バリ島旅行専門店「バリ王」 長年の信頼と実績でお客様のニーズに合わせたご旅行をご提案いたします。

バリ島旅行の専門店「バリ王」

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行専門店バリ王

バリ島現地ブログ

バリ島 サヌールの新しいスポット「サヌール・ビーチ・グルーヴ(Sanur Beach Grove)」に行ってみました!(夜)

投稿日:2016年08月05日(金)

皆さん、こんにちは。 バリニー王の嫁、キタです。

 

さて、今回は落ち着いた静かな街として、主に欧米人観光客に人気の高いサヌールに、

『最近じわじわと人気が出ているスポットが出来ている』との情報をキャッチ。

 

ところで、皆さんは「サヌール」と聞いてどんなイメージをお持ちですか?

私は、サヌールは静かで落ち着いた街並みと、歩行者の為の歩道、

そして、自転車専用のレーンがきちんと整備されているのを見ているので、

『お散歩にも、自転車での移動にも良い街。 静かなビーチ。 落ち着いている大人の街』

という考えをずーっと長い間持っていて、サヌールにはクタやスミニャックのような、

キラキラでにぎやか、という華やかなイメージはあまりありませんでした。

  

このサヌールに、新しく「サヌール・ビーチ・グローブ」と言う場所が出来ていて、

「昼夜を問わず、旅行者やローカルの幅広い年齢層に人気があるらしい」との話。。。

さて、それではどんな場所が出来たのか?  早速ご紹介しますね。

 

20160730_195521.jpg

これが「サヌール・ビーチ・グルーヴ」の入り口。

広場のような場所に入るところにライトアップされた看板が立っています。

実際に通ったのは夜8時頃でしたが、看板は目立つものの、広場が暗くて一度通り過ぎてしまいました・・・。

「場所は広いけど、こんなに暗いところなの・・・?」 

不安が過ぎりますが、とにかく、まず広場に入ってみます。

20160730_195205.jpg

駐車場の料金の看板がぽつんと立っているので、駐車場係のおじさんに直接現金で支払います。

駐車代は車が5,000ルピア、オートバイは2,000ルピア。

1時間でも、1日停めても、料金は同じようです。

それにしても暗い。。。 その暗い前方に明るい光が見えました。

ゲートらしきものが見えるので、方向は間違っていないようです。

 

20160730_195130.jpg

駐車場から出てくる車のヘッドライトで照らされても、ゲートの明るさはこのくらい。

明るい街灯は点いていません。

20160730_195137.jpg

ヘッドライトがなくなると、こんなに暗くなります。

足元に注意は必要ですが、路面は草または砂なので、思ったほど危なくないです。

砂、と言ってもビーチのような足がとられるような沈み込む砂ではありません。

(とは言っても、ハイヒールはお勧めしませんので、ビーチサンダルがベスト)

  

20160730_195627.jpg

左側の目印「サヌール・ビーチ・グルーヴ」を頼りに、薄暗いゲートを通り抜けます。

 

20160730_195935.jpg

駐車場を抜けると、やっと明るい場所に出ました。

明るいところに出ると、中は屋台村のような、屋外のイベント会場のような雰囲気です。

 

20160730_200005.jpg

 

20160730_200101.jpg

 

20160730_200216.jpg

各店、趣向を凝らした食べ物屋さんの屋台が並んでいます。

場所は広いですが屋台は広場の両側に固まっているので、きちんとした印象を受けます。

では、早速どんな屋台が出ているのかチェックしてみましょう!!

 

20160730_200039.jpg

ハンバーガーなどの軽食屋さん。

20160730_200053.jpg
インドネシア料理のお店のようです。

 

20160730_200134.jpg

 

20160730_200233.jpg

コーヒー屋さんもあります。

20160730_200358.jpg

アイスクリームのスタンドに、創作お菓子(?)のお店も。

 

20160730_200631.jpg

こちらではインターナショナル料理もあるみたいです。

 

20160730_200351.jpg  20160730_200707.jpg
アイスクリームのオーダー方法を書いた黒板と、オリジナルの創作料理のお店の看板。
  
20160730_201709.jpg  20160730_201750.jpg
スイーツのお店の看板。 このお店には若い人が沢山買っていました。
 
20160730_200808.jpg

もちろん、大人の為のビールやアルコールを売っているお店もあります。

 

20160730_200453.jpg

芝生の上で車座になって雑談を楽しむ若いローカルのグループ。

広い場所ならでは、他の人に気兼ねなく、ふざけたり笑ったりして楽しそう・・・。

 

20160730_202343.jpg

普通はこんなオープンな場所に置いてあるテーブル席に座るようです。

 

20160730_200424.jpg

この会場の一番奥がサヌールビーチでした。 夜なので暗くて分かり難いですが。

サヌールビーチは、一年を通して波がほとんどない、穏やかなビーチです。

ビーチに立てたままの閉じられたパラソルがぼんやりと白く浮かび上がって、きのこみたい。。。

20160730_200436.jpg

パラソルの下にはビーチベッドが置かれていました。

日中はここで思い思いのんびり過ごす人で賑わうのでしょうね。

 

20160730_200905.jpg

屋台やビーチで思い思いに過ごす時に、無くてはならないのがトイレ。

ホテルのトイレのように清潔で高級ではないし、壁に使われている竹の隙間にはちょっと不安になりますが、

まず無いよりはあったほうが良いので、良しとしましょう。

 

20160730_200917.jpg

そして、ここのトイレにはシャワーが併設してありました。勿論、お水のシャワーです。

ここでのシャワーは、さっと砂と海水を体から流すだけにしておいて、

本気のシャワーはお泊りのホテルに帰ってからにしましょうね。

 

最初は暗くてちょっと分かり難くて不安になってしまいましたが、

中に入ればそれなりに明るくて、それぞれのお店の人も気さくな人達ばかり。

 

サヌールビーチが目の前の、本当に「オン・ザ・ビーチ」にあるこの「サヌール・ビーチ・グローブ」は、

日中に来れば親子でビーチで遊んだり、1人静かに読書したり、友達と一緒にだらだら&ごろごろしながら、

気に入った屋台でお好みの食事を楽しんだりして過ごすのに良さそうな場所でした。

 

今回は夜の「サヌール・ビーチ・グローブ」をご紹介しましたが、

サヌールビーチの目の前なので、昼間はどんな風なのか、一度いつか行ってみたいと思います。

 

サヌールにお泊りになる予定がある方や、サヌールに程近い場所にお泊りの方、

一度「サヌール・ビーチ・グローブ」をお出掛け先のひとつになさってみては如何でしょうか。

 

 

最新の記事

月別記事一覧

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-222-8571 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00?18:00 土曜日10:00?17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク