バリ島旅行専門店「バリ王」 長年の信頼と実績でお客様のニーズに合わせたご旅行をご提案いたします。

バリ島旅行の専門店「バリ王」

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行専門店バリ王

バリ島現地ブログ

バリ島 バリ島で一番ユニークな外観を持つシルバー専門店『UCシルバー』のご紹介です

投稿日:2016年07月22日(金)

皆さん、こんにちは。 バリニー王の嫁、キタです。

 

さて、海外旅行の楽しみ、と言えば、ショッピングは欠かせませんが、

バリ島でもショッピングはいつも皆さんの関心の高い事のひとつです。

 

民芸品から海外有名ブランド物まで、幅広い品揃えが自慢の大型免税品店をはじめ、

お土産物専門の大型量販店や、スーパーマーケットの一角にあるお土産物専用の特設コーナー、

そして、オーナーの個性が反映され、海外から仕入れられたモノが並ぶセレクトショップや、

他では手に入らない秀逸の一品物が手に入るお店まで、

バリ島には幅広くお買い物を楽しめる環境が揃っています。

 

そんな中、私自身その場所の前を通るたびに気になっていた場所がありました。 

 

お土産物屋さんと呼ぶにはあまりにも個性的で目立つその外観から、

「ここは一体何?」と、長い間疑問を持ち続けた場所。。。

今回初めて入る機会が出来、とっても楽しかったので、皆さんにもご紹介したいと思います!

 

このちょっと変わった外観、

移動中に車窓から見た事がある方もいっらっしゃるのではないでしょうか?

20160717_114938.jpg

 

ガイドさんが「美術館のようなシルバー屋さん」と案内してくれたこのユニークな外観は、

とても有名なシルバーショップ『UCシルバーショップ』の外壁なんです。

20160717_114931.jpg

大きな看板には「THE ONLY ONE(この世でひとつだけ)」の大きな文字。

これは、看板の絵にもなっている、全長20メートル、重さ500kgもの銀から出来ている、

オリジナルの銀製のドラゴンのことのようです。 

(この日、お店の中に該当するようなドラゴンは見当たらなかったのですが・・・

どこかに置いてあったのかしら?)

 

20160717_115027.jpg

3体の白い彫像が大通りを見守るように建っています。

この白い彫像、本当に大きいんです。

前に立っているガードマンさんの大きさと比べてもお分かり頂けると思います。

 

20160710_104142.jpg

正面入り口の大きな彫像の向かい側には、こんなユニークなブタの彫像が、

お客様達をにこやかに出迎えてくれています。

 

20160710_104312.jpg

ガードマンさんの詰め所なのか、小さい建物の上にも牛に乗る男性の彫像が。

 

20160710_104206.jpg

中の建物にも沢山の彫像が施されています。 

彫刻専門の美術館、と言われても納得してしまいそうなほどの外観。

この建物の中が、ギャラリーのようなシルバと一部ゴールドを使ったアクセサリーの専門店になっています。

 

20160710_104429.jpg

大きなボマの像が見守る中、バリの彫刻が施された大きな扉から中に入ります。

・・・残念ながら、この扉の中は一切の撮影禁止でした。

ご紹介出来なくて本当に残念です。

建物の内部の様子ですが、体育館のような四角いひろーいスペースに、

一定の間隔を置いて、木製のディスプレイ棚が置かれていてます。

木製のディスプレイ棚には、ピアス、ネックレス、ブレスレット、ブローチ、指輪などの

オリジナリティ溢れる銀製品が、遮る物無く、整然と並べ置かれています。

 

ピアス、ネックレス、指輪等、サイズのあるものなので、その場で試着し始めると、

「違うサイズもありますよ」と、お店のスタッフの方が優しく声を掛けてくれました。

「有難う」と答えると、そのままニッコリ微笑んで、放っておいてくれます。

アクセサリーを選ぶときって、本当に本人の趣味なので、放っておいてくれるのが有難かったです。

 

置かれているシルバー商品の値段をランダムに見てみたのですが、

日本円で約数千円程度の物のすぐ隣に、ン万円もする物が並んでいました。

館内を一通り見終わった後、気になるモノが何処にあったか、を探し当てるのは、

トランプの神経衰弱を当てるよりも難しい、と実感しましたので、

お気に入りの一品を見つけたら、後で探し回る手間を省く為にも、

スタッフの方が持っているトレーに置かせて貰うことをお勧めします。

 

さて、見られない館内のお話はこれくらいにしておいて、

このお店ではシルバーの作業している現場を見られる、とのことだったので、

作業場所にも行ってみましたのでご紹介します。

 

20160710_121015.jpg

 

駐車場の中を建物の壁に沿って奥の方に進むと、先に竹林のような緑が見えてきます。

20160710_115914.jpg

この先は階段になっていて、下に下りて行きます。。。

 

20160710_115957.jpg

階段を下り切った右側には、仲の良さそうなサングラスを掛けたカエルの像が・・・。

カエルが人間みたいに二足歩行出来たら、こんな感じなのかな?

イキイキとしていてなんだか微笑ましいです。

 

20160710_120048.jpg

シルバーの作業現場は、階段を下り切った左側にあります。今はこのバナーが目印。

「お名前を彫るのは10分で出来ます」と書かれていました。

上のお店で購入したお気に入りのアクセサリーに、名前を彫って貰えるサービスみたいです。

名前を彫って貰うことで、世界にひとつだけのお土産になります。 良いアイディアですね。

 

20160710_120117.jpg  20160710_120105.jpg
足でフイゴを動かして、バーナーから出る火を調節しながら細かいパーツを溶接する作業や、
 
小さなパーツを作る作業など、黙々と作業をしている人の間近で見学することが出来ます。
 
20160710_120151.jpg

どれも細かい作業ですが、スタッフの方は男性が多かったです。

20160710_120240.jpg

 

作業を見て、お店の中で売られていたアクセサリーの数々を思い出しました。

「こんなに細かい作業を根気良く続けて、やっとあの商品になるんだな・・・」

 

決して安い、と言える値段ではなかった商品が作られていく工程を実際にみて、

私達が購入する値段には、その労働に見合う対価が含まれていることを実感しました。

(商品は2~3千円程度からありますが、良いな、と思うものは1~3万円くらいしていたので)

  

20160710_120943.jpg

作業現場を後にして、駐車場に戻ろうとしたら、行きで見掛けた竹林の全体像が見えました。

思い思いの姿で階段に腰掛けたカエルさん達がお見送りしてくれます。

ここは沢山のお客様の撮影ポイントになっていましたので、

皆さんも趣向を凝らして、是非思い出に残る一枚を撮ってみては如何でしょうか。

 

今回ご紹介した「UCシルバー」は、南部エリアからウブド方面に向かう途中の、

バトゥブランという所にあります。(ウブド方面に向かって右側)

お店の中は「館内」と呼んでしまうほど広いので、アクセサリーが好きな方にはお勧めの場所です。

 

 

最新の記事

月別記事一覧

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-222-8571 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00?18:00 土曜日10:00?17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク