1. ホーム > 
  2. バリ王研修レポート > 
  3. 第39回 オンラインホテル見学 「アメティス ヴィラ バリ」

スタッフ研修レポート

 
 

第39回 オンラインホテル見学 「アメティス ヴィラ バリ」

2021年3月

 

新型コロナウィルスの影響で、年内の(海外からの)観光客受け入れ中止を決定したバリ島。

皆様をベストシーズンのバリ島にご案内できず、スタッフ一同大変申し訳なく、そして残念に思っております。

そんな厳しい状況の中でもバリ島の「今」を知り、気になる新型コロナウィルス対策等はもちろん最新バリ島ホテルの情報を把握できるよう、バリ王スタッフはバリ島とオンラインを通じてホテル研修、見学をおこなっております。

その様子を少しお届け致します。

----------------------------------------
おしゃれでヘルシー志向の欧米人観光客やサーファーから多大なる支持を集めるチャングーエリア。そんなエリアに位置し自然との調和環境に配慮した高級ヴィラ、アメティス ヴィラ バリ(以下 アメティス ヴィラ)について等レポートでは特に新型コロナウイルス対策に重点を置いてご紹介致します。

敷地に入る時はしっかりと体温チェックにご協力をお願いしているとのこと。

もちろん、チェックインのお手伝いをさせて頂く弊社ガイドも一緒にチェック。

ロビー手前での手指消毒もお忘れなく。

無機質になりがちな消毒スポットも、アメティス ヴィラのそれはなんだか可愛らしく思えます。

ソーシャルディスタンスを促すマークや消毒済みをお知らせする札もスタイリッシュ。

このコロナ禍において最近スタンダードになりつつある「非接触」というワード。それにならいアメティス バリのレストランではメニューもQRコード読み取り方式に。

ご希望のお客様は従来のメニュー表もございますので、スタッフにお申し付けくださいとの事でした。

チャック付きのクールなパッケージはヴィラオリジナルのクリーンキット。(ロゴ入りオリジナル布マスク/ロゴ入りアルコールスプレー)

ぜひこの機会にアメティス ヴィラを要チェック♪

各詳細につきましては下記をご覧下さいませ。

with新型コロナウイルスのニューノーマルでバリ島旅行はどう変わる?
アメティス ヴィラ バリ ホテル 詳細ページ

バリ王スタッフの感想
〜今回のオンライン研修を受けて〜

■大阪スタッフ 20代 女性
今回初めての見学でしたが、想像以上の広さに驚いたのとバリらしい雰囲気がとても好きになりました。
感染症対策はチェックイン時から徹底されており、且つお部屋数がそこまで多くないので密にならずゆっくりと過ごせると思いました。
プレミアヴィラは明るく、バスルームから見通せるところがより個人的には明るくていいなと感じました。
インペリアルームはより広くなり、レストルームの数が増えたり、屋根が一続きになっていたりと使いやすくなる印象を受けました。
いずれもバスルームの屋根がとても高く、半オープンエアーなので圧迫感がなく開放的になれそうでした。
3ベッドルームは2階建てであまり見たことがない造りになっていて、ヴィラというよりは戸建てのお家のようなお部屋で珍しいタイプです。階段になっているので、年配の方には行き来が大変かもしれませんが、若い方やグループでの利用はありだと思います。
全体的にガーデンがきれいで、リゾート内は緑が多いのでウブドを思わせてくれる雰囲気が素敵でした。チャングー地区自体はサーファーやビーチのイメージがありましたが、一歩リゾートに足を踏み入れたら全く違う世界になり落ち着いて過ごすことができると思いました。

■大阪スタッフ 20代 女性
ホテルはロビーや通路、お部屋など落ち着いた色でまとめられていて高級感を感じました。また、ホテル内にはたくさんの種類の植物が植えられていて、緑をとても感じることができました。通路の脇にも水が流れていたり、お部屋のプールも広くて全体的に涼しげな印象がありました。
プレミアムヴィラはベッドルームとリビングルームの建物が離れているので敷地内に屋根が少なく、開放的な明るい印象を受けました。このお部屋で特に印象的だったのはバスルームです。天井がとても高く一部はオープンエア、また窓も大きくバスタブやシャワールームから庭が見える造りはとても開放的で魅力的でした。
プレミアヴィラはリビングルームとベッドルームが屋根で一続きにつながっていてより機能的なお部屋の造りになっていました。また、メインのバスルームの他にリビングルームにもお手洗いがついていたので、2人で宿泊した際にタイミングが被っても安心だと思いました。日影が多いお部屋なので日差しが強い乾季でも快適に過ごせそうです。
インペリアルヴィラは2階建てで2階部分にリビングとプールとベッドルーム1部屋がある珍しいつくりでした。各お部屋も十分広く、シックな雰囲気が感じられて外国人の豪邸に来ているような印象がありました。ホテル周辺はおしゃれなお店が多く、街歩きも楽しそうだと感じました。
個人的に前回のバリ島旅行で泊まりたかったホテルだったのですが、人数の関係であきらめた事もあり、次回のバリ島旅行では是非宿泊してみたいと思っています。

■東京スタッフ 20代 男性
私の予想を超えて素晴らしいデザインであり、緑が多く落ち着いたお洒落なヴィラでした。滞在中は専属のバトラーが付き、日本語対応可能なバトラーもいるため安心して過ごすことができるのは大きなポイントだと思います。手の出しやすいヴィラと違い高級ヴィラですが、どのカテゴリーのお部屋でも広々としており満足できるので、記念日やハネムーンを考えている方にはお勧めです。私自身もお金を貯めていつか利用したいと思わされました。またホテルとしては早くからエコフレンドリーを掲げており、資源の有効活用などに取り組んでいるので企業としても進んでいる印象を受けました。
チャングー地区に立地するため買い物に便利な繁華街とは異なりますが、街中には小さいながらもお洒落なお店も多くなってきていますので、今後が期待できそうです。近くを散策したい場合は自転車の貸し出しがあるため便利ですし、海も近いのでちょっとした外出には不便はなさそうです。現在ホテル全体で感染症対策にも取り組んでいるおり、今後旅行が再開された際に安心して案内させていただきます。

■東京スタッフ 40代 男性
以前、まだオープン前に、一度アメティスヴィラバリを見学させて頂いた事がありましたが、リゾートの周りに何もなく、更地が多かった印象がありました。また、その時のリゾートの印象は、プレミアヴィラのみ見学させて頂きましたが他のリゾートに比べ、プールが大きく、泳ぐのに十分な大きさで、別荘のような印象だった事を思い出します。今回、約10年ぶりに見学させて頂きましたが、余りにもリゾートの周りが様変わりし、リゾート内も緑が生い茂り、バリらしく高級感と重厚感があり、VIPのお客様、旅慣れたリゾーター、プライベートを大切にするお客様にお勧め出来るリゾートだと再認識致しました。
ヴィラについては広いプール、ガーデン、リビング、キッチン、無料のミニバー、バトラーサービスもありヴィラ内だけでも、のんびりリゾートを満喫できると思いました。また、今回初めて見学したインペリアルヴィラはベットルームとリビングが、繋がっていて、使い易さを感じプレミアヴィラよりも気に入りました。バスルームは、バスタブとシャワールームが分かれており、シャワールームはレインシャワーとハンドシャワーもあり、不自由なくリゾートを楽しめると思います。チャングーエリアでリゾートを満喫したいお客様、リゾート内で静かにのんびり過ごしたいお客様にピッタリなリゾートだと思いました。今後、様々なお客様にアメティスヴィラのサービスを伝え、お勧めさせて頂きます。

■東京スタッフ 20代 女性
・14棟のみのヴィラだけあって、どのカテゴリーも十分すぎるぐらいの広さがあって、リゾート気分を存分に味わえるというふうに感じました。また、プレミアヴィラとインペリアルヴィラはリビングルームの方がどちらも吹き抜けになっており、バリ島ならではの雰囲気を感じることができると思いました。
・プールにつきましても、十分な大きさがあって、窮屈感を感じることなく、のんびり過ごすことが出来そうだなと思いました。
・シングル、ダブルなどもリクエストベースで柔軟に対応していただけるということも魅力の一つだと感じました。
・グランドヴィラもバーベキューや映画鑑賞などもできるということで、家族やグループ旅行、ブライダル、ちょっとリッチな卒業旅行など、様々なお客様にご利用していただけるのではないかと思いました。
各部屋にバスルームがついているのも、大人数ならではの問題を(お風呂の取り合いなど)防ぐことができるのでいいなと感じました。(個人的には1階にプールがあったらよかったなと思いました。)

■名古屋スタッフ 20代 女性
今回初めて見させていただいたホテルだったのですが、お話にも出ていた通り、お庭がとっても素敵だなという印象でした。
2種類の1ベットルームですが、もちろんアジアンリゾート要素たっぷりのヴィラのお部屋ではあるのですが、個人的に砂利の中に手入れされた緑がある様子とパッと見の屋根が日本庭園の雰囲気を感じて、日本人としてどこか馴染みのあって落ち着くような気がして私はプレミアヴィラの方が好きかなと思いました。
広々としたお部屋と細部までこだわられているインテリアがすごく素敵でした!


■大阪スタッフ 40代 男性
アメティスヴィラバリにつきましてはは初めてのインスペクションとなりましたが、贅沢なのはもちろんですが、とにかく至るところに拘りを感じる高級ヴィラというのが第一印象です。日本語の出来るバトラーが3〜4名ほどとこちらも安心です。
コロナ対策に関しましては、コロナ対策の案内、検温、ハンドサニタイザー消毒、ソーシャルディスタンス、QRコードでのチェックイン、希望者にはマスク、フェイスシールドまで用意があるとの事で万全です。
お部屋に関しましては基本はプレミアヴィラ。消毒済みのお部屋はサニタイズサインにてご案内あり。お部屋の中にも至るところにサニタイズサインがあり安心です。アメティスヴィラは開業当初から環境への配慮の取り組みに積極的に参加していて、極力ペーパーの使用を控えたり、ペットボトルを使用せずにビンを使用するなどこういった内容にも拘りを感じました。
また、各所にアンティークっぽいデザインを取り入れた拘りも見逃せません。お部屋の広さは350u。プライベートプールも十分に泳げる広さです。ドリンクは無料。ちょっとしたおつまみの用意されていました。バスタブ、シャワーブースにダブルシンクと高級ヴィラには当たり前の内容でしょうか。スリッパやショッピングバッグにも拘りが感じられました。
次にインペリアルヴィラですが、広さは400uと若干広め。似たような造りではありますが、ベッドルームからリビングルームは屋根が一続きになっているL字型のデザインは、更にヴィラ自体を広く見せてくれます。アンティークな照明がゆっくりと流れる贅沢な時間を演出しているようです。またトイレが2つあるのもうれしいですね。最後はグランドヴィラになりますが、ヴィラでは非常に珍しい2階建ての3ベッドルーム。好みは分かれそうですが、私はちょっとした宮殿を思わせるような造りが、更に贅沢に感じました。プールの位置も絶妙で上からの眺めもまた良いのではないかと思いました。若干ガーデンは狭めですがそれでも十分贅沢な空間が広がっているのは間違いありません。
街を散策して頂きましたが、クタやスミニャックほど賑やかでもなく、それでもお洒落な店が幾つも並んでいるあたりは、ある意味ちょうど良い地区になりつつあると思いました。この先も注目のチャングーですね。

■名古屋スタッフ 20代 男性
チェックイン手続きもペーパーレスで済む物が多く、コロナ禍でも安心ですし、滞在中の手続きや確認もデジタル化が進んでいて便利だと思いました。全体的にお部屋は大人っぽい落ち着いた中でもあたたかみを感じられるデザインで素敵でした。お部屋のガーデンも立派で緑が青々と繁りヒーリング効果も高そうです。
プレミアヴィラは350uと広々ながら、木の造りやインテリアの効果からか広すぎて寂しい雰囲気にはならず、広いけれど落ち着ける感じがしました。バスルームからプールが臨め開放的ながらも、完全屋外ではない点が個人的には嬉しいです。ベッドサイド両側にコンセントがあるのも気を遣わず快適です。
インペリアルヴィラはお部屋内の移動もしやすく、雨にも濡れず過ごしやすそうでした。どちらもアイランドキッチンがデザイン性も機能性も良く、モデルルームの様でした。
チャングーエリアに行った事がなく街の滞在のイメージがつかめなかったのですが、今回ヴィラの周辺を拝見して、お店が多く現状でも開いてるお店も多く驚きました。サーファーの為のエリアという印象が強かったのですが、お買い物も不便なくできそうでしたので、次回バリ島を訪れた際には一度散策してみたいなと思いました。

■東京スタッフ 20代 女性
今回のオンライン研修で初めてアメティスヴィラバリを見学させて頂きました。チャングーエリアのラグジュアリーヴィラということで、全体的に高級感のある大人の雰囲気が印象的でした。
アメティスヴィラは宝石に由来した名前らしく、全てのヴィラは部屋番ではなく宝石の名前で表示されているのが素敵だなと思いました。プレミアヴィラは広さ350u。プライベートプールがリビング棟とベッドルーム&バスルーム棟を挟んだデザイン。インペリアルヴィラは、プレミアルームより少し広い400u。リビングルーム棟とベッドルーム&バスルーム棟が屋根で繋がっているデザイン。なので、乾季の時はプレミアヴィラ、雨季の時はインペリアルヴィラと使い分けができそうです。グランドヴィラは、最大6人まで使える一番広いお部屋。ヴィラと言うより豪邸のようなお部屋でした!家族や大人数で賑やかに過ごしたい方にオススメのカテゴリーです。また、ホテルの周辺にカフェやレストラン、コンビニがあるので、街歩きや散歩を楽しめそうだなと思いました。アメティスヴィラはカップルやハネムーナーだけではなく、ファミリーやお友達との旅行にもピッタリ!特別な旅行や自分へご褒美として少し贅沢な旅行を楽しみたい時にオススメのホテルです。私も機会があれば一度は宿泊してみたいなと思いました。

■名古屋スタッフ 30代 女性
今回初めてインスペクションをさせていただき、写真だけでは分からない部分なども深く知ることができとても貴重なインスペクションでした。日本人のGMさんの他に日本語を話せるバトラーが3,4名もいらっしゃるのはとても心強いと思いましたし、またアメティスは女性の労働支援や環境問題にも熱心に取り組まれていて素晴らしいなと感じました。
ヴィラは敷地もプールもお部屋も広々としていて、贅沢な雰囲気で置物などのインテリアにもこだわっているお洒落な印象があり、また敷地内には緑の植物が多くあり自然も楽しめてリラックスできる空間になっていて、別荘のような現地の高級邸宅のような雰囲気も感じられてとても素敵でした。プレミアとインペリアルは好みが分かれる部分で差額もそこまで大きくないので、案内時にはそれぞれの特徴などの説明が必要だと感じました。若い方よりは30代以上の落ち着いたカップルの記念旅行やハネムーンにお勧めしたい印象でした。
アメティス周辺は想像以上にお洒落なカフェやレストランなどお店が多くありビーチも徒歩圏内で、レンタルサイクルもあるので、食事などにも困ることなく静かでのどかな雰囲気も味わえて、繁華街すぎず田舎過ぎずちょうどいい町といった印象が個人的にも魅力的に感じました。

■東京スタッフ 20代 女性
・チャングーエリアのヴィラを拝見するのは今回初めてでした。全14棟のこじんまりとしたヴィラで緑が生い茂り、自然に囲まれた落ち着いたヴィラという印象を受けました。
・チェックインからアウトまで同じバトラーさんがお世話してくれるため、バトラーさんとの交流を深めることが出来るのが旅の良い思い出になりそうだと思いました。
・アメニティにプラスチックが使われていなったり、使われてない電気は自動で消えるなど環境への配慮があるのも関心しました。
・天井が高く、オープンリビングなのが開放感を感じさせ、インテリア一つ一つがお洒落でトレンド感のあるデザインでした。プールも想像以上に広く泳げる広さで滞在中このヴィラを独り占めできるのは本当に贅沢だと感じました。ハネムーナーやご夫婦に最適なヴィラだと思いました。
・レストランや商業施設まで車で移動する必要があると思っていましたが、ホテルから徒歩圏内でレストラン、マッサージ屋、ブティックなど日用雑貨のお店が充実していました。

■大阪スタッフ 20代 女性
今回初めて見学させていただいたのですが、お部屋はアンティークな雰囲気で緑もいっぱいあってすごくリフレッシュできそうで落ち着く印象を受けました。お部屋はとても広く、天井も高いので開放感がありました。太陽光を感知して電気が消えるなどのエコにもたくさん取り組まれている点や女性に理解のある雇用体制だったりと、他にはない魅力的な点が多かったです。
グランドヴィラは2階建てのヴィラで珍しいですが落ち着いた色合いのインテリアでお部屋プールともに広くプライベートを思う存分楽しめそうなので親族や仲の良い家族間で利用するのもおすすめだと感じました。
チャングーはサーファーの町というイメージが強かったですがヴィラの周辺は飲食店も多くお洒落な街で女性の方も楽しめる街並みでした。

 
ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王
東京支店03-3526-7085
名古屋支店052-238-1695
大阪支店06-6533-5222

受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日 10:00〜17:00 第3土曜日・日曜・祝日・年末年始(休み)

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員