バリ島旅行専門店「バリ王」 長年の信頼と実績でお客様のニーズに合わせたご旅行をご提案いたします。

バリ島旅行専門店「バリ王」

バリ島旅行専門店バリ王

バリ島最新レポート

すべてが完璧!夕日の名所・景勝地タナロットの対岸に建つバリ一広大な敷地 『パンパシフィック・ニルワナ・バリ・リゾート ホテル』 

投稿日:2013年04月23日(火)

バリの空港から車で約90分、夕日の名所としても有名な景勝地タナロットの対岸に建つ
大型リゾート、パンパシフィック・ニルワナ・バリ・リゾート。
2010年4月にル・メリディアンからパンパシフィックへとマネージメントが変更し、2012年11月に
全てのリノベーションを終えたばかりで、設備やサービスもグーンとグレードアップ!

この地区で最大、というよりバリ一広大な敷地面積を持つリゾートホテルで、まずなんと言ってもその広さにビックリ!
103ヘクタールもある広大な敷地にはリゾート内に18ホールのゴルフコース、ニルワナ・バリ・ゴルフクラブがあり、
伝説的プロゴルファー、グレッグ・ノーマンがデザインしたことでも有名なゴルフコースは、インド洋を臨む雄大な景観に
、 タバナン地区らしく棚田の田園風景があったりと、バリならではのプレーを楽しむことが出来ます。
まさにゴルファーにとっては天国のようなリゾートといっても過言ないですが、それでは早速ホテル内を
拝見しに行ってみましょう~。






タナロット寺院へ向かう途中、ホテルの看板を発見!







セキュリティーを過ぎてからロビーまでがとにかく長い!


というか広い!!ゴルフ場を傍目に見ながらドライブ気分で
ロビーを目指しま~す。






入口からロビーまでドライブすること約5分、
ロビーに到着しました~。






2011年に改装され、新しくモダンな雰囲気になったロビー。
左右対称にレセプションとゲストリレーションのカウンターがあります。





ロビーを少し見上げると、壁面にはバリの日常を描いた石彫りのレリーフが。
バリに着いたことを実感させてくれます。





ロビーの真ん中には水を張った池、ウォーターミラーがあり、
そこから海を見るとゴルフ場越しに岩の上に浮かぶタナロット寺院が!





ロビーから回廊を通り、階段を下りた場所にあるメインレストラン、メリチャ。
2012年に11月にリノベーションを終えたばかりの朝食会場にもなる大型レストランで、
インターナショナルとインドネシアンのメニューを提供。


2階、いや3階分はありそうな高い天井で、3方の窓を開けることが出来、開放感もたっぷり。
パンパシフィックに変更後、大規模なリノベーションも済ませ、
インテリアもより大人っぽくスタイリッシュになりました。



壁には天井まで届きそうな大きな石彫のレリーフ。
最近バリではシンプルでミニマリズムなホテルが増えてきてるので、
こういったバリらしさをフューチャーしているホテルはとっても貴重な気がします。








メリチャ・レストランの外にはテラス席やガゼボ席もあり、気分や好みに合わせて
席を選ぼう。ここからもタナロットが見えます。







ロビーのちょうど真下、メリチャ・レストランの隣にあるTLC。
名前の由来はTanah Lot Cafeの頭文字を取って。
NYのカフェのような、気取らないお洒落な雰囲気のカフェです。




サンドウィッチやスープ、タパス、サラダやケーキなど軽食がメイン。
大型テレビもあるし、さながらスポーツバーのような雰囲気もありますね。





カフェかと思って侮っていたら、壁にはずらっとワインが並んでいました。
深夜1:00までオープンしているので、お酒好きにもたまらないお店です。






TLCの前には半円形の屋外シアター、アンフィシアターがあり、
定期的にバリニーズ・ダンスやジャスの生演奏なんかもあったりします。
南国の夜空の下で、演劇や音楽鑑賞。ロマンティックでいいですね~。







こちらはロビーからゴルフ場へ行く手前にあるニルワナ・スパの入口。
スパと言ってもスパだけに留まらない大型ウェルネス施設です。







レセプションはこちら。スタッフさんも忙しそうです。



なんといってもスパのトリートメントルームだけで14室もある
大型のスパなので、スタッフも切り盛りに大忙しなんです。
スパの予約は必須、忘れずに!





アレレ?なんだ?と思って近寄ってみたら、
バスタブの脇にはタオルで作ったアヒル?白鳥がありました。






スパ内には男女別の広いロッカーの他にも、
ホテル宿泊者なら無料のドライサウナとミストサウナもありました。
ゴルフや観光の後でも、これでスッキリ!
疲れも一気に吹き飛んじゃいます!
(サウナは男女兼用なので水着またはタオル着用でのご利用となります。)



スパ内にはトリートメント後の休憩スペースも。
広いガーデンが見渡せる風通しの良い気持ちいいスペースです。
おもわずうたた寝しちゃいそう。。Zzz






スパの1階にはこれまた本格的なマシンジム。
ホテルに泊まっていなくても会員になることで利用することも可能です。






お馴染みのカーディオマシンを覗くと、オヤ?タッチパネルには
「ENGLISH」「日本語」「中文」など言語を選ぶ画面が。
ポチッとな、と日本語を押してみると...。






ありゃ、まぁ、ビックリ!よくあるTVの画面だけじゃなく、なんとインターネットや
ラジオ、ゲームまで出来ちゃうオンデマンド画面が出てきたじゃないですか!
ちょっと古い施設かな?と思っていたら、設備は最新式でした。
これなら飽きずにトレーニング出来ちゃいそうですね~。






ジムだけに終わらず、このスパ、いやウェルネスセンターにはヨガスタジオや、
スカッシュコートもありました。それも2面!コート代はタダです!
ラケット&ボール代は別途有料、50.000ルピア+21%の税金、サービス税。






そしてその奥にはナイター設備完備のテニスコートも2面!
スポーツ好きにはたまらないホテルです!
コート使用料、デイタイム75.000ルピア、ナイター95.000ルピア、ラケット&ボール代50.000ルピア。
全ての料金に別途21%の税金、サービス税が課金されます。



それでは早速お部屋の中も見せてもらいに行ってみましょう~。





まずこちらがゴルフビュールーム。全278室中56室がこのタイプ。
白を基調としたシンプルなお部屋です。





名前の通り、ロビーから向かって右側のウィングに立地しているので、
正面には広~いニルワナ・ゴルフコースの景色が広がります。





ベッドと向かい合うようにテレビやチェアーがあり、一番下のカテゴリーでも
44㎡と広々。コネクティングルームもあります。





ミニバーはこちら。テレビの下にありました。





バスルームとベッドルームの間はフォールディング式の窓で開けることも可能。
恥ずかしがり屋さんや倦怠期のカップルはどうぞ閉めてお使い下さい。(´∀`*)ノ試サレテルゾ~、愛ッテノヲ。




大理石調のクラシカルな洗面台。
バスタブも全室完備で日本人には嬉しいところ。






次にご案内する部屋はデラックス・ガーデンビュー。
69室とホテル内で一番多いのがこのタイプ。
木目調のフローリングやナチュラルな風合いのインテリアが、
よりアダルトで落ち着きのある雰囲気にグレードアップさせてます。






バルコニーからの眺めは手入れのされたガーデン。
同じお部屋の大きさ、アメニティーでも、
部屋からの眺めがプールに変わるとデラックス・プールビュー、
海が見えるお部屋はオーシャンビューという名前になります。






デラックス・プールビューからの眺め。



バスタブとシャワーブースが分かれているので、
お湯を張ってゆっくり浸かれるのがいいですね♪




クローゼットの中にはバスローブやスリッパ、
セーフティボックスの他に アイロン台も。







こちらはプールまたは海を臨む4階または5階のロケーションにある
パシフィック・クラブルーム。41室あります。
ツインとダブルベッドの数は約半分ずつです。



ベッドの対面に一列に沿うように配置された家具やアメニティーが
余分なスペースを省いてスッキリ見せることに成功してます。







デラックスガーデンビューやプールビューと同じ大きさのお部屋でも、
若干設備が変わり、このカテゴリーからDVDプレーヤーがお部屋に付きます。






ベッドサイドにはI Podのドッキングスピーカーも。






お部屋からの眺め。






そのパシフィッククラブルームのお客様が使えるのが、このパシフィッククラブ・ラウンジ。
インターネットや雑誌、書籍、新聞なども置かれていて、とっても便利。
そしてラグジュアリーな雰囲気もプンプン。



朝6:30~夜23:00までの間、
クッキーやタパスなどのリフレッシュメントや、
14:30~17:30までアフタヌーンティー、
17:30~19:00イブニングカクテルのサービスもあります。







