バリ島旅行専門店「バリ王」 長年の信頼と実績でお客様のニーズに合わせたご旅行をご提案いたします。

バリ島旅行の専門店「バリ王」

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行専門店バリ王

バリ島現地ブログ

バリ島 バリの庶民的なお魚お料理「グラメゴレン」のご紹介です。

投稿日:2020年05月08日(金)

バリ島に住むバリ人の大好物と言えば「バビグリン(豚の丸焼き)」に代表される豚料理が有名ですが、実は魚料理が好き、という人も多いんです。

バリ島を囲んでいる海は自然の恵みが豊富で、魚貝類、エビ類、海藻などが採れますが、

海のお魚より淡水魚の方が値段が安かったりするので、淡水魚を食べる事も多いです。

 

淡水魚の中で人気があるのがインドネシアでは「グラメ」と呼ばれるお魚で、

名称は giant gourami ジャイアントグラミー (学名Osphronemus goramy)、南アジアに生息しているそうです。

220px-Osphronemus_Gourami_(better) (1).png 写真引用Wikipediaより
 
このお魚は白身でタンパクな味が子供からお年寄りまで好まれる理由ですが、固くて大きな骨があるので注意が必要です。
 
このお魚は一般的なスーパーの鮮魚売り場で見掛ける事はあまりありませんが、バリ島のインドネシア料理のレストランや中華料理店などに行くとほぼ間違いなくメニューに載っています。
 
今回はこのグラメが1匹丸ごと売られていたので、皆さんにご紹介したいと思います。
 
大型スーパー「カルフール」の鮮魚売り場。
ここには各種魚の切り身や貝類、干した小魚などが売られているのですが、この日たまたま見つけたのがコーナーの真ん中にドンと置かれた丸ごとのグラメ。
 
切り身になっている他のお魚とは違い、丸ごと1匹、しかも既にインドネシアで「ブンブ」とよばれるお料理の下ごしらえに欠かせない香辛料や調味料がつけてある状態で売られていました! このブンブがないと普通の魚の唐揚げになってしまいます。(それはそれでオイシイですけどね)
 
 
20200425_181612.jpg
 
料理をする人によってレシピは異なりますが、このグラメにはニンニクやターメリック、その他の香辛料が使われています。

香辛料が身にすり込まれているので、後は揚げるだけでOK。お値段も1匹40,000ルピア(日本円で約300円チョット)なら高くないので、購買意欲はあるのですが、自宅でこのサイズの魚を揚げることを考えるとやっぱり買うのをためらってしまいます。

すると、鮮魚担当の男性スタッフが「良かったらココで揚げてお持ち帰りにも出来ますよ」と言ってくれるではありませんか。

よーし、渡りに船とはこのこと。せっかくのおススメして頂いたので実際に揚げて貰う事にしました。

「ここにこの魚が揚げられるキッチンがあるんですか?」と聞くと

「ここのフードコーナーの業務用のフライヤーで揚げるんですよ」との事。

20200425_181551.jpg

  

20200425_181542.jpg

さすが業務用。これなら魚丸ごとでも問題無く揚げられそうです。

 

4匹並んでいた中から1匹選んで、早速その場で揚げて貰う事にしました。

20200425_181722.jpg

フライドポテトを揚げる時みたいに金網の中に魚をいれて熱した油の中へ。ジュワーという揚げ音が周りに響きます。

  

待つこと約15分位で綺麗な黄金色に出来上がったグラメ。

20200425_181939.jpg

  

「背びれと尻尾のところ、どうしますか?」と、聞かれたので、「え、どうしてですか?」と聞き返すと、「この部分は好き嫌いが分かれるので、好きならこのまま、要らなければ落としますよ」との事。 持ち帰ってもゴミになるだけだと思い、背びれと尻尾は切り落として貰う事にしました。

20200425_182040.jpg

 

揚げあがりはまるで大きなトゲのようになった背びれや尻尾を落として貰い、仕上がった状態がこちら。スッキリとした姿になりました。

20200425_182047.jpg

お値段は最初にスーパーのコーナーに置かれていた時の値段から変わらず、40,000ルピアでした。揚げて貰った料金も、お持ち帰り用の容器も使ったのに、追加料金はありませんでした。

 

20200425_191751.jpg

 

受け取った時は熱々でしたが、さすがに帰宅する事には冷めてしまっていたものの、ほくほくの白身はとっても美味しかったです。インドネシア料理の香辛料の味というよりは素揚げに近いようなお味で香りや辛さがキツイということもありませんでした。

 

後にバリ人の友人にこの40,000ルピアのグラメをスーパーの中で揚げて貰った話をしたら、「デンパサールにもグラメの揚げたのが有名なレストランがあるのよ。背びれと尻尾はカリカリしておせんべいみたいでオイシイのに、捨てちゃったなんて勿体なかったわね」と言われてしまいました。

 

スーパーの中で揚げて貰うという体験は初めてでしたが、これからも親切で便利なサービスがあるスーパーに出会ったら試してみようと思っています。

 

 

 

最新の記事

月別記事一覧

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-222-8571 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00?18:00 土曜日10:00?17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク