バリ島旅行専門店「バリ王」 長年の信頼と実績でお客様のニーズに合わせたご旅行をご提案いたします。

バリ島旅行の専門店「バリ王」

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行専門店バリ王

バリ島現地ブログ

バリ島 クタビーチ、レギャンビーチ、ダブルシックスビーチに行って来ました!!

投稿日:2018年03月30日(金)

皆さん、こんにちは。 バリニー王の嫁、キタです。

 

さて、以前、ビーチに集まるゴミの問題が取り上げられたバリ島ですが、

その後のゴミの様子を気にしている方が少なからずいらっしゃるようです。

そこで、今回は私が皆さんに代わって、ゴミ問題のあったクタビーチ、レギャンビーチ、

そしてダブルシックスビーチを実際に見に行って来ました。

現在の生のビーチの様子を写真でご紹介させて頂きますので、じっくりとご覧下さい。

 

まずはじめに行ったのは、午前8時40分頃のダブルシックスビーチです。

ビーチの砂の上にカラフルなビーンバッグを並べたビーチバーなどが沢山あるので、

午後の遅い時間からサンセットの時間や夕方以降にとても賑やかになるビーチです。

ご覧下さい、人目を引くようなゴミは一切ありません。

DSC01312.jpg

 

DSC01311.jpg

  

朝は薄曇りでまだ陽射しも弱く、遠くの景色の輪郭もぼんやりしていました。

DSC01310.jpg

  

DSC01314.jpg

 

DSC01309.jpg
 
 
次は場所を変えてレギャンビーチに行ってみました。
 
 
 
ここはレギャン地区で人気の高いホテル、パドマリゾートアットレギャンの前のビーチです。
 
 
なんと、ビーチに新しい建物が建っていて、ショベルカーが停まっていました。
 
このショベルカーがゴミ問題の大変な時期に大活躍したのでしょうね。
 
DSC01315.jpg

 

レギャンビーチも目立つゴミは無く、全体がとても綺麗でした。

DSC01318.jpg

 

DSC01322.jpg

 

DSC01324.jpg

 

この日、朝のレギャンビーチではサーフィンスクールは行われていませんでしたが、

バリ島南部のライフガードチーム「バラウィスタ」の黄色いレスキューボードは、

万が一の事故に備えてビーチでしっかりスタンバイされていました。

DSC01316.jpg

 

次はクタビーチに行ってみます。

夜は大音量の音楽がガンガン流れているレギャン通りですが、

午前中の早い時間はまだ大半のお店が閉まっていてとても静か。車でもスイスイ走れました。

 

朝10時のクタビーチは、まだ人影もまばらでしたが、

徐々に強くなる陽射しに応えるように、波頭が白く輝いてとても綺麗です。

赤と黄色の旗は、ライフガードが毎日その日のコンディションに合わせて立てる遊泳可能の印。

DSC01338.jpg

 

ゴミも無く、バリ島南部ならではの綺麗なビーチに戻っていました。

DSC01330.jpg
 
 
DSC01337.jpg

 

今回ご紹介させていただいた、ダブルシックスビーチ、レギャンビーチ、

そして、クタビーチの様子をご覧頂きましたが、如何でしたでしょうか。

 

ゴミの心配をされていた皆さんも、

安心してビーチでのんびりして頂ける事をご覧頂けた事と思います。

 

バリ島南部のビーチに漂着する大量のゴミは、毎年風が強く吹く一時期に限られますので、

その時期が過ぎれば、いつも通りの美しいビーチに再び戻ります。

どうぞご安心下さいね。

 

今日もバリ島の美しいビーチと真っ青な海が、皆さんをお待ちしています!

是非バリ島に遊びに来て下さいね!!

最新の記事

月別記事一覧

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-222-8571 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00?18:00 土曜日10:00?17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク