バリ王」のウエルカムボードを持った笑顔のガイドさんが出迎えてくれました♪名前はワラちゃん。「バリ島へようこそ!お荷物、お持ちしますよ」と流暢な日本語で優しくエスコートしてくれます♡到着してからここまで、ほとんど自分で荷物を運んでない…。なんだかセレブにでもなった気分〜〜☆なんて(笑)

バリ王のガイドさんが優しい笑顔でお出迎え画像

  • おトクなレートで両替画像
  • ラウンジ画像

17:20

「パラダイス・バリ・ラウンジ」ならおトクなレートで両替できちゃう!

バリに着いたら空港で両替しようと思っていたのでガイドさんに伝えると、バリ王ツアーを利用する人だけが無料で利用できるラウンジで、空港より良いレートで両替できるとのことでさっそくGO!「パラダイス・バリ・ラウンジ」は、空港から車で5分だから空港からホテルへ移動する時にササッと立ち寄れます!エアコンの効いたラウンジでくつろいでいる間に両替完了。到着日・帰国日はもちろん、滞在中何度でも無料で利用できて便利だし、スタッフさんに色々相談もできてとっても心強い!空港からそのままホテルへ直行したい方は、移動の車の中でも両替可能!日本出発前にバリ王の担当者さんへ希望の両替金額を伝えておくだけで対応してくれるのでとっても便利♪

ウエルカムドリンクのサービス画像

アヤナ リゾート&スパ バリ画像

アヤナ リゾート&スパ バリ画像

アヤナ リゾート&スパ バリスタッフ画像

アヤナ リゾート&スパ バリルーム画像

18:00

憧れのアヤナリゾートについに来たぁ〜!

空港から車で約20分、ジンバラン地区の「アヤナ リゾート&スパ バリ」は、バリ島屈指のラグジュアリーリゾート♪到着するとホテルスタッフがフラワーレイをかけてくれました。フランジバニの花でできたレイは、すっごくいい香り♡ロビーでチェックインを待つ間にも、ウエルカムドリンクのサービスがあり、キウイやパッションフルーツが入った爽やかなドリンクに生き返った気分です。さて、宿泊のお部屋は窓から遠くに海が見えるジンバランベイルーム。もう日が暮れての到着なので、景色は見られなかったけど明日の朝が楽しみ〜☆

ここにほっこり

宿泊のお部屋には、かわいいバリニーズのタオルアートとともにウエルカムカードが置かれていました。日本語で書かれたメッセージに、アヤナリゾートの温かいホスピタリティーを感じます。

かわいいバリニーズのタオルアート画像

ウエルカムカード画像

このリゾートに泊まるコースはこちら

  • ダヴァ・バー&グリルにてスタッフと記念撮影画像
  • ダヴァ・バー&グリルカウンター画像

ダヴァ・バー&グリル外観画像

ダヴァ・バー&グリルメニュー画像

ジュースイラスト

20:00

初日のディナーは「ダヴァ・バー&グリル」で!

今日のディナーは、リゾート内のレストラン「ダヴァ・バー&グリル」です。ライトアップされたレストラン入口は、とってもロマンチックな雰囲気♪今晩は旅のスタートを記念して、レストランいち押しのリブアイステーキやロブスターグリルをしっかり堪能しちゃいます♡ここは塩にすごくこだわっていて、竹炭入りや抹茶入りなど6種の塩が用意されているのもステキです!

2days

  • レストラン「パディ」メニュー画像
  • レストラン「パディ」メニュー画像
  • レストラン「パディ」メニュー画像

9:00

バリ王のツアーなら無料で毎朝食付き!

2日目の朝食はレストラン「パディ」で。ジュースやデニッシュの種類がとっても充実していてパン好きな私たちにはたまりません♡デニッシュ類はなんと天板に乗せたまま焼きたての状態で運んできてくれるんですよ。ドラゴンフルーツやバナナなどのフルーツが積み上げられたタワーのようなテーブル・デコレーションにもびっくり!

画像

アクアトニックプール画像

アクアトニックプール画像

フラワー画像

Check it!! スパ敷地内には願いが叶う“不思議な木”があるんですよ!この木に抱きつくと結婚できると聞いて私たちもトライ♪

12:00

ダイエット効果高し!?
アクアトニックプールでエクササイズ!

朝からのんびりと食べ過ぎちゃった私たち。ホテル内のスパにエクササイズにおすすめのプールがあると聞いてやって来ました。なんと650平米の広さを誇るアクアトニックプールは、インド洋から直接くみ上げた海水を使っているとか。ジェットプールやバブルバスなど14コーナーに分かれていて、約2時間のエクササイズプランが設定されています。これ、しっかり全部やると500キロカロリー消費するんですって!

  • オーシャン・フロント・クリフ・プールヴィラ画像
  • オーシャン・フロント・クリフ・プールヴィラ画像
  • オーシャン・フロント・クリフ・プールヴィラ画像

オーシャン・フロント・クリフ・プールヴィラ画像

オーシャン・フロント・クリフ・プールヴィラ画像

15:00

アヤナリゾート最終日はヴィラに泊まる贅沢を!

実は今晩はアヤナリゾートの中でも、最もゴージャスな「オーシャン・フロント・クリフ・プールヴィラ」に宿泊しちゃうんです♪午後からはお部屋を移って、さっそくくつろぐことに。部屋の前にはプライベートプールのあるお庭。その先はもちろん海!ルームサービスでランチを頼み、プールサイドのバレでの〜んびりいただきます。これぞまさに“贅沢な時間”ですよね♡

ここにほっこり

なんだか良い音色が聞こえる…と思ったら、エントランス脇にガムランを奏でる楽師たちが。これはリンディックという竹琴でバリ島の民族楽器なんですって。興味津々で見ていたら、私たちにも弾かせてくれました♪

ガムランを奏でる楽師画像

ガムランを奏でる楽師画像

このリゾートに泊まるコースはこちら

  • ロックバー画像
  • ロックバー画像
  • ロックバー画像

ロックバー画像

ロックバー画像

ロックバー画像

Check it!! 断崖絶壁にある「ロックバー」へはインクリネーターと呼ばれる乗り物で。宿泊者は優先ラインに並ぶことができます☆

17:30

絶対に訪れたかった「ロックバー」

夕陽を望む絶好のビーチバーとして、世界的にも注目を集める「ロックバー」。アヤナリゾート内にあるこのバーに、どうしても来たかった私たち♪ヴィラ宿泊者は、なんと2015年に増設された「ラウンドデッキ席」に座れちゃう!というわけで、ラウンドデッキのソファで乾杯☆さらにトップデッキ席でサンセットを待ちました。さっきまで曇りぎみだったのにどんどん空がキレイに焼けてきて、素敵なサンセット・タイムに♪こんな夕陽が見られたら、もう仕事の悩みなんて、どうでも良くなってきちゃったな。

ヴィラ宿泊者限定 「ラウンドデッキ」

ラウンドデッキ画像

ラウンドデッキ画像

「ロックバー」をもっと詳しく!

3days

  • 「ダヴァ・バー&グリル」朝食画像
  • 「ダヴァ・バー&グリル」朝食画像
  • 「ダヴァ・バー&グリル」朝食画像

フロアスタッフがパンをテーブルまで画像

「ダヴァ・バー&グリル」朝食画像

7:00

ヴィラ宿泊の朝食は「ダヴァ・バー&グリル」にて

「ダヴァ・バー&グリル」での朝食は、ホテル棟宿泊者は追加料金がかかるそうですが、ヴィラ宿泊者は無料ということで朝からさっそく贅沢気分を満喫♪海老とアボカドのサラダ、ワッフル、エッグベネディクトにフルーツの盛り合わせ!盛り付けもすご〜くきれいで気分も上がっちゃう♡フロアスタッフの女性がホテルメイドのパンやデニッシュをテーブルまで持ってきてくれるのもうれしいサービスです。

バリ島発祥のフローティングブレックファーストもおすすめ!

フローティングブレックファースト画像

フローティングブレックファースト画像

バリ島のカフェが発祥と言われている「フローティングブレックファースト」。バスケットに入った朝食をプールに浮かべて優雅に楽しむスタイルです。プールの青に色とりどりの朝食がSNS映えする!と近年女性に人気で、現在はいろいろなホテルやヴィラで体験できます。リゾートならではの朝食スタイル、ぜひ体験してみてください!

フローティングブレックファーストが
体験できるホテルはこちら

  • 「チャンプル・チャンプル」でランチ画像
  • 「チャンプル・チャンプル」でランチ画像
  • 「チャンプル・チャンプル」でランチ画像

「チャンプル・チャンプル」でランチ画像

「チャンプル・チャンプル」でランチ画像

12:00

専用車をチャーターして
スミニャックでランチ&ショッピングへ!

ソロウエディング体験の後は、バリ王の専用車&日本語ガイドチャーターでスミニャック観光へGO!ランチにはローカルフードが食べたい!とお願いすると、地元で最近、人気だという食堂「チャンプル・チャンプル」に連れていってくれました。バリ王のオプショナルプランでチャーターすれば、日本語OKのガイドさんにいろいろ相談できるから安心!予定を全部決めていなくても、おすすめのお店や観光スポットを教えてくれます。もちろん、希望の場所へも安全運転で連れて行ってくれますよ!

  • スミニャックでサンドレスをGET!画像
  • スミニャックでサンドレスをGET!画像

スミニャックでサンドレスをGET!画像

スミニャックでサンドレスをGET!画像

13:30

スミニャックでサンドレスをGET!

近頃、おしゃれな若者たちから注目度No.1だというスミニャック地区。バリ島っぽい服が欲しかった私たちはスミニャック・スクエアの出店でサンドレスをGETしました♪値段交渉もがんばってみたら、最初の半分くらいの価格になっちゃった!

  • 「ラ・ラグーナ」画像
  • 「ラ・ラグーナ」画像
  • 「ラ・ラグーナ」画像

「ラ・ラグーナ」画像

「ラ・ラグーナ」画像

「ラ・ラグーナ」画像

「ラ・ラグーナ」画像

15:00

まるで絵本の世界!
「ラ・ラグーナ」でのんびりティータイム!

情報通のゆなが「どうしても行ってみたい!」ということで訪れた話題のビーチクラブ「ラ・ラグーナ」。まるで“おとぎ話の世界”に迷い込んだみたいなエクステリアにすっかり魅了されちゃいました♪聞けばスペイン人のオーナーさんが、ボヘミアン・ジプシーをイメージして作ったクラブなんだとか。フルーツと野菜を使った元気の出そうなカクテルで、心も体も癒されます♡

  • ロマンチック・サンセット画像
  • ロマンチック・サンセット画像

ロマンチック・サンセット画像

ロマンチック・サンセット画像

17:30

次は彼と見た〜い! ロマンチック・サンセット

さあ次は、パワースポットとして大人気のタナロット寺院でサンセット・タイム♪バリ島でNO.1の参拝者数を誇る観光スポットだけあってぞくぞくと人が集まってきます。真っ赤な夕陽に浮かぶ寺院のシルエットは、なんとも幻想的な雰囲気。ここでパワーをもらって、次はステキな彼氏と一緒にこのサンセットを見るゾ!

好きな所へ!
日本語ガイドと専用車チャーターはこちら

  • 「スマスパ」画像
  • 「スマスパ」画像

「スマスパ」スタッフ画像

「スマスパ」マッサージ画像

19:30

日本人に大人気のスマスパで癒しのひととき☆

今、日本人観光客に大人気の「スマスパ」は、ヴァージンココナッツオイルとマンゴスチンを使ったマッサージが人気なんですって♪私たちが受けたメニュー“スパ・ジャーニー”では、オイルマッサージの後にマンゴスチンのスクラブでソフトマッサージを実施。すっかり生き返ったところで勧められたのがストーン占い。籠の中から石を一つ取るとそこに「ENERGY」や「LOVE」などの文字が書いてあり、それを池に投げ込んだときに文字が上になればその運気がアップ、下になるとダウンするのだそう。

オプショナルツアーはこちら

「ポッタベラ・ビストロ」でディナー画像

「ポッタベラ・ビストロ」でディナー画像

「ポッタベラ・ビストロ」でディナー画像

21:00

スパの後は「ポッタベラ・ビストロ」でディナー

今夜のディナーは「スマスパ」と同じフォンタナホテル内にあるレストラン「ポッタベーラビストロ」で取ることに。ここは創作イタリアンを出してくれる人気のお店なんですって。スープ、パスタ、メイン、デザートのセットメニューはどれも絶品♪私はもう、最初のマッシュルームスープですっかりその美味しさにやられちゃいました☆

このホテルに泊まるコースはこちら

4days

  • 「ヴィラ アイルバリ リゾート」ルーム画像
  • 「ヴィラ アイルバリ リゾート」ルーム画像
  • 「ヴィラ アイルバリ リゾート」プライベートプール画像

「ヴィラ アイルバリ リゾート」朝食画像

「ヴィラ アイルバリ リゾート」朝食画像

8:00

なんと朝食はリビングルームでゆったり♪

昨夜の宿泊はクロボカン地区にある、大人気のリゾート「ヴィラ アイルバリ リゾート」。全16棟のヴィラはすべてプライベートプール付きで、ラグジュアリー感いっぱい♪ここの朝食は、日本食や洋食、インドネシア風など5カテゴリーから好きなものを選んで、ヴィラのリビングルームでいただけちゃうんです。ゆなはブブールアナン(インドネシア風おかゆ)、私は白身のオムレツとフルーツの盛り合わせで、ゆったり優雅な朝食タイムを満喫しました♡

ここにほっこり

「ヴィラ アイルバリ リゾート」のバスアメニティーに使われている石けんは、すべてホテルで手づくりしているんですって♪カリスマヒーラー直伝のレシピを用い、素材も100%ナチュラル素材にこだわっているそう。

手作り石けん製作画像

手作り石けんお土産画像

お土産にどうぞ

このリゾートに泊まるコースはこちら

  • クタビーチとビーチウォーク観光画像
  • クタビーチとビーチウォーク観光画像
  • クタビーチとビーチウォーク観光画像

「ビクトリア・シークレット」画像

「ビーチウォーク」画像

10:30

一番人気のクタビーチとビーチウォーク観光!

白い砂浜が広がるクタビーチは、人気No.1のスポットだけあって海水浴を楽しむ人やサーファーで大賑わい♪波打ちぎわを歩きながらおしゃべり三昧の時間も楽し〜い!15分ほど歩いて「ビーチウォーク」に到着。「ビクトリア・シークレット」や「ZARA」「マンゴー」などの人気ショップがずらりと並ぶショッピングモールで、上の階にあがると向こうの海までキレイに見えます!ワゴン出店していたジェラートショップで、ジェラートを買ってひと休み☆

「ニッキ・ビーチ・クラブ」画像

「ニッキ・ビーチ・クラブ」画像

「ニッキ・ビーチ・クラブ」画像

「ニッキ・ビーチ・クラブ」画像

「ニッキ・ビーチ・クラブ」画像

14:00

今、イチバン旬の「ニッキ・ビーチ・クラブ」へ

午後からはバリ島で今、イチバン旬だというヌサドゥア地区の「ニッキ・ビーチ・クラブ」を訪れることに。マイアミ発のビーチクラブでとってもおシャレ♪なんだけど、なんと平日なら入場料無料でビーチもプールも利用し放題というおトクっぷり!クラブの自慢は新鮮なシーフード。おいしいお寿司でランチをしたら、あとはビーチサイドでまたまたの〜んびり。こんなに毎日、心穏やかに過ごすのって何年ぶりかな?

  • キャンドルライト・ディナー画像
  • キャンドルライト・ディナー画像

キャンドルライト・ディナー画像

キャンドルライト・ディナー画像

19:00

胸キュンなキャンドルライトディナーは
忘れられない夜に!

今回のバリ島旅行のテーマは“プチ贅沢”ということで、今宵は「ヴィラ アイルバリ リゾート」の“キャンドルライト・ディナー”を予約。これ、1日1組限定の特別プランなんですよ!シェフ自慢のコース料理を、池に浮かぶバレでいただきます。周りにたくさんのキャンドルが並べられて、昼間とはまったく違う幻想的な空間が広がります。まるで舞台に上がったかのような雰囲気に最初はちょっと緊張したけど、美味しいお料理に心がほぐれてきて、仕事のこと、結婚のこと、これから先の夢のことなど、心ゆくまで語り合いました。この夜の思い出、きっと一生忘れません☆

オプショナルツアーはこちら

5days

「ゴアガジャ遺跡」画像

「ゴアガジャ遺跡」画像

「ゴアガジャ遺跡」画像

「ゴアガジャ遺跡」画像

「ゴアガジャ遺跡」画像

9:00

今日からは豊かな自然や伝統文化が残るウブド地区に滞在!

バリ島はビーチリゾート地区はもちろん、豊かな自然や伝統文化が色濃く残るウブド地区も魅力的で泊まってみたい!と思い、バリ王さんで申し込む時に相談しました。すると、移動日は朝から観光しつつウブドへ向かうほうが効率的とアドバイスをもらったので、早めにチェックアウトして5日目スタート!まずは11世紀頃に作られた「ゴアガジャ遺跡」へ。今でも神聖な祈りの場でもあるので、短パンやミニスカートでの入場は不可。腰に巻く“サロン”を借りて入場します。バリ島ならではのスタイルで、これも思い出のひとつになりました。

ライステラス画像

11:00

ライステラスを眺めながら心地よいコーヒーブレイク!

美しい棚田の風景はバリ島ならではの名物!ということで、ウブドの北にあるテガラランへ。棚田の向こうにあるガイドさんおすすめの「テラス・パディ・カフェ」というカフェで、ランチ&コーヒーブレイク。眺めのいいバレに座って心地よい風に吹かれながら、まったり…。ビーチとはまた違うバリ島の魅力に、すっかり心癒されちゃいます♪

  • ライステラス画像
  • 「テラス・パディ・カフェ」でランチ&コーヒーブレイク画像

オプショナルツアーはこちら

  • ウブド王宮周辺をぶらり散策画像
  • ウブド王宮周辺をぶらり散策画像

16:00

観光がてら、
ウブド王宮周辺を
ぶらり散策♪

ラヤ・ウブド通りとモンキーフォレスト通り、そしてスウェタ通り。この3つのメインストリートが交差する中央に建つウブド王宮。テガラランから戻ってきた私たちはこの王宮周辺を散策してまわることに。まずは人の多さにびっくりしましたが、それもそのはず、ジュリア・ロバーツの映画「食べて、祈って、恋をして」の舞台になったことでも有名なウブド市場をはじめ、可愛い雑貨や民族衣裳などが売られているショップ、レストランがいっぱいあって何時間でも楽しめちゃいそう〜☆

ウブド王宮周辺をぶらり散策画像

  • 「カフェ・ロータス」画像
  • 「カフェ・ロータス」画像

「カフェ・ロータス」画像

「カフェ・ロータス」宮廷料理画像

17:30

ウブドの老舗カフェカフェ・ロータスで宮廷料理に舌つづみ☆

今晩はウブド王宮での伝統舞踊のステージ鑑賞をする予定☆その前の腹ごしらえに30年以上続く、ウブドの老舗レストラン「カフェ・ロータス」でバリニーズ・リスタフェル(宮廷料理)を楽しむことに。蓮池を取り囲むように作られた店は日中はもちろん、夜になると池向こうの寺院がライトアップされて浮かびあがり、とってもステキなロケーション。料理の美味しさにも定評があり、世界各国の観光客がここを目指してやってくるんですって!お待ちかねのリスタフェルは、シーフードやチキンのサテ、ガドガドなどいろいろなものが盛り合わさってボリューム満点でした♡

伝統舞踊を鑑賞画像

伝統舞踊を鑑賞画像

伝統舞踊を鑑賞画像

19:30

バリ島に来たら観ておきたい!伝統舞踊を鑑賞

ウブド王宮は今も王族の子孫たちが暮らしており、一部が一般公開されていて毎夜エントランス広場で伝統舞踊のステージが行われます。踊り子や楽師たちは地元の村の人々なんだそうで、みんな子供のときから一生懸命練習するんですって。艶やかな踊り子たちが、力強いガムランの響きに合わせて踊る様子はまさに荘厳!二人とも時を忘れて見とれてしまいました♪

伝統文化に触れるオプショナルツアーはこちら

6days

  • 「フォーシーズンズ リゾート バリ アット サヤン」スイート画像
  • 「フォーシーズンズ リゾート バリ アット サヤン」スイート画像
  • 「フォーシーズンズ リゾート バリ アット サヤン」ダイニングテラス画像

6:00

起きてビックリ!
邸宅のようなスイート

昨夜は「フォーシーズンズ リゾート バリ アット サヤン」に夜遅くにチェックイン。暗くて外観はハッキリ見えなかったし、疲れていて室内探索もそこそこに寝てしまったため、朝起きたらまるでどこかの邸宅のようなお部屋だったことが分かりビックリ!1階にあるベッドルームはバリらしい木彫で装飾され、シックで落ち着いた空間。豪華なバスルームは広々として使いやすいし、2階にあがると広々としたリビングに見晴らしのいいダイニングテラスがあって、もう最高♪

「フォーシーズンズ リゾート バリ アット サヤン」ベッドルーム画像

  • バリ島でヨガ体験画像
  • バリ島でヨガ体験画像
  • バリ島でヨガ体験画像

バリ島でヨガ体験画像

バリ島でヨガ体験画像

バリ島でヨガ体験画像

バリ島でヨガ体験画像

7:00

念願の!バリ島でヨガ体験♪

今回のバリ島旅行でウブドに滞在したらぜったいにヨガをやりたい!と思っていたので、ウブドの宿泊はヨガ体験ができるホテルをリクエスト。このリゾートはウブドの自然に寄り添う設計がされているということで、池や川、棚田までありいたるところで水と緑を感じることができる、気持ちいい空間がたくさんあります。リゾート内を少し散策してから、念願のヨガ体験!自然に囲まれてのヨガは、身体も心もいつもよりずっと深いリラクゼーションが味わえて、ハマっちゃいそう!

  • 絶景レストラン「アユンテラス」で絶品朝食画像
  • 絶景レストラン「アユンテラス」で絶品朝食画像
  • 絶景レストラン「アユンテラス」で絶品朝食画像

渓谷を見下ろす絶景レストランで絶品朝食画像

渓谷を見下ろす絶景レストランで絶品朝食画像

8:30

渓谷を見下ろす絶景レストランで絶品朝食!

さて、すっかりお腹も空いたところで朝食会場になっている「アユンテラス」へ。中へ足を踏み入れると、渓谷を見下ろす絶好のロケーションがすごい!テラスからの眺めに見入っていたら、スタッフの女性がオーダーを取りに来てくれました。ここはオーダーブッフェスタイルで、メニューの中から好きなものが選べるんです♪人気のエッグベネディクトをお願いして、さらに日替スペシャルメニューからクロッククロワッサンとベリークランブルをチョイス。絶対、食べ過ぎ!なんだけど、もう我慢できませ〜ん☆もちろん新鮮なフルーツや搾り立てのフレッシュジュースなんかもしっかり味わっちゃいました。

このリゾートに泊まるコースはこちら

  • モンキーフォレスト通りでショッピング三昧画像
  • モンキーフォレスト通りでショッピング三昧画像
  • モンキーフォレスト通りでショッピング三昧画像

11:00

モンキーフォレスト通りでショッピング三昧!

残念だけれど、今日はもうバリ島旅行の最終日。ということで、お土産をGETするためにモンキーフォレスト通りへ繰り出しました。ここはウブドの中でも数多くのショップが並ぶお買い物ストリートだそうで、俄然気合いが入る私たち☆伝統的なお土産品ばかりでなく、おしゃれなファッションアイテムなんかも揃っていて、すっかりテンションUP♪どれもこれも可愛くて、迷っちゃうよ〜!

  • 「ウルワツ寺院」のサンセット&ケチャダンスのショーを堪能画像
  • 「ウルワツ寺院」のサンセット&ケチャダンスのショーを堪能画像

17:00

バリ島の神様が宿るウルワツ寺院で
この旅最後のサンセット

ショッピング三昧で過ごした一日のラストは、ウブドからビーチエリアの最南端に移動して「ウルワツ寺院」のサンセット&ケチャダンスのショーを堪能♪ウルワツ=岬という名のとおり、断崖絶壁の上に建つこの寺院は、バリ島2大サンセットとしても有名。さらに、バリ島では数カ所で上演されているケチャダンスですが、ダンサーの人数も迫力もウルワツ寺院が一番と言われているので、鑑賞するならオプショナルツアーでの予約は必須!オプショナルツアーなら移動中もガイドさんがいろいろな話をしてくれるので、楽しい時間でした!

オプショナルツアーはこちら

「パラダイス・バリ・ラウンジ」シャワーラウンジ画像

19:30

ディナーの前に「パラダイス・バリ・ラウンジ」で
汗を流してさっぱり!

残るはディナーだけ…ですが、その前に「パラダイス・バリ・ラウンジ」に寄ってもらいシャワールームを借りて1日の汗と疲れを流してさっぱり!バリ王さんでツアーを申し込んだ人限定で利用できるこのラウンジ、シャワールームも無料で利用できるんです!タイルやアメニティ、ドライヤーも完備で手ぶらで来ても大丈夫♪空港から5分の場所にあるので、帰国前に立ち寄る人も多いみたい!

「スンダラ」で最後の晩餐画像

「スンダラ」で最後の晩餐画像

「スンダラ」で最後の晩餐画像

「スンダラ」で最後の晩餐画像

20:00

一度、行ってみたい!の 願いが叶った最後の晩餐♪

バリ島旅行最後のディナーはココ!と決めてました♪それは「フォーシーズンズ リゾート バリ アット ジンバランベイ」のレストラン「スンダラ」。「スンダラ」とはサンスクリット語で「美しい」という意味だそうで、ジンバランビーチを目の前にした絶好のロケーションにあります。レストラン内はバーラウンジやデッキエリア、メインレストランなどいくつかのエリアに分かれていて、それぞれに趣の異なる設計。私たちはオープンキッチンの1Fで、人気のグリル料理、寿司ロールやサラダなどをいただくことに♡期待どおりの雰囲気と美味しさは、まさに旅の締めくくりにぴったりでした。

このリゾートに泊まるコースはこちら

ガルーダインドネシア飛行機画像

22:00

大好きなバリ島、また絶対に来るよ!

“プチ贅沢”をと出かけたこの旅だったけど、ラグジュアリーなリゾートやグルメ、ロマンチックな体験はどれも想像以上で、“極上の贅沢”になっちゃいました♪そして、バリ島がくれたゆったりとした時間は私とゆなの友情もさらに深めてくれたみたい☆この大好きなバリ島へ、また来年も絶対に来るからね!

  • ゆなの感想

    バリ島には今までに2回行ったことがありましたが、ビジネスクラスに乗ったりヨガを体験したりしたのははじめてだったので、とても新鮮に感じて楽しむことができました。旅行の申し込みはるかにおまかせだったけど、現地でのサポートが手厚いしスタッフの皆さんがとてもフレンドリーで、安心して旅を楽しめました!

    yuna

  • るかの感想

    今回は“プチ贅沢なごほうび旅”をしたいと思って、バリ王スタッフさんにやりたいことや行ってみたいホテル、お店を伝えて、アドバイスをいただきながら一緒に旅を作ってもらいました。ビジネスクラスやヨガ体験など、自分たちでは思いつかなかった提案もしてもらえて、旅行会社さんの頼もしさを実感しました☆

    Ruka

TOP

ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王
東京支店03-3526-7085
名古屋支店052-238-1695
大阪支店06-6533-5222

受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日 10:00〜17:00 第3土曜日・日曜・祝日・年末年始(休み)

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員