1. ホーム > 
  2. ホテルレポート一覧 > 
  3. アユン渓谷に面している大自然に囲まれた王族経営のヴィラ「ロイヤルピタマハ」

ホテルレポート

アユン渓谷に面している大自然に囲まれた王族経営のヴィラ「ロイヤルピタマハ」

投稿日:2023年1月17日

ロイヤルピタマハ 大きな彫像ロイヤルピタマハ 大きな彫像

2004年に設立し、アユン渓谷沿いに位置する王宮経営のリゾート ロイヤルピタマハ!

ロイヤルピタマハのシンボルでもある大きな彫像が迎えてくれます。

敷地のエントランスに到着すると石像の門がバリらしさを感じさせてくれます。
細部までこだわっていてまるで遺跡の入り口みたいでホテルらしくないエントランスがわくわくさせてくれます。

レセプション前には新型コロナの感染対策を促す看板がたっています。





ロイヤルピタマハ エントランスロイヤルピタマハ エントランス

ロイヤルピタマハ COVID対策を促す看板ロイヤルピタマハ COVID対策を促す看板

11/25日から1泊2日でデラックスプールヴィラに宿泊させていただきました。

デラックスプールヴィラは全部屋36室あり、ヴィラには一棟ずつこのような門があり、門を開けるとさらにお部屋の入り口が見えます。


デラックスプールヴィラ 門デラックスプールヴィラ 門

デラックスプールヴィラ 入り口デラックスプールヴィラ 入り口

デラックスプールヴィラ ベッドルームデラックスプールヴィラ ベッドルーム

お部屋の敷地面積は広々としており、ベッドルームとバスルームとリビングスペースがそれぞれ分かれています。

私たちが宿泊したお部屋はツインベッドで上からつるされているカーテンを閉め、天蓋ベッドにすることもできまました。

宿泊者へのプレゼントのサロンも南国っぽいデザインがかわいいです。

お部屋は前面ガラス張りとなっており、ベッドルームの目の前にはプライベートプールが広がっています。
朝起きてみるとプライベートプールの奥にある緑一面のアユン渓谷も一望でき、綺麗です。

アメニティ サロンアメニティ サロン

デラックスプールヴィラ バスルームデラックスプールヴィラ バスルーム

デラックスプールヴィラ リビングルームデラックスプールヴィラ リビングルーム

バスタブはハートの形をしていて可愛いです。
大人2人が浸かってもゆとりのある広さでリラックスができそうです。

シャワースペース、トイレがセパレートになっているのも使いやすいです。


茅葺き屋根、バリニーズスタイルのインテリア、お部屋に立てかけられた昔ながらのバリ島文化の絵などバリ要素がたくさん詰まっています。

プライベートプールは30u異常とかなりの大きさで泳ぐのにバッチリな広さです。
十分泳げる広さなので、ロイヤルピタマハに宿泊される方は浮き輪やゴーグルなどを準備していってもいいかもしれません。

欧米人からは人気のお部屋となります。

デラックスプールヴィラ プライベートプールデラックスプールヴィラ プライベートプール

続いてロイヤルプールヴィラのお部屋を見せていただきました。

ロイヤルプールヴィラは全部屋26室となり、フロントからより近い位置にあるため移動が楽ちんです。

ロイヤルプールヴィラはデラックスプールヴィラはお部屋自体は同じ広さなのですが、ロイヤルプールヴィラのお部屋はデラックスプールヴィラと違ってベッドの後ろに大きな壁がありませんので、ロイヤルプールヴィラのほうが広く感じられ開放感もあるように感じられました。


こちらのお部屋は最大3名までご利用でき、エキストラベッドはリビングルームに置くそうです。

ロイヤルプールヴィラ ベッドルームロイヤルプールヴィラ ベッドルーム

ロイヤルプールヴィラ リビングルームロイヤルプールヴィラ リビングルーム

ロイヤルプールヴィラ プライベートプールロイヤルプールヴィラ プライベートプール

またロイヤルプールヴィラはベッドルームとリビングルームにそれぞれTVがあるのでベッドに横たわりながらTVを見ることができます。
※デラックスプールヴィラはリビングルームのみTVが置かれています。

またバスタブのデザインが変り、デラックスプールヴィラと違いモダンで大人っぽさがあります。
ハートの形ではなく、通常の細長いバスタブになります。

またプライベートプールの隣に屋外シャワーの設置もありますので、プールから上がったあとそのまま部屋に入らずシャワーを浴びることができるのもお部屋を濡らさず便利です。

ロイヤルプールヴィラはより利便性が良く、日本人にはこちらのお部屋が一番人気だということです。




ヒーリングヴィラは現在閉鎖中で見れませんでしたが、来年からオープンする予定です。
全10部屋あり、400uとロイヤルプールヴィラより敷地が広いです。

2ベッドルームデラックスヴィラも現在クローズ中となっていますが、来年の4月からオープン予定となります。
こちらのヴィラは2階建となり、1階はキングベッド、2階はツインベッドがはいりエキストラベッドをいれて大人最大5名様まで宿泊可能なお部屋となります。


夕食はデワタラウンジでインターナショナル料理を召し上がりました。
メニューはインドネシア料理、イタリアン、お魚料理などレパートリーが豊富です。

私はインドネシアの代表的な料理であるナシゴレンを注文しました。

吹き抜ける風が心地いいオープンエアのテラス席で、ロイヤルピタマに泊まったらマストで体験をしたいデワタラウンジでのお食事です。

デワタラウンジ 春巻きデワタラウンジ 春巻き

デワタラウンジ ナシゴレンデワタラウンジ ナシゴレン

インドネシア料理のサテや春巻きなどもでてきて、料理の盛り付けやトッピングもこだわっているのがわかります。

デワタラウンジは3階にあり、ウブドの壮大な景色を一望できます。

朝食はアユンバーレストランでビュッフェもいただきました。

明るい時間帯なので景色もとても綺麗に見え、こちらも景色は開けていて緑鮮やかな絶景を楽しめます。

アユンバーレストラン 朝食ビュッフェアユンバーレストラン 朝食ビュッフェ

朝食はビュッフェスタイルか、追加料金を払いお部屋のプライベートプールの中でフローティングブレックファストをオーダーすることもできます。

アユンバーレストランから見る眺めもお部屋のプライベートプールから見る眺めも両方素敵なのでどちらを選んでも間違いありません。


団体客が100人ほど入れるレストラン テラスバリレストランもございます。

朝食を食べたあとはヨガクラスをウケに行きました。

ヨガ教室は毎朝開催されています。


トータル1時間半のレッスンとなっていて途中退室も可能なので受けやすいです。

ヨガクラスヨガクラス

ヨガスタジオヨガスタジオ

ヨガクラスは通常アユン川沿いにあるこちらのスタジオで行われていますが、現在新型コロナの影響でクローズ中となりますが来年からオープン予定だそうです。

ロイヤルピタマハの公共プールは3個あり、メインンプール、ホーリースプリングプール、ヨガスタジオの近くにあるリバープールがあります。
プールの営業時間は9時〜17時までです。



メインンプールメインンプール

リバープールリバープール

リバープールの近くにはアユンガーデンレストランがあります。

オープンエアで開放感があり、アユン川の川の流れを聞きながらお食事を楽しんでいただけます。
オーガニックガーデンで栽培した野菜を使い、健康を意識して作られています。
こちらも現在クローズ中ですが、来年4月からオープン予定です。
朝食は基本アユンバレーレストランでの食事となりますが、10ドル追加でこちらのレストランでも食べていただけます。



アユンガーデンレストランアユンガーデンレストラン

ロイヤル・キラーナ・スパ&ウェルネスロイヤル・キラーナ・スパ&ウェルネス

ロイヤル・キラーナ・スパ&ウェルネスは6棟あり、バリの伝統的なマッサージとなります。
カップルシートもあり、カップルや友達通しで一緒に受けることも可能です。

フリーペイント教室のアクティビティもあり毎週月・木曜日に開催されています。
ウブドは芸術文化が有名なのでバリのカルチャー体験として、時間がある方はペイント教室に参加してみるのもいいかもしれません。

またウブドエリアでよく見るエッグペインティングも絵師さんが一個一個丁寧にペイントをし、販売もしています。

ロイヤルピタマハのウブドエリアの中でも高低差が激しいヴィラとなっています。
ロビーからアユン川沿いまで徒歩10分ほどの距離で、バギーはないので年配の方は歩くのが少し大変かもしれないです。
また敷地はモスキートもたくさんいるので気になる方や刺されやす方は日本から虫よけスプレーや蚊よけクリームも事前に用意すると便利です。

また早朝冷え込みやすく、寒暖差を感じられるのでカーディガンや羽織ものを持ってきて体調管理を整えることをおすすめします。

ロイヤルピタマハはなんといっても景色が美しく、アユン渓谷を一望できるのでウブドの自然パワーを感じられます。
デワタラウンジは森の中にあるレストランのようで亜熱帯の森のパノラマを楽しめます。

またロイヤルピタマハのプライベートプールはバリ島のヴィラの中でも上位の広さで泳ぐこともできます。
ヨガクラスも毎朝開催されているのでいつもより少し早起きをし、ヨガのレッスンに参加してみるのもいいかもしれません。
私たち以外3人の宿泊者が参加していてこじんまりとしたレッスンなので初心者の方でも受けやすいです。

敷地のいたるところにある豪華な王宮風の砂岩彫刻が美しく、バリっぽさとウブドっぽさを両方感じられます。
敷地のグリーンはきちんと手入れされていて清潔感もあり、ウブドのヴィラの中で個人的にとてもお気に入りのヴィラでした。
ハネムーナーやカップル、女性の一人旅にもおすすめだと思いました。

ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王
東京支店03-3526-7085
名古屋支店052-930-5951
大阪支店06-6533-5222

受付時間/平日 10:00〜15:00 土曜日 10:00〜15:00 定休日/水曜・第三土曜・日曜・祝日・年末年始

関連サイトのご紹介

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員