1. ホーム > 
  2. バリ王研修レポート > 
  3. 第27回 オンラインホテル見学 「アヤナ リゾート&スパ バリ」

スタッフ研修レポート

 
 

第27回 オンラインホテル見学 「アヤナ リゾート&スパ バリ」

2020年12月

 

新型コロナウィルスの影響で、年内の(海外からの)観光客受け入れ中止を決定したバリ島。

皆様をベストシーズンのバリ島にご案内できず、スタッフ一同大変申し訳なく、そして残念に思っております。

そんな厳しい状況の中でもバリ島の「今」を知り、気になる新型コロナウィルス対策等はもちろん最新バリ島ホテルの情報を把握できるよう、バリ王スタッフはバリ島とオンラインを通じてホテル研修、見学をおこなっております。

その様子を少しお届け致します。

----------------------------------------
日本で知名度抜群の大型リゾートホテル、アヤナ リゾート&スパ バリ。高級感漂うお部屋からはバリらしさを存分に楽しめます。
また敷地内には19ヶ所のレストラン、 12ヶ所のプール、 プライベートビーチなどその他施設サービスがとても充実しています。そんなアヤナ リゾート&スパ バリについて、当レポートでは特に新型コロナウィルス対策に重点を置いてご紹介致します。

ホテルに入る前に体温チェックがあります。
自動センサーでの検温なのでスムーズ且つスタッフの方との関わりも減り安心です。

手洗い場もあり、ウイルスをホテル内に持ち込まないよう徹底されています。

フロントにあるソファはソーシャルディスタンスを保つために間にお花が置かれていました。
また立ち位置表示がお花のステッカーで表されていました。
×印などではなく、お花などでリゾートの雰囲気を壊さず予防対策も行う様子が印象的でした。

エレベーターやレストランなど公共エリアにはハンドサニタイザーが置かれています。

お部屋にはマスク、ウエットティッシュ、消毒液が人数分用意されています。
テレビのリモコンも消毒済みで袋に入れてあります。

またアヤナ リゾート&スパ バリでは、オンラインチェックインという他ではあまり見かけない取り組みもされるようでした。

各詳細につきましては下記をご覧下さいませ。

with新型コロナウイルスのニューノーマルでバリ島旅行はどう変わる?
アヤナ リゾート&スパ バリ詳細ページ
アヤナ リゾート&スパ バリ研修レポート

バリ王スタッフの感想
〜今回のオンライン研修を受けて〜

■大阪スタッフ 30代 女性
バリ島で一番有名なホテルと言っても過言ではないアヤナ リゾート&スパ バリ(以下 アヤナ)。
昨年5月の新人研修以来の見学でしたし、常にお客様からのお問い合わせやリピーターのお客様も
多いホテルなので、今回のオンライン見学も個人的に楽しみにしておりました。
新型コロナウィルスの影響で長らくクローズをしていたもしくは現在もクローズ中のホテル
が多い中、11/27から一部レストランやプールを除き営業を再開したアヤナですが
クローズ中もメンテナンス等怠ることなくおこなわれていたという事で、ぴかぴかに磨かれた床や
美しい芝生はさすがとしか言いようがないと感じました。全室日本製のウォシュレットに改修済み
というのも日本人として嬉しいポイント。
デラックスルーム〜デラックスオーシャンビューまでは眺望のみの違いでお部屋の内装は同じと
の事でしたが、それでも豪華かつ落ち着いた雰囲気の拘りのインテリア。スイート以上のお部屋は
広さ2倍そしてより一層重厚感あるバリらしいインテリアで、非日常を味わうにはぴったりな印象でした。
ソーシャルディスタンスについてもロビー内のソファーにお花を置いたり、フロントの立ち位置表
示がプルメリアのステッカーであったり、雰囲気を損なわないようにという気遣いも素晴らしいと思いました。
超リピーターのお客様がリーズナブルでおいしいと絶賛しておられて(わたくし個人的に)アヤナ内
のレストランでもっとも気になっていた「サミサミ」ですが、常に大人気のロックバーと合わせて
現在も営業中しかも提供メニューは通常時と変わりないとの事で安心。
宿泊者しか利用できないクブビーチクラブは現在休業中との事でしたが、非常に透明度が高く美し
い海の風景は健在で、早く営業再開される事を願うばかりです。
これからも老若男女問わずさまざまな層のお客様に自信を持っておすすめできるホテルだと確信致しました。

■東京スタッフ 20代 男性
昨年5月にインスペクションを受けて以来、久しぶりにホテル内を見させていただきましたが、コロナでの休業期間を利用し掃除等がより徹底され、さらに綺麗なホテルになっていて驚きました。印象に残るのはニューノーマルとして対応がリゾートホテルらしさを崩さないようにされている点です。ソファに花を置き、チェックインロビーでは床に花柄の模様を描くことで、それぞれ間隔をとるようにしていることがユニークであり違和感がありませんでした。
またお部屋についてもどのカテゴリーであれ内装の整い具合やアメニティの充実は言わずもがなであり、バリで泊まるなら間違いないホテルだと思いました。プール等の施設も充実しビーチに降りることもできるので、いつか自分でも宿泊してみたいです。

■大阪スタッフ 20代 女性
先月まで休業していたアヤナリゾートですが、休業中にお部屋のリノベーションや館内の清掃を念入りにされており、床のピカピカした感じや、ガーデンもきちんと手入れされており、まるでニューオープンのような綺麗さに驚きました。
他ホテルと比べ、ソファの真ん中にお花を飾ったり、ロビーの床にはプルメリア模様でソーシャルディスタンスサインが描かれ、ホテルの景観に配慮して対策がされている点に感心しました。
かつては、リゾートビューとジンバランベイビューに分かれており、リゾートビューはすぐ満室になる傾向でしたが、今後はデラックスルームとして統一するとの事でより多くのお客様に泊まって頂けるのでないかと思いました。
一番下のお部屋カテゴリーから自動ウォシュレット機能が完備され、シャワールームには腰が掛けられるスペースもあって、幅広い年齢層の方にご利用しやすく、マルチプラグコンセントと持ち帰り可能なエコバッグも用意しているので、初めてのバリ島旅行でも安心して過ごせると感じました。
アヤナリゾートは、大人から子供まで楽しめるプールが豊富で、インフィニティプールは遠くに映るジンバランビーチと重なりとても綺麗でした。
プール横には事前予約不要かつ無料で利用できるガゼボも備わっているので一日中のんびり過ごせそうです。
過去にインスペクションで訪れた時はプール奥の水槽が見れなかったので、バリ島に来た時は実際に見てみたいと思いました。
最後にクブビーチを見せて頂き、ゴンドラ乗り場からビーチまでの高低差がモニター越しからでも伝わり、
高さがある分壮大なオーシャンビューが見る事ができました。

■大阪スタッフ 20代 女性
個人的に約5年ぶりのアヤナリゾート見学だったので、今回の見学をとても楽しみにしていました。
まずコロナ対策ですが、ソーシャルディスタンスを保つための工夫が他のホテルとは違いばつ印やソーシャルディスタンスという文字を使うのではなく、
お花を置いて自然と距離を保ったりお花のステッカーでさりげなく立ち位置を印すなど主張しすぎない対策がとても好印象でした。
前回の見学時とはお部屋の内装も少しずつアップデートされていて細かな木彫りの装飾や色合いの重厚感など以前よりさらに豪華なお部屋になっている印象を受けました。
トイレが日本製のウォシュレット付きになっていたのも驚きで、ウォシュレット付きを希望されるお客様は多いので新たなセールスポイントとしてお客様に案内していこうと思います。
ホテルの施設の充実度やお部屋の豪華さを見ても、どんなジャンルのお客様にも間違いなく満足いただけるホテルだと思うので、
これからもホテルを迷われているお客様がいらっしゃった場合は積極的にお勧めしていこうと思います。
また、以前見学に行かせていただいたときにお部屋の豪華さにももちろん驚いたのですがリゾート内のガーデンから見える青い空とカラフルなお花のトロピカルな雰囲気がとても印象的で今回久しぶりにその景色を見ることができてうれしかったです。
クブビーチも透明度が高く、宿泊したら是非訪れたいポイントだと思いました。
アヤナリゾートはカップルやハネムーナの旅行で選ばれるイメージもあるんですが
個人的には友達同士で宿泊して、プール巡りだったり色んな場所で写真をとったりして滞在を楽しみたいホテルだなと感じました。

■大阪スタッフ 20代 女性
久しぶりに見たアヤナリゾートは休業期間中に清掃や整備を行ったということもあり、
とても綺麗でさすがアヤナクオリティだと思いました。
ソーシャルディスタンスを保つためにも各ホテル様々な表記を行っていますが、
お花で自然に距離を保つようにしたり、フロント前の足元のマークもお花のステッカーが貼ってあったりと
今までと違和感がないように工夫がなされていました。
お部屋もカテゴリーが変更になる部分を見せて頂き、改めて眺望の違いを確認しましたが
安定のガーデンの緑や海は全面的に見えるわけではありませんが、美しい景色を楽しむことができました。
スイートルーム自体は初めて見学して、より重厚感のあるお部屋で特別感がありました。
数々のプールも健在でしたが、今回初めて見たクブビーチの景色がきれいで感動しました。
大きなリゾートですがビーチはプライベート感があり、ゆっくりと過ごすことができそうでした。
個人的にはプライベートでコモド島のリゾートも宿泊したり、ロックバーを利用したりとご縁があるのですが、
まだまだ行ってみたい場所がたくさんあるアヤナリゾートでした。

■大阪スタッフ 30代 女性
・入口の自動で検温できるカメラ(テレビのようなもの)はオンライン視察では初見。(さすが大型リゾート!)
・ソーシャルディスタンスを示すマークにプルメリアのステッカーを使用する等、リゾートの景観を壊さない配慮はさすがアヤナ。
・リゾート内はピカピカに磨かれ、新オープンのホテルさながら。
・休業中に全室ウォシュレット(TOTOとアメリカ製が半々とのこと)になったのは日本マーケットには最高。
・カテゴリー名が変更となったデラックスルーム(旧リゾートビュー&ジンバランベイビュー)は以前よりモダンでシンプルなデザインに。
・アヤナといえばのウッドの仕切りは健在で、ベッドルームとソファがあるリビングスペースを仕切られていて過ごしやすい。
・デラックスオーシャンビューは部屋は同じでビューだけが違うのでオーシャンビューを求める方はこちらがお勧めだが、
デラックスルームでもキレイに手入れされたガーデンビューなので十分かなという感じ。
・メインの改装のバスルーム、シャワーブースに座るスペースができたのも使いやすくなり嬉しい。
・ベッドサイドにUSBコンセントがついた&元から部屋にマルチプラグがあるのも助かる。
・アヤナといえばのメインプールの眺めをはじめ、リゾート内はフォトスポットがたくさんで女子旅に人気なのも頷ける。
・初見の宿泊ゲストしか入れないクブビーチ、白砂とエメラルドグリーンのビーチが想像以上にキレイで感動!

■東京スタッフ 20代 女性
ロビーや、廊下にあるイスにお花を設置して
自然とソーシャルディスタンス取れるように工夫されていたのが素敵でした。
他のホテルは、バッテン印でいかにもやってます!って感じが出ていたので
お花を置いたり、立ち位置の印をお花にするのは凄く良かったです。
ボトムのお部屋からお手洗いはウォシュレットで、広さも48uあるので
十分ゆっくりできるなと思いました。
バスルームの壁はガラス張りと普通の壁半々とのことで、
個人的には解放感あるガラス張りに泊まってみたいなと思いました。
後、バルコニーも禁煙なホテル多いですがアヤナは喫煙可能なのも
吸う人には嬉しい点だと思います。
メインプールは、2mの大人用プールだけじゃなく
小さなお子様が遊べる浅いプールも設置されており
スライダーやお子様用の小さいサンベッドが可愛かったです。
アヤナは敷地がかなり広いので、ホテル内でも十分楽しめるのが素晴らしいです。

■東京スタッフ 40代 女性
もともと敷地は木々があふれ、お部屋やパブリックスペースもきれいでしたが、コロナ自粛中にお部屋の改装や敷地全体を徹底的に清掃されたとの事で、画面からも床などがピカピカ輝きパワーアップした新しいアヤナリゾートを感じました。全部屋日本式ウォシュレットと改装されたとの事はバリ島のホテルでは希少ですね。またソーシャルディスタンス対策が素晴らしい。並ぶ際のマークをお花の絵にしたり、座る間隔をとる為わざと花かごを置いたりとリゾートの雰囲気を壊さない気遣いが流石高級リゾートホテルです。改装のお部屋はガラス張りのお風呂になったとの事ですが、お部屋もですがレストランのバライティーあふれるセンス、施設内のお店のラインナップなどいつも新しいトレンドを取り入れていているのでスタイリッシュにリゾートを楽しむことができます。メインプールの下のプールに水槽があり魚を見ることができるのはなかなか気がつかない場所ですね。クブビーチへ行く前の高台からの眺めも絶景です。今回敷地の一部を駆け足でのインスペクションでしたが、施設が充実しているのでカップル、ご家族、友人同士などどの年代のお客様もホテルリゾートをのんびりと楽しめるホテルです。

■東京スタッフ 40代 男性
今まで数回、アヤナリゾートを見学させて頂きましたが、見学するたびに進化する
リゾートは、お客様にストレスを感じさせない心づかいがあり、まさにバリ島人気
ナンバーワンリゾートにふさわしいリゾートだと再認識しました。
エントランスには手洗い場、モニターでの検温システム、マスクなどコロナ対策も
徹底されており、安心して滞在出来ると思いました。
また、フロントではお客様同士の間隔を空ける印をお花で表現しており、コロナ禍
を忘れさせてくれるお客様への心づかいを感じました。
お部屋については改装され、ブラウンを基調とした重厚感のある落ち着いた雰囲気を
感じました。また、バスルームはバスタブとシャワールームが分かれており、
シャワールームはレインシャワーとハンドシャワー、またシャワールーム内で腰を掛
けるスペースもあり、高齢者、小さいお子様にも便利さを感じました。トイレに
ついても全室、日本式のウォシュレットが付き、不自由なくリゾートを楽しめると
思いました。
今回初めて、リゾート内のクブビーチを見学させて頂きましたが、プライベート感が
あり、海はエメラルドグリーンで波もそれほど高くなく、ライフガードもおり、安全で
のんびりリゾートを楽しむ事が出来ると思いました。
アヤナリゾートについては、引き続きカップル、ファミリー、グループなど様々な
目的のお客様へお勧めさせて頂きます。

■大阪スタッフ 40代 男性
アヤナリゾートに関しましては過去に何度かインスペクションさせて頂きましたが、
今も変わらずさすがの人気ナンバーワンリゾートというのが第一印象です。
今回のコロナの影響もありリノベーションを終えたという事ですが、
各フロアの床を初め至るところがピカピカになっている事にまずは感心致しました。
アヤナクラスですと常日頃からこの辺りは徹底されている印象ですが、
更に磨きが掛かった感じです。
コロナ対策に関しましては自動検温、手洗い、ソーシャルディスタンス、
ハンドサニタイザー消毒、非接触型のオンラインチェックインと万全の対策が取られていました。
その中でもソーシャルディスタンスに付きましては、リゾートの雰囲気を壊さないように、
バッテン印ではなくさりげなく花が置かれていたり、あまり目立たない目印だったり
というところにもお客様への配慮が感じられました。
またお部屋の中にはマスク、ウェットティッシュ、消毒液が完備されていました。
お部屋に関しましては、デラックスルームは今回のリノベーション後にリゾートビュールームと
ジンバランベイルームのカテゴリーを統合するとの事でしたが、分かりやすくなりますし、
どのお部屋になるのか楽しみな部分も出てくると思います。
相変わらずの重厚感のある広いお部屋ですが、今回の目玉が日本式のウォシュレット完備という事で、
これに関しましてはどんなデラックスホテルでもなかなか難しい設定であり、
かなりインパクトは大きいのではないでしょうか。
その他、デラックスルームの半分のお部屋がバスルームをガラス張りに変更と
こちらは今流行の設定でしょうか、良い雰囲気です。
デラックスオーシャンビューはビューの違い、オーシャンビュースイートはお部屋の広さと
リビングルームの設定とこちらも分かりやすい設定です。
不動の人気ナンバーワンの要因として、上記にも挙げたホテル内やお部屋等のハード面の良さは
もちろんございますが、以前には機内誌ならぬホテル誌を手作りで作成されていたり、スタッフさんの
相変わらずの気遣いを感じたりとソフト面でも良い印象が感じられました。
今後の展開も非常に楽しみです。

■東京スタッフ 20代 女性
まず、ニューノーマルですが検温をカメラで行っているので少しでも対面が減って良いと思いました。
大抵のホテルやお店などはソファなど位置を保つために×印が表示してありますが、
リゾートとしての景観を失わないようにお花を置いているのが流石だなと思います。
ちょっとしたことでも華やかに見えて工夫されているなと感じました。
リゾートビューですが、クラシカルな雰囲気で高級感も漂っていました。
ベッド付近にはUSBタイプのケーブルもあり、マルチプラグも用意されてあります。
バスルームがガラス張りでベッドルームからも見えますが、外からカーテンをかけられるので安心です。
トイレは日本式のウォシュレットでした!あまりバリ島にはないので日本人にとってはとても嬉しいです。
シャワールームには座るようなスペースがあります。座ったりももちろんですが、
個人的には日本から持ってきた自分用のシャンプーやクレンジングなどが置けるので便利だと思いました。
バスタブとトイレが仕切りなどがなく同じ空間にあるホテルを結構見かけますが、こちらはトイレにしっかりと仕切りがあったので安心です。
デラックスオーシャンビューとリゾートビューの決定的な違いは景色ですが、海と空と緑全てが見れます。
海の見える面積は少し狭いと思う方もいると思いますが、3つも同じ空間で見れるのでとても贅沢だと思いました。
スイートルームは天蓋付きで、テレビにもカバーがついてまさにスイートルームだなと思いました。
メインプールも含め、今回のクローズ期間中にリゾート全体も磨き上げたそうでとても綺麗な印象を受けました。
クローズ後のアヤナに泊まるのがとても楽しみです。

■大阪スタッフ 20代 女性
改装後初でしたが、お部屋のデザインは以前と変わらず
シックなデザインで高級感を感じるインテリアでした。
個人的にカーペットのデザインが美しく気に入りました。
シャワールームに腰掛ける椅子があったり、ウォシュレットトイレになっていたり
日本人が喜ぶポイントを多く感じました。
また、コロナ対策でソーシャルディスタンスを保つよう
ソファの席間にお花を置いたり、床にお花柄で線を描いたりと
ホテルのデザインを壊すことなく感染対策もしっかりと行われているのが
流石アヤナリゾートだなと感じました。
クローズ時期に掃除やお手入れを隅々までされたということで
より清潔感を感じられるリゾートになっていました。
クブビーチも初めて見ましたが、とても綺麗でお手洗いなどもあり
ゆったり過ごせそうなビーチだなという印象を受けました。

■東京スタッフ 20代 女性
ロビーのソーシャルディスタンスを保つために貼っている目印のシールがお花なところがとても可愛いと思いました。リゾートの雰囲気を壊すことがなく素敵だなと思います。
お部屋にもマスク、除菌シート、消毒液のニューノーマルセットが用意されていたり、テレビのリモコンも消毒済みとなっていたりとコロナ対策もかなりしっかりしている印象でした。
お部屋はバリらしさがあるインテリアやつくりになっていました。スイートルームのベッドには天蓋が付いていました。また、全室トイレに日本と同じ全自動のウォシュレットが付いているのは嬉しいポイントです。
プールも子ども用のプールがあり、スライダーも2本あります。水深が1mと1.2mだそうで、
小学生くらいのお子様でも浅すぎず遊べそうです。子ども用のデイベッドもあり、小さくて可愛らしい印象でした。

 
ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王
東京支店03-3526-7085
名古屋支店052-238-1695
大阪支店06-6533-5222

受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日 10:00〜17:00 第3土曜日・日曜・祝日・年末年始(休み)

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員