1. ホーム > 
  2. バリ王研修レポート > 
  3. 第8回 オンラインホテル見学 「ロイヤルピタマハ」

スタッフ研修レポート

 
 

第8回 オンラインホテル見学 「ロイヤルピタマハ」

2020年10月

 

新型コロナウィルスの影響で、年内の(海外からの)観光客受け入れ中止を決定したバリ島。

皆様をベストシーズンのバリ島にご案内できず、スタッフ一同大変申し訳なく、そして残念に思っております。

そんな厳しい状況の中でもバリ島の「今」を知り、気になる新型コロナウィルス対策等はもちろん最新バリ島ホテルの情報を把握できるよう、バリ王スタッフはバリ島とオンラインを通じてホテル研修、見学をおこなっております。

その様子を少しお届け致します。

----------------------------------------

今回は自然との共存をテーマとしてアユン川の渓谷沿いに建てられた、ウブドエリアに位置する王族経営のロイヤルピタマハについて、当レポートでは特に新型コロナウィルス対策に重点を置いてご紹介致します。

ロイヤルピタマハでは、スタッフ全員が館内でのマスク・フェイスシールド着用はもちろんの事、手洗いやうがい等体調管理を徹底しておりました。

お客様においても到着時、検温をご協力をお願いしているとのこと。消毒液も設置されているので、手指消毒もお忘れなく。

チェックインの際に使用するボールペンは消毒済み・使用済みに分かれておりました。

ロビーの椅子もソーシャルディスタンスばっちり。

お部屋はもちろん、館内でお客様が触れる場所は重点的に消毒を実施。

チェックイン後のお部屋は喚起の為24時間以上空けたり、時間を従来の倍かけてお部屋の清掃をおこなうなど、政府基準の対策はもちろん、それを上回るホテル独自の基準を採用しているとのこと。

ご自由にお使い頂ける消毒液もいたるところに設置しておりました。

各詳細につきましては下記をご覧下さいませ。

with新型コロナウイルスのニューノーマルでバリ島旅行はどう変わる?
ロイヤルピタマハ ホテル詳細ページ
ロイヤルピタマハの新型コロナウイルス感染症対策
ロイヤルピタマハ スタッフ研修レポート@A

バリ王スタッフの感想
~今回のオンライン研修を受けて~

■名古屋スタッフ 20代 女性
ロイヤルピタマハは新人研修でお邪魔して以来、私も大好きなホテルなので、
オンラインではありますが、とても楽しく参加させていただきました。
バリ島のホテルの中でも、いち早くニューノーマルに関する対策や従業員教育を行い、
ライセンスまで取得されていて驚きました。
元々、現実離れした自分だけの癒しの時間を感じさせてくれるホテルであり、
前回宿泊した際もそこまで他のお客様と様子を感じることはなかったように記憶しているのですが、
今回のオンライン研修を経て、更に今後はそういったことを気にされるお客様にこそ
オススメしていけるホテルなのではないかと感じました。
お部屋から見えるウブドの自然いっぱいの風景は何度見ても素晴らしく、
朝起きた時のあのきらきらと輝いた緑の景色をまた実際に見てみたいなと思いました。

■大阪スタッフ 20代 女性
映像からでも十分に伝わる大自然に癒され、さらにバリに行きたくなりました。
ロイヤルプールヴィラとデラックスプールヴィラの違いだったり
ガゼボやリビングの有り無し、バスタブの違いなど
理解していなかったところまで詳しく勉強できてよかったです。
個人的に湧き水のプールがとても気になるのと、部屋の広いプライベートプールを
利用してみたいです。
バリの料理教室や田植え体験?など他のホテルではあまり体験できないようなことが
出来るのが更に魅力的だと感じました。
バリに行ける日が来たら是非宿泊したいヴィラであり、周りにもおすすめしたいヴィラです。

■東京スタッフ 40代 女性
ロイヤルプールヴィラ、デラックスプールヴィラ、ヒーリングヴィラとどのお部屋がよりランクが良いというのではなく、
それぞれのお客様の好みの景観でお部屋を選択するということでそれぞれの景色の特徴が確認でき整理できました。
日本人の方の好みや他の国の方の好みなど把握されているのでお部屋は3タイプでもいろいろな視点でお部屋を選ぶことが可能だなと思いました。
敷地が広く、アップダウンもあるようなので、足腰が悪い方は事前に自然と共存されているホテルの概要を理解していただければ楽しみ方も変わります。
湧き水のプールやリバープールなど自然と共にホテルの施設を楽しむことができるのは唯一無二です。
思いっきりウブドを楽しみたいカップルや夫婦、女性のグループなどにおススメしたいと思います。

■大阪スタッフ 20代 女性
個人的には3年半ほど前に初めての研修で宿泊した以来で、
懐かしさも感じる機会になりました。
変わらずの渓谷ビューは健在で、特に今日はいいお天気で空と山の緑がとてもマッチしていました。
本間さんが仰っていたようにお部屋からの景色は、あまり周りが見えない夜にチェックインして
朝起きた時にカーテンを開けて初めて目にした時に感動するというのは私も宿泊時に実際に体感済みで本当にその通りだと思いました。
アユン川沿いの道路や、田んぼの景色などは初見でしたが、リゾートの上から下まで渓谷も川も身近に感じる造りで
マイナスイオンがたっぷり感じることができそうでした。
またホテルスタッフのお話しにあったように地元の村の人々にも協力してもらい、
ホテルを守っているというのが、ロイヤルピタマハの伝統なんだと改めて感じました。
自然に囲まれているというのと、虫や山の不便さは案内をする際に両立しなければならないと思いますが、
バリらしさを求める方にはぜひ今後もおすすめしたいホテルだと再認識しました。

■大阪スタッフ 20代 女性
数年前の研修の際にも「大自然の中のバリらしさが感じられるホテル」という印象がありましたが、
今日改めてリゾートから見える大自然に圧倒されて、映像を見るだけでとても癒されました。
お部屋からも窓いっぱいに壮大な自然の景色があり、
リゾート内の細かいところにもバリの彫刻や昔ながらのバリ島様式が取り入れられていて
日本ではなかなか体験できない非日常感が溢れているように思いました。
ロイヤルピタマハは比較的年配の方に好まれ人気がある印象でしたが、リゾート内は写真映えするところも多く、
敷地内に高低差もあるので、気兼ねなく歩いてリゾート内を楽しめる足腰が強い若い方にもオススメしたいなと感じました。
今自然との共存がどの分野でも流行っているので、今後ウブドエリアのホテルの問い合わせも増えるんじゃないかなと思っています。
コロナが収まって旅行が再開された際には、今日感じたことを含めて
お客様にロイヤルピタマハの魅力を伝えて行きたいと思います。


■名古屋スタッフ 20代 女性
朝食時もメニューが記入式であったり、チェックイン場所が多数あるなど、
ニューノーマルの対応が既に徹底されているのが安心だと思いました。
安全の為全て撤去されているところもありますが、掃除時間を倍にしてアメニティは普段通り設置して頂いているという事で、
こちらの方が個人的には窮屈に感じる事なく嬉しいなと思いました。
ホテルに足を踏み入れた瞬間から、彫刻や絵画など芸術品が一面に広がり、
敷地内を歩いているだけでも美術館を訪れている様な気持ちになりました。
研修の際に教えて頂きましたが、ヴィラ1棟1棟がバリ島の高貴な方のお家をコンセプトにされているという事で、
とても贅沢な気分を味わえるだけでなくバリらしいインテリアや自然で温かみを感じ落ち着く事もできとても素敵だと思います。
お部屋のプールがとても広く開放感がありウブドの森を独り占めしているかの様な気分になる景色が唯一無二だと思いました。
ウブドは歩くのが億劫で敬遠される場合もあるかと思いますが、ロイヤルピタマハはエレベーターも完備されており、
またあえて散歩したくなる素晴らしい景色で、ウブドに宿泊された事がない方にもウブドの魅力を一番伝える事ができるヴィラだと思うのでこれからもお客様におすすめしていきたいと思います。

■大阪スタッフ 30代 女性
ヴィラを建てる時は元からある地形や木を活かしていたり、敷地内の木々や水辺対しても薬剤を使わないようにしていたり、、、。お部屋の扉の開閉時に音が鳴るのも防犯の為に昔からバリによくある様式だという事や、エレベーターにも丁寧に彫られた石像が設置されていたり、自然の中にバリそのものやバリの人々の知恵を感じる事ができる場所。
また、清掃に普段の倍時間をかけていたり、コロナ対策をしっかりしながらもリラックスした滞在ができるように感じました。
湧き水プールではお坊さんを呼んで沐浴体験ができたりパワースポットそのもので、しかも水質はとてもよさそう。田植え体験や料理教室(使う野菜は敷地内の畑から収穫、というのが素晴らしい)もあったり、体験プログラムが充実している事ももっとお客様に強くアピールしていきたい。
田んぼの管理担当や彫り物担当等、周辺住民に役割を決めて仕事を与えているのも昨今話題のSDGsのようで、素晴らしい取り組みだ思います。

■東京スタッフ 20代 女性
ウブド地域だからということもありますが、緑といってもヤシの木や渓谷だけではなく、田んぼや様々な種類の植物が咲いていて凄くウブドらしいなと感じました。
コイが泳いでいたり湧水があったりと少し日本らしさも感じられて落ち着きます。
一番部屋数が多いカテゴリーのロイヤルプールヴィラでもベットルームが広く、ガラス張りでベットからプールや景色が見えるのは贅沢だなと思います。またプールも広く、大自然の中を周りを気にせず泳げるのはとても良いと思いました。
ロイヤルピタマハはカテゴリーで目的や向いている層がはっきりしているので、アウトドアで大自然を楽しみたい方はヒーリングヴィラ、虫嫌いな方はガセボ無しのリビング付きのロイヤルプールヴィラを説明、ご案内したいと思います。
チェックインが夜だと到着した際は景色が見れませんが、エレベーターやトイレなどちょっとしたところにも内装がバリらしい建築なのでホテル内を視覚的にもウブドの雰囲気を味わうことができると思います。

■大阪スタッフ 30代 女性
・それぞれのカテゴリーの違いが改めてはっきりわかった(全体的に見て個人的にはロイヤルが好み)
・やはり他では見ないプライベートプールの大きさは圧巻
・ロビーの巨大な石像、存在をまったく知りませんでした(天女が水浴びに来たという伝説にはビックリ)
・チェックアウト後、次のゲストを入れるまで丸一日換気をするという徹底ぶりから、ニューノーマルへの意識の高さが伝わった
・できるだけ自然の状態を保つために薬を使用しない等、自然を守るこだわりが感じられた
・お部屋入口のプルメリア(ハイビスカス?)の郵便受けが素敵
・バリスタイルのドアの詳細等、普段気にも留めなかったことだったので勉強になった
・メインプールは混雑していないとのことで、SNS映えを気にするゲストには嬉しい

■大阪スタッフ 40代 男性
ロイヤルピタマハに関しましては以前に1度現地で研修させて頂きましたが、
今回も壮大な景色に圧倒されましたと共に、自然との調和が素晴らしい印象を受けました。
こちらもコロナ対策がしっかりとなされている印象を受けましたが、いち早くスタッフにも対策を徹底し、
国の認定を受けるなど取り組みに関心致しました。
入口には石鹸に手洗い、消毒液が完備され、ロビーのソファーでもソーシャルディスタンス、
お部屋は利用されたお部屋に関しましては清掃、消毒の上24時間以上空ける、
また、チェックインの際にはお客様の朝食等の希望を事前に選択するなどコロナ対策が徹底されています。
ホテル内はバリの石像、彫刻が随所に見られ、王室を思わせるモニュメントが多数見られましたが、
ホテルの格式がしっかりと窺えました。
今回はデラックスプールヴィラ、ロイヤルプールヴィラのインスペクションとなりましたが、
2つお部屋の違いはインテリア程度で多くは感じられませんでしたが、逆に同じカテゴリーでも
立地によってバスタブの形状やプールの形、広さが違っていたり、
リビングの有無によりガゼボの有無が決まったりといった点がとても参考になりました。
またスタッフに関しましても長い期間努めている方が多いという話しを聞きましたが、
ホテルに対しての愛着や思いが強いといった印象も受けました。

■東京スタッフ 20代 女性
私はどちらかというと、山より海の自然の方が好きでしたが、以前ロイヤルパタマハのインスペクションに行った際に、自然を生かしたつくりが素晴らしく、ウブドの中で1番バリっぽく歴史を感じられるところに惹かれ、そのとき初めて山の自然も大好きになりました。
コロナということで、チェックインは部屋かロビーで選択できたり、部屋にはマスク+ウェットティッシュ常備やさらにマスクが必要な人はロビーで無料配布、スタッフ教育などコロナ対策もしっかりしてると感じました。
どのお部屋からも自然を楽しめるということで、ベットルームからの景色は絶景です。自然が好きでバリの歴史をとにかく感じたい方はロイヤルピタマハをオススメしたいです。プライベートプールもかなり広いのでお部屋については文句なしかなと思います。
カテゴリーというよりはお部屋によって部屋の景色が違うとのことなので、何度来ても飽きないと思います。
また、1番いいなと思ったことはお客様への愛も素晴らしいと感じられました。足腰の不自由の方に、見た目より安全を第一にプールのところに手すりを付けたところや今までハウスキーピングを男性だけにしてたところを、お客様の宗教上の理由で女性のハウスキーピングも駐在するようにしたところなど、一人一人のお客様の意見をしっかりと聞いてそれを改善してるところに、スタッフのロイヤルピタマハ愛があるからこそ、お客様にも優しくもっとより良いホテルにしていこうという気持ちになれるんだろうなと感心しました。
いつか一度宿泊してみて、私ももっとロイヤルピタマハの良さを知りたいです!

■大阪スタッフ 20代 女性
2年半前の研修ではロイヤルプールヴィラが満室で見れず、今回ロイヤルプールヴィラとデラックスプールヴィラの違いが分かり、
とても貴重なインスペクションになりました。特に、ロイヤルプールヴィラはデラックスプールと違い、バスルームもモダンのつくりで屋外シャワーもあり、
お部屋によってガゼボやリビングルームの有無もある等知らないことだらけでした。
建物のあらゆる所に細かいバリ様式の石の彫刻を取り入れ、プールも湧き水を使用し、食べ物もできるだけオーガニックを採用している点も、
ウブドの自然とバリの伝統を大切にしているロイヤルピタマハだからできることだと思いました。

■東京スタッフ 20代 女性
メインプールに行く必要のないくらい大きなプライベートプールがあるため、泳ぎたいという方にもお勧めなホテルだと思いました。部屋からの眺めは圧巻であり、広大な自然を見下ろすことができるのは贅沢の極みだと思います。
またニューノーマルとして各所に消毒液を設置しレストランでもメニュー表は備え付けではないなど極力接触を減らす対策がされていました。部屋の掃除についても通常の倍の時間をかけるようにしているので、安心して利用できる印象を持ちました。
 施設内には湧き水のプール、アユン川沿いのプール、天然の滝(雨季のみ)等自然を感じることのできるスポットも多いので、バリ島の自然を満喫したい方には一押ししたいと思います。

■東京スタッフ 20代 女性
コロナ対策
・政府が満たしたニューノーマル基準(証明をいただいているということは)を超えているというのはお客様も安全かつ信頼できるのではないかと思いました。
・お客様の宿泊の間隔を1日空けて換気を充分に行なっていると言う点も安心して利用できると感じました。
・他のホテルに比べてアメニティや設備などが、今まで通りに置かれているのは、変わらないステイを楽しめるのは嬉しいなと感じました。
ホテルについて
・カテゴリー別というよりはお部屋ごとに景観が違って見えるので、何度泊まっても楽しめるホテルだなと感じました。
・渓谷を活かした作りのホテルなので、坂や階段が多いホテルのように感じましたが、ロビーから近いお部屋などもあるようなので、幅広い層のお客様にご利用いただけると思いました。
・プールヴィラのプライベートプールとメインプールがあまり変わらない大きさに感じたので、お部屋でゆっくりくつろぎながら、周りの目を気にせずプールを楽しめると思いました。
・宗教に応じて対応している点も多様性があっていいなと思いました。(イスラム教の方への配慮・女性のハウスキーピングを増やしている)

■名古屋スタッフ 20代 女性
これまで海側のリゾートでも緑が多く大自然の雰囲気の所もありましたが、景観を見た瞬間やはり本場は違うなと感じ、
見渡す一面が緑に溢れていて、お部屋から見える大自然のビューがとても素敵でした。
石像や彫刻、絵画などの芸術作品がリゾート内の至る所にあり、まるで美術館を周っているかのような雰囲気で、
芸術が好きな方には散歩しているだけでもすごく楽しめそうだなと思いました。
今回のオンライン研修で3つの部屋タイプの違いも明確になったので、希望に合わせた案内が必要であり、
個人的にはロイヤルプールヴィラが景観が良く、ロビーからも近いので一番お勧めしやすいと感じました。
田んぼがあったり地元の人たちがフルーツなども育てているとのことで、ローカルの村にいるような雰囲気もあり、
のんびりとウブドの大自然を満喫したいおこもりステイに是非お勧めしたいヴィラです。

■大阪スタッフ 20代 男性
王族経営のイメージにピッタリのとてもリッチなホテルで、リゾート内の至る所に彫刻があり、バリ島の伝統や王族気分を堪能できました。リゾートに入ってすぐの所にあるレストランからの景色は圧巻でアユン渓谷を一望できますので、自然好きの方には是非ともお勧めしたいホテルです。また、リゾート内は広く歩いているだけで探検をしている気分になり、年中お花が咲いていたり滝やアユン川など自然にこだわり抜いた作りが映像だけでも十分に楽しめました。さらに、コロナウィルス対策も万全で、レストランが吹き抜けの作りやメニュー表をその都度新品にしたり、ロビーでは無料マスクの配布など、一つ一つの対応がとても素晴らしく安心して利用できると思いました。
客室について、ロイヤルプールヴィラはベッドルームが広く天井も高い為、とても優雅な気分になれそうです。プールサイドには外シャワーもありとてなも便利です。ただ、ガゼボかリビング付きのお部屋の2パターンあり、3名利用になるとガゼボ付きのお部屋が不可になるので注意する必要があります。デラックスプールヴィラに関しては、バスタブが印象的でハート形にくり抜かれた作りのバスタブは写真映えしますので若いお客様にも喜んで頂けると思いました。また、双方ともにお部屋から見える景色が壮大で、旅行の醍醐味でもある非日常的な体験をお部屋にいるだけで堪能できる事が魅力的です。さらに、とても大きなプールが有り景色も相まってとてもラグジュアリーな気分にさしていただけました。

■東京スタッフ 20代 女性
ビーチ沿いとは違い、山や木々がある渓谷の景色もとっても癒される景色でした。
お部屋のベッドルームからもプールからも綺麗な景色が眺められるので、SNS映えもすると思います。
コロナ対策もしっかりされており、お客様にも安心してご案内できるなと思いました。
そして、ホテル内の様々なところにある彫刻も素敵でした。
去年、研修で実際に行かせていただきましたが現状のコロナ対策や変わった部分の新しい状況が確認でき良い機会でした。
今回見たロイヤルプールヴィラとデラックスプールヴィラの違いもよく分かりました。

■名古屋スタッフ 男性 20代
石像や絵画など古風でありながら高級感があって圧倒されました。
ドアや石橋の造りなど、古来の生活様式も味わえるのが素敵でした。
またヴィラもプライバシーが確保されていながら、景色も爽快で素敵でした。
お部屋がプライベートプールより少し高い位置にあり、敷地を見渡し易く感じました。
そして特に、デラックスプールヴィラのバスタブがハート形でとても可愛らしかったです。

 
ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王
東京支店03-3526-7085
名古屋支店052-238-1695
大阪支店06-6533-5222

受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日 10:00〜17:00 第3土曜日・日曜・祝日・年末年始(休み)

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員