バリ島旅行専門店「バリ王」 長年の信頼と実績でお客様のニーズに合わせたご旅行をご提案いたします。

バリ島旅行の専門店「バリ王」

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行専門店バリ王

バリ島現地ブログ

バリ島 南部のクタ地区にある日本食レストラン 「TAKE(竹)」 をご紹介します

投稿日:2017年02月10日(金)

皆さん、こんにちは。 バリニー王の嫁、キタです。

 

さて、今回はバリ島のクタ地区にある、老舗日本食レストランの

「TAKE(竹)」をご紹介したいと思います。

 

バリ島には街のレストランからホテル内の高級レストランに至るまで、

実に沢山の日本食屋さんがあります。

ガイドブックに載っているところは皆さんもご存知だと思います。

 

そんな沢山ある日本食レストランの中でも、

街中の日本食レストランで、お料理が沢山あって美味しく、料金的にも良心的で、

イチオシしたいのが、クタにある「TAKE(竹)」です。

店内で喫煙が可能というのも愛煙家にとっては嬉しいです。

 

TAKE(竹)はバリ島内の、浮き沈みの激しい街中の日本食レストランとして、

老舗と呼べる中に入ります。

 

TAKE(竹)の場所は、クタのJl. Patih Jelantikにあるサッカー場の直ぐ近く。

 

これがTAKE(竹)の看板です。

20170111_181122.jpg
  
 
20170111_181109.jpg

赤いカニの看板はとても目立ちますが、カニ料理がメインではありません。。。

 

上の看板の中で、お酒の一升瓶を抱えているのが店主の岡本氏。

「昔から今日に至るまでずっと、お客様第一の目線で商売を続けています」

と言い切る、初老のご店主はで、今でも毎日ご自身で河岸に足を運び、

新鮮な海の幸を仕入れしているそうです。

 

では、早速店内に入ってみましょう。

 

引き戸を開けて中に入ると、向かって左側に、椅子席と座敷があります。

20170111_181719.jpg

座敷席は小さなお子様を連れたご家族にはとっても便利です。

座敷席の多くは掘りごたつ式になっているので、足も辛くありません。

20170111_181745.jpg

 

向かって右手のフロアは、カウンター席と椅子席に分かれています。

椅子席の隣には、活きの良い魚介類が入った水槽がいくつも置かれてます。

 20170111_181703.jpg

  

活きたトラシャコが入っている水槽。シャコって、こうやって1尾ずつ別々にしているんですね。

20170111_181429.jpg

 

生牡蠣。。。

20170111_181455.jpg

 
赤貝と、はまぐり。。

20170111_181510.jpg

 

高価なロブスターの入った水槽も。

20170111_181519.jpg

 

カウンターには、日本のお寿司屋さんのように、寿司ネタが並んでいます。

20170111_181840.jpg

その日のおススメは、手書きでお客様にアピールしています。

20170111_181850.jpg

 

寿司ネタ以外にも、鉄板焼きで楽しめる食材も沢山あります。

20170111_181406.jpg

 

カウンターには、鉄板焼きコーナーもあるんですよ。

20170111_181816.jpg

 

気になるメニューは、というと・・・ これは1月某日のおススメメニュー。

その日のおススメメニューは店主の岡本氏が手書きをしたものをコピーして毎日手作り。

20170111_181943.jpg

 

基本のメニューは分厚いカタログのよう。

オールカラーの写真と外国語での名前が付いているので、外国人観光客でも分り易いです。

20170111_182003.jpg

炉端焼きメニューのページ。

20170111_182018.jpg

生ビールと枝豆。。。まるで日本の居酒屋さんみたい。

20170111_182051.jpg

新鮮なお刺身も沢山あります。

 

20170111_182107.jpg

見た目が豪華なお造りは、外国人旅行者も注文するそうです。

 

20170111_182127.jpg

 

お寿司の数々と巻物の数々。日本では見掛けないフュージョン巻きも沢山あってユニーク。

20170111_182247.jpg

 

勿論、麺類の品揃えも充実しています。

20170111_182222.jpg

 

そして、最後に岡本氏の心憎いおもてなしを、皆さんにご紹介したいと思います。

岡本氏が考案した、カウンターに取り付けられているの携帯電話の充電用コンセントです。

20170111_182635.jpg

「僕がね、3-4年前に考え付いたの。お客さんがココに来てるときに、

携帯とか充電出来るところがあったらきっと便利だな、思てね、作ったの。」(大阪弁)

20170111_182725.jpg

3-4年前に携帯の充電場所があったら便利、と考えた岡本氏は、

時代を先読みしていたんですね。。。

因みに、コンセントは220VのCタイプで、充電器の貸し出しは行なっていないので、

充電をしたいなぁ、という場合にはご自身でご持参くださいね。

 

海外旅行中に、無性に日本食が食べたくなったり、

スパイシーなインドネシア料理に飽きてしまったら、

是非こちらのTAKE(竹)を思い出して、お試しになってみて下さいね。

 

 

最新の記事

月別記事一覧

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-222-8571 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00?18:00 土曜日10:00?17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク