バリ島旅行専門店「バリ王」 長年の信頼と実績でお客様のニーズに合わせたご旅行をご提案いたします。

バリ島旅行の専門店「バリ王」

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行専門店バリ王

バリ島現地ブログ

バリ島 のどかでバリらしい田園風景と機織(はたおり)の里・バリ島東部のシドゥメン その2

投稿日:2017年03月06日(月)

皆さん、こんにちは。 バリニー王の嫁、キタです。

 

前回その1では、シドゥメンののどかな風景をご紹介しましたので、

今回はシドゥメンで昔から受け継がれている、機織(はたおり)をご紹介したいと思います。

 

シドゥメンの織物ショップのひとつ、プランギというお店にお邪魔しました。

DSC07678.jpg

駐車場が無いので、車は路上駐車になってしまいますが、

このお店、機織の機械を沢山持っているという情報を得たので、見学させて頂くことにしたんです。

 

DSC07658.jpg

お店の下へと階段を降りると早速機織している女性が。真っ赤な縦糸がとっても鮮やか。

この織り機は他のものに比べて幅が広いので、幅広の布が織れるようになっています。

勿論、布の幅が広い分、機織に費やす時間も沢山必要になります。

気の遠くなるような根気の要る作業です。

 

もっと先の左手が機織工場のようです。早速中に入ってみると・・・

 

ずらっと機織の機械が並んでいます。 縦糸が掛けられているものは作業の真っ最中。

これだけの数が並ぶと壮観ですが、丁度お昼休みの休憩中だったらしく、シーンとしていました。

DSC07666.jpg

 

私のように、お店を覗きに来て、機織を見学に来る外国人も多いのでしょう。

誰も作業をしていない事に気を使ってくれたらしく、

休憩を切り上げて機織を始めてくれる、心優しい女性。

バリの人達って、本当に優しいんです。。。 優しい気遣いに心がジーンとします。

DSC07661.jpg

写真右手前に写っているのが、織物にした時に柄が出る様に染められた横糸。

この生地の縦糸は真っ黒。

真っ黒の縦糸に、染められた赤い横糸を織リ込んでいくことで柄が現れます。

 

DSC07663.jpg DSC07664.jpg

  

DSC07665.jpg

 

DSC07667.jpg

美しい柄になるように、計算し尽されて染められた横糸。

どうやったら柄になるように糸を染めることが出来るのか、私には全く分りません・・・。

DSC07668.jpg

 

こうして時間を掛けて丁寧に織られて、美しい布地が誕生するんですね。。。

 

階段を登ってお店に戻ると、外国人客がお店の人と話しながら布を選んでいました。

DSC07669.jpg

 

この棚に置かれている布は、ここで織らてたものが多いそうです。

絣の薄い布は安いもので日本円で約4,000位から、高いものになると数万円もする物もあります。

使われている色の数、柄などでお値段が変わるそうです。

DSC07674.jpg

 

絣だけではなく、ソンケットと呼ばれているカラフルな細長い布もあります。

シドゥメンで作られるソンケットは、とてもカラフルで、エキゾチックなものが多いです。

某超有名リゾートのベッドの上に乗っている布と同じものもありました・・・。

リビングルームのソファや、テーブルセンターとして使ったら素敵なアクセントになりそうですね。

DSC07672.jpg

 

DSC07675.jpg

ソンケットのお値段は大体1万円位から。

このプランギではビザカードとマスターカードが使えますが、

他のお店ではカードが使えないところが多いので、

シドゥメンに行って布を購入しよう、とお考えの方は、

軍資金は事前に両替しておくことをお勧めします。

 

細い糸から布が出来上がっていく情景を見るのも感慨深いですし、

出来上がった素敵な布を愛でるのも楽しいですよ。

 

皆さんのバリ旅行の思い出として、一生大事に使える素敵な布に出逢えますように・・・。

 

最新の記事

月別記事一覧

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-222-8571 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00?18:00 土曜日10:00?17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク