1. ホーム > 
  2. バリ王研修レポート > 
  3. 【レポ】バリ島旅行専門店スタッフが本音で語るバリ島とは。

スタッフ研修レポート

 
 

【レポ】バリ島旅行専門店スタッフが本音で語るバリ島とは。

東京支店スタッフ 2020年6月

 

バリ島の魅力とは? 何故バリ島を勧めるのか?

・美しいビーチだけではなく、自然やアクテビティも同時に楽しむことができるところである。
・バリ島には多様な楽しみ方があるので一度訪れると、また訪れたいと思わせてくれる魅力がある。
・バリ島は親切な人が多く治安も良いため、女子旅や一人旅も安心して楽しむことができる。
・バリ島の伝統的な宿泊施設としてヴィラタイプのお部屋がある。
ホテルとはタイプの違うヴィラに泊まることで、バリ島ならではの雰囲気をより味わうことができると感じた。

バリ島への旅行を選ぶ理由、バリ島専門店の旅行会社を選ぶ理由

・日本から直行便7時間で行けるリゾート地であること。
・東南アジアの他のリゾート地と比べて、バリ島の雰囲気やインテリアが好きだから。 
・私はバリ島のご飯が好きな
ため、本場のミーゴレンやナシゴレンを食べに行くこと。
・バリの専門旅行会社だけあって、ツアーの内容や価格・情報量が他社より圧倒的に多く感じられる。
・HPがわかりやすく、バリ島の魅力を存分に伝えている。私のようなバリ初心者の人が見て勉強させられることが多い。
また実際訪れた人の口コミが載っているので、自分がバリ島を訪れた際のイメージが沸きやすい。

バリ島と多方面の違い、良い点、悪い点

良い点 
・観光地の範囲がコンパクトに収まっているため移動が楽である。
・地区によって特徴(にぎわう繁華街やサーフィン向けのビーチがあるクタ、おしゃれなカフェやレストランが多い流行の発信地スミニャック、自然がいっぱいのウブドなど)があるため、何を楽しみたいかその人の希望する目的別の過ごし方ができる。
・美しいビーチだけではなく自然や寺院巡りも楽しむことができる。
・バリ島の代表的な宿泊施設にはヴィラがあり、ホテルとは違った開放感のあるプライベート空間(バリらしい雰囲気)を楽しむことができる。
・フレンドリーな人が多いため、現地で友達をつくることができる。
・Grab(タクシーアプリ)が普及しているため交通運賃を節約することができる。
・物価が安いため、ディナーを食べ終わってからバーなどへはしごすることができる。

 悪い点 
・個人運営のタクシードライバーは相場より高い値段をふっかけてくることが多い。
・チープなホテルだとアメニティの不足(ドライヤー・プラグetc)もあり得る。

バリ島で興味のあるホテル、泊まってみたいホテル 5つ 理由

1. アヤナ リゾート&スパ バリ
アヤナリゾートにあるロックバーはサンセットの名所としても知られ、連日行列 ができるほど賑わっている。ホテルへ宿泊したら絶対に訪れたい場所である。
また宿泊者の優先入場があり、更に特別限定エリアを利用することができる。また5つのレストランをあり、インドネシア料理から日本食まであり、さまざまな料理を楽しむことができるのも魅力の一つである。





2. ハード ロック ホテル
私はハードックカフェのレストランが好きなのでいつかここへ泊まってみたいと思った。
ホテルのエントランスやロビーはハードロックカフェの雰囲気そのもの、洋楽ロックも楽しむことができるということで、ホテルの写真を見るだけでわくわくさせられる。
またホテルにあるメインプールはクタ最大級と言われ、ウォータースライダーやウォーターパークなどがあり、アトラクションたくさんのプールが素晴らしいと感じた。


3.マラリバー・サファリロッジ 
客室から放し飼いになった野生動物を視察できるということで他にはないオリジナリティを感じ、興味を持った。
またライオンを見ながら食事をできるレストランもあり、動物好きにはたまらないホテルだと感じた。


4.インターコンチネンタル バリ リゾート 
ジンバラン地区最大の規模を持ち、広い敷地内に3つのプールと屋上ジャクージが完備されているため、ホテル内で思う存分満喫することができると感じた。
伝統的なバリ島の建築様式も、リゾート感を盛り上げてくれそうだ。
お部屋の種類もバリエーション豊富だが、私はバリ島伝統文化をインテリアに取り入れた暖かみのあるお部屋が気になった。
また散歩がてらにジンバラン地区の有名な魚市場へ行くことができるのも魅力のひとつである。バリの名物になっているイカンバカールのお店が何軒もビーチに立ち並んでいる。


5.リッツカールトンバリ
ホテルから見渡すことのできるサンライズとサンセットに心打たれたから。
メインロビーから見下ろすリゾートの夜景は「テーマパークのよう」、「飛行機から1つの街を見下ろしているかのよう」と言われる程美しく、この夜景を見に行きたいと思った。
リッツカールトンでは施設内で様々なアクテビティが行われているので、外へ出向かなくても十分楽しめそうだ。

バリ島で興味のあるオプショナル、行ってみたい観光地 3つ 理由

1. BSL【レオパード】バリサファリ&マリンパーク 
動物園、遊園地、プールが敷地内にあり、一か所で楽しむことができる。
また、動物と写真が撮れたり、近い距離で餌付けなどもすることができ、普通の動物園では味わえないインパクトがある。また車に乗って鑑賞することでスリルを味わえる。

2.PSW 神々の島バリ島世界遺産を巡る 西部編
一日で主要の世界遺産を巡ることができるから。
前回バリ島を訪れた際、寺院をあまり観光できなかったため。
  
3.TBB レンボガン島ビーチクラブクルーズ
クタから40分程で行ける島ということで気軽に行くことができる。
レンボンガン島ではマングローブのジャングル体験やシュノーケリングができる。マングローブの森をパドルボートで探検したいと思った。

バリ島で興味や気になるお店やスポット(やってみたいことでも可)

1.Bali swingで空中ブランコの体験
2.スミニャックの浜辺にあるカフェ ラ・プランチャ
3.フローティングブレックファーストの体験
4.スミニャックでお洒落なカフェ巡り
5.ナイトサファリ


バリ島に行ってみて困ったこと、これがあれば事前に用意しとけばよかったこと

・私の友人がバリ島のホテルへ泊まった際、客室にドライヤーがなかった。
ホテルにより、アメニティが不十分なところがあるので不安な場合は事前に確認するか、持参するべきである。

・ぼったくりをするタクシーの運転手がいるので、現地のメーター式のブルーバードタクシーに乗るかUBER 配車アプリを使う。



 
ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王
東京支店03-3526-7085
名古屋支店052-238-1695
大阪支店06-6533-5222

受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日 10:00〜17:00 第3土曜日・日曜・祝日・年末年始(休み)

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員