1. ホーム > 
  2. バリ王研修レポート > 
  3. 第16回 オンラインホテル見学 「マヤ ウブド リゾート アンド スパ」

スタッフ研修レポート

 
 

第16回 オンラインホテル見学 「マヤ ウブド リゾート アンド スパ」

2020年11月

 

新型コロナウィルスの影響で、年内の(海外からの)観光客受け入れ中止を決定したバリ島。

皆様をベストシーズンのバリ島にご案内できず、スタッフ一同大変申し訳なく、そして残念に思っております。

そんな厳しい状況の中でもバリ島の「今」を知り、気になる新型コロナウィルス対策等はもちろん最新バリ島ホテルの情報を把握できるよう、バリ王スタッフはバリ島とオンラインを通じてホテル研修、見学をおこなっております。

その様子を少しお届け致します。

----------------------------------------

毎日のアフタヌーンティーサービスが大人気!そしてウブド最大級の広大な敷地を有するにも関わらず階段が少なく老若男女問わずおすすめできるホテル。マヤ ウブド リゾート アンド スパについて、当レポートでは特に新型コロナウィルス対策に重点を置いてご紹介致します。

スタッフはマスク・手袋を着用しており、厳格な基準に基づき体調管理に努めておりました。そしてお部屋はもちろん、館内でお客様が触れる場所は重点的に消毒を実施。

お客様においてもチェックイン時、ソーシャルディスタンスの確保、検温および手指の消毒(手洗い)にご協力をお願いしているとのこと。

ロビーにあるソファーにはこのようなマークが施され、ここでもソーシャルディスタンスも確保。

このように、消毒スポットも。

ヨガスタジオ(上)とスパルーム(下)も風通しがよく開放的で安心。

各詳細につきましては下記をご覧下さいませ。

with新型コロナウイルスのニューノーマルでバリ島旅行はどう変わる?
マヤ ウブド リゾート アンド スパ 詳細ページ
マヤ ウブド リゾート アンド スパ スタッフ研修レポート@

バリ王スタッフの感想
~今回のオンライン研修を受けて~

■東京スタッフ 20代 女性
車いすやバリアフリーに対応しているウブド地区のホテルということでその観点も含め見させていただきました。
まず、ブルーやネイビーのインテリアですが同系色の黄色を使うよりも木の雰囲気とマッチしていて非常にバランスがいいと思いました。
ドアに姿見がありましたが、ドレッサーの鏡も大きく感じました。
ジャグジーヴィラですが、万が一アクセシブルルームがなく車いすの方が利用される場合、引き戸ではなく横にスライドするドアなので出入りがしやすいと思います。
また、自然光が入るので明るいといった印象はもちろん、お年寄りや目が少し不自由な方にもやさしいと思いました。
ジムやヨガもガラスや吹き抜け式になっているためウブドや緑をダイレクトに感じられます。
時間を忘れてのびのびできると感じました。
スパの赤いフラワーバスが背景の緑、渓谷に映えて印象に残りました。撮影にはもってこいの場所だと思います。
ウブドは自然あふれる地区なので年配のお客様にもとても気に入って頂けると思います。
そのエリアにバリアフリー対応をしているホテルはなかなかないので是非お勧めしたいなと思いました。

■大阪スタッフ 20代 女性
マヤウブドは以前までカラフルでポップな印象があったので、
ウブド宿泊希望のお客様には雰囲気が少し希望と合わないといわれることもあったのですが
リノベーション後のお部屋を見せていただくと白い壁に木のインテリアがなじんでいて
とてもナチュラルでかわいい印象のお部屋に変わっていたので、ウブド宿泊を希望される
自然を感じたいお客様にもよりお勧めしやすいホテルになったと思いました。
リゾート内も木が生い茂るという感じではなく、きれいに植えられた緑が清潔的できれいな印象がありました。
ヨガスタジオもとても開放感があり、こんな緑に囲まれた場所でヨガをやってみたいな〜と思うような素敵な景色でした。
スパも景色がよく、マイナスイオンが溢れる感じだったので宿泊されていないのお客様が好んで訪れるのも納得です。
宿泊特典のスパもこの場所で受けられるということで、宿泊するととても満足感が味わえるホテルだと思いました。

■名古屋スタッフ 30代 男性
個人的にとても好きなリゾートのマヤウブド。
入口からは(いい意味で)想像できない、広大なリゾート。
お部屋にエコウォッシャーまでついていて、文句なしです。
色使いが特徴的でしたが、
落ち着いた雰囲気になって一層よくなったと思います。
スパ、最高ですね!!
開放的で、景色も抜群。ぜひ受けてみたいです!

■東京スタッフ 20代 女性
バリ島の中心部からウブドまで車の移動距離が長いので、ロビー前で手を洗えるのは凄くいいと思いました。
段差も少なく、バリアフリー対応してるとのことなので車椅子やお年寄りの方にも進んで案内ができます。
フォレストスイートのお部屋は、想像以上に広く窓の開け閉めもできるのでウブドの日差しがお部屋全体に入るのは嬉しいです。
テレビを移動できるのも、ベッドからテレビを見たい派としては大変使い勝手がいいなと思いました。
ジャグジーヴィラは、庭の部分にジャグジーがあるのは少し面白く感じました。水着がないと入れない?とのことなので
せっかく宿泊するならお客様に水着持参もご案内もしていきたいです。
プールヴィラはプールが小さく感じましたが、部屋からの周りの景色やドアもガラスタイプなので、
室内からでもガーデンを楽しめるのはとても良かったです。
インテリアもナチュラルで可愛らしさがあってわたし好みです。
ひとつの場所にジム・ミニゴルフ・ヨガ・テニスがあるので移動に面倒がなく、
色々な種目を楽しみたい方に便利なだと思いました。
体温チェックで37.3度以上の方は館内に入れない。ある方は5分待機して再度検査、体温が高い方は
病院に行かれるなどバリ島の対応の仕方を知れたので勉強になりました。

■大阪スタッフ 30代 女性
2019年の研修ではお部屋見学はプールヴィラ(旧プレミアプールヴィラ)のみだったので、今回は全カテゴリー拝見できてよかったです。
ビルディングタイプのフォレストスイート(旧デラックスルーム)には入口すぐのところに採光窓があったり(他にはなかなかない)、ヴィラタイプのお部屋にはガラス張りの扉があったり、全体的に明るい雰囲気+ウブドならではの緑溢れる敷地内でのんびりゆったり過ごせそう。ベッドサイドはもちろん、マルチタイプのコンセント+USBポートの設置箇所が多いのも嬉しいです。
正直なところ、ウブドとバリアフリーというのは結びつきにくいイメージがありましたが、あまり段差もなく、しかもバリアフリータイプのプールヴィラもあると聞き珍しさに驚き。バリアフリータイプのについてはリクエスト受けになるかと思いますが、年齢やお身体の事情でウブド滞在を悩まれているお客様にもおすすめしていきたいです。
そしてヨガをされるお客様には特に開放的なヨガスペースにも注目して頂きたいです。
スパでは実際にフラワーバスの状態を拝見する事ができ、まさにSNS映えそのもので、SNSを意識している女子旅にもぴったりでした。ハンドクリームやスクラブ等スパオリジナルグッズはお土産にも。山+海でマヤサヌールと合わせての滞在もおもしろいなと思いました。

■名古屋スタッフ 20代 女性
今回初めてオンライン見学をさせていただいたのでリノベーション前との違いはあまり気付けなかったのですが、
いずれのお部屋も壁が白くて床も白っぽい上に窓も多いので全体的に明るくて、インテリアもモダンで落ち着いた雰囲気だったので、
居心地が良く万人受けする印象でした。2つのヴィラの違いはジャグジーがあるかプールがあって少し広いかということなので、
好みに応じての選択になるかなと思いました。ジャグジーヴィラのガーデンにジャグジーがぽつんと置かれていたのが少し衝撃でしたが、
お風呂というよりはプールのように水着を着て入るとのことで、景色を眺めながらのんびり過ごせそうでした。
またヴィラのバスタブにシャワーカーテンが付いていたのは水の飛び跳ねも気にしなくていいので便利だと思いました。
宿泊者以外の方も多く訪れるという大人気のスパは、川のすぐそばの大自然を感じられるロケーションで、
スパルームはオープンエアになっているので、開放的で自然の音を聞きながらマッサージを受けられる
贅沢な癒しの空間だと感じました。またセラピストは全員資格を持っている点も安心できます。
ウブドのヴィラだとどうしても階段や坂が多い印象がありますが、マヤウブドはバリアフリーの部屋もあり、
リゾート内に階段が少なく高低差もあまりないので年配の方や足腰に不安のある方にもお勧めしやすいと感じました。

■名古屋スタッフ 20代 女性
お部屋の印象ががらっと変わっていてとても驚きました。
以前はカラフルな壁の色が印象的な少し奇抜な様子がありましたが、
光の差し込む部屋に、白を基調とした部屋一面の壁が相まってとても明るく落ち着いた雰囲気でとても過ごしやすそうだなと思いました。
また、マヤウブド自体には前回研修でお伺いしたことがあるのですが、
その際は満室で見ることのできなかったスパを見ることができてよかったです。
特に、渓谷を一面に見下ろすことのできるフラワーバスがとってもフォトジェニックで、
ハネムナーから女子旅まで、様々なお客様にお楽しみいただけそうだなと思いました!

■大阪スタッフ 20代 女性
リニューアルされ色使いなどが落ち着いたお部屋になっていましたが、
私自身も元々の黄色のポップなイメージが強く個性的だと思っていました。
今回リゾート自体は初めての見学でしたが、老若男女どの世代にも案内しやすいホテルだと改めて感じました。
大きすぎず小さすぎずの程よい広さのリゾートで、自然に囲まれていてウブド市街にもシャトルバスなどで出やすい部分も含めると
初めてのウブド宿泊の方や旅行初心者のような方にもおすすめしたいホテルの一つになりました。
ヴィラのプールやジャグジーはこじんまりとしている印象がありますが、お部屋はスペースに無駄がなくて、
使いやすそうな印象でした。
メインプールはサヌールとどこか似た雰囲気があってガゼボが左右にあり、景色はインフィニティで自然を感じられる気がします。
スパは人気の秘訣が分かるようウブドならではの渓谷ビューで遠方からわざわざ来る価値があると思いました。
リゾート全体としてはウブドの自然をすごく生かしながらもバリアフリーにも対応していて、
渓谷に面していながら階段が少ないのは大きなポイントだと思うので、販売の際にも案内したいです。

■東京スタッフ 40代 女性
お部屋の内装が改装され落着きのあるシックな内装に開放感あふれるガラス戸がお部屋からのぞく木々の景色を印象つけてくれウブドの自然を感じました。
また、目覚ましがスピーカーとなていたり、USBの差込口やマルチプラグ、エスプレッソマシンなど、使いやすい設備が増えてグレードアップされています。
ウブドのヴィラですと勾配があるホテルが多い中、フラットな敷地は年配の方、小さいお子様などどの方にも歩きやすくガーデンを見ながら散歩をすると気持ちがよさそうです。
ロビー、レストラン、ヨガ施設、などどちらもオープンエアーで広々していてソーシャルを気にされる方もゆったりと過ごせそうです。
特に川の流れを望むスパルームは景色最高ですね。リラックスできること間違いなしです。

■大阪スタッフ 20代 女性
約2年半前のバリ島研修の際に訪れた時は、デラックスルーム(現フォレストスイート)が色鮮やかで独特なデザインのお部屋でしたが、
リニューアル後はよりスタイリッシュで全体的に白を基調となり、バルコニー以外の窓も多いのでより陽の光が入りやすく、
お部屋全体がとても明るくなったと思いました。
ウブドのホテルは高低差があり階段も多いですが、マヤ ウブド リゾート アンド スパはリゾート通して階段も少ない設計なので、
特にご年配の方から車いす利用の方まで利用しやすい印象を受けました。
スパ アット マヤがバリ島研修時は満室で見れなかったのですが、想像以上にトリートメントルームが広々したオープンエアの構造でした。
フラワーバスから渓谷が眺められる写真映えスポットとして、宿泊者以外でも訪れたくなるくらい人気のスパであることが分かりました。

■大阪スタッフ 30代 女性
・リノベーション後のお部屋は以前の「黄色!」「ミントグリーン!」といった感じとは打って変わって、ブルー系で落ち着いた雰囲気
・他のホテルに比べても窓が多く、お部屋全体が明るい
・ヴィラはお部屋に入るドアが全面ガラスに変わっていて、ホテル棟同様明るい
・ベッドサイドのコンセントはマルチプラグ&USBポートも付いているので変換プラグ不要で◎
・お部屋内の棚等がウッドテイストでナチュラルで可愛い
・フォレストスイート(旧デラックスルーム)のバスルームはシャワーブースが独立ではなく、日本のホテル同様バスタブにシャワー(固定・可動とも)が付いているので日本人には使いやすい
・ウブドの他ホテルと比べ階段が少ないので、リゾート内をのんびり散歩するにはピッタリ
・バリアフリールームがフォレストスイート(旧デラックスルーム)とプールヴィラ(旧プレミアプールヴィラ)にそれぞれ1部屋ずつあるそうなので、車椅子の方等には勧めやすい
・壁がないアウトサイドのヨガスタジオは視界が開けていて、一面ガーデンで解放感バツグン
・ホテル外のゲストが多いという大人気のスパは、アウトサイドで渓谷ビューがヒーリングにはピッタリ!アウトサイドで広さも十分にあるので、従来通り2人一緒に施術を受けられるのも嬉しい

■東京スタッフ 20代 男性
昨年から続いていた改装工事も終了してから初めてホテル内を見させていただきましたが、アメニティの機材などをアップグレードされ内装も変わり、落ち着きつつも明るい空間になったことで更に過ごしやすいホテルになったと思います。またバリアフリーとしてスロープや段差の少ない部屋を取り入れており、身体に不安がある方でも宿泊できるように工夫されていることが分かりました。
 また入社時の現地研修にも見させていただきましたが、「スパ・アット・マヤ」で一度は施術を受けてみたいと思わされました。個人的にも海よりも大自然の中でスパなどを受けてみいので、機会があれば是非利用したいです。
 ニューノーマルとしても検温や消毒の対策がされているので、安心して滞在できる印象を受けました。

■東京スタッフ 20代 女性
どのカテゴリーの部屋も天井が高く広々としていて清潔感のある開放的なお部屋でした。
ガーデンにジャグジーが付いているお部屋(1ベッドルームジャグジーヴィラ)を見たのは今回が初めてでした。
自然に囲まれた中でのジャグジーはビーチとは違ったすばらしさがあり、癒され効果も抜群だなと思いました。
またプールと違って気軽に入ることができるのが年配の方にとってもいいなと思いました。
テラスからそのままお部屋へ入るスタイルがヴィラタイプならではの作りで、南国感を感じられました。
また敷地が広いぶん、散歩をしながらウブドの景観を楽しめるのも魅力のひとつでした。
静寂を保ち落ち着いた雰囲気のため、ホテでゆっくり過ごしたい方にぴったりだなと思いました。
スパが評判ということで気になっていましたが施設内のフラワージャグジーがまさにフォトジェニックでした。ジャグジーから眺める景色も絶景で写真映えするに違いないなと思いました。またカップルや友達通しで利用する際、二人同時に施術ができる点もお客さんにとって有難いと思いました。
私はバリ島で街スパしか経験したことがないのでいつかホテル内のスパを体験してみたいです。
女性に喜ばしいサービスなので、ファミリー以外の若年層のお客様にも勧めていきたいと思いました。ホテルの良さとともにスパの魅力も伝えていきたいです。

■東京スタッフ 40代 男性
エントランス前からオンライン見学がスタートしましたが、マヤウブドと言えば
独特の形をした大きい屋根のエントランスでしたので演出が素晴らしかったです。
また、私自身も今まで宿泊を含め、3回現地で研修をしましたが、改装後の
進化したリゾートを見ることが出来、ホテル棟、ヴィラのイメージが変わりました。
リゾートはエントランスからコロナ対策も徹底されているので宿泊されるお客様は
安心して滞在出来ると思います。ホテル棟のお部屋は以前、暗くて、少し狭いイメージ
がありましたが、部屋の色、家具などモダンになり、明るく、暖かく感じました。
ヴィラについても以前は暗いイメージがありましたが、入り口がガラス張りで太陽光が
入るようになり、明るく、暖かく感じました。
スパの見学は今まで、お客様がトリートメントをしている為、見学する事が出来ず、
今回、初めて映像越しにスパを見学させて頂きましたが、スパから見える景色が
ウブドらしく、緑が多く、圧巻でした。映像越しでしたが、ウブドでみた景色の中
でも私の心の中に残る眺めでした。次回、是非、宿泊だけではなく、スパだけでも
訪れたいリゾートの1つになりました。
リゾート全体、ウブドでは数少ない、開放感、清潔感があり、虫が少ないリゾート
と認識しております。

■東京スタッフ 20代 女性
・高低差を活かしての景観がとても美しく素敵だなと感じました。
・高低差があるにもかかわらず、バリアフリーの設備も整っており、ハンディキャップのあるお客様にもご案内できる点がとても良いと思いました。
→バリアフリー対応のお部屋もヴィラタイプとビルディングタイプに1つずつ完備されているという点もいいなと思いました。(ウブドの地区なら尚更に)
・ホテルのタイプもビルディングタイプとヴィラタイプと2種類あり、部屋数も同じほどあるということで、ヴィラタイプが多いホテルは珍しいと感じました。
・スタンダードなお部屋でも48平米と広々なお部屋で過ごしやすいと感じました。
・エキストラベットのソファも大きくて十分だなと感じました。
・ジャグジーヴィラのジャグジーはお庭にあってとても開放的でいいなと思いました。お子様連れでも目の届くところで遊んでいたいただけるので安心だと感じました。
・バスタブに手持ちのシャワーがついてるのは便利だなと感じました。
・朝ヨガを団体が貸し切ることが出来たり、ウブドの自然の中でアクティビティ等が受けられるのは嬉しいと感じました。
スパも魅力的なホテルなので是非お勧めしたいと思いました。

■大阪スタッフ 20代 男性
フロントに行く前の通路が池に挟まれておりとても神秘的で、広大な敷地は緑に囲まれており、ウブドの大自然を満喫できるリゾートでした。リゾート内のサービスは充実しており、無料のPC利用やフロントにバーなど多彩で、中でも印象的なのはウブドの中ではマヤ ウブドだけがバリアフリー対応しておりご年配の方や障害をお持ちの方にお勧めできるの魅力的でした。また、バリアフリーだけにとどまらず、ヨガスタジオは吹き抜けの作りが印象的で大自然の景色を見ながら身も心も癒せ、スパは渓谷沿いにある為、川のせせらぎを聴きながら、リラックスしながらマッサージを受けれます。大自然がお好きな方には是非とも行っていただきたいリゾート施設でした。
客室について、スイートルームは全体的に明るくあまりウブドらしさを感じないお部屋でした。作りがモダン的でスタイリッシュなのが印象的でした。ジャグジーヴィラとプールヴィラは作りが同じで、ガラス扉の作りが印象的で、天井は高く開放感があって快適に過ごせそうでした。また、バスタブが銀色なのがユニークで好きな人にはハマりそうな作りが良かったです。あと、名前にもある様にジャグジーヴィラはお庭にジャグジーがポツンとあり、とても開放感があって唯一無二の設計が魅力的でした。プールヴィラにはお庭にプールがあり、外付けのシャワーがバスルームと直結なのが魅力的でした。お部屋は、随時改装していくそうなので今後も楽しみです。

■名古屋スタッフ 40代 男性
ウブド地区でのバリアフリーのあるホテルで年配の方や車いすの方にもお勧めすることが出来るホテル
と言うのを再発見しました。
ビルタイプのフォレストスィートは室内も窓が多く明るくて清潔なイメージでウブドが初めての方に
お勧めできそうです。
ツインタイプの部屋も半数あるとの事で便利だと思いました。
ヴィラに関しては個人的にはジャグジーヴィラよりもプールヴィラの方が良いかと思います。
ヴィラでの問い合わせに関してはほぼプール付ですかと言う質問があるのでジャグジーよりはプール
を勧めたいと思います。
スパに関しても8部屋で同時に13名出来るとの事でちょっとした小グループの女性客にも勧められると
思います。
その他ジムやヨガルーム、ミニゴルフ場などもありウブド&リゾートの分泊のお客様にも対応できる
と思います。
全体的に雰囲気が明かるホテルと再認識すると同時にこのオンライン見学でのホテルセールスのウィラチャさん
の堪能な日本語は大変分かりやすくて良かったと思いました。

■東京スタッフ 20代 女性
改装され、昨年現地研修をさせていただいたときとお部屋の雰囲気がかなり変わっていたので驚きました。
黄色のイメージがあったのですが、落ち着いたネイビーっぽい色合いのお部屋になっていて個人的に新しいお部屋の
方が好きです。
ツインとダブルのお部屋が半分ずつあるのもダブルの方が多いホテルが多いイメージなので魅力的だと思いました。
ヴィラのドアがガラス張りなのがすごく印象的で、開放感があり素敵でした。
ロビーからあまり遠くないのも良いと思います。
バリアフリーのお部屋がホテル棟、ヴィラ棟各1部屋ずつあるのは素敵だなと思いました。
お客様にも安心して旅行を楽しんでもらえると思います。

■名古屋スタッフ 20代 女性
マヤウブドは正直、前は壁の色とかで好みが分かれそうだったのですが改装されてから壁の色や家具などが白やネイビーなどを基調としていて落ち着いたモダンな雰囲気でかなり印象が変わりました。お部屋の窓も他のホテルと比べて多く自然光を取り入れやすく自然の温かみややわらかな光を感じれるのではないかと思いました。スパルームに関してはマヤウブドのスパはとても人気なのですが、プライバシーはしっかりした上で、開放的に作られていて美しい渓谷を眺めながら癒されることができ、バスタブからはインスタ映えのような写真を撮ることもできることから人気の理由に納得しました。また、ウブドの渓谷が見えるホテルは比較的に段差が多かったり、坂がかなりの傾斜のホテルが多くて足腰が弱い人には大変な印象でしたが、マヤウブドは段差が少なく、坂も急な傾斜ではなく緩やかな道になっていたり、お部屋に関してもバリアフリーのために段差がほぼなくて足腰の弱いお客様でもとてもオススメできるホテルだなと思いました。

 
ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王
東京支店03-3526-7085
名古屋支店052-238-1695
大阪支店06-6533-5222

受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日 10:00〜17:00 第3土曜日・日曜・祝日・年末年始(休み)

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員