1. ホーム > 
  2. バリ王研修レポート > 
  3. 第15回 オンラインホテル見学 「ザ サンタイ ウマラス」

スタッフ研修レポート

 
 

第15回 オンラインホテル見学 「ザ サンタイ ウマラス」

2020年11月

 

新型コロナウィルスの影響で、年内の(海外からの)観光客受け入れ中止を決定したバリ島。

皆様をベストシーズンのバリ島にご案内できず、スタッフ一同大変申し訳なく、そして残念に思っております。

そんな厳しい状況の中でもバリ島の「今」を知り、気になる新型コロナウィルス対策等はもちろん最新バリ島ホテルの情報を把握できるよう、バリ王スタッフはバリ島とオンラインを通じてホテル研修、見学をおこなっております。

その様子を少しお届け致します。

----------------------------------------

チャングーからもスミニャックからもアクセス抜群。どこか落ち着く雰囲気、そして広々としたプールに要注目!クロボカンに位置するザ サンタイ ウマラスについて、当レポートでは特に新型コロナウィルス対策に重点を置いてご紹介致します。

ザ サンタイ ウマラスではスタッフ全員が出社時に検温を実施し、館内でのマスク・フェイスシールド着用はもちろんの事、手洗いやうがい等体調管理を徹底しており、陽性でない事を確認する為に月2回の抗体検査を受けているようです。

お客様においても到着時、マスクの着用および検温にご協力をお願いしているとのこと。消毒液も設置されているので、手指消毒もお忘れなく。

ロビー内のソファにはソーシャルディスタンスを保てるよう、マークが施されております。

そしてお部屋はもちろん、館内でお客様が触れる場所は重点的に消毒を実施。

お客様用の消毒液設置はもちろんのこと、座席数の利用を制限し他のお客様と充分な距離を保てるように配慮しております。また、ご利用後のテーブルや椅子の手すりはその都度消毒を実施。

各詳細につきましては下記をご覧下さいませ。

with新型コロナウイルスのニューノーマルでバリ島旅行はどう変わる?
ザ サンタイ ウマラス ホテル詳細ページ
ザ サンタイ ウマラスの新型コロナウイルス感染症対策

バリ王スタッフの感想
~今回のオンライン研修を受けて~

■大阪スタッフ 20代 女性
今回サンタイは初めて拝見したのですが
お部屋のデザインがシンプルだけど日本の家のような
雰囲気で過ごしやすそうな印象を受けました。
プライベートプールも本当に広く本気で泳ぎたくなるほどでした。
車でだとチャングーやスミニャックにも遠くないので
ゆっくり過ごせるけど街にも出ていけてベストだと感じました。
いつか親戚一同でここでゆっくり過ごせたら楽しいだろうなと思いました。

■名古屋スタッフ 20代 女性
オンライン研修中も何度も上がったのですが、
客室のプールが2ベット、3ベット共にかなり広いなという印象でした。
また、非日常感の味わえる白亜のバレとはまた違って
木目調のインテリアが暖かく、ゆったりと落ち着ける雰囲気が素敵でした!
大人数向けのヴィラタイプのお部屋は、ベットルームごとに離れている印象があったのですが、
サンタイの3ベットルームは、ベットルーム同士やリビングエリアまでがとても近くて
みんなでワイワイと盛り上がれる様子が目に浮かぶようでした。
家族連れはもちろん、学生旅行や女子旅など、お友達同士の旅行にもぜひおすすめしたいですし、
私自身が、友達と一緒に行きたいなと思いました!

■名古屋スタッフ 30代 男性
久しぶりのサンタイ、緑が増えて、リゾートの成長を垣間見れました。
特にベッドの縁がカバーされていて、安心しました。
2ベッドのリビングが室内というのはやはりいいですね。
日本でも個室露天のついた宿がブームになっています。
渡航再開の暁には絶対ブームになると思います。
その日が来るのを、一緒に期待して待ちたいと思います!

■大阪スタッフ 30代 女性
ウッディで緑が多く落ち着く雰囲気で、日本人になじみやすい雰囲気だと感じました。
2ベッドルームに関してはプールにはいったままテレビが見られたり、なかなか珍しい
配置で驚きました。
お部屋やプールの広さから見て、グループ向けなイメージを持っていたのですが、、、
宿泊者限定でスパ施術を受ける事ができ、それもお部屋にスパベッドを持ち込んでとの
事でしたので、この点をアピールしつつお子様がいる為スパをあきらめがちな子連れの
お客様にも是非ご宿泊頂きたいです。

■大阪スタッフ 20代 女性
ザサンタイウマラスは今まで女子旅行だったり、家族旅行で問い合わせを受けることが多かったのですが、
シックな色合いのホテルの雰囲気がとても心地よく落ち着く空間の印象があったので
家族連れや女子旅に人気な理由が分かった気がします。
バスルームも開放的でプールも広く、リゾートの雰囲気も十分に感じられて
カップル同士の小団体等にもとてもお勧めに思いました。
立地も中心地からさほど離れていない点と、程よく田舎で静かな雰囲気も残っており
おシャレなお店が増えてきているエリアという事だったので、
これからますます問い合わせも増えてくるんじゃないかなと思っています。
ホテルには無料のレンタル自転車や浮き輪レンタルなんかもあるという事で
ホテルのサービスを活用しながらの有意義な過ごし方をお客様にも提案していきたいと思います。

■大阪スタッフ 30代 女性
・注目のチャングーエリアにも車で5〜10分ほど、スミニャックへは15分ほどと、そこまで距離はないものの静かで過ごしやすそう。
・自転車貸し出しが無料なのは嬉しい&ママチャリがあるのも日本人にはありがたい。
・ロビーにコーヒーマシンやジュースまで置かれていて、疲れて戻ってきたときには嬉しい。
・初めて見た(名前も初めて聞いた)リゾート内にあるクワズイモの木、バリでは実際に傘代わりに使われるという葉っぱの大きさにビックリ!
 オンライン見学はこういった豆知識も教えてもらえて楽しい。(現地では時間がなく急ぎ足になることも多いので)
・2ベッドも3ベッドも十分な広さがあり、のんびり過ごすにはうってつけ。特に3ベッドのプールは約17mというビッグサイズ!がしがし泳げそう。
・2ベッドはリビングがインサイド、3ベッドはアウトサイドで異なるのは今までの見学で初かも。
・部屋にヨガマットが常備されているのは荷物にならず嬉しい。

■大阪スタッフ 20代 女性
今回初めてザ・サンタイ・ウマラスを見させていただいて、まずプールの広さに驚きました。
プールの片側サイドに浅瀬の場所があり、浮き輪の無料貸出もあるので小さなお子様がいても安心して泳げると思いました。
お部屋も2ベッドルームヴィラからになるので、大人数の友人同士の旅行からファミリー旅行まで幅広くお勧めしやすく、
緑を多く取り入れたシンプルかつお洒落なヴィラは女性だけでなく男性にも好まれやすいデザインに感じました。
話題のチャングーエリアにもアクセスしやすいもの魅力的で、まだチャングーエリアのヴィラも多くないのでかなり穴場ヴィラだと思います。

■東京スタッフ 20代 女性
去年の研修以来のサンタイでしたが、正直なところ、バリ島のヴィラの中で1番好みのデザインはここでした。1人や2人だとかなり贅沢なヴィラだと思いますが、大人数での滞在のときは絶対にサンタイがいいと思ってたのが正直な感想です。本当にメインプール並みの広さがあるプール、マドも広く余計な仕切りもないので自然光が入るヴィラの造りにまた驚かされました。
ザバレと一緒で、シャワーブースから直接プールに行けるということも大変便利で他のヴィラとは違い、なにか高級感っぽさを感じます。
また、朝食はセットメニューではなくて、前菜やデザートなどを一つずつ好きなものを選ぶスタイル?はとてもいいと思います。好き嫌いがある方には有り難いと思います。

■名古屋スタッフ 40代 男性
ザ・サンタイホテルは初めて見学させて頂きました。
まず感じた事はとてもシンプルで部屋タイプも2ベッドルームと3ベッドルームで構成されていて
ウマラスと言う土地柄もありのどかなイメージでゆっくりと滞在できるホテルだと思いました。
お部屋に関しましてもメインルームとセカンドルームの違いなども今回詳しく教えてもらい大変
参考になりました。
簡単な小グループ、女子旅、ハネムーナーやその同行者(親や親戚などの小グループ)、少し滞在が長い方
など幅広い客層にもお勧めできると思います。
また子供の年齢制限も無いのがハネムーナー同行者などには特に勧める事が出来ると思いました。
マスターベッドルームはダブルベッドの利用で同性同士には少し不向きかと思いましたがベッドの広さを
説明すればこの点もそこまで問題も無いように思われます。
それぞれの部屋の大きなプールやリビングスペースの大きさなどもお勧めできる点だと思います。
また今後のコロナが終息して旅行が再開された時でも大型ホテルに比べて密な状態が少なく、朝食も追加料金なし
で部屋で取れると言う利点もあり今後のホテルの滞在パターンとしては個別を意識されられる点もよく分かりました。

■名古屋スタッフ 20代 女性
今回初めて見学させていただき、プライベートプールがとても広くて魅力的でした。
植物の緑と、木材の茶色、コンクリートのグレーの組み合わせがシックな印象があり、
全体的に落ち着いた雰囲気の空間になっていて、個人的にもすごく好みでした。
ロビーや客室等にある木の格子状の壁は光も入るし、インテリアとしてお洒落で素敵だなと感じました。
客室もとても広々としていて、キッチンなども充実しているのでヴィラ内で不自由なく過ごせそうで、
スパも部屋で受けられるので、あまり出歩きたくない方には嬉しいと思います。
今までは立地が少し不便な印象がありましたが、実際はスミニャックなどもそこまで遠くないとのことと、
スミニャック・チャングーエリアへの送迎もあるので、お勧めしやすくなったように感じます。
2ベッド、3ベッドなので、ファミリーはもちろんのんびり過ごしたい小グループにお勧めしていきたいです。

■大阪スタッフ 20代 女性
サンタイは初めて見学しましたが、ウマラスという立地も含めてゆっくり過ごせそうだと感じました。
個人的には2ベッドルームのリビングが屋内というのは魅力的でした。
もちろんオープンエアーもヴィラならではですが、エアコンエリアが多くなるのと
リビング感が強いのである意味日本と変わらない雰囲気で落ち着けると思います。
あとはリゾート自体の色味も落ち着いていて、全体的におしゃれでした。
プールの広さは是非お客さんにもオススメしたいポイントになりました。
チャングーにもスミニャックにも近いところが、両方楽しめる且つそこまでお籠りに限られることもないので、思っていたより立地も悪くないと思いました。
キッチンスペースも充実しているので、ヴィラでゆっくりしたい方にピッタリなヴィラでした。

■大阪スタッフ 40代 男性
ザ・サンタイに関しましては初めての研修となりましたが、
シンプルかつモダンでスタイリッシュでありながら緑との調和が素晴らしいヴィラらしいヴィラ
というのが第一印象です。
まずは正面入口のデザインに圧倒されますが、アイズスミニャックに勝るとも劣らない
とても印象的なデザインで、豪華さと共に開放感を与えてくれます。
ロビーはお部屋のリビングをイメージして造られたとの事ですが、無駄な建造物等がなく、
高い屋根とスタイリッシュなソファーに心地良さを感じます。
コロナ対策に関しましては手洗い、ハンドサニタイザー消毒、検温、ソーシャルディスタンス、
マスク、コロナ対策のインフォメーションと対策は万全だと感じました。
お部屋に関しましては2ベッドルームプールヴィラと3ベッドルームプールヴィラの
シンプルで分かりやすい2カテゴリーで、共にコンセプトはほぼ同じでしたので
こちらも分かりやすい内容でした。
広いプールがとても印象的ですが、ザ・バレとは違って子供もOKということで、
プールに浅いところを設けているのはうれしい設定だと思いました。
特に3ベッドルームプールヴィラのプールの広さは競泳も可能なほどで、
ここまで大きいプライベートプールは見た事がありません。
これが2ベッドは4棟、3ベッドは6棟もあるという点から敷地の広さも感じます。
また、お部屋内はどこも窓が大きく、洗面所の天井には自然光も取り入れてあり、
とにかく明るくお部屋も元々広いのですが、更に広く感じられました。
小グループにもおすすめとの事ですが、ファミリーはもちろん、ちょっとした
会社の社員旅行、女子旅など用途が広がります。
場所はウマラスですが、ヴィラの周りにどの程度お店があるのか、
スーパーマーケットなどがどの距離にあるのかが気になりますが、
シャトルもあるという事なので安心です。

■東京スタッフ 20代 男性
今回初めてホテル内を見させていただきましたが、個人的にとても好きなデザインでした。ヴィラではあるものの採光面を多く取り入れており室内が明るく保たれており、閉塞感なくすごすことができる印象を受けました。またバスルームから緑のツタがよく見え、落ち着く雰囲気を醸し出しており、名前の由来(サンタイとはゆっくりするという意味)通りだと思います。3ベッドルームにいたってはプールが非常に大きく、大人数であっても余裕をもって泳げることに驚きました。
ホテルのサービスとしては、スミニャックとチャングーエリアへの無料シャトルバス(事前予約制)や無料自転車の貸し出しも行われるなど離れた場所へ足を運びやすくなっているので便利だと思います。現在はコロナの為休止中ではありますが、キッズアクティビティも毎日行われているのでご家族での旅行にもおすすめできる印象を受けました。

■大阪スタッフ 20代 男性
ザ・サンタイについて、ロビーの入り口にある石像や大きな屋根が印象的なリゾート施設で、フロントは吹き抜けの作りでとても涼しげでした。また、フロントでは無料のジュースとコーヒーが飲めるとサービス面も豊富でした。
ヴィラに向かう際の道は草木が整えられ、水路やガゼボがあったりととても落ち着いた雰囲気を感じました。また、立地がとてものどかな場所で、無料のレンタルサイクルがありますのでリゾート周辺を自転車で走ってみたいとも思いました。
お部屋に関しては、とても大きなプールがあり、緑に囲まれながら入るプールはとても気持ちよさそうです。リビング、ベッドルームは共にガラス張りのお部屋となっておりとても明る印象を受けたり、バスルームに関しては半屋外になっておりとても開放感もありました。
色使いやウッドデッキ、ガラス張りのお部屋、大きなプールなどがとてもスタイリッシュで若い方はオススメしやすいと思いました。また、キッチンがあったり、リゾート内全体がのどかだったりと家族連れにもオススメしやすいホテルでした。


 
ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王
東京支店03-3526-7085
名古屋支店052-238-1695
大阪支店06-6533-5222

受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日 10:00〜17:00 第3土曜日・日曜・祝日・年末年始(休み)

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員