1. ホーム > 
  2. バリ王研修レポート > 
  3. 第34回 オンラインホテル見学 「ホテル ニッコー バリ べノアビーチ」

スタッフ研修レポート

 
 

第34回 オンラインホテル見学 「ホテル ニッコー バリ べノアビーチ」

2021年3月

 

新型コロナウィルスの影響で、年内の(海外からの)観光客受け入れ中止を決定したバリ島。

皆様をベストシーズンのバリ島にご案内できず、スタッフ一同大変申し訳なく、そして残念に思っております。

そんな厳しい状況の中でもバリ島の「今」を知り、気になる新型コロナウィルス対策等はもちろん最新バリ島ホテルの情報を把握できるよう、バリ王スタッフはバリ島とオンラインを通じてホテル研修、見学をおこなっております。

その様子を少しお届け致します。

----------------------------------------
バリ島随一の高級ホテルエリアであるヌサドゥアの隣に位置していながら、昔ながらの雰囲気が色濃く残るタンジュン・ブノア(べノア)エリア。バリ王取り扱いホテルで唯一の日系ホテルで安心のおもてなし、ホテル ニッコー バリ べノアビーチ(以下 ニッコー バリ)について当レポートでは特に新型コロナウィルス対策に重点を置いてご紹介致します。

ロビー前にはこのような手洗い場が設置されています。

無機質になりがちなスペースですが、綺麗にならべられたおしぼりやさりげなく添えられたお花におもてなしの心を感じます。

ロビーに入るには、手指の消毒と体温測定が必須です。こちらは手指を消毒している間に体温測定もできるという一体型の機器。

隣に掲示されている看板には英字と…街中でもなかなか見る事がないバリ文字が。

もうおなじみになってきた足元の印、ニッコー バリでは可愛らしいビーチサンダルに。

ロビーの椅子も例外なくソーシャルディスタンスの確保が必要です。

ソファーでは可愛らしいお花がソーシャルディスタンスの確保をアナウンスしてくれていました。

このように、館内いたるところに消毒液が設置されております。

海外のホテルは不安というお客様も、きっとご安心頂ける日航ブランド。

日本人シェフもいる日本の居酒屋(炉端焼き)をイメージした日本食レストラン「NAGISA IZAKAYA」も是非お楽しみください。


各詳細につきましては下記をご覧下さいませ。

with新型コロナウイルスのニューノーマルでバリ島旅行はどう変わる?
ホテル ニッコー バリ べノアビーチ 詳細ページ
ホテル ニッコー バリ べノアビーチの研修レポート@

バリ王スタッフの感想
〜今回のオンライン研修を受けて〜

■大阪スタッフ 30代 女性
・エントランスの自動の検温器は体温も表示されてシンプルでわかりやすい
・ソーシャルディスタンスを保つための足元のマークがビーチサンダルでバリ島らしくてカワイイ!
・スタッフは病院(BIMC)からコロナ対策の指導を受けていて安心
・一番部屋数が多いのデラックスルームから45平米、お部屋は入口からゆとりがあり圧迫感がなく広く感じる
・電気等を操作できるリモコンがベッドサイドに置かれているので、寝る前いちいち立たなくていいのは便利
・デラックスルームはバルコニーからの景色が隣のホテルのため、リゾート感を求めるならガーデンビュー以上が良さそう(別の部屋のバルコニーからお互いに見えるので日本人は気にするかも)
・廊下に飾られている大きなバティックがバリ島らしくて素敵
・元々のツインベッドが多い+キングベッドもハリウッドツインへのセットアップが可能なものもあり、ツインのリクエストが多い日本人には嬉しい
・オーシャンビュースイートは改装済みのため設備も最新で使いやすそう(ベッドサイドにUSBポートやマルチプラグもあり)
・オーシャンフロントスイートはインテリアの雰囲気もガラリと変わりモダンでオシャレ!
 入ってすぐにカップボード&簡単な手洗い場があるのですぐに手が洗えるのは便利
 お風呂からもオーシャンビューな上に外からは見えない窓になっていて安心
 バルコニーにもコンセントがありゴロゴロするにはうってつけ
・日系ホテルらしく和食レストランがあり、日本人シェフもいるので和食が恋しくなっても安心(味付けも評判とのこと)
・中規模ホテルで大きすぎないのでホテル内で迷うこともなく過ごしやすそうで、ガーデン→プール→ビーチの配置もわかりやすくリゾート感も感じられるのが素敵

■大阪スタッフ 20代 女性
初めて見学をさせて頂きましたが、日系ホテルということもありお部屋のインテリアなど日本人に使いやすい印象を受けました。デラックスルームでも十分の広さがあり、ベッドタイプがツインルームも多いので団体のグループなどにも案内しやすいと感じました。またバスルームはバスタブが変わった三角形になっており、角側にある分使い勝手が良さそうで且つシャワーブースもあるところが魅力的でした。
スイートルームはアップグレードの広さはもちろん内装がよりモダンでおしゃれなところが納得の人気のお部屋だと思いました。多くはリビングルームとベッドルームが壁で仕切られているところが多いですが、一続きになっており開放感があり雰囲気がとても好きでした。オーシャンフロントの眺望にはバスルームからも含まれていて優雅なバスタイムも過ごせそうだと思いました。
中規模ながらレストランの種類も豊富で日本人料理長が提供してくれるのもポイントが高いところです。是非今後お客様におすすめポイントとしてご案内していきたいです。

■大阪スタッフ 20代 女性
入り口からコロナ対策がしっかりとされていて、ホテルのスタッフはBIMCから体調管理などの指導も受けているとのことなので意識も高く安心感が感じられました。
お部屋は一番部屋数が多いカテゴリーでもとても広く感じたので、滞在中はゆっくり過ごすことができそうです。ツインのお部屋が多かったり、全室バスタブ付きであったり日本人にはありがたい仕様のホテルだとと感じました。お部屋のインテリアもアジアンテイストな配色でまとめられていてシンプルで落ち着く印象でした。
スイートのお部屋は2部屋とも家のリビングのような明るい雰囲気で、大きなソファーがあったり、カウンターデスクがあったりととても魅力的なお部屋でした。
オーシャンフロントスイートのバスルームからはオーシャンビューの景色も楽しめ、開放感があってとてもよかったです。
日本人料理長のいる日本食レストランは敷居が高すぎず、気軽に利用できそうな雰囲気でした。毎日仕入れに行かれているという料理長一押しのバリ島のお刺身がとても気になるので、次回バリ島へ行くことがあれば行ってみたいレストラン候補になりました。日系ホテルで日本人スタッフもいらっしゃるので、初めての海外旅行等のお客様にも安心してお勧めできるホテルだと感じました。

■東京スタッフ 20代 男性
ホテルニッコーバリベノア ビーチは今回初めてホテル内を見させていただきました。基本のカテゴリーとなる「デッラクスルーム」の段階で45uと十分な広さがあり、部屋の採光面も大きいので明るく開放感に溢れる室内でした。また枕元には部屋の電気設備絵を操作できる機器が備え付けられ、バスタブは3角形の形をしたユニークで大きいものを使用するなど面白みのあるホテルだという印象を受けました。一方でバルコニーからの景観を確認させていただきましたが、景観を大切にするお客様には「デラックスガーデンビュー」、「デラックスオーシャンビュー」以上のカテゴリをお勧めした方が良いと感じました。「スイートカテゴリー」になると一気にグレードが上がり。モデルルームのようで一度は宿泊してみたいと思わされ、「オーシャンフロントスイート」カテゴリーには、バスルームにマジックミラーがあり驚きです。
また、ホテルには日本人料理長のいる日本食レストラン「NAGISA IZAKAYA」があるので、日本食が恋しくなった際でも安心して利用できる点が良いと思います。
感染症対策にも取り組んでおり、今後旅行が再開された際に安心して案内させていだだきます。

■大阪スタッフ 20代 女性
今回、バリ島で貴重な日系ホテルを拝見させて頂き、コロナの感染対策は勿論のこと、BMICと連携して感染対策の研修までしている点まで本当に徹底していました。
全カテゴリーでバスタブ付き、特にデラックスルームのバスタブは三角形で奥行きが感じられました。一番スタンダードなお部屋タイプでも十分な広さがあり、お部屋の廊下でもスーツケースが広げられるくらいのスペースがあるのでお土産を購入した際の整理もしやすそうです。
個人的には、オーシャンフロントスイートのお部屋のデザインが好きで、目の前に建物など遮るものが無く、ベッドルームだけでなくバスルームからも綺麗なベノアビーチが眺められるのは贅沢気分が味わえて、バスルームの窓については外から見えにくくなっているのも、日系ホテルならではの配慮が行き届いていると思いました。
最後に、日本食レストランのNAGISAを見せていただき、バリ島で数少ない日本人シェフが作る和食が楽しめ、レストランの雰囲気も和テイストな感じが高級感があって、いつかバリ島に来た際は是非食べてみたいです。

■東京スタッフ 40代 男性
以前、アストン・バリの時に1度、見学させて頂きましたが、広く、綺麗な客室、三角のバスタブ、海をイメージしたプール、デラックスホテルにしてはリーズナブルなホテル料金が印象的でした。今回、ニッコーバリに変わり、見学するのを楽しみにしていました。
エントランスには手洗い場があり、おしぼりも用意。モニターでの検温システム、
消毒液も用意され、安心して滞在出来ると思いました。フロントでは無料のマスク、ホテルインフォメーションについてはQRコードにてスマートフォンで確認するなど、コロナ対策も徹底していると思いました。また、エントランス、リゾート内各所に石像が、配置されており、バリ島らしさを感じました。
お部屋については以前と変わらず、白とブラウンを基調に、床はバリ島では珍しい
フローリングを使用し、部屋全体が、温か味のある造りに感じました。バスルームはバスタブが三角で広く、バスタブにハンドシャワーもあり、シャワールームも別で、このリーズナブルなホテル料金でバスタブとシャワールームが別なのは、絶対お得だと思いました。
最近、年齢のせいか分かりませんが、バリ島滞在中、一度は必ず日本食が食べたくなります。バリ島内では、日本食と呼べないような料理を出すレストランもありますが、ニッコーバリはバリ島では数少ない、日本人シェフが常駐しており、安心して日本食を楽しむ事が出来ると思いました。また、お勧めは刺身と仰っていましたので次回、是非、レストランを利用したと思います。

■東京スタッフ 20代 女性
ロビーのホワイトとゴールドを使ったデザインと床の柄がディズニーっぽくてオリエンタルさを感じました。お部屋は、数種類のボタンが一つにまとまっているタイプは初めて見かけましたが便利性があっていいと思います。デラックスのお部屋は、茶色がメインのモダンな感じとスイートのお部屋はデラックスと比べて雰囲気がより明るく、どちらかというとスイートのお部屋が好みです。
オーシャンフロントスイートは、2人部屋なのにソファーが大きめだったり椅子が沢山置いてあったりと、好みの位置でゆっくり過ごせるのはいいなと思いました。また、お部屋の造りが馴染みやすくこんなお家に住みたいと思えるほど、理想的な造りでした。バスルームからの景色も綺麗かつ、マジックミラーで外からのプライバシーも守られていて素晴らしかったです。
日本食レストランは、しっかりと日本らしさがありバリ島にいる間でも雰囲気と食事を楽しめるのは、凄く有難いです。新鮮な刺身をぜひ食べてみたいです!初めてのニッコーホテルで、どんな感じなのか前々から気になっていましたが、色々と知れて勉強になりました。

■東京スタッフ 20代 女性
ロビーが吹き抜けになっていて、開放的でリゾート感満載なゆえに空気が常に循環しているのでコロナ対策にも繋がっているなと感じました。
デラックスルームはモダンで落ち着いた雰囲気でした。バスルームに三角バスタブがあるのでとてもおしゃれで新鮮でした!しっかり足も伸ばせる広さで二人でも入れる大きさです。バスソルトもありバスタイムを充実して過ごせると思いました。デラックスルームは全てのお部屋に三角バスタブ付きなので嬉しいです。私の一番のおすすめのカテゴリーはオーシャンフロントスイートです。ぱっと見ホテルルームというよりはお洒落な家のようでソファも横になれるほど大きいです。カウンター式の椅子と机もありコーヒーマシンで少し一息もできます。シンクもついているのでサッと何か洗いたい時にとても便利だと感じました。使いやすいWシンクで、丸いバスタブの近くに大きな窓があり景色を眺められます。浸かりながらゆっくりできます!窓はマジックミラーになっているので外から見られる心配もありません。バルコニーからもプール、ヤシの木、ビーチ全て見える部屋もあるのでお部屋からでも常にリゾート感に浸れます。
また、人気な日本食レストランも日本人の料理長が作っていて毎朝新鮮な魚を調達しているそうです。内装も和傘や絵が、より和の雰囲気を感じさせてくれます。バリ島にいながらもしっかり日本を感じることができるのもホテルニッコーの魅力だなと思いました。

■名古屋スタッフ 20代 女性
ニッコーはビーチも目の前で敷地も程良い広さで居心地が良さそうな印象でした。デラックス、デラックスガーデン、デラックスオーシャンは景観の違いのみとのことで、お部屋はダークブラウンの家具や床で落ち着いた雰囲気があり、ツインのお部屋が多い点やバスルームは全室バスタブ付きで扇型の広々としたバスタブになっていたり、別で独立したシャワーブースもあるので、使い勝手が良いなと感じました。スイートになると、インテリアもガラッと変わり明るい雰囲気のお部屋になっていて、特にオーシャンフロントスイートはコーナー一面のソファやのんびり寛げそうなバルコニー、お部屋からもバスルームからもオーシャンビューを楽しめるとあって贅沢で素敵なお部屋でした。日系のホテルで日本人スタッフもいらっしゃるので安心感があり、また料理長が日本の方である日本食レストランは中々貴重なのでお勧めしたいポイントだと感じました。

■大阪スタッフ 40代 男性
ホテルニッコーバリべノアビーチに関しましては初めてのインスペクションとなりましたが、ホテル自体は大型リゾートでも豪華なデラックスホテルでもありませんが、中型リゾートで落ち着いた雰囲気のデラックスホテルといった印象です。ただ日系唯一のビーチリゾートホテルという事で、以前のグランドニッコーバリの
リピーターさんや安心感を求める日本人には需要が大きいと思います。間違いない日本料理も魅力です。
コロナ対策に関しましては、手洗い(非接触型の足で踏むタイプ)、検温、コロナ対策のインフォメーション、ハンドサニタイザー消毒、フロントのアクリル板設置、ソーシャルディスタンスと万全の対策です。特に病院と提携していつでもコロナの可能性のあるお客様の対応が可能な点も他のホテルにはありませんでした。もちろんコロナ以外の病気の対応も困りません。
お部屋に関しましてはボトムのデラックスルームが45uとかなりの広さを感じます。客室に入って直ぐの通路も広い為圧迫感がありませんでした。バルコニー、バスタブ付きでシャワールームも完備。バスタブは三角タイプちょっと広く、豪華さを感じる事が出来そうです。室内は木目調が多くシックで落ち着いた雰囲気です。もちろん清潔感も感じられます。リアルツインも多めという事ですが、キングもハリウッドツイン可能なタイプもあるという事で、ツインリクエストの多い社員旅行などのグループにも適しています。
ガーデンビューとオーシャンビューは眺望の違いのみで、室内はデラックスルームと全く同じタイプでした。
スイートタイプになると広さから内装からアメニティーまで全く変わってきます。
オーシャンフロントスイートはもちろん眺めは言う事無しですが、デラックスルームより少々明るめの木彫が更に清潔感を引き立てます。2名で使うのは贅沢なように感じますが、やはりハネムーンにはピッタリです。
日系といえばやはり日本料理を楽しみたいところですが、日本人の料理長さんが毎日市場まで買い付けに出向いているという事ですから新鮮なお刺身は間違いありませんが、やはり鉄板焼きも楽しみです。
日本人スタッフも3名在駐という事で、バリの中でも何よりも安心感の高いホテルになりそうです。

■東京スタッフ 20代 女性
・全カテゴリーに言えることですが、バスルームが大理石になっており、とても煌びやかで豪華に見えました。デラックスルームの三角バスはとてもオシャレでした。
・デラックスルームは眺望の違いでカテゴリーを分けておりましたが、個人的にはさほど違いを感じなかったので、海が見たい方はスイートルームをお勧めした方がお客様に満足していただけるかなと感じました。
・日系のホテルということもあるのか、テレビでNHKやwkwkjepangが見れるのは日本人のお客様にとってはホテルで過ごす時にとても嬉しいと思うのではないかなと感じました。
・スイートルームのお部屋が格段にレベルが違くて驚きました。オーシャンフロントのお部屋が個人的には好きでしたが、オーシャンビューのお部屋は壁の色が黄緑色で日本の和室をイメージしてるのかなと感じました。日系ホテルでお部屋もバルコニーもとても広いので、オーシャンビューのお部屋はご年配のお客様にとてもお勧めしたいお部屋だと感じました。

■東京スタッフ 20代 女性
・レセプションにはしきりや消毒液がきちんと設置され、セルフチェックインもQRコードでできるためアフターコロナにも最適だと思いました。
・お部屋は入口からゆとりがあり、キャリーケースを広げてもスペースが余裕で余る広さなので快適にホテルライフを過ごすことができるのが魅力でした。
・床やインテリアが深みのあるウッドテイストで日本人に馴染みやすいと感じたのと、日系ホテルということで海外に慣れてない方や海外初めてのお客さんに安心して宿泊していただけるホテルだと感じました。
・バスタブの形がユニークで大理石のデザインがオシャレで女子ウケすると思いました。
・最後拝見した日本食レストラン NAGISA IZAKAYAは、店の雰囲気やオブジェなどが日本そのもので、海外に来たけど日本食が恋しくなったら訪れるべきレストランです。日本食やイタリアン料理、インターナショナル料理とレバリエーション豊かでわざわざ外で食事をしなくてもホテル内で食事を楽しめるのが良いと思いました。

■東京スタッフ 20代 女性
今までホテルニッコーバリべノアビーチを見学する機会がなかったので、今回初めて見学することが出来て良かったです。
デラックスルーム、デラックスガーデンルーム、デラックスオーシャンはお部屋のデザインがほぼ同じ、違いはビューのみ。シンプルモダンで全体的にすっきりしたお部屋の印象でした。個人的には、一番下のカテゴリーであるデラックスルームからバスタブが付いているのがすごく嬉しいなと思いました。
海が一番よく見えるオーシャンフロントスイートは、他の部屋に比べて一気に豪華なデザイン。また、バスルームからオーシャンビューを眺めることができるのが贅沢だなと思いました。ちなみに、ガラスはマジックミラーが使われているため、外からは見えないとのこと。(ローカルカーテンもついているので気になる方はそちらを使ってください。)このお部屋は大人2名までしか利用することが出来ないので、ハネムーナーさんにオススメのカテゴリーです。オーシャンビュースイートはオーシャンフロントスイートより落ち着いた雰囲気の部屋でした。
ホテル内の施設も充実していて、スパの他にインターナショナル料理、イタリア料理そして日本料理のレストランがあります。日本料理レストランがあるのは日本人にとってとても嬉しいですよね!ホテルニッコーバリべノアビーチはお友達や家族旅行、カップル旅行など色んな層の方にオススメできるのホテルだなと思いました。

■名古屋スタッフ 20代 女性
ホテル内にある日本食レストランに日本人シェフがいらっしゃるのは、
特に日本人のお客様からすると料理の味にも安心感が持てますしとても魅力的だと思いました。
デラックスタイプのお部屋はインテリアにあたたかみがあり、日本人には嬉しいバスタブ付きで大きさも広く嬉しいです。
スイートタイプのお部屋はデラックスのお部屋とはインテリアの雰囲気ががらっとかわって、モダンで明るい雰囲気でまた違った良さが感じられました。オーシャンフロントスイートのベッド上のメルのあしらいもさりげなくバリらしく素敵でした。開放的なバスルームですがマジックミラーにする工夫もされていて思う存分に寛げそうです。コロナ対策に関してもBIMCの指導を受けており通常のコロナ対策に加えてより安心感をもって宿泊する事ができそうです。

■東京スタッフ 20代 女性
ニッコーバリベノアビーチは立地的にウォータースポーツをされる方にオススメのイメージがありましたが、今回初めて拝見させていただいてスポーツ関係なく宿泊しても満足なホテルだと感じました。
デラックスルームのお部屋はオレンジのインテリアなどがあり、モダンな雰囲気で可愛らしいお部屋という印象でした。また、スッキリしている印象でもありました。バスタブのかたちが三角形になっていて珍しいと感じました。広さはしっかりあるので足を伸ばして入浴することもできます。海がしっかり見えるオーシャンビュースイートやオーシャンフロントスイートのお部屋はリゾートを感じられそうです。オーシャンフロントスイートのお部屋はバスルームからも海を眺めることができます。
ニッコーの日本食レストランには日本人シェフの方がいらっしゃるので旅行中に日本食が食べたくなった時でも安心して美味しい日本食を食べられます。コロナウイルス対策もかなりしっかりしていました。日系のホテルなのでより安心して宿泊を楽しめるホテルだと感じました。

 
ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王
東京支店03-3526-7085
名古屋支店052-238-1695
大阪支店06-6533-5222

受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日 10:00〜17:00 第3土曜日・日曜・祝日・年末年始(休み)

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員