次に紹介するのが20室あるスイートのうち、11室を占めるガーデンビュー・スイート。
入るとまず独立したリビングがあります。





その後ろにベッドルーム。
テレビはリビングとベッドルームの2箇所あります。
ちなみにスイートのベッドタイプは全てダブルベッドです。



ベッドの後ろとバスルームの間には書斎スペースも。




スイートのお部屋は2人でも同時に使えるダブルシンク。
ミネラルウォーターも4本用意されてます。



ミニバーの中にはワインも用意。
スイート同士のコネクティングも可能です。


最後に紹介するのがヴィラ。
こちらは2ベッドルーム・ヴィラのマスターベッドルーム。
もう一つのベッドルームも天蓋付きベッドで、ロマンティック。


バスタブ横のボタンをポチっとな、
と押すとブくブクブク。。と ジェット泡が噴き出し、ジャグジーになります。






庭には泳ぐのにはちょっと。。といったこじんまりとしたプールも。
でもいいんです、プールヴィラじゃないから。
1ベッドルームまたは2ベッドルーム・ヴィラという名前のカテゴリーに、
お?プールが付いてたぞ。儲けもんだな、ラッキー♪と思うようにしましょう。






パブリックエリアに戻ってみると、ガーデンに何やら一軒家風の建物が。
こちらは4~12才までのお子様が利用出来るキッズクラブ。






部屋の中はカラフルに装飾されたプレイングルーム。
お絵かきやブロック、TVゲーム、お昼寝スペースなど、
お父さんお母さんがスパやゴルフに行ってても、全然大丈夫~。
しばらく帰って来なくてもいいよー。とお子ちゃまに言われちゃいそうな
楽しい雰囲気の室内です。


便器も子供サイズで低く、トイレットペーパーや洗面台の位置も
かなり下に作られてます。便器なのに赤と黄色で、
なんか可愛いっ!!(´∀`*)/ホノボノスル~。




そしてキッズクラブには本格的なクライミングウォールも。
専任のインストラクターがハーネスやヘルメットの付け方から、
丁寧に教えてくれるので安心。



他にもキッズクラブ専用プールや、バスケットゴール、フットサル、
木と木を繋いだ吊り橋のようなアスレチック・スペースなど、
バリ一と言ってもいいくらい施設の充実したキッズクラブです!
(4才以下のお子様でも親御さん同伴で利用可能です。)





そして海を臨む場所には3段のプールがスライダーで繋がった大きなプールと、
ラグーンプールがあります。






ホテルの目の前は海でもゴツゴツした岩場なので遊泳は禁止。
でも大きなプールの横にはビーチを模した砂地の広場や、昼寝や読書に最適なガゼボもあったりと、
ホテル内ではこのプールサイドでの時間がメインになりそう。




ホテルの目玉!44mもあるウォータースライダーの入口はこちら。
キャッホーイ!楽しみ、楽しみ!






滝やジャグジー、バスケットリングもある大きなラグーンプール。
正にリゾート、思う存分リゾートライフを楽しんじゃいましょう~。







プールサイドにあるプールグリルは海を見渡す半屋外のレストラン。
地中海スタイルのグリルやシーフード、アツアツのピザをお召し上がれ~。






2011年夏に完成したサンセット・ラウンジ。
西岸を向いた2階のラウンジからは、夕陽をバックに浮かぶタナロット寺院の姿が。
ここからのサンセットタイムは絶対見逃さないように。
ピアノの生演奏もあったりと、なんだかとってもムーディー。


数々の賞を受賞するニルワナ・バリ・ゴルフクラブを併設し、
またサンセットの名所でもあるタナロット寺院を
正面に臨む絶好のロケーションに立つパンパシフィック・ニルワナ・バリ・リゾート。
大規模なリノベーションもすべて終了し、新たなリゾートとして設備やサービスも益々グレードアップし、
ホテル内での滞在を快適にしてくれる要素がたっぷり。
54mもあるスライダーのある4つの大きなプール、ジムやサウナ、テニスコートやスカッシュコートまである大型のスパ、
限られたお客様のみが利用可能なクラブラウンジ、ゴルフ場のクラブハウスにあるゴルファーズテラスを含め、
4箇所ある個性的なレストランとカフェ、お子様も大喜びな充実のキッズクラブなど、ホテルから外へ足を運ぶことなく
すべてが完璧に揃えられた極上のリゾートです。
ゴルファーやファミリーだけでなく、タナロット寺院やタマンアユン寺院、ジャティルウィなどの西部観光の
基点としてもお勧めするリゾートホテルです。

ホテル検索

カテゴリー別記事一覧

月別記事一覧

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-222-8571 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00?18:00 土曜日10:00?17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク