バリ島旅行専門店「バリ王」 長年の信頼と実績でお客様のニーズに合わせたご旅行をご提案いたします。

バリ島旅行専門店「バリ王」

バリ島旅行専門店バリ王

バリ島最新レポート

ウブドのアートギャラリーの中に滞在するようなモンキーフォレスト通り沿いの人気リゾート!『コマネカ アット モンキーフォレスト』

投稿日:2019年06月18日(火)

ウブドで有名な【コマネカグループ】の1998年5月にオープンしたコマネカ1番目のリゾート。Jl.Monkey Forest(モンキーフォレスト通り)に立地し、ウブド王宮とモンキーフォレストのちょうど中間点に位置し、各々坂道を上り下りしながら徒歩10~15分くらいで行けるのが魅力。ウブドの中でも人気のレストランやショップが立ち並ぶにエリアにあります。

スイートとプールヴィラの2タイプの部屋からなるリゾートは、ウブドの中心地にあるだけあってアートギャラリーのようなリゾート。にぎやかなモンキーフォレスト通りから一歩入ると一気に別空間、ウブドのリゾート特有の高級感を味わいながら、気軽に街歩きを楽しみたい方に大人気でリピーター率が非常に高いので予約困難なウブドのリゾートの一つです。


<エントランス・ロビー>
一方通行のモンキーフォレスト通りをモンキーフォレストからウブド王宮側に向け、坂道を登っていく右側に立地。

コマネカ アット モンキーフォレスト 入口-1

左側に位置する同系のコマネカ アット ラサ・サヤンを過ぎて車だと20秒くらい、歩いて1分くらいでKOMANEKAの文字の看板が現れます。

コマネカ アット モンキーフォレスト 入口-2


絵画の一コマのようなロビーエリアは、ライブラリーにもなっていて、ロビーの左横はコマネカリゾートの誕生にも関わるアートギャラリーになります。ロビーのテーブルには、コマネカ特製クッキーが用意されています。

コマネカ アット モンキーフォレスト ロビーエリア-1

コマネカ アット モンキーフォレスト ロビーエリア-2

コマネカ アット モンキーフォレスト ロビーエリア-3


南国の花々が咲き溢れるロビーで、パイナップルミントのウエルカムドリンクが疲れを癒してくれます。

コマネカ アット モンキーフォレスト ロビーエリア-4

コマネカ アット モンキーフォレスト ウエルカムドリンク

コマネカ アット モンキーフォレスト フロント

コマネカ アット モンキーフォレスト ロビーエリア-5


ロビーの2階には、チェックイン前&チェックアウト後に無料で利用できるラウンジが用意されており、飲み物は有料ですが、PC、新聞、コマネカクッキーなどは無料。シャワーを利用したい場合はスパ内のシャワーを無料で利用できます。

コマネカ アット モンキーフォレスト ラウンジ



<スイート>
*客室面積:69㎡  *全16室
スイートと言っても、外観はヴィラのような2階建てのコテージの1階または2階のお部屋になり、ゆったりの広さ。

コマネカ アット モンキーフォレスト スイート 外観

コマネカ アット モンキーフォレスト スイート 入口


2012年に改装工事を行っており、古臭さが一切感じられない木目調のインテリアの室内に、天蓋付きのベッドルーム。

コマネカ アット モンキーフォレスト スイート

コマネカ アット モンキーフォレスト スイート


広~いバルコニー(テラス)にはソファーとダイニングテーブルが用意されています。
お部屋からはライスフィールドビュー(田園風景)。ちょうど稲穂を刈り取ったばかりでしたが、時期によっては稲が青→緑→黄金色の稲穂へと移り変わる様を楽しむことができます。

コマネカ アット モンキーフォレスト スイート リビング

コマネカ アット モンキーフォレスト スイート バルコニー-1


コネクティングルームのコネクティングドアの場所はバルコニー、という珍しいデザイン。
また全室共通で、2台のベッドをツインまたはダブルに自由自在に変更できます。

コマネカ アット モンキーフォレスト スイート バルコニー-2

コマネカ アット モンキーフォレスト スイート ベッド


毎日用意されるフルーツとコマネカ特製ホームメイドクッキー。クッキーは4つのリゾート毎に作られ、レーズン、チョコ、ナッツなど、異なる味で用意されているのが特徴。コンセントはマルチコンセント対応が1ヶ所なのでフラグの用意が必要。

コマネカ アット モンキーフォレスト スイート

コマネカ アット モンキーフォレスト スイート

スナック類もバリ島(インドネシア)ならではの人気のスナックやナッツが用意されています。(有料)

コマネカ アット モンキーフォレスト スイート コマネカ アット モンキーフォレスト スイート スナック類

コマネカ アット モンキーフォレスト スイート コマネカ アット モンキーフォレスト スイート 冷蔵庫


バスルームの手前はクローゼットになっているので、スーツケースを開いて着替えを持ってウロウロする必要なし。

コマネカ アット モンキーフォレスト スイート クローゼット-1 コマネカ アット モンキーフォレスト スイート クローゼット-2


バスルームはたっぷりの広さで、バスタブとシャワーブースがセパレートタイプかつダブルシンクの洗面台で使い勝手抜群!

コマネカ アット モンキーフォレスト スイート バスルーム-1

コマネカ アット モンキーフォレスト スイート バスルーム-2


コマネカのシャワーブースは他のリゾートと比べひと回り広いので、水量を上げてレインシャワーやハンドシャワーを使っても周りに飛び跳ねず、バスタブの大きさも小柄な日本人向きサイズでヘッドレスト付き。
アメニティはすべてコマネカオリジナル製。(シャンプー、コンディショナー、シャワージェル、石鹸、ボディローション、虫よけスプレー)ナチュラルな香りと肌にも優しく、販売されていないのでぜひ使っていただきたい。

コマネカ アット モンキーフォレスト スイート シャワーブース コマネカ アット モンキーフォレスト スイート バスタブ


各コマネカリゾートのお部屋のトイレには、写真のようなコンソールテーブルに、ある冊子が置かれています。
タイトルは・・・「the first decade KOMANEKA」 (コマネカの最初の10年)

コマネカリゾートは、美術コレクターとして有名なネカ美術館の創始者ステジャ・ネカ氏と、リゾートオーナーであるご子息のコマン・ワヒュ・ステジャ氏の名前から「コマン+ネカ=コマネカ」と名付けられたアートホテルが始まり。
その第一号がここ、コマネカ アット モンキーフォレストとなり、リゾートの歴史が大切に紹介されています。

コマネカ アット モンキーフォレスト スイート トイレのコンソールテーブル

コマネカ アット モンキーフォレスト スイート 「the first decade KOMANEKA」 コマネカ アット モンキーフォレスト スイート 「the first decade KOMANEKA」



<メインプール>
メインプールの手前に見える建物は、木造高床式の「ルンブン」になり、ロビーでよく演奏されているリンディック(Rindik)が置かれていました。きっとここで演奏されるのでしょうね。

コマネカ アット モンキーフォレスト メインプール 手前に見える建物-1

コマネカ アット モンキーフォレスト メインプール 手前に見える建物-2


コンパクトなメインプールですが、緑に囲まれ日当たりが良く、市街地の喧騒を一切感じさせません。
メインプールの右横にあるダイニングテーブルのスペースで毎日のアフタヌーンティーを楽しめます。

コマネカ アット モンキーフォレスト メインプール-1

コマネカ アット モンキーフォレスト メインプール-2


ダイニングテーブルのスペースの向かいには、ドリンクなどが注文できるバー&キッチンが用意されています。

コマネカ アット モンキーフォレスト メインプール-3

コマネカ アット モンキーフォレスト メインプール バー&キッチン



<プールヴィラ>
*敷地面積:218㎡  *全6棟
ヴィラに一歩入ると、手入れの行き届いた庭で歩き易いアプローチになっています。
また他のヴィラと違うのがお部屋の入り口に傘立て兼下駄箱があり、さりげなく虫よけスプレーが用意されています。数々のリゾートを見てきましたが、ここまでのさりげない気配りは初めて。他のリゾートではクローゼットや室内に傘が置かれていることが多く、突然の雨が多いウブドでは、外出前に傘を探すことにストレスを感じることもありますが、入り口にきれいに設置されていると安心です。

コマネカ アット モンキーフォレスト プールヴィラ 入り口-1

コマネカ アット モンキーフォレスト プールヴィラ 入り口-2


天蓋付きのベッドルーム。ハネムーナー用のベッドアレンジがとても丁寧、バリ人達の心遣いにはいつも感心させられます。

コマネカ アット モンキーフォレスト プールヴィラ ベッドルーム-1

コマネカ アット モンキーフォレスト プールヴィラ ベッドルーム-2


ベッドに寝転びながらプライベートプールと美しいガーデンを一望できます。

コマネカ アット モンキーフォレスト プールヴィラ ベッドルームからの眺め

コマネカ アット モンキーフォレスト プールヴィラ ベッドルーム-3


窓際にはちょっとしたドレッサー兼書斎スペース。

コマネカ アット モンキーフォレスト プールヴィラ 窓際

コマネカ アット モンキーフォレスト プールヴィラ ドレッサー兼書斎


コンセントはマルチコンセント対応が1ヶ所なのでプラグの用意が必要。

コマネカ アット モンキーフォレスト プールヴィラ コンセント-1 コマネカ アット モンキーフォレスト プールヴィラ コンセント-2


バスルームはたっぷりの広さで、バスタブとシャワーブースがセパレートタイプかつダブルシンクの洗面台で使い勝手抜群!
バスタブに寝転びながら、プライベートプールと美しいガーデンを眺めることができます。

コマネカ アット モンキーフォレスト プールヴィラ バスタブ

コマネカ アット モンキーフォレスト プールヴィラ バスルーム


そして、こちらのトイレにも 「the first decade KOMANEKA」

コマネカ アット モンキーフォレスト プールヴィラ トイレ

コマネカ アット モンキーフォレスト プールヴィラ 洗面台


バスルームの手前はクローゼットになっているので、スーツケースを開いて着替えを持ってウロウロする必要なし。

コマネカ アット モンキーフォレスト プールヴィラ バスルーム

コマネカ アット モンキーフォレスト プールヴィラ バスルーム コマネカ アット モンキーフォレスト プールヴィラ シャワーブース


プライベートプール横にはダイニングスペースがあり、コマネカ アット モンキーフォレストの「GARDEN TERRACE KITCHEN」 レストランの席数が少ないので、ここで朝食を取られるゲストが多いとの事。

コマネカ アット モンキーフォレスト プールヴィラ プライベートプール

コマネカ アット モンキーフォレスト プールヴィラ ダイニングスペース


毎日用意されるフルーツとコマネカ特製ホームメイドクッキー。
クッキーは4つのリゾート毎に作られ、レーズン、チョコ、ナッツなど、異なる味で用意されているのが特徴。

コマネカ アット モンキーフォレスト プールヴィラ 毎日用意されるフルーツ

コマネカ アット モンキーフォレスト プールヴィラ コマネカ特製ホームメイドクッキー


デロンギのコーヒーマシンが設置されています。

コマネカ アット モンキーフォレスト プールヴィラ デロンギのコーヒーマシン コマネカ アット モンキーフォレスト プールヴィラ

コマネカ アット モンキーフォレスト プールヴィラ 冷蔵庫


ちょっとした池もあり、小さい魚達が泳いでいます。

コマネカ アット モンキーフォレスト プールヴィラ 庭

コマネカ アット モンキーフォレスト プールヴィラ 池



<コマネカ・ファイン・アート・ギャラリー>
ロビーの手前の2階建ての建物がコマネカ・ファイン・アート・ギャラリー。

コマネカ アット モンキーフォレスト コマネカ・ファイン・アート・ギャラリー-1

コマネカ アット モンキーフォレスト コマネカ・ファイン・アート・ギャラリー-2

ネカ美術館の創始者ステジャ・ネカ氏のご子息のコマン・ワヒュ・ステジャ氏が、1996年12月22日アート・ギャラリーをオープン。
『有能な画家の発掘、それが生き甲斐』と、主にコンテンポラリー絵画を中心に収集し、若手作家の作品を展示し、年2回ハイシーズンに抽象画の個展も開催しており、素敵な絵画を無料で鑑賞できるだけでなく、絵画の原画、ポストカードやポスターの購入もできます。

コマネカ アット モンキーフォレスト コマネカ・ファイン・アート・ギャラリー 室内-1

コマネカ アット モンキーフォレスト コマネカ・ファイン・アート・ギャラリー 室内-2


このアート・ギャラリーに世界各国から芸術に親しむ客人が訪れるようになり、コマン夫婦がアート・ギャラリーの奥に客人達を迎え入れるために「コマン+ネカ=コマネカ」と名付けられたアートホテルの経営を1998年5月に始めたことがコマネカリゾートの誕生となり、現在のコマネカ アット モンキーフォレストとなります。

コマネカ アット モンキーフォレスト コマネカ・ファイン・アート・ギャラリー 室内-3

コマネカ アット モンキーフォレスト コマネカ・ファイン・アート・ギャラリー 室内-4



<朝食> 07:00 - 10:00
コマネカの朝食は全リゾート共通で、日替セットメニューになります。そしてウブドエリアの4つのコマネカのどのレストランでも朝食を召し上がることができるので、朝起きた気分でロビーに一声掛ければバギーで案内してくれます。
※食事の画像は、ラサ・サヤンになります。

コマネカ アット モンキーフォレスト 朝食 メニュー コマネカ アット モンキーフォレスト 朝食-1


朝からテンションが上がる朝食が楽しめます!美味しい焼き立てパンに、手作りジャムも絶品!ぜひ堪能してください。

コマネカ アット モンキーフォレスト 朝食-2

コマネカ アット モンキーフォレスト 朝食-3

コマネカ アット モンキーフォレスト 朝食-4


「GARDEN TERRACE KITCHEN」の席数が少ないので、スイートやヴィラのお部屋で朝食を取られるゲストが多いようです。

コマネカ アット モンキーフォレスト お部屋で朝食



隅々まで手入れが行き届き、オープンから21年の年月を感じさせないコマネカ アット モンキーフォレストは、「またここに戻ってきたい!」感じさせる、リピート率の高さも納得のリゾートです。

ホテル検索

カテゴリー別記事一覧

月別記事一覧

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-222-8571 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00?18:00 土曜日10:00?17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク