1. ホーム > 
  2. バリ王研修レポート > 
  3. バリ島研修レポート 2014年6月

スタッフ研修レポート

 
 

バリ島研修レポート 2014年6月

名古屋支店スタッフ (RN.) 2014年6月

 

《2014年05月31日(土)》

名古屋を朝06:30頃出発し、関西国際空港へ。
自宅の最寄駅を出発するには、始発での電車となりました。始発の出発はお客様の睡眠時間も短くなりますし、お客様によっては電車では間に合わない可能性もございます。そちらのご案内を今後、実体験を踏まえご案内しお客様へ親身になってご対応していきたいです。
関西空港到着。到着するのは2Fでございます。到着後、バリ王のカウンターへ。6/19までとはなりますが、バリ王のカウンターは、航空会社チェックインカウンターDの奥にある中央集合エリアで、お客様には少々分かりづらいのではないかと思いました。到着後、関西空港内を散策する時間はございませんでした。しかし、チェックイン後でも幾つかカフェ等がございましたので、朝食を食べ損ねた方は、そちらにてお召し上がり頂けると思います。
バリ島へ到着。到着後、他の方面からの到着が重なったため、少々飛行機の中で待機しておりました。待機後、シャトルバスにて空港入り口まで移動しました。シャトルバスは、両側の扉とさらにバスの正面にも扉があり、日本では体験する事のない車両に驚きました。空港内は入り口に入って直ぐ、バリ島らしいオブジェがあり、こちらは、お客様の撮影スポットのようです。そちらを通過すると、到着ビザ支払いカウンターがあり、その先に入国審査を行うカウンターがあります。私達は、機内入国審査実施の便でしたので、空港での入国審査は不要です。その後、受託手荷物受け取りのターンテーブル、保安検査場、税関、到着ロビーへ。到着ロビーは、大変開放的な造りとなっており、目の前には様々な旅行会社の現地ガイドさんが大勢居ました。
 

 バリ島 ングラ・ライ国際空港 到着 バリ島 ングラ・ライ国際空港 到着

 
【ラ・ビュー・レストラン】
(クプクプ・バロン・ヴィラス&ツリースパ内)
「ベジタブルナシゴレン」イモの天ぷらが美味しかったです。
ナシゴレンに使用する2食のサンバルソース(チリ/唐辛子)で飽きる事なく最後まで美味しくナシゴレンを頂きました。クプクプ(蝶々)から、レストランのメニューやお皿に蝶の模様を使用されています。ディナーでは、テーブル1つ1つにキャンドルが置かれており気品のある雰囲気でした。また、メニューは日本語のものもありましたので日本の方にご安心して料理をお選び頂けます。

 ラ・ビュー・レストラン ベジタブルナシゴレン ラ・ビュー・レストラン ベジタブルナシゴレン

 
 
《2014年06月01日》

【クプクプ・バロン・ヴィラス&ツリースパ】
・バロンルームがプールビュー、バロンスイートがプールビュースイートという名前に変わったそうです。
・「ハードネスト」 ウブドとアユン川の壮大な景色を目の前に、お食事をお楽しみ頂く場所です。
 お選び頂けるスタート時間は、朝08:00 or 10:00 / 夜18:00 or 21:00 です。
 最大、大人の方4名様までご利用頂けます。料金は、現在お1人様US15ドル++ です。
・お部屋のアメニティにロクシタンが置かれているのは、アユンと付くお部屋タイプのみで、他のお部屋には、マンゴーのアメニティが置かれています。
・現在、プールビュー(前:バロンルーム)、プールビュースイート(前:バロンスイート)のすぐ隣が工事中で、音と景観が気になりました。こちらの工事は、ホテル側が行っているものではありません。
 この日は、さほど工事の音は気になりませんでしたが、今後作業が進むにつれ、お部屋への騒音が心配です。
・[デュプレックスヴィレッジヴィラ] 丸いバスタブがあるのですが、各隅に支柱が建てられており、少々圧迫感があるように見受けられました。また、お部屋の奥まで光が届かず、お部屋の奥にあるトイレやシャワー、銅像に怖さを感じます。
・[アユンリバープールヴィラ] アユン川の渓谷を目の前に、バルコニーで朝食を召し上がれます。
 このお部屋タイプの上のランクより、お部屋でのアメリカンブレックファーストも無料です。
・ロビーから宿泊のお部屋への移動は、距離がありますがバギーカーが用意されており、年齢問わずご利用頂けます。
・[マンゴーツリースパbyLOCCITANE] ツリースパは全3室です。こちらのお部屋でのスパは、日中のみです。
 辺りが暗くなると虫が寄ってきてしまう為です。夕方からのスパは、「メインスパ」でお部屋でのスパをご利用頂きます。また、「メインスパ」の隣にシロダーラをご利用頂けるお部屋が1室ございます。
・スパをご希望のお部屋に、リクエストが可能です。

【感想】
1泊目は、こちらのホテルのアユンリバープールヴィラへ宿泊しました。初めてのヴィラタイプの宿泊を経験し、ビルディングタイプのお部屋と違い、お部屋に入る時の迫力に圧倒されました。お部屋に案内して頂いたのは、夜なので、お部屋の広さや、ベッドの天蓋、バスルームの広さ、バリらしい家具などに感動しましたが、朝、目を覚ましてお部屋のカーテンを開けると、窓枠いっぱいに緑と太陽の光が埋め尽くされており、自然の美しさに大変感動しました。ウブドならではのこの美しい景色は、お客様を癒してくれると思います。気になった点は、バスルームとベッドルームの仕切りがガラス扉で、シャワールームからバスタブへ向かうまでにベッドルームから透けて見えてしまう点です。また、シャワーとバスタブの蛇口からのお湯の温度が低く感じられました。ウブドならではの事ですが、日本のお客様は、虫に慣れていない方が多いと思うので、ウブドのホテルをご紹介する際はその点のご案内を忘れずにしようと思います。
 

 クプクプバロン ヴィラス & ツリースパ アユンリバープールヴィラ クプクプバロン ヴィラス & ツリースパ アユンリバープールヴィラ

 
【ザ・ロイヤル・ピタマハ】
・ウブドの王族が所有しているホテルです。
・現在、ハイティー用のレストランを建設中です。
・[デラックスプールヴィラ] それぞれのインテリアがバリらしいデザインのものばかりでございました。また、ベッドルームから、プライベートプールとアユン川の渓谷が一望出来ます。テレビは、ベッドルームにはなく、リビングに設置されております。
・[ロイヤルキラーナスパ&ウェルネス] スパルームの種類は、ランク順に アユンリラクゼーションヴィラ(6棟)
・ロイヤルアユンヴィラ(1棟)・アユントリートメントヴィラ(2棟)です。こちらのジャグジーはお湯です。
 ギフトショップは、スタッフに声掛け頂くと開けて頂け、スパで使用する美容品の中では、マッサージオイルのみが販売されており、ちょっとしたバリ島のお土産も販売されているそうです。
・[アユンリラクゼーションヴィラ] 2名様定員でシャワーが2つあり、スムーズにスパを行って頂けます。また、こちらのスパルームの下には、パブリックスペースがあり、こちらにもシャワー2つ、スチーム、お手洗い等がありました。
・[ロイヤルアユンヴィラ] 4名様定員との事で、ジャグジーも4つあります。また、こちらで軽食をお召し上がり頂く事も出来るそうなので、1日長いお時間を掛けてじっくりスパ&トリートメントをお受け頂きたいと思いました。
・[スパラウンジ&ガーデン] 上記ヴィラにて1時間以上のスパをご利用頂く際は、こちらのラウンジにて更にスパ施設をご利用頂けます。こちらには、水のジャグジーがあります。

【感想】
視察したお部屋は、デラックスプールヴィラでした。ベッドの足元側がガラス窓で、ベッドで寛ぎながら、ウブドの景色を堪能出来る点が、大変魅力的でした。また、家具やお部屋の配色等がバリらしいもので統一されており、バリらしさを感じ、尚且つ開放的な景色をお部屋から存分に味わって頂けると思いました。ロイヤルキラーナスパ&ウェルネスも、視察しました。スパを受けるお部屋は、全てヴィラタイプで大変贅沢なお部屋の造りとなっており、お部屋から自然豊かな景色をご覧頂けるのは、開放感があり、よりお客様の心が安らぐと思いました。こちらのホテルにご宿泊される際は、必ずご利用頂きたいですし、ご利用頂くのであれば1日を掛けてお客様の心と身体を存分に癒して頂きたいです。
 

 ロイヤルピタマハ ロイヤルピタマハ

 
【フォーシーズンズ・リゾート・バリ・アット・サヤン】
・バリアフリーのお部屋が、ロータリーのお隣にございます。
・スイートタイプもヴィラタイプも喫煙か禁煙のお部屋と分けられているそうです。
 また、スイートタイプに関しては、喫煙をご希望のお客様は、上階のリクエストは出来ません。
・お部屋のベッドタイプは、基本ダブルベッドとなり、ツインベッドをご希望のお客様は、一部のカテゴリーを対象にリクエストとなります。
・川へはメインプールよりアクセス出来ますが、自己責任となり、ホテルからはお勧めさせて頂いておりません。
・ロビーの上で、ヨガ教室を行っておりますが現在改装中でございます。
・スイートタイプのお部屋の外観は、テガラランのライステラスをコンセプトに建てられているそうです。
・[リバーフロント1ベッドルームヴィラ] 壁に取り付けられたシャワーがございます。イメージとしては、日本の温泉の給湯口のような形です。
・[2ベッドルームヴィラ]  ツインベッドをご希望の際、クイーンサイズが2つご用意されるそうです。
 リバービュー又はライステラスビューとなるそうです。キッチンが設けられており、お客様ご自身でお料理頂きお食事をお楽しみ頂けます。更に、こちらのキッチンで、ホテルのシェフが、インドネシア料理を作ってくれるので調理方法を目の前で見学するのも、お部屋でお過ごし頂く一つの楽しみになると思います。

【感想】
こちらのホテルは、大人の雰囲気で、ご宿泊者の方も、ご家族よりご夫婦の方やご年配の方のグループをお見かけしました。お部屋に使われております、模様や配色もシックで落ち着いた雰囲気でした。若い方よりも、年齢層が少々高めの方にお勧めしたいですが、ヴィラタイプのお部屋は、入り口かららせん螺旋階段を降りて頂かなくてはなりませんのでご年配の方、お身体が不自由な方にご利用頂くには注意が必要です。ウブドの景色を楽しみながら、現代的で綺麗なところをご希望のお客様にお勧めしたいです。


【テラス パディ カフェ】(昼食)
ランチのセットメニューを頂きました。ドリンクは、シナモンティーとレモングラスティー。メインには、ミーゴレンとチキンカレー。サイドメニューには、チキンスープと春巻き。デザートには、ピサンゴレンを頂きました。名前の如く、テラスですのでとても開放的な空間で昼食を頂きました。目の前には、棚田が広がっており、棚田側にテーブルが設置されておりますので、どちらのお席からでも美しい棚田を眺めながらごゆっくりして頂けると思います。


【モンキーフォレスト散策】
有名なアシタバやカキアンベーカリーを、拝見しました。アシタバでは、日本人の方が幾つか鞄を購入されておりました。現在も、アシタバの鞄は大変好評のようです。網目が細かいほど、お値段はより高くなっておりました。カキアンベーカリーでは、メロンパン、チョコレートパン、スコーンを購入致しました。日本のパンよりサイズも大きく、かなり甘めの食べ応えがあるパンでした。また、ガルンガン・クニンガンで飾られたぺンジョールが残っており、モンキーフォレストの通りが更にバリ島らしい雰囲気に包まれていました。

 

【コマネカ アット モンキーフォレスト】
・ルームサービスは24時間対応して頂けます。
・ウェルカムドリンクは、スプライト、ニンジン、パイナップルを合わせたドリンクでした。ニンジンの香りがありますが、スプライトとパイナップルの甘さで美味しく頂きました。
・[スイートルーム] 全8室。基本ツインベッドでのご案内となります。ベッドの上にタオルで作成した象が置かれています。ハネムーンになりますと、ダブルベッドになりベッド上にハート型の花びらが置かれます。
 メインプールは、6m×3mの広さです。
・[プールヴィラ] お部屋からの眺めは、あまり良くなく、植物との距離が近すぎて自然の良さが、あまり感じられないです。バスタブは落とし込みタイプでした。喫煙する事は可能ですが、その際は、リクエストです。
・[コマネカスパ] 2名利用のお部屋が3室。1名利用のお部屋が1室(2階)。2階にはバスタブ、シャワーがありません。1階でご利用となります。頭のクリームバス用の席は2階にあります。1階にはスチームサウナ、ジャグジーなどがあり、オープンタイプな造りで、エアコンはありません。

【感想】
お庭、木彫りの入れ物、クッションやベッドリネンの模様がバリらしさを感じさせるホテルでした。お部屋の全ての電気を使用しても暗く感じました。バスタブは小さく、フラワーバスをご利用の際は、満足感に欠けると思いました。


【ペルティウィ リゾート&スパ】
・スーパーデラックスとデラックススイートが、ビルディングタイプとなります。
・[スーペリアヴィラ] プールの広さは、3m×2.5mです。喫煙可能です。プールサイドのビーチベッドの汚れが気になりました。また、バスローブはなく、セーフティボックスはあります。
・[デラックスプールビュー] プールの広さは、4m×3mです。スーペリアヴィラのお部屋の庭に、屋根の下に年季の入った木材のテーブルとイスが設置されているスペースがあります。スタッフの方はガゼボと呼んでおりましたが、他のホテルのガゼボと比較すると大差を感じました。
・[デラックススイート] 床は白タイル、壁も真っ白です。また、お部屋は広めで家具が全て端に寄せて設置されており、ただ無駄にスペースのあるお部屋という印象を受けました。
・[デラックスルーム] 改装後のお部屋を見学させて頂きました。デラックススイートより狭いですが、窮屈さを感じる事はありませんでした。タンスの上にケトル、コーヒーセットが設置されており、ご宿泊されたお客様が気づかないのではないかと心配でしました。
・[スーパーデラックスルーム] 基本ダブルベッドです。電気を付けても、薄暗く感じます。
 バスタブはあります。
・[グリーンハウス] ロビーの右側に位置し、朝食の際のレストランです。2階はミーティングルームです。
 朝食は、宿泊者が少人数ですとセットメニュー。20名様以上ですとビュッフェです。
 こちらは、Wifi無料です。

【感想】
床や壁が落ち着かない白色が取り入れられており、私はあまり気分が落ち着きませんでした。また、デラックススイートのお部屋では、せっかく広いお部屋なのに、ただ広いだけで、スイートと聞いていてこちらのお部屋に入られたお客様は、がっかりされるかもしれません。お部屋まで、バギーでご案内されるのですが、そちらのバギーの安全さに、少々疑問がございました。私たちが後ろ向きに乗車をしたところ、足で踏ん張れる場所がなく、上り坂では、落ちてしまうのではないかと思う程の勢いでした。また、後程お伺いした事でございますが、乗車させて頂きましたバギーはブレーキの効きが悪かったとの事です。段差がある場合はお声掛けをする事や足元に踏ん張れるものを設置する等の対策をして頂きたいと思いました。
 
 

【アラヤ ウブド】
・アラヤルームとデラックスルームの違いは、バスタブがあるかないかです。
・ホテルの奥に進めば進むほど、町からの音はなくなり、とても静かでゆったりとお過ごし頂けると思います。
 特に、316号室以降のお部屋番号はとても静かでお部屋からの田園風景の美しさが広がります。
・エキストラベッドを入れる際、設置場所はトイレの前となります。トリプル利用の際は、ご予約時にお客様へご案内をお願い致しますとの事です。
・お部屋毎に、室内の壁のデザイン、ベランダの壁のデザインが異なります。
・ダラスパの隣にございます施設では、週に3つのイベントを行っております。(ヨガレッスン・ダンスレッスン・バリの小物作り) また、ちょっとしたパーティにもご利用頂く事が出来ます。
・[アラヤルーム] バスタブの給湯口が、竹のデザインで、お湯の溜まりが早いそうです。
・お部屋での喫煙は出来かねます。喫煙をご希望のお客様は、ベランダでございましたら可能でございます。
・[プタニ] 農民をイメージしたデザインのレストランで、レストラン横の廊下の壁には、農民の帽子が飾ってあるなどこだわりを感じるデザインです。昨年の6月よりOPEN致しました。ご宿泊頂くお客様がお食事内容に飽きてしまう事がないよう、1週間の内、3回、朝食アラカルトメニューを変更してご提供しています。
 お食事のお時間は、朝07:00〜11:00、昼11:00〜18:00、夜18:00〜23:00です。
 150万円相当のコーヒーメーカーがあり、エスプレッソはいつでもご利用頂けます。
・[ダラスパ] ワールドスパアワードを受賞しており、世界が認めるスパです。姉妹ホテルのヴィラ・デ・ダウンのダラスパよりお値打ちな価格設定です。宿泊者は、ハイティーやヘルシーミールもこちらで召し上がれます。
 スパオイルは、お客様のオリジナルスパオイルをテラピストが目の前で調合してくれます。ジャムーという漢方薬の調合も行っております。下階にメインスパルームが6室あり、ツインルームが5室、シングルルームが1室です。シングルルームにはバスタブがありません。6部屋毎に、部屋の名前、花、イメージカラーが異なります。事前にお部屋希望がありましたらリクエストにてお受け頂けます。
・来年の4月、「アラヤ リゾート クタ」が、ウォーターボムの駐車場の奥にOPEN予定です。全116室のビルディングタイプで5種類のお部屋タイプとの事です。ホテル内にスパを設けるそうで、ダラスパより更にお値打ちの料金にて設定される予定です。
 

 アラヤ リゾート ウブド アラヤ リゾート ウブド

【感想】
個性的で、こだわりの強いホテルだと思いました。ホテルのデザインには「農民」をイメージした絵、農民の帽子が飾られてあるなど、他のホテルにはない新感覚のホテルでした。また、お部屋からご覧頂ける田園風景と農民のデザインが合わさる事で、より自然の豊かさを感じて頂けると思いました。お部屋は、エキストラベッドを入れると、大変狭く、お部屋の快適さに欠ける為、お客様には出来るだけトリプル利用は控えて頂きたいと思います。スパのお部屋でも、こだわりがいくつかありました。お部屋のお名前が、それぞれお花のイメージに合わせて決められていたり、そちらのお花のイメージカラーをお部屋に取り入れたり、お客様の目の前でスパオイルを作るなど、特に女性の方がお気に召される魅力が数多くございました。このホテルは、お洒落なビルディングタイプのお部屋をご希望されている女性の方を重点的にお勧めしていきたいと思います。


【アルマリゾート】
・全室、室内での喫煙は不可です。喫煙をご希望のお客様は、ベランダをご利用下さいませ。
・ホテル内には川、様々な植物に囲まれており、また、敷地が大変広いので、お天気が良い日には敷地内でのお散歩をお楽しみ頂けると思います。
・ロビーよりスーペリアルームへ向かう途中、隣接した場所が一部工事中です。高さのある足場が組み立てられているので、注意が必要です。
・[スーペリアルーム] 全室階段がありますので、ご年配の方やお身体が不自由な方にはお勧め出来ません。
 バスタブが、小さく、湯船に浸かる事は難しいかと思います。
・[デラックスルーム] 1階と2階のお部屋があります。スーペリアルームよりバスタブの広さは大きいです。
・[スイートルーム] 全5室。家具1つ1つにバリらしさがあり、また、床や壁もお部屋によって少しずつ異なっており、バリに来た事を実感させてくれます。バリ好きの方には好まれると思います。
・[スイートヴィラ] 外にはお庭があり、ちょっとしたスポーツが出来る程のスペースです。
 シャワールームは、天井は吹き抜けになっており、足場は池のような造りです。石の上に立ち、シャワーを浴びます。固定シャワーでした。リビングには、小さなロフトがあり、滞在中、お部屋でゆったりお過ごし頂く方にお勧めです。
・どちらのお部屋でも言える事でございますが、夜には暗がりになるところが気になりました。

【感想】
バリらしさが溢れるホテルで、敷地内を歩くだけで、バリに居るという実感が湧いてきます。さらに、辺りが暗くなると、敷地内の草木や、川がますますバリの雰囲気をかもし出すので、初めてバリへいらっしゃる方より、何度かバリ島へ行かれているお客様へ、お勧めしたいホテルです。
 

 アルマリゾート アルマリゾート

 
【イカンバカール料理のローカルなお店】(夕食)
バリ島名物のイカンバカールを頂きました。2名様用のセットメニュー(RP 600,000-)を注文しました。メニュー内容は、お好きなドリンク、イカの串焼き、焼きエビ、焼き魚、空芯菜、ライスでした。4種類のサンバルソース(バルサミコ酢、ニンニクソース、べジタブルソース、チリソース)で、様々な味を堪能しました。チリソースは、少々辛めの味付けなので注意が必要です。
 
 

≪2014年06月01日≫

【アヤナ リゾート&スパ バリ】
・2014年5月末よりWifiを順次、設置中でございます。パブリックスペースの、ロビー、レストラン、メインプールは今現在Wifiが無料でご利用頂けます。但し、スパ、スパカフェ、クブビーチでは、今現在ご利用頂けません。
・他のホテルと比較しますと、バギーのサイズが大きく、通常の乗用車並みの大きさでした。
・[部屋指定なし] こちらのお部屋に宿泊させて頂きました。スーツケース2台を置くにはかなり十分なスペースでした。洗面台には、花の香りのアロマが設置されておりシャワーを浴びる時や、朝起きて洗面台を利用する時などとても気持ちが安らぎました。シャワールーム、トイレの扉はガラス扉となっており、非常に開放感がありました。こちらのお部屋タイプは、ガーデンビューとなります。
・[クラブルーム] こちらのお部屋は東棟の3〜4階にあります。4階へは、クラブルームのキーがないと、入れないようになっています。チェックインは、4階クラブラウンジのカウンターにて行います(24時間対応)。
 12歳未満のご宿泊頂けません。ツインベッド、ダブルベッド、どちらのタイプもあります。ベッドには天蓋が付いています。お部屋からの眺めは、オーシャンビューですが、ガーデンの割合が多い為、オーシャンビューをご希望のお客様は、デラックスオーシャンビューをご利用頂いた方が宜しいかと思います。
・[クラブラウンジ] 07:00〜23:00までご利用頂けます(クラブルーム宿泊者限定)。ローカルビール、ハウスワイン、スピリッツ等のアルコール飲み放題です。Wifiは無料で提供されています。
・ヴィラタイプご宿泊のお客様には、チェックイン時ホテル専用の携帯が貸し出されます。こちらを使用して、バギーをお呼び頂く事が出来ます。こちらの携帯は、24時間ご利用頂けます。
・チャペルが2つございました。
 [トゥリスナ チャペル] 三角屋根の建物です。十字架に夕日が落ちるような仕組みになっているそうです。
 また、全面がガラス張りなので、室内からの海の景観には圧倒されるのではないかと思いました。
 [アスティナ チャペル] 四角形の造りです。定員は、20名程度との事でございます。
・[ロックバー] インクリネーターにてバーまで降りていきます。インクリネーターに乗る為の列が2つに分けられており、海に向かって右がアヤナリゾート・リンバジンバラン宿泊者、左がそちら以外のお客様です。
・[ダヴァレストラン] ヴィラにご宿泊のお客様専用の朝食会場で、朝食は、アラカルトメニューです。
・[1ベッドルームオーシャンクリフヴィラ] 敷地面積は500uです。お部屋タイプに「クリフ」と付くタイプは、海側にバスタブが設置されています。クリフ以外は、壁画があります。ご滞在のヴィラにて、ロマンティックディナーをご用意します。Wifiは無料でございます。
・[テルムマランバリ] 入って直ぐ、左側にスパカフェがあります。アクアトニックプールは、地下より海水を吸い上げた、海水ジェットプールで、全行程を行うには2時間程かかります。水温は、34℃くらいなので、お風呂のような感覚でご利用頂けます。施設内には、ジムやブティックなどがあります。
・[スパオンザロック] 全2室です。トゥリスナ横のお庭より確認して頂けます。

【感想】
2泊目は、お部屋指定なしに宿泊しました。現代的なリゾートホテルで、一番ボトムなお部屋とは感じませんでした。荷物を広げても十分余裕のあるお部屋の広さであり、家具のデザインや、真っ赤な花束が飾ってあったりと満足でした。ホテル内に様々な施設があるので、ビルディングタイプのお部屋でも、ホテル内で1日、充実した時間をお過ごし頂けると思います。ヴィラタイプのお部屋は、とても広い敷地でありながらも、隅々まで掃除が行き届いており、日の光で壁や床の大理石が光り輝いており、王宮のようでした。
 
 

【リンバ ジンバラン バリ】
・アヤナとリンバ間を行き来する、無料シャトルバスを、10:00〜20:00までご利用頂けます。
・ロビーでは、サンセットの景色をご覧頂く事が出来ます。
・Wifiは、スパの屋上以外、全エリアWifiが無料でご利用頂けます。
・[ジンバラン ベイ ルーム] バスローブ等のブティックデザインは、現在作成中です。エキストラベッドは、ソファに収納されています。
・[ジンバランベイ スイート] 工事の音が気になりました。室内の通路の片側に収納棚、もう一方に巨大な鏡が設置されており、特に女性の方にはお洋服のコーディネートを存分にお楽しみ頂けると思います。
 バスルームは、バスタブのバルコニー側がガラスである為、シャワーを浴びながら景色をお楽しみ頂けます。
・エレベーター内に、気持ちが安らぐアロマのような優しい香りが広がっておりました。また、エレベーター内のデザインは、リンバジンバランのイメージでございます「木」が使用されておりました。

【感想】
3泊目は、こちらのホテルのヒルサイドルームにて宿泊させて頂きました。ホテルの雰囲気は、まるで日本に居るかのような親しみある清潔さでした。イメージは、森なので緑を取り入れた家具やお部屋の壁には、木をイメージするようなデザインが描かれていたり、エレベーターの中にも木が使用されていたりと、様々な工夫がされておりました。日本のような清潔感と、シンプルなお部屋をご希望のお客様にお勧めのホテルです。


【ブルガリ・ホテル&リゾーツ バリ】
・どちらのお部屋からでも美しいオーシャンビューをご覧頂く事が出来ます。
・サンセットもサンライズもご覧頂けるとの事です。
・数棟に1名の専属バトラーが決まっているため、呼び出しに少々お時間がかかりますが、気になるほどのお時間ではないとの事です。
・[オーシャンビューヴィラ] ベッドルームの海側が全てガラス張りとなっている為、ベッドでお寛ぎ頂きながらオーシャンビューをお楽しみ頂けます。喫煙は、室外でしたらご利用頂けます。
・[ラ・スピアジャ]  ラ・スピアジャ=イタリア語で海という意味です。ご宿泊の方限定のレストランで、インクリネーターにて行く事が出来ます。10:00〜17:00までのランチのみでございます。
 お座席は、7名掛け程度のテーブルが2つと、カウンターに4席程度です。

【感想】
お洒落なホテルでした。バリとイタリアを融合させたイメージで、建設されており、バリとイタリアの双方の雰囲気が偏りなく、1つのものとして感じられました。全室からご覧頂けるインド洋や敷地内に敷き詰められている石畳、ウェルカムドリンクに使用されているイタリアから輸入したハーブ。様々なところにこだわりがありました。こういった一つ一つのこだわりが、ブルガリ・ホテル&リゾーツ バリの魅力であると思います。
 
 

【インターコンチネンタル バリ リゾート】
・[シンガラジャルーム] Wifiが無料でございます。トイレには、緊急時の電話機があります。ご年配の方にも安心してご利用頂けるお部屋です。
・[シンガラジャ コンシェルジュデスク] 24時間ご利用頂く事が出来ます。お菓子やドリンクをお召し上がり頂けたり、DVDのレンタルを行っております。DVDは、日本語のものもございます。
・[クラブルーム] 喫煙は、ベランダでご利用頂けます。エキストラベッドをご利用のお客様は、お部屋の、ソファがエキストラベッドとなります。
・[クラブラウンジ] クラブルームご宿泊の方は、こちらでチェックインとなります。24時間OPENです。
 ラウンジ内では、喫煙不可ですが、テラスは喫煙可能です。
・[インスピレーション スペース] 08:00~20:00の間、クラブルームご宿泊の方がご利用頂けます。
 チェックアウト後でもご利用可能です。シャワーなどはございません。インターネット、本、印刷機、ドリンク等、お好きなものをご利用下さいませ。
・[キッズクラブ] 08:00~22:00の間ご利用頂けます。クラブルームご宿泊のお客様は、無料でご利用頂けます。
 その他のお客様は、有料です。1時間RP75,000++、5時間RP275,000++(昼食又は夕食付きです)
・[タマンギタテラス] 朝食のみご利用頂くレストランです。外部のお客様もご利用頂けます。
 昼食、夕食はグループのお客様のみのご利用となります。週2回ビュッフェディナーがございまして、水曜日がケチャダンス、土曜日がバロンダンスでございます。
・[ジンバランガーデン] 11:00~23:00の間ご利用頂けます。基本、昼食と夕食のみでございますが、ご宿泊者が70%を超えますと、朝食会場ともなります。
・ハンディキャップ対応のお部屋が、シンガラジャルームに2室、クラブルームに1つあります。

【感想】
リゾート前の白浜ビーチが、大変印象的でした。レンタルサイクルがある程、十分な広さを誇っておりました。ビーチ辺りを少し歩きましたが、日本人の方はあまりいらっしゃいませんでした。所々にドリンクや軽食が販売されていたり、ビーチ周辺は芝生なので大変暑い日中でも過ごしやすい環境が整えられていると思います。お部屋は、ログハウスのような可愛いデザインでした。お部屋で使用されている照明の色が、薄いオレンジ色をしており、夕暮れのような印象を受けました。


【フォーシーズンズ・リゾート・バリ・アット・ジンバラン】
・どちらのヴィラも、アメニティ、ベッドなど全て同じで、違いは、ヴィラの建てられている立地の違いです。
・[オーシャンフロント 1ベッドルームヴィラ] 喫煙ご希望のお客様は、リクエストをお願い致します。
  エキストラベッドを入れて1名様追加頂く事が、可能です。ベッドは、天蓋付きでした。
 トイレには、緊急時用の電話機がありました。
・[スンダラ] テラス席での喫煙は、可能です。インフィニティプールのサイズは、50m×4mです。
 お子様用の椅子が幾つか用意されております。

【感想】
お部屋の周りに植えられていた植物は、多種多彩で南国の雰囲気をかもし出していました。また、ヴィラからご覧頂ける海の眺望によってカテゴリーが分かれていました。
 
 

【ザ・バレ】
・リゾート内のWifiが無料です。
・ヌサドゥアエリア内の無料送迎を行っております。
・バレ=東屋 各ヴィラに大きなデイベッドが置かれたバレ。そこから「ザ・バレ」と名づけられました。
・[シングルパビリオン] ミニバー内のソフトドリンクが無料でご利用頂けます。(毎日補充)
 エキストラベッドの追加は出来ません。基本は、キングサイズのベッドが1つですが、リクエストでハリウッドツインへ変更可能です。室内外で、喫煙可能です。禁煙希望の方は、リクエストをお願い致します。
・アラカルトメニューの朝食は、追加代金なしでお部屋での朝食に変更可能です。
・どのお部屋でも、泳げる広いプライベートプールです。
・[デラックスシングルパビリオン] シングルパビリオンとの違いは、敷地の広さが一回り大きくなる事、ご宿泊者特典が多い事です。18:00~20:00までカクテルが飲み放題であったり、約60分のスパ・ランチ・ディナーの3つの特典から1泊につき1つ選択出来たり、ホテル内でゆっくり過ごしたいお客様にはお勧めのお部屋、特典となっております。
・[ダブルパビリオン2ベッドルームヴィラ] キングサイズ×キングサイズやキングサイズ×ツイン等、ベッドのアレンジが可能です。4名までの小グループの方にお勧めです。
・[ホスピタリティルーム] チェックアウト後に、シャワー等が無料でご利用頂けます。(1時間の予約制)
・[フェイシス] 営業時間07:00~23:00です。唯一、他のお客様とお顔を合わせるという意味より、こちらのお名前が付けられたそうです。お部屋での朝食は、1回のみの注文です。レストランでの朝食は、朝食の時間中、アラカルトメニューを何度も追加注文する事が可能でございます。
・ゲゲルビーチの一角に、バレの専用「ゲゲル・ビーチクラブ」があります。
・[タパ] 小皿に様々な料理をお出しするタパス料理の名に因んで名付けられました。
 営業時間17:00~23:00です。グループでのランチの利用はご相談下さいとの事です。
 毎週金曜日は、50%OFFを行っております。バレの真っ白なイメージとは対照的に、店内の壁やスピーカー、ソファに紫色が使用されており、現代的な雰囲気がかもし出されておりました。

【感想】
シンプルで清潔感のある白を基調としたリゾートで、ヴィラ1つ1つが広く、開放的な造りで、ヴィラの棟数が少ない為、スタッフがそれぞれのお客様をより深く把握しており、バリらしさよりもモダンでファッショナブルなインテリアを好むハネムーナーやお客様へお勧めしたいラクジュアリーリゾートです。


【グランド ハイアット バリ】
・フロント内に入る際、ボディチェックを受けます。
・Wifiは、お部屋ではもちろんの事、ロビー、レストラン、ミーティングルームでの利用が無料です。
・[グランドルーム] トイレに緊急時の電話機があります。入り口からベッドルーム、バスルームまで段差がなく、フラットですが、バルコニーへのアクセスのみ2、3cmの段差がありました。
 最大で、大人2名様、子供2名様です。
・メインプールに、ウォータースライダーあり、ご家族でご利用頂くお客様には、
 お勧めとなる一つのポイントになると思います。

【感想】
モダンな雰囲気のあるホテルでした。また、ホテルやレストランの屋根が、日本の瓦屋根とどことなく似通っており、親しみやすさを感じました。スタッフの方が、足の不自由な方に手をお貸しして、お客様をお部屋までご案内しており、タッフの方のホスピタリティ精神に大変感動致しました。また、今後、安心してお客様へこちらのホテルをご案内出来ると思いました。1つ気になりました点は、スタッフの方が、お客様のいらっしゃる目の前で中身の見える袋に入れられたゴミを運ばれておりました。お客様が癒しを求めてバリ島へいらっしゃっているので、何か入れ物に入れて運ぶなど、気をつけて頂きたいと思いました。
 
 

【コンラッド バリ】
・パブリックスペースでのWifiは全て無料です。
 デラックスルームは、1日ごとにWifi利用代金が発生致します。
・ベッドメイキングをして良いかどうかがボタン式なので、英語の分からない方でも簡単にベッドメイキングをお願いする事が出来ると思います。
・ビーチは目の前にあり、ビーチに出てすぐアクティビティをお楽しみ頂けます。
・[デラックスガーデンビュー] エキストラベッドは、ソファの隣に設置されます。1階のベランダよりお庭へそのまま出る事が出来ます。洗面所が少々狭く感じました。トイレに緊急時の電話機がありました。
・[コンラッド スイート] Wifiが無料です。ランドリー・ドライクリーニングをチェックアウトまでご利用頂けます。ツインタイプのお部屋のベッドは、クイーンベッドのツインタイプなので、お一人様でのびのびご利用頂けます。
・スイートご宿泊者専用クラブラウンジがあります。こちらでは、フルーツやお菓子、ドリンクが無料でご利用頂けます。営業時間は07:00~23:00です。インターネットもあるので、観光先の情報収集等にお役立て下さいませ。クラブラウンジとクラブラウンジプールは、12歳以下のお子様はご利用出来ません。クラブラウンジ
 プールは、24時間OPENしておりますが、プールスタッフはおりませんので自己責任となります。
 ガゼボは無料でご利用頂けます。
・[出発ラウンジ] 別名:リフレクションラウンジです。ドリンク、Wifi、シャワーが08:00~23:00の間、無料でご利用頂けます。
・ガゼボは、ホテル内に15台ございます。08:00~13:00はRP150,000、
 08:00~17:00はRP200,000(フルーツ付き)です。

【感想】
ラグーンプールが1棟から4棟まで繋がっており、大きさに圧倒されました。特に、お子様は十分に楽しんで頂けると思います。ご家族の方へお勧めしたいホテルです。お部屋は、シックな造りでご、大人の方が好まれる落ち着きもあり、上品なデザインが取り入れられておりました。


【タマンサリスパ】
スタッフの方は、皆様女性の方で、日本語が上手なので会話に困る事はありませんでした。日本人のお客様に安心してご利用頂けるポイントです。受付の際、お客様ご希望のアロマオイルを2種類選択出来ます。私が選んだ香りは、レモングラスと、木の香りでした。選べるアロマオイル一覧は全て日本語で、それぞれどのような香りなのか詳しく記載されておりイメージが付きやすかったです。マッサージのメニューも全て日本語でした。スパの施術中は、指圧の力加減を確認や、寒い事を伝えると、一枚余分にタオルを掛けてくれたり大変親切なご対応でした。1つ、気になった点は、全身パックの際、冷たいという案内がなく突然パックが始まり、冷たさに大変驚きました。他のお客様も驚いてしまうと思いますので、改善して頂けるといいなと思いました。
 
 
 

≪2014年06月03日≫

【ハリス リゾート クタ】
・[ハリスルーム] 禁煙です。お部屋のビーチサンダルは無料でプレゼントです。
 ダブルベッドのお部屋のアメニティセットが1セットのみなので、2セットご希望のお客様はリクエストが必要との事です。スタンダードルームとの違いは、インテリアの違いです。
・ハリスルームとスタンダードルームには、バスタブがありません。
・バスタオルの交換をご希望の際は、バスタオル交換の紙をバスタブの中に入れる事で交換してくれます。
・[スイートルーム] 全室禁煙です。トイレ、ドレッサー共に2台あります。最大大人4名様ご利用可能です。
・プールアクセスルームは、禁煙です。スタンダードルームは、喫煙可能なお部屋があるのでリクエストにて承って頂けるそうです。
・[ミーティングルーム] 最低10名様よりお受けします。4時間(1ドリンク+昼食or夕食)と8時間(2ドリンク+昼食or夕食)の2種類よりお選び頂けます。
・[キッズクラブ] 09:00~18:00の間ご利用頂けます。ベビーシッターは、1時間RP100,000にてご予約頂けます。ご予約の際は、ご利用日の1日前までにお申し付け下さいませ。また、ベビーシッター1名に対しお子様を最大2名様までおあずけ頂けます。(2歳までのお子様に限り。3歳以上のお子様にはベビーシッターがつきませんので、無料でおあずけ頂く事が出来ます。)
・[フライングフォックス] お子様用で、RP1,000程度でご利用頂けますが、安全設備を確認する限り不安な点が多いので、お勧め出来ません。
・[H SPA] 全室バスタブ付きのお部屋で、更衣室もあります。また、設備は少ないですが、ジムもあります。
 気軽にご利用頂けるスパとしては、十分の設備だと思います。
・[ウェイティングルーム] チェックアウト後も、ご利用頂けます。シャワールームが2つあります。
 チェックアウト後、プールをご利用頂けますので便利の良い施設だと思います。但し、トイレはありません。

【感想】
料金重視のサーファーの方や長期滞在者の利用が多いと聞いていたので、寝るだけのホテルを想像しておりましたが、イメージとは違い、オレンジ色を基調に統一感のあるシンプルなお部屋で、清潔感がありました。スパ施設の設備に関しても、清潔で、リーズナブルさはあまり感じられませんでした。


【ビーチウォーク】
建物へ入る際、簡単なボディチェックがありますが、手荷物を簡単に見る、かなり緩いセキュリティです。建物は、吹き抜けになっており、バリ島のイメージはあまりなく、日本のアウトレットのような造りになっております。日本でも見かける、バーガーキングやハーゲンダッツ、ペッパーランチ、スターバックス等がありました。WOWCOWというお店で、ヨーグルトアイスを頂きました。お好きなトッピングをお選び頂き、オリジナルのアイスクリームをお召し上がり頂けます。さっぱりした味なので、大人の方もお好きな味だと思います。
 
 

【パドマ リゾート バリ アット レギャン】
・全室Wifiが無料でご利用頂けます。
・パドマとは、ロータスの花という意味です。
・7月頃、宴会場が完成予定で、営業予定時間は09:00~21:00です。メイン宴会場の収容人数が、600名様程度。
 その他、収容人数が60名程度のお部屋が、10部屋ございます。
・[デラックスラグーンビュー] デラックスルームと同じ造りでございます。室内禁煙でございます。室外も禁煙と喫煙がございますので、リクエストをお願い致します。バスタブ横の壁がスライドする仕組みになっており、お子様が喜ぶと思います。エキストラベッドを入れますと、かなり窮屈に感じますので、あまりお勧め
 出来ません。4名様はご利用出来ません。お子様2名様の際、コネクティングルームをご利用下さい。
・[デラックスシャレー] エキストラベッドを入れる事が出来ませんので、ソファがエキストラベッドになります。日本人の方には、2階のリクエストを多く頂くそうです。
・スイート以外、全室ミニバーには何も入っておりません。スイートのミニバーは、初回のみ無料です。
・ホテル内に、クリニックがあり、緊急時に、直ぐ対応出来るので、ご安心して頂ける1つのポイントです。
・キッズプールの深さは、60cmです。メインプールは、140cmです。浮き輪等お持ち込み頂けます。
・[ファミリールーム] バスタブはありません。トイレとシャワーが2つずつ設置されております。
 1階のお部屋でございますと、キッズプールへ直ぐにアクセス出来ます。
・ビーチクラブのOPENは、クリスマス前です。以前、イタリアンレストランがあった場所の2階にビーチクラブが建設されます。
・[サンセットバー] 毎晩、ライブが行われております。
・[ジム] 06:00~22:00の間ご利用頂けます。スチームサウナ、サウナ、シャワー、マッサージ等、様々な設備が整えられております。隣接して、出発ラウンジがございます。ジムと共有のシャワーやマッサージをご利用頂く事が出来ます。
・[マンダラスパ] 営業時間は06:00~21:00です。フルコース専用の2名様定員のお部屋が、2部屋ございます。
 バスなしのお部屋が、4部屋ございます。こちらでお教え頂いた事でございますが、レモングラスとラベンダーの香りは虫除けになるそうです。
・現在建設中のファミリールームは、クリスマス前までに完成予定です。只今、こちらの建設現場に近く窓から見えるお部屋が、お値打ちプランとして弊社よりご案内させて頂いておりますが、こちらのお部屋を拝見させて頂いた所、窓を開けるとかなり音がしますが(特に昼間)、完全に締め切れば気になる程ではありません。景観と音をお気になさらないお客様へは、ご案内しようと思います。
 

 パドマリゾート レギャン パドマリゾート レギャン

【感想】
南国のイメージが強いホテルでした。お部屋のベッドにかけられる布やライト、お部屋番号等に南国のような模様が取り入れられておりました。ジャングルのように生い茂る木々に囲まれて奥に進んでいきますと、プールでお楽しみ頂いているお客様の声もなくなり、とても静かで落ち着いた雰囲気が広がっております。植物によって、この静けさは造られているのだと思います。ご夫婦の方やカップルの方には、シャレータイプをお勧めしたいと思います。


【バリマンディラ ビーチ リゾート&スパ】
・全室禁煙でございます。但し、テラス、バルコニー、廊下での喫煙可能です。
・[スーペリアルーム] ツインベッド、ダブルベッド、どちらもご用意出来ますが、事前リクエストになります。
・[デラックスコテージ] アウトドアシャワーがありました。基本は、ハリウッドツインです。
 リクエストにて、ツインベッド、ダブルベッドをご利用頂けます。
・[デラックスクラブコテージ] クラブ特典が付いてきます。1階と2階のお部屋があります。2階のお部屋は、バスタブがありません。以前、バスタブのあるお部屋をご利用されたお客様が、2階のお部屋にお泊り頂きますとバスタブがないとクレームに繋がる可能性があるので、要注意です。
・[クラブヴィラ] 全6室。朝食は、レストラン又はお部屋でご利用頂けます。ミニバーは、毎日無料にて提供しております。但し、1日に追加は出来ません。外からバスルームへのアクセスが可能です。
 プライベートプールの給水は、夜になると自動的に止まる仕組みになっております。
・クラブヴィラとデラックスコテージのコネクティングが1つだけございます。
・エキストラベッドが追加可能なお部屋タイプは、スーペリア、デラックスコテージ、デラックスクラブコテージ、ジュニアスイートです。ヴィラタイプも、お子様用のエキストラベッドは追加可能です。
 コネクティングルームもあるので、人数の多いお客様にはコネクティングをご利用頂きまして、お部屋のスペースをゆったりお使い頂きたいですが、事前リクエストになります。
・メインプールが2階と1階にございます。2階のプールは、17歳以上の方のみご利用頂けます。
 1階のプールは、去年の8月に改装し、ウォータースライダーがあります。お子様もご利用頂けるので、それ程高さはありません。ご家族で楽しまれているのが、多く見受けられました。
 プールは、夜9時までのご利用です。夜は、ライトアップされます。プール近くに卓球がありました。
・[パラソルレストラン] クラブルームご宿泊者様専用の朝食会場です。
 昼・夕食は、イタリアン料理・地中海料理です。
 

 バリ・マンディラ・ビーチ・リゾート&スパ バリ・マンディラ・ビーチ・リゾート&スパ

・[カバナ(ガゼボ)] 1日RP350,000++
・[チェラギレストラン] 営業時間は07:00~23:00です。
 クラブルーム宿泊者以外の方の朝食会場です。
 2階には、クラブラウンジがあります。
・[クラブラウンジ] こちらでは、サンセットがご覧頂けます。
 場所取りは、お早めに。
・今年中に、ビーチウォークの裏に新しいホテルが出来るようです。

【感想】
1つの村のようなホテルでした。お部屋までの道のりに飾られておりました、ぺンジョールがより村のような雰囲気をかもし出しておりました。メインプール辺りから見ることの出来る景色は、お部屋を拝見させて頂きますと、親しみやすい色合いであり、どこか懐かしさを感じるお部屋の造りでした。


【フェイブ ホテル スミニャック】
・日本にあるビジネスホテルのようでした。ご宿泊料金もとてもお値打ちです。
・[スタンダードルーム] 
コネクティングルームがあります。
 喫煙をする際、トイレの中でございましたら可能との事です。
・スーペリアルームは、バルコニーで喫煙頂けます。
・[ライム] ご宿泊者様の朝食会場です。朝食は、ビュッフェスタイルとなります。
・[ライムバー] 昼食と夕食をお召し上がり頂くレストランです。
 宿泊者様が300以上となりますと、こちらも朝食会場となります。
・メインプールの広さは、4m×2mです。
・ホテル周辺には、ナイトクラブが多いです。夜道には、十分ご注意下さいませ。

【感想】
お値段通りのホテルでございました。スーツケースをお部屋で広げますと、とても狭く感じてしまいます。日本のビジネスホテルのようでした。お部屋のデザインは、ショッキングピンクを基調とし、女性の方には好まれると思いますが、男性の方にはあまり好かれないと思います。お部屋では、寝るだけとしてご利用頂くのであれば十分であると思います。
 
 

【アイズスミニャック】
・全室Wifiが無料でご利用頂けます。
・ロビーのパソコンは、無料でご自由にご利用頂けますので、レストランや観光地の検索にご利用頂きまして、その日の計画を立ててみるもの楽しいと思います。
・[デラックスルーム] 室内にプラグは、3つ程あり、充電にお使い頂くのにプラグの数が1つでも多いのはとても助かります。ツインベッドの数は少ないです。
 ハンドシャワーが付いていました。
・[デラックスジャグジー] ジャグジー付き(イタリア製の本物のジャグジー)。
 トイレに緊急時用の電話機があります。今後、ハリウッドツインを増やしていくとの事です。
 キングベッドのお部屋に、エキストラベッドを追加代金にて対応可能です。
・以前は、お部屋のバスルームの仕切りが透明なガラスで透けておりましたが、現在は、擦りガラスになっておりますので透ける心配はありません。
・全室テレビが、スライド扉にて隠せるようになっております。
・全室禁煙です。ロビーとエレベーター前にて、喫煙可能です。
・メインプールは最上階にあります。プールからは、海や夕日をご覧頂けます。
・[メジャ・レストラン] ご宿泊者の朝食会場です。宿泊者の方の朝食は、ビュッフェスタイルです。
 その他のお客様の朝食は、アラカルトです。喫煙はテラス席にてご利用頂けます。

【感想】
お手軽なホテルの中で、清潔感、利便性、デザイン性により優れたホテルだと思いました。基調としております色が水色でございますので、より清潔感を引き立てておりました。利便性に関しましては、ホテル周辺にはオベロイ通りやクタスクエア、直ぐ近くにはコンビニがありますので緊急の買出しでも素早く対応が出来ます。デザイン性に関しましては、ホテルの概観やホテル内にございますソファ、本場イタリアのジャグジー等、ご宿泊料金以上の満足間を味わって頂けるのではないかと思いました。


【ヴィラ アイル バリ】
・喫煙は、室内とガゼボ以外でございましたらご利用頂けます。
・[1ベッドルームヴィラ] キッチンがありますので、お客様ご自身でお食事をお作り頂く事が出来ます。
 その際、少量でございましたら調味料をお貸し頂けるとの事です。ソフトドリンク4本とお酒1本を無料で頂けます。Wifi、インターネット、無料でご利用頂けます。アメニティは、ロクシタンとホテルオリジナルの2種類です。特典のスパは、基本お部屋でご利用頂きますが、追加代金にてスパルームにてご利用頂けます。
・[1ベッドルームスイート] 入浴の際、ご利用頂くアメニティが開けづらいという意見を頂いたとの事で、開けられない場合は、スタッフがお開け致しますのでお呼び下さいとの事です。バスルームは、ベッドルーム程の広さでした。1ベッドルームヴィラとの違いは、バスルームと追加アメニティーです。
・[スパ アイル] ツインのお部屋が1棟、シングルのお部屋が3棟ございます。スパは、23:00まで営業しておりますので、ご利用頂きたいお時間を逆算致しましたお時間が最終受付時間となります。
・1日1度のアフタヌーンサービスがございます。私も頂いたのですが、ドリンクの種類が冷たいものから温かいものまで、たくさんありました。お客様も、飽きる事なくご利用頂けると思います。また、こちらのカフェは風の通りが良く涼しいので、温かい飲み物もより美味しく頂けると思います。お菓子は、5種類がお1つずつあり、飲み物とご一緒に、お時間を使ってお召し上がり頂きたいと思います。

【感想】
ホテルの敷地内に入った途端、落ち着いた雰囲気に包まれました。敷地の奥へ進めば進むほど、より静かで、気品のある雰囲気が立ち込めておりました。お客様がいらっしゃるとの事でしたが、気配を全く感じない程、それぞれのヴィラが独立しており、プライベート空間が守られているのだと思いました。1ベッドルームスイートのバスルームは、周りがほぼ鏡に囲まれているので、日本人の方はなかなか慣れないと思いますが、この広さを独占出来るという贅沢感は、是非、お客様に味わって頂きたいと思いました。
 

 ヴィラ アイル バリ ヴィラ アイル バリ

 
【ザ・クンジャ】
・全室Wifiが無料です。
・全室ベッドに天蓋が付いております。
・ウェルカムドリンクは、ジンジャーとレモングラスの甘い飲み物でした。
・プールの水は、目にしみず、飲んでしまっても身体に害のない水を使用しています。
・[1ベッドルームヴィラ]  お部屋の入り口を入ると直ぐ、泳げる広いプールが視界に飛び込んできます。
 リクエストにて、エキストラベッドの追加が可能です。エキストラベッドは、2台まで追加可能です。
 バスタブは、半屋外なので、気持ち良く長時間の入浴をお楽しみ頂けると思います。
 屋外が気になる方は、すだれを下ろしてご利用頂けます。
・[3ベッドルームヴィラ] こちらも入り口を入ると直ぐにプールがございます。
 ヴィラは、1つの家のように大きなヴィラです。プールの中心に立ちヴィラを眺めると、その大きさに圧倒されます。こちらのバスルームも、半屋外の造りです。基本6名様ですが、1室にエキストラベッドを1つ追加して頂けるそうです。キッチンがありますので、お客様ご自身でお食事をお作り頂き、お客様だけのプライベート空間でゆったり、楽しく、お時間を気にせずにお召し上がり頂くのも面白いのではないかと思います。ご宿泊頂ける人数も多い為、収納スペースが多く、女性には、大変嬉しいです。
・全てのお部屋に言える事でございますが、お部屋に使われているライトがオレンジのような色なのでお部屋でお寛ぎ頂く際、より気持ちも落ち着くと思います。
・ホテルよりクタ、レギャン等への無料シャトルサービスを行っております。07:00~22:30の間の、往路のみの片道送迎です。お帰りは、お客様ご自身でお帰り下さい。
・[サンティ] ホテル内のチャペルです。門をくぐりますと、左右に新郎新婦の控え室がございます。
 サンセットウエディングの際、バージンロードにキャンドルを灯すそうです。辺りは、植物に囲まれておりますので、幻想的な雰囲気に大変感動すると思います。

【感想】
ヴィラへの内扉を開けると、視界に飛び込んでくる大きなプライベートプールが大変印象的でした。プールの大きさに圧倒され奥へ進みますと、更に大きなヴィラが待ち構えており、まるで1件の家のような迫力です。屋根は、円錐の形をしており、お部屋の可愛いさを引き立てております。こちらのリゾートへお泊り頂くのでございましたら、ヴィラで時間を忘れてのんびりお過ごし頂きたいです。リゾート内には、チャペルもありますので、ハネムーナーのお客様にももちろんお勧めですが、女性同士のお客様にも好印象を頂けると思います。
 

 ザ・クンジャ ザ・クンジャ

 
 
【サンバル シュリンプ】(夕食)
弊社のオプショナルツアーでご用意しているセットメニューを注文しました。ボイルのエビ(チリパウダーがとても辛いです)、サラダ、エビ団子のスープ(かなり辛いです)、ナシゴレン(日本人には好きな味付けでした)、デザートでした。女性の方は、食べきれないほどのボリュームなので、男性の方にもご満足して頂けるお食事の量だと思います。店内の雰囲気は、お洒落なバーのようなイメージで、薄暗く、お飲み物もソフトドリンク、ノンアルコールカクテル、アルコールと充実しておりました。ソフトドリンクのミックスジュースは、お好きなフルーツをお選び頂き、オリジナルドリンクを注文する事が出来ます。
 

 サンバル シュリンプ サンバル シュリンプ

 
 
 
【総括】
視察に参加させて頂く前の私は、ビルディングタイプかヴィラタイプの違いや、ホテルがどちらの地区にあるか、弊社のお勧めホテル等お客様よりご質問頂いた事に淡々とお答えする事しか出来ておりませんでした。この度、ホテルの視察に参加させて頂いた事により、各ホテルの特徴、立地、どのようなお客様にお勧め出来るか等お客様にご質問を受けた事だけでなく、私からお客様へご提案出来る情報を収得する事が出来ました。また、今まではお値打ちのホテルをご希望のお客様には、ご希望通り、お値打ちなホテルをご案内しておりましたが、今回の視察で感じた事は、お客様はバリ島へご旅行に行くためにお休みを合わせて、何日も前からご旅行の計画を練り、こんな事がしたい、あんな所へ行きたい等、様々な思いを巡らせてバリ島旅行に行かれる事と思います。そちらを踏まえて考えますと、ビジネスホテルのようなお値段や寝るだけのようなホテルでは、お疲れになった身体をしっかり癒して頂けるのであろうか、また、バリ島にもう一度訪れたいという気持ちをでお帰り頂けるのであろうかと心配です。私は、お客様がバリ島へ訪れた際、日常の疲れを忘れ、存分に癒されてご帰国頂きたいので、今後、お客様へホテルを勧める際、この気持ちを大切に、接客、電話対応に努めて参ります。

私事ではございますが、ビルディングタイプのホテルよりもヴィラタイプのホテルに大変魅力を感じました。ビルディングタイプとは違い、自分達だけのプライベート空間を独り占め出来るという満足感や、開放感のある広さ、お部屋の中で贅沢に時間を使う事が出来る等、私にとって魅力を感じる点がいくつもございました。

今回の視察で、今後のお客様への対応に必要な知識を身に付ける事の出来るお時間と頂けた事、また、私が成長の出来る場を設けて頂いた事に誠にありがとうございました。
 

 
ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王
東京支店03-3526-7085
名古屋支店052-238-1695
大阪支店06-6533-5222

受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日 10:00〜17:00 第3土曜日・日曜・祝日・年末年始(休み)

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員