1. ホーム  > 
  2. バリ島基本情報  > 
  3. バリの魅力

バリの文化 バリ島の食事

日本人でもなじみやすいバリ島&インドネシア料理。
バリ島&インドネシア料理として有名なのは日本のチャーハンにも似たナシゴレンや焼きそばのミーゴレン
肉や魚、野菜をふんだんに使用した料理はとっても日本人好みです。

バリ島の郷土料理では豚を丸焼きにした「バビグリン」が有名。
バリヒンドゥーでは、豚肉は食べることができますが、イスラム教は豚肉はご法度。
豚肉料理は、インドネシアでもバリ島ならではかもしれません。

そしてバリ島&インドネシア料理には欠かせない「サンバル」。
真っ赤な見るからに辛いサンバルは、バリ人の大好物。
どこのレストランに行っても机の上にセットされています。辛いので少しずつ挑戦してみてください。
ただ極度に辛い料理やスパイスの強い料理もあるので食べ過ぎには要注意です!!

ナシゴレンNASI GORENG

ナシゴレン イメージ

インドネシア風炒飯。インドネシア独特の調味料を使って作られたナシゴレンは、癖になる味。お店によって味もかなり異なる為、好みの味を見つけてください!

ミーゴレンMIE GORENG

ミーゴレン イメージ

インドネシア風焼きそば。甘辛いソースで作られるこのミーゴレンはカップ麺にもなっているので、お土産にも最適。

ナシチャンプルNASI CAMPUR

ナシチャンプル イメージ

ご飯の上に色々なおかずを乗せて食べるナシ・チャンプル。インドネシア人の昼食はだいたいナシ・チャンプル。おかずの品や量で金額も変わってきます。

ナシクニンNASI KUNING

ナシクニン イメージ

ターメリックライスとココナッツミルクで炊いた黄色いお米が印象的なナシクニン。お祝いごとなどでよく作られるが、最近ではレストランなどでも食べることが可能。

アヤムゴレンAYAM GORENG

アヤムゴレン イメージ

インドネシア風唐揚げ。下味をつけた鶏肉をそのまま揚げた豪快な料理。手で食べるのが主流だが、あつあつなのでやけどに注意!

バビグリンBABI GULING

バビグリン イメージ

バリ島料理の代表ともいえるバビグリン。お祭りの際に作られる豚の丸焼き。パリパリの皮と焼き立てのジューシーなお肉は一度食べたらやみつきに!

サテSATE

サテ イメージ

インドネシア風の焼き鳥。鶏肉だけでなく牛肉、ヤギ、ミンチなどでも作られています。小ぶりだけどしっかりと味付けされており、ビールとよく合います。

イカンバカールIKAN BAKAR

イカンバカール イメージ

バリ島といえばイカンバカール。有名なのはジンバランビーチで食べるイカンバカール。独特のスパイスを魚介類にたっぷり塗って豪快に焼きます。濃いめの味付けなのでご飯もすすみます!

ガドガドGADO GADO

ガドガド イメージ

茹でたニンジン、キャベツなどの野菜にピーナッツソースをかけた温かい料理。お肉料理が多いインドネシア料理の中でうれしい一品。ただピーナッツソースが濃いので好き嫌いがあるかも。

ソトアヤムSOTO AYAM

ソトアヤム イメージ

インドネシア風チキンスープ。春雨やチキン、ゆで卵などが入ったボリュームたっぷりの料理。ご飯にかけてもおいしく食べることができます。

バクソBAKSO

バクソ イメージ

インドネシア風肉団子スープ。ローカルのおやつの定番。大き目の肉団子が入ったスープです。

サンバルSAMBAL

サンバル イメージ

真っ赤ないかにも辛そうなサンバルソース。味は辛いが、癖になる人が続出。レストランなどでは自家製サンバルソースを置いているところが多い。またスーパーでも販売されており、お土産に大変好評。

ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王
東京支店03-3526-7085
名古屋支店052-238-1695
大阪支店06-6533-5222

受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日 10:00〜17:00 第3土曜日・日曜・祝日・年末年始(休み)

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員