バリ島旅行専門店「バリ王」 長年の信頼と実績でお客様のニーズに合わせたご旅行をご提案いたします。

バリ島旅行専門店「バリ王」

バリ島旅行専門店バリ王

バリ島最新レポート

気取らない大人のためのリゾートとして人気の 『ベルモンドジンバランプリ』 カップルや家族連れにもおすすめ!

投稿日:2013年01月15日(火)

ジンバランの穏やかなビーチフロントに立つヴィラ系ホテルとしてヨーロピアンゲストに大人気のジンバランプリバリ。
1995年にフランス系列の資本、パンシープリバリとしてオープン後、2005年にジンバランプリバリとして名称変更。
世界各地に40軒のホテルとヨーロッパを横断する豪華列車で有名なオリエント急行を初めとする3つの鉄道、
そして2つのクルージングと、高級施設を運営するオリエントエクスプレスのマネージメントに加わり、
より一層ラグジュアリー感がアップしました。
バリではウブドにあるウブドハンギングガーデンが同経営の姉妹ホテルになります。

それでは早速ホテル内を拝見しに行ってみましょう~。




ウルワトゥ通りから海側へ向かって進むと、ホテルの建物が見えてきました。






車寄せのロータリーにジンバランプリバリのサインを発見。





ロビーに到着しました~。






ロビーからは蓮池とその向こうに大きなプールとビーチが見えます。
バリに着いた~!って気分がグングン上がってきます!



ロビーは大きな屋根に包まれた半屋外のスペース。






隣にはバリ雑貨やお土産などを扱うショップと小さなライブラリーもあります。





ロビーの前にあるタンジュンカフェは3方向のドアを開けてオープンエアとしても使える風通しの良いレストラン。
朝食はビュッフェ、ディナーはインドネシアンをメインにしたアジアン料理を提供しています。





大きなプールは南国リゾートの象徴!もう思いっきり泳いじゃって下さい!






プールのサイズは30mX12mとヴィラ系のホテルにしては十分過ぎるほどの大きさ!
エメラルドグリーンのタイルがとっても綺麗です。






ビーチに面した3.8ヘクタールもある敷地内には高い椰子の木と芝生のガーデンが広がって、清々しい雰囲気。




木陰にはハンモックが。あ~、ここで昼寝したらすっごい気持ち良さそ~。




ホテルの目の前は350mもある穏やかなビーチに面しているジンバランプリバリ。
ジンバラン地区でオンザビーチのロケーションは実はすっごい貴重です。





ビーチ沿いに立つヌラヤン・レストラン。ヌラヤンの意味はインドネシア語で"漁師"です。
ここではやっぱりジンバランの獲れたてのシーフードを楽しみたい。

海を眺めながらのランチやディナー。
う~ん、なんて贅沢...!






ヌラヤン・レストランの隣にあるプリ・バー。





オレンジ色のクッションがヨーロッパ系列のホテルらしく、ビビットな色使いです。





レストラン前のビーチの木陰にはソファやデッキチェアーなどのラウンジスペースが。
眩しい陽射しと青い海、そしてこのレイジー感漂う雰囲気が正にバケーションだなぁ~と。
何も気にせず、気ままに飲んで食べて、暑くなったら泳いで。といった感じで、ダラダラ過ごしたいですね~。


それでは早速お部屋も
見せてもらいに行ってみましょう~。


ビーチフロントコテージの入口。
ガーデンビューコテージとの違いは
ロケーションの違いだけで、基本的には同じ広さ、
レイアウトです。






手前にリビングスペースもある広いベッドルーム、その奥にバスルームになります。




大理石調のツルツルの床の上に重厚感あるソファとリビング、書斎スペースがあります。



テーブルの上にウェルカムフルーツとミネラルウォーター。 分かりやすく、かつすぐ取れる場所に置いてあるところが好感持てます。






お部屋の中では無料Wi-Fiの利用も可能です。


テレビとクローゼットはメインの入口の引戸を横にガラガラ~っと動かすと中に入っていました。



ミニバーは隣に。中はギッシリ入ってます。





バスルームも広々してます。バスタブは後から取り付けたタイプじゃなく、床下にあるので跨ぐ必要がなく、
入ったり出たりが楽に出来て実はとっても便利。




2人でも同時に使えるダブルシンク。木製の洗面台もクラシカルで珍しいです。





バスアメニティーは木製の箱を開けると入ってました。

庭にはテーブルとパラソル、そして屋外シャワーもあります。





6棟のみのビーチフロントコテージは歩いてすぐ目の前がビーチ!




全部で22棟あるデラックスプールヴィラは2009年に出来たばかり。
ヴィラにお泊りのお客様専用のロビーはメインロビーと離れた敷地の奥にあります。





小さなライブラリーも併設したヴィラロビー。
7:00~23:00までバトラーが滞在中のお世話をしてくれます。






鮮やかな熱帯植物に囲まれたヴィラのエントランス。
リゾート全体がバリの村をモチーフにして作られています。








ヴィラの広さはなんと1ベッドルームでも400㎡!
ガーデンにはすべてプライベート・プールが付いていて、
ラグジュアリー感もグンとアップ!




プールのサイズは6x4mと十分泳げるサイズ。




プールサイドにはガゼボもあり、読書したり、お茶したり、昼寝したりと、思いのままに使えます。







天蓋付きのベッドはハネムーンやカップルに大人気!






ベッドルームの後ろにバスルームがあり、
ベッドルームから正面に向かってダイニングスペース、リビングと繋がってます。
スライディングドアや格子状のつい立があるので、上手くスペースを仕切ることも出来ます。





ベッドルームとリビングの間にはルームサービスを頼んだ時にもぴったりなダイニングテーブル。




2人座るには十分なほど平たく大きなソファとDVDもあるテレビと、ヴィラから出るのが勿体ない!
というほど贅沢なレイアウト。
屋内のリビングなので、夜テレビの明かりに虫がブ~ン。。なんて心配も無用です。





リビングとダイニングスペースを仕切るつい立にはパソコンや
何か物を書いたりする時にちょうどいい書斎風のデスクが。






ヴィラにはi Podのドッキングスピーカーが用意されています。





エスプレッソマシンがあるのもプールヴィラのみの特典です。


バスルームも広々~。
バスタブを挟んで左右にそれぞれ洗面台があり、
シャワーも屋内と屋外に1つずつあります。






クローゼットも真ん中にスーツケースを置くラゲッジ台があり、
その左右にハンガーラックが分かれているので、
2人で泊っていても、服はこっちが自分用に~と分けて使えるのが嬉しい。




プールヴィラのアメニティーは黒い箱に入ったやはり黒いロゴ入りパッケージと、かなり大人っぽい雰囲気。
プールヴィラではジャムー社製のプロダクトを使用しています。



敷地内をジャランジャランしながら見上げるとすっごい高い椰子の木と太陽。
あ~、正に南国、バリ。
長年の月日が育てた青々とした植物がリゾート感を盛り上げてくれます。





スパはビーチ前のガーデンに点在するガゼボを使ったかなりオープンエアーな雰囲気のスパ。
その名もズバリ、ビーチスパ。カップル用の3つのトリートメントルーム(といってもガゼボ。)があります。




スパのプロダクトはバリ産の
ナチュラルプロダクトを使用。
営業時間10:00~21:00







プールサイドは南国ムード満点。傾斜や坂道の少ない敷地内は移動にも便利で、
年配のお客様にも最適。






気取らない大人のためのリゾートして人気のジンバランプリバリ。 特にビーチフロントと空港からもすぐという絶好のロケーションはヨーロピアンに人気が高く、 その分日本人遭遇率もそれほど高くないため、リゾート内でゆっくりのんび~りと、 南国ならではのバカンスを楽しむことが出来ます。 近くにはシーフード屋台として有名なジンバランカフェや、車で約20分のところにはバリ有数の 景勝地としても有名なウルワトゥ寺院もあり、移動も楽チン。 雄大なサンセットを眺めながらのディナー、ハンモックでのうたた寝、広いヴィラやコテージでまったりと、 バリらしさを生かしたリゾートとして、カップルや家族連れにもお勧めしたいビーチリゾートです。


ホテル検索

カテゴリー別記事一覧

月別記事一覧

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-222-8571 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00?18:00 土曜日10:00?17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク