バリ島旅行専門店「バリ王」 長年の信頼と実績でお客様のニーズに合わせたご旅行をご提案いたします。

バリ島旅行の専門店「バリ王」

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行専門店バリ王

バリ島現地ブログ

バリ島 チャングーの隠れ家的お洒落スイーツとカフェ「Vincent Nigita Patisserie」のご紹介です(ケーキ&カフェ編)

投稿日:2020年08月31日(月)

バリ島のチャングーエリアは、欧米人に大人気の地区です。

チャングーはスミニャック地区から車で約20分(渋滞していると1時間以上掛かる場合もありますが・・・)。

チャングーに向かう道路も、チャングーと呼ばれる地区内の道路でも、道幅は車2台がすれ違う事が出来る位の幅しかないのがほとんどなので、行動的な欧米人は自分でオートバイに乗って移動しています。(バリ島で自分で運転してオートバイに乗るのは非常に危ないので、日本人の皆さんには絶対におススメ致しません) 

お洒落なレストランやブティック等が集まるチャングーエリアに、数年前にオープンしている「Vincent Nigita Patisserie ヴィンセント ニギタ パティスリー」というパティスリーが今密かに人気を呼んでいる、と言うのを聞き付けましたので行ってみる事にしました。

『パティスリーとは、フランスやベルギーにあるケーキや洋菓子を専門に扱うベーカリーの一種である。 両国においては、パティシエの資格をもつ職人がいるベーカリーのみに、パティスリーの呼称が法的に認められる。 英語のペイストリーとは同語源。(ウィキペディアより)』

 

チャングーのパンタイブラワ通りから1本脇道にズレた場所にある「Vincent Nigita Patisserie ヴィンセント ニギタ パティスリー」。

写真では大きな建物に見えますが、割とこじんまりとした戸建てのお店なので、うっかりすると見過ごしてしまいそうです。

20200809_152237.jpg

  

20200809_152252.jpg

欧米人の集まるチャングーエリアにある外国人のお店はやっぱりお洒落。

 

重いガラスのドアを開くと、店内にセンス良く並べられたチョコレートや、

曇り一つなく磨かれたショーケースの中には、お洒落で魅力的なスイーツが並んでいます。

20200809_152312.jpg

  

20200809_152513.jpg

 

20200809_152342.jpg

 

マカロン1個で30,000ルピアが安いか高いか、はさておき、(私はマカロンがそれほど好きではないので)

スタッフの可愛らしい女性がおススメするケーキを選んで、2階のカフェスペースへ。

20200809_152814.jpg

 

店内にあるドアを開けると、2階のカフェに繋がる階段が現れます。この階段にもオーナーのこだわりを感じる事が出来ます。

20200809_152957.jpg

  

バリ島のカフェで、こんな雰囲気のある階段は今まで見た事がありません。。。

でも、1階の明るい店内から真っ暗な階段に目が慣れるまでに暫く時間が掛かって苦労しました(苦笑)

20200809_161420.jpg

 

階段を上がり、右側にある重たいドアを押してカフェに入ると・・・ 

20200809_153023.jpg

 

ここはパリのカフェ、と言われてもうなづけそうな洗練されたお洒落さの店内です。

20200809_153043.jpg

 

カフェは2階なので、冷房の効いた店内から田んぼの景色が眺められる贅沢さ。

20200809_153049.jpg

 

20200809_153103.jpg

 

早速先ほど1階の店内で選んだケーキとカフェで注文したお茶が運ばれてきました。

シェフのこだわりを感じる見た目も美しいケーキ。。。 

見た目にはとっても甘そうですが、想像していたほど甘さが重く無く、食べやすいお味です。

20200809_153345.jpg

 

20200809_153557.jpg

 

多くのヨーロッパ人が日本の和や禅を好む理由がなんとなく分かるような気がする、日本の急須と湯飲みに良く似たデザインのティーポットとティーグラス。

そんな和風の小物が映える、オリジナリティ溢れるカフェの店内の様子もご覧下さい。

20200809_155709.jpg

間違いなく特注で作られた天井のアーチと、所々にあしらわれている曲線美が見事でした。

20200809_155649.jpg

 

私にとっては初めて訪れたカフェですが、美味しいケーキとお茶で午後のひと時を過ごすローカルの人達が何組もいました。

 

眺めの良い窓側の席に座ったのですが、西に傾き始めた午後3時過ぎの陽射しは結構暑かったので、お席は西陽が当たらない場所を選ぶことをお勧め致します。

 

さて、次回はこのお店の人気の自家製手作りジャムやクッキーなどをご紹介させて頂きます。お楽しみに!!

 

 

 

 

 

 

最新の記事

月別記事一覧

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-222-8571 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00?18:00 土曜日10:00?17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク