1. ホーム > 
  2. バリ王研修レポート > 
  3. 【レポ】バリ島旅行専門店スタッフが本音で語るバリ島とは。

スタッフ研修レポート

 
 

【レポ】バリ島旅行専門店スタッフが本音で語るバリ島とは。

東京支店スタッフ 2020年6月

 

バリ島(インドネシア)の魅力とは、何故バリ島を勧めるのか?

バリ島は神々の宿る島と言われています。世界遺産もあれば、南国ならではのビーチ、ウブド地区の大自然など様々な楽しみ方があります。そして親切であたたかい人が多いです。
お店やホテルなどの行った先々でバリ島の方の笑顔が印象に残ると思います。
また、バリ島といえば「ヴィラ」。
一軒家のタイプのホテルは珍しく、自分たちだけの空間になりますので、のんびり豊かに旅を満喫出来ます!
物価も安く、時差も1時間なので南国リゾートを身近に味わうことができると思います。

バリ島への旅行を選んだ理由、バリ島専門店の旅行会社を選んだ理由

私は、今までハワイとグアムへ行ったことがありましたが、同じ南国リゾートであるバリ島へは行ったことがありませんでした。
バリ島は物価も安く、ビーチの他に世界遺産があることや、アジアの雰囲気もあり興味がありました。そこで、バリ島を専門としている弊社に入社し、初めてバリ島へ行かせて頂いたとき、自分が想像をしていた以上に景色、文化、何より現地の方のあたたかい笑顔が印象に残り、また行きたいという気持ちになりました。弊社は、ツアーお申し込みの場合、空港、ホテル間はお客様だけの専用車送迎付きや豊富なオプショナルツアーなど、他社には負けない点が沢山あります!私も自分のようにバリ島に魅了され、もう一度行ってみたいとたくさんの方に思って頂きたいと思っております。

バリ島と多方面の違い、良い点、悪い点

・日本と比べて物価が2分の1〜5分の1でとても安いので出費を抑えられます。ホテルもハワイでは1泊1室で200ドルだと朝食なしがほとんどですが、バリ島だと150ドルほどでオンザビーチホテルに宿泊できます。また、朝食無料のところがほとんどになります。
・ハワイは日本との時差が19時間ですが、バリ島は1時間なので時差ボケになりにくいです。

バリ島で興味のあるホテル、泊まってみたいホテル 5つ 理由

@ヴィラアイルバリ
「水」をテーマにしているので水のせせらぎの音に癒され、時間を忘れて過ごしたいです。また、朝食が6種類もあるので連泊して色々な味を楽しみたいですし、同行者と違うメニューを頼んでシェアもしたいです。

Aアイズスミニャック
白と青を基調としていて清潔感があり、オロベイ通りに面していているので利便性が高いです。また、最上階にあるプールとバーを利用して夜も安全にホテル内で楽しみたいです。

Bビーヴィラ+スパ
白壁、お花のピンクがマッチして女子旅のヴィラにはもってこいだと思います。
5ベットルームヴィラは大人15名まで収容可能のお部屋なので、グループでの旅行に良いと思います。また徒歩圏内にスミニャックスクエアもあるので便利だと思います。

Cヴィラジェラミ
徒歩圏内にスーパーやコンビニエンスストアがあり、お部屋の中にキッチンもついているので少し小腹が減った時に料理ができます。
また、ヴィラの外装もおしゃれで可愛く、プールも泳げるサイズなのでプライベート空間で楽しめます。

Dアヤナリゾート&スパバリ
アヤナといったらロックバーですが、宿泊者限定のラウンドデッキで夕陽を見て楽しみたいです。また、崖の上に建っているということもありロケーションも味わえます!

バリ島で興味のオプショナル、行ってみたい観光地 3つ 理由

?神々の島バリ島世界遺産を巡る 西部編
・・・1日中車を貸し切って世界遺産のタマンアユン寺院やジャティルウィの棚田群を行くことができ、タロナット寺院もコースに入っているのでパワースポットを堪能したいです。ランチ、ディナーも付いているのでゆっくり満喫できると思います。

?レンボンガン島DEマングローブ&シュノーケリング 
・・・サヌール地区からスピードボートで30分で行けるレンボンガン島で人混みを気にせずシュノーケリングを楽しみたいです。

?【フランジパニ・エステティックス】ザ・メディテーションハーフ
・・・3つのパッケージの中から一つずつ希望の施術を選ぶことができます。3つ目をフラワーバスに選択すると自分の名前をお花で作ってくれます。オイルやパッケージの種類が本当に沢山なので何度でも行きたくなりますし、選ぶことが多いので満足度が高いと思います。Lo hasのコスメ用品なども販売しているので自分用、お土産用に買っていきたいです。

バリ島で興味や気になるお店やスポット

・予約必須の人気高級パイ菓子店「ピアレゴン」
現地の人からも人気が高く、確実に手に入れるためには事前に予約が必須で、当日に行ってもすぐに売り切れてしまうらしいです。1箱10個入りで7万ルピア。普通のパイの何倍もの値段ですが、これだけ人気だととても気になります!

・スミニャックにあるカフェ「kyond community」
店内が可愛らしくピンクを基調としていて、女子ウケ抜群です!インスタグラムでも話題で、アサイーボールを注文する際、自分の名前を入れてくれます。女子旅には是非利用したいです。

バリ島に行ってみて困った事、これがあれば事前に用意しとけばよかったとか。

・ローカルなお店のトイレはトイレットペーパーがない場合があるので、水に流せるティッシュを常に持っておくと便利だと思います。それと食事の際のウェットティッシュもあると尚便利です!

・日本語スタッフがいないホテルは、基本英語での会話になりますが、なまりが強いので聞き取りにくいと思います。困ったらGoogle翻訳を利用するのをおすすめします。

他、インドネシア、バリ島について書きたい事、いいたい事

バリ島は楽しみ方がたくさんあります!
初めての方、リピーターの方など、弊社はお客様の要望に寄り添い、皆様の旅のサポートをさせて頂きます。バリ島旅行を検討の際には是非ご相談ください。ご連絡お待ちしております。

 
ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王
東京支店03-3526-7085
名古屋支店052-238-1695
大阪支店06-6533-5222

受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日 10:00〜17:00 第3土曜日・日曜・祝日・年末年始(休み)

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員