バリ島旅行専門店「バリ王」 長年の信頼と実績でお客様のニーズに合わせたご旅行をご提案いたします。

バリ島旅行専門店「バリ王」

バリ島旅行専門店バリ王

バリ島最新レポート

ウブドの顔!老舗ホテルの風格 『ペルティウィ リゾート&スパ』 リピーターの定宿として長い間人気を誇るその理由を探ってみた

投稿日:2011年08月01日(月)

可愛らしいブティックやお土産屋、インターナショナルな各国料理のレストランが
通り一面にひしめき合うJl.Monkey Forest(モンキーフォレスト通り)のほぼ中央に位置する
ペルティウィ・リゾート&スパ。
「母なる大地」「地球の母」という意味を持つペルティウィ。その名前の由来の通り、
ウブドの中心地にオープンして20年という、正に地に足を付けたウブドの顔として
老舗ホテルの風格を漂わせています。

きっと既にバリ島へ何度も訪れたことのあるリピーターの方なら一度は泊まったことがあるかもしれませんね。
まだ泊まったことがないというお客様でも、この看板を見れば、「あ!あそこだ。前を通ったことがある!」 と思われる方もさぞや多いかと思います。

Jl.Monkey Forestに面したこの看板がリゾートの入口。「地球の女神」をイメージしたロゴが目を引きます。
どことなく某有名コーヒーチェーン店のようなロゴにも見える?





ロビーは比較的こじんまりとしていますが、バリ情緒漂うしっとりとした雰囲気のロビーです。




ロビーのすぐ下には休憩用のスペースとお土産品を扱った小さなブティックがあります。



Jl.Monkey ForestからJl.Bisma(ビスマ通り)まで続く細長い敷地に、全62室の部屋が点在しています。
現在お部屋のタイプは大きく分けて3つのカテゴリーに分かれていて、2階建てのコテージタイプのデラックスルーム、
2010年12月に大きなリノベーションを終えて完成したスーパーデラックスルーム、そして敷地の一番奥に
位置する3つのカテゴリーのヴィラ・タイプのお部屋となります。

それでは早速お部屋を拝見させてもらいましょう~。




まずはこちら、デラックスルーム。オープン当初からあるバリの伝統的なコテージタイプのお部屋です。全30室。
2階もしくは3階建ての建物の1階、もしくは2(3)階のお部屋となります。




室内はシンプル且つ清潔。余計なものがなく、一番下のカテゴリーでも51㎡とスーツケースを広げられるスペースも充分あります。
ベッドはダブルベッドとツインベッドが半分ずつ。希望のベッドタイプをリクエストしましょう。
(すべてのベッドに天蓋が付いているわけではありません。あしからず。)


2階のお部屋はアランアランの高い天井。カマサン・スタイルのバリの絵画と正にトラディショナル。

ベッドの足元にはレトロなブラウン管テレビと小さな書斎が。




大型のクローゼットの中にはこれまた大きめなミニバー、と言うより冷蔵庫(?)が。
ちなみにデラックスルームのみセーフティーボックスはお部屋にはありません。
ご利用希望の方はレセプションにあるセーフティーボックスへ預けましょう。


ユニット型のバスルームですが、大きなバスタブにはしっかり浸かることも出来ます。


テラスには小さなテーブル&チェアーが。隣の部屋とはパテーションで仕切られているだけなので、
気になる方は一つ上のスーパー・デラックスルーム以上がおすすめ。




それでは次のお部屋をご案内~。




こちらは2010年12月に完成したばかりのスーパー・デラックスルームの建物。2階建ての建物は長屋タイプとなっていますが、 テラスの仕切りは各お部屋毎に分かれているので、プライバシーを気にされる方や、敷地内の一番手前に位置しているので 移動も少なく、ご年配の方や家族連れにもおすすめです。




テラスに面したドアはスライディング式の引き戸になっているので、室内も明るく開放的です。


ベッドの足元にはスーツケースを置けるラゲッジスペースと薄型のテレビ、そして書斎が。
真新しいインテリアはウッド調に揃えられていて、温かみを感じます。


バスルームの鏡も大きく取られていて清潔。バスタブはユニット型ですね。

綺麗にホテルロゴでラッピングされているアメニティー。必要最低限のものは揃っていますが足りないものは近くのショップで買うことも可能です。






それでは敷地の奥へと進んで行ってみましょう~。










真っ赤な傘の下には学問の神様、ガネーシャが。




緑の美しいガーデンには色々なヒンドゥーの神様の彫像が。こちらは瞑想中かな?









自然の豊かな島、バリ島ならではの演出があちこちに。


敷地の一番奥にあるヴィラへはバギーでご案内。傾斜のある敷地内もこれでスイスーイ。






小さな川を越えた敷地の一番奥にあるプール。こちらはヴィラに宿泊のお客様専用のプールとなります。





ヴィラ宿泊客の朝食会場にもなるパディ・プールサイド・レストラン。





7:30~23:00までオープンしているので、ランチやディナーにもご利用頂けます。





緑の森林に囲まれたプールで一日中ゆっくり過ごしたい。










ヴィラ専用プールとパディ・プールサイド・レストランの奥にあるヴィラは全部で3カテゴリー。
今回見せて頂いたのはデラックス・プールヴィラ。では早速中へ入ってみましょう~。





ハネムーナーの憧れ、天蓋付きベッド





ヴィラ内には大きなデスク、テレビの他にカウチチェアーも設置。




バスルームは半屋外です。ウブドの朝晩は冷え込むので、日中のバスタイムもおすすめします。




デラックス・プールヴィラという名前ですが、プランジプールです。
スーペリア・プールヴィラはこれより更に小さいとのこと。泳げるのかな...?

ホテルの敷地のほぼ中央あるべジ・スパ。アランアランの屋根が可愛いらしい4つのトリートメントルームがありますが、ちょっと古いかな?という印象。ウブドは街スパも充実しているので、
街を散策しながらお気に入りのスパを探してみるのもいいかもしれませんね。





モンキーフォレスト通り沿いにあるメイン・レストラン、グリーンハウス。オープン当時はガラス張りで緑の壁だったことが由来。
「もっとオープンに、もっと多くのお客様に立ち寄って欲しい。」というGMの意向で、今では壁を取り払い、
オープンな印象になっています。通りに面した席に座り、人間ウォッチングするのも楽しいかも。







お店の奥は藤棚のあるテラス席があります。




グリーンハウスの奥、ロビーの隣に2010年12月に出来た真新しいプール。ヴィラ以外のお客様はこちらを利用しましょう。

緑がまぶしいグリーン・バジルペルティウィ・アイスティー




オープン以来、ウブドの中心地、リピーターの定宿として長い間人気を誇るペルティウィ・リゾート&スパ。
なんといってもモンキーフォレスト通りというウブド一の目抜き通りに位置する立地の良さと、
リーズナブルな値段、そして起伏に富んだ地形に点在する様々なヴィラやバンガローのお部屋など、
お客様のニーズに合わせてフレキシブルに選べるカテゴリーの豊富さなどが魅力的なカジュアル・リゾート。
ショッピングや街の散策、バリ舞踊公演の鑑賞など、徒歩圏内にたくさんのホットスポットが点在するので、
自分次第でオリジナルの滞在をアレンジしたいお客様や、アクティブにウブド・ライフを楽しみたい
若いトラベラーにお薦めのホテルです。

ホテル検索

カテゴリー別記事一覧

月別記事一覧

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-222-8571 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00?18:00 土曜日10:00?17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク