バリ島旅行専門店「バリ王」 長年の信頼と実績でお客様のニーズに合わせたご旅行をご提案いたします。

バリ島旅行の専門店「バリ王」

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行専門店バリ王

バリ島現地ブログ

バリ島を子供連れの家族旅行で思いっきり楽しむ!! 【健康面】子供の体温調節、水分補給、室温の調節

投稿日:2018年08月03日(金)

バリ島はご存知の通り、熱帯気候で1年が「乾季」と「雨季」の2つの季節に分かれます。気温は1年を通して約30~35度の間。『毎日が日本の真夏日』だと思えば分かり易いでしょう。

四季のある日本からバリ島に行く際には、特に体が小さい幼児や就学前のお子様はまだ自分で体温を調節することに慣れていないので、親御さんが気をつけてあげることがとても大切です。

観光地で屋外を歩く場合には、必ず帽子を被るようにして頭への直射日光を防ぎましょう。

小さなお子さんは汗をかきやすいのでこまめに常温のお水で水分補給をしましょう。一度に沢山の汗をかいた時には体内の塩分も失われていますので、普通のお水よりも電解質の入っているスポーツ飲料などがお勧めです。

親御さんが抱っこをして移動する乳幼児も、体温が高くなりがちです。お子さんの背中に1枚大判ガーゼのハンカチを入れておくと、汗をかいた時にハンカチを抜くだけで少しさっぱりできます。これは赤ちゃんが寝入る際の寝汗対策にも有効です。

バリ島のような気温の高い場所でも、湿度の低い乾季には汗が直ぐに乾いてしまいます。見た目にはあまり汗をかいていないように見えても油断は禁物。お子さんだけでなく大人でも必ず水分補給をこまめに行うようにして下さい。

暑い場所から冷房が効いている場所に入ると涼しくて気持ち良いですが、急激な温度変化は人の体を疲れさせる原因になります。ホテルのお部屋は冷房で冷やし過ぎないように注意して下さい。エアコンのデジタル表示の温度をむやみに信用せず、自分の体感温度で室温を調節するようにしましょう。とくに就寝時は自宅と同じ位の室温にする事を心掛けてください。

冷房の効いたお部屋は乾燥します。お部屋の乾燥を和らげる為のアイディアとして、使った後でまだ湿気の残るバスルームのドアを開けっ放しにしたり、使って湿ったバスタオルをお部屋の中に広げて置いたりするとお部屋の中の乾燥を防ぐことが出来ますよ。

日本でも暑い時に利用するようになったコレ。バリ島南部のコンビ二でも気軽に買えるようになりましたので(地域や店舗によっては売っていない場合もありますが)、バリ島旅行中の暑い時に使ってみるのも良いですね。

Blog 0803 20180803_160752_resized.jpg

日本では違う名前だと思いますが、こちらでの名前は「バイバイフィーバー」

右上に書かれている「untuk anak-anak」とは、「子供用」という意味です。

 

 

 

 

最新の記事

月別記事一覧

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-222-8571 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00?18:00 土曜日10:00?17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク