バリ島旅行専門店「バリ王」 長年の信頼と実績でお客様のニーズに合わせたご旅行をご提案いたします。

バリ島旅行専門店「バリ王」

バリ島旅行専門店バリ王

バリ島現地ブログ

バリ島 バリ島では今でも大活躍しているオートバイのなんでも屋さん

投稿日:2019年10月07日(月)

バリ島では日本と同様に、大型スーパーやコンビニなど、生活に必要で庶民にとって便利なお店が沢山出来ています。

とは言え、海外からの観光客のようなモダンな生活ばかりではなく、

21世紀になった今でも、しっかりとローカルの地域に密着した、庶民にとって便利なお店も健在です。

今回はバリ島の庶民の生活に密着した、ユニークなお店を街で見掛けましたのでご紹介したいと思います。

  

その、街で見掛けたユニークなお店というのがこちらです。。。

1569306448487.jpg

屋根を付けた軽トラックの荷台に、満載の品物。。。

積んでいる商品が各種ばらばらなので、オートバイのなんでも屋さんとでも言えば良いでしょうか。

ニンジンやキャベツなどの野菜がひとつのビニール袋に入っています。

このお野菜の袋がひとつあれば、美味しい野菜炒めが出来そうです。

そして、通常バリの街中を走っているオートバイは2輪ですが、これは改造されていて3輪になっています。

沢山の荷物を積んでも倒れないようになっているんですね。

 

もうちょっと近付いてみました。。。

1569306442983.jpg

トラックの荷台のような荷台に積まれているのはお野菜だけではなく、

一袋ずつ小分けになっているコーヒーなんかも見えます。

側面にもみかんやジャガイモがぶら下がっています。

すれ違う時とか、追い越されるときに危なくないのか、盗まれたりしないのか、ちょっと心配になります。

 

小さな荷台付きのオートバイですから、細い道でも入って行けるので、いつもこんな風に荷物をいっぱい載せて住宅地などに行くのでしょう。

子供が小さくて買い物に行く時間が取れなかったり、買い物に行くには不便なところに住んでいるローカルの人達は、

この移動式オートバイのお店が来るのを首を長くして待っているのでしょうね。

 

昔は日本でも良く似た光景がありました。

オートバイではなくミニバスでしたが。沢山の品物を載せて街中から離れた場所にやってくる。

おばあさんや小さな子供はこのミニバスが来るのを楽しみに待っていました。

バリ島はふとしたところで今はもう無くなってしまった、

昔の日本のほのぼのとした生活を思い出させてくれるのです。

 

 

最新の記事

月別記事一覧

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-222-8571 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00?18:00 土曜日10:00?17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク