バリ島旅行専門店「バリ王」 長年の信頼と実績でお客様のニーズに合わせたご旅行をご提案いたします。

バリ島旅行の専門店「バリ王」

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行専門店バリ王

バリ島現地ブログ

バリ島 ウブドの観光スポット・ウブド王宮をご紹介致します

投稿日:2017年03月24日(金)

皆さん、こんにちは。 バリニー王の嫁、キタです。

 

さて、今回はウブドの有名な観光スポット、「ウブド王宮」をご紹介したいと思います。

 

実は、私バリ島在住20年になりますが、

恥ずかしながらウブド王宮の中に入ったことがありませんでした。

理由は特に無いのですが、前を通り過ぎるだけだったんです。。。

 

今回は「ウブド王宮を見たい!」という強い願望に突き動かされ(大袈裟)、

見学して来ましたのでご紹介させて頂きますね。

 

DSC08255.jpg

これがウブド王宮、別名プリサレンの入り口です。

この日も多くの観光客が中に入っていくところでした。 

  

DSC08256.jpg

見て下さい、この人混み・・・。 私個人的に人混みが大の苦手なのですが、

はやり人気の観光スポットなので混んでいて当たり前。。。

今日はなんとしても良い写真を撮って、皆さんにもご覧頂きたい!

人混みが苦手なんて言っていられません。

その一念で入れ替わり立ち代りする観光客の順番待ちの隙間を狙っていたのですが、

本当に次から次へと人が変わって、人が写り込まない写真を撮る状況になってくれません。。。

 

DSC08259.jpg

やっと撮れました。ご覧ください、この堂々とした割れ門の素晴しい石彫刻。

DSC08263.jpg

威厳のある佇まい、落ち着いた雰囲気。素晴しいです。

 

これは、次の間(ま)と言うか、先ほどの割れ門の脇を通り抜けた先にあった割れ門です。

どことなく風化している感じが、先ほどの門よりも年代を感じさせる佇まいです。

DSC08257.jpg

  

次に現れたのは、ちょっと趣と形の違う割れ門。

DSC08270.jpg

この門から先へは部外者は入れませんが、おそらく通用口として機能している門なのでしょう。

写真を撮っても良い様に扉が開かれているので、訪問者にとっては嬉しいスポットです。

DSC08268.jpg

 

扉の先に見える石像。 お供えものを頭に乗せて、ユーモアのある表情です。 

下にスポットライトが取り付けてあるようなので、夜にはライトアップされるのでしょうね。

DSC08267.jpg

  

更に先へと進んで、行き止まりになった手前のところで、こんな風景を見る事が出来ました。

DSC08272.jpg

おそらく王族が住んでいる敷地の内部なのでしょう。

人気の無い整然と整った敷地内は、清々しい風が通っていました。

敷地内の行き止まりまで行ったので、引き返します。

  

DSC08273.jpg

王家ともなると、ガムランの為の東屋も大きくてとっても立派。

屋根の下部分の金色の模様は平面ではなく、木材に彫刻を施した上に金色の色を塗ってあります。

 

このランダとよばれる悪の象徴の石彫刻、入って行く時には全く気が付きませんでした。

とても繊細な花柄に囲まれた悪の象徴・・・なんだか不思議な取り合わせ。

DSC08275.jpg

 

ランダの真正面にあるのが、この巨大なボマの石彫刻。

まるでランダを威嚇しているかのようです。

DSC08276.jpg

立体的な石彫刻は迫力満点です。

 

DSC08279.jpg

これは、入り口の門を敷地の内側から見たところ。

細かい彫刻に高い芸術性を感じます。

 

ウブド王宮の見学出来る部分はそれほど広くはないので、

ゆっくり見て回っても30分程度しか掛かりません。

 

皆さんもウブドにお立ち寄りの際には、

是非足を踏み入れて、実際の石彫刻の迫力と美しさを間近で見て下さいね。

 

 

 

 

最新の記事

月別記事一覧

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-222-8571 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00?18:00 土曜日10:00?17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク