スミニャックビーチを独り占め。全室スイートの「アナンタラ スミニャック バリ リゾート」

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

  1. ホーム > 
  2. ホテルレポート一覧 > 
  3. スミニャックビーチを独り占め。全室スイートの「アナンタラ スミニャック バリ リゾート」

ホテルレポート

スミニャックビーチを独り占め。全室スイートの「アナンタラ スミニャック バリ リゾート」

投稿日:2020年5月15日

スミニャックビーチの目の前「アナンタラ スミニャック バリ リゾート」

「アナンタラ スミニャック バリ リゾート」(以下アナンタラスミニャック)はホテルの前を過ぎて10メートル足らずで行き止まりになる道に建っています。道路の行き止まりはそのままスミニャックビーチへの入り口になっている、まさにオンザビーチのホテル。この南国リゾートらしい立地のホテルには、スミニャックビーチを目の前にしたメインプールと、サンセットが素晴らしい事で有名なレストラン「S.O.S」(サンセット・オン・スミニャック)があります。

ホテルのご紹介 思い出に残る写真が撮れるメインロビーへの階段

アナンタラスミニャックのロビーは道路よりも高くなった2階にあります。
ロビーに向かう階段は余計なものが無いので写真を撮るにも適した場所になっています。
 

ロビーにはきれいなランの花が飾られていて、お客様達をお出迎えしてくれます。

ロビーエリアとレストラン「S.O.S」

ロビーエリアはシンプルなソファがいくつか置かれているだけのシンプルな造りになっています。ロビーに隣接したレストラン「S.O.S」はスミニャックビーチの素晴らしいサンセットを眺めるには最高な場所です。「S.O.S」には暑さの苦手な方に嬉しいエアコンの効いた室内も完備しつつ、メインプールに繋がるウッドデッキ部分にもテーブルがあるので、プールで泳いだりデッキチェアで寛ぎながらお食事やお飲み物を楽しめ、南国リゾート気分がグッと盛り上がります。

3タイプあるお部屋は全室同じ造りのスイートです。 スミニャックスイートの景観

アナンタラ スミニャックには「スミニャックスイート」「スミニャックスイート プールアクセス」「スミニャックオーシャンスイート」の3つのカテゴリーに分かれています。
お部屋の基本的な造りは3つとも全て同じですが、一番の違いはお部屋からの景観です。

スミニャックスイートからの景観はビルディングビューまたは中庭のプールビューなどになります。

中庭のプール中庭のプール

スミニャックプールアクセススイートの景観 スミニャックプールアクセススイート

スミニャックプールアクセススイートはその名前の通り、お部屋から直接プールに入る事が出来ます。プールはロビー階(ホテル棟の2階)にあります。
スミニャックプールアクセススイートからの景観は、ホテルのガーデンまたは中庭のガーデンとホテル棟の2つがありますが指定は出来ません。
いずれのお部屋からもビーチは見えません。

スミニャックプールアクセススイートの外観写真スミニャックプールアクセススイートの外観写真

スミニャックオーシャンスイートはお部屋によって景観が大きく異なりますので予めご了承下さい。

「スミニャックオーシャンスイート」は、海に向かって建てられたビルディング棟にあるお部屋なので、全てのお部屋から海が見えますが、海の見え方はお部屋の階や場所によって違いがあります。

スミニャックオーシャンスイート<br />スミニャックオーシャンスイートからの景観(一例)スミニャックオーシャンスイート
スミニャックオーシャンスイートからの景観(一例)

 
では、次はホテルのお部屋についてご紹介したいと思います。

共通のお部屋のインテリアなどについてのご紹介

お部屋のインテリアはほとんど全て同じになっています。お部屋のある場所によっては、同じ造りで左右対称になっている場合もございます。
 
お部屋に入ると、短い廊下の最初にスーツケース等のお荷物を置くことのできるスペースのあるクローゼット、その次にバスルーム、そしてリビングスペースと一体になったベッドルーム。更に大きな窓を開けると、バルコニーには専用のジャグジーとソファが用意されています。

クローゼットのスペースは広々としていて、女性に嬉しいドレッサーも設置されています。セーフティボックスもこちらにあります。

クローゼットとラゲッジスペースクローゼットとラゲッジスペース

バスルームはダブルシンクで、ゆったりご利用いただける造りになっています。シャワーブースとバスタブが別々になっているのも嬉しいですね。トイレは奥にあります。

バスルーム洗面台付近バスルーム洗面台付近

ガラス張りのバスルーム

バスルームの一部は擦りガラス、一部バスタブがある場所は透明なガラス張りになっていますので、隣のリビングスペースとベッドまで丸見えの状態になります。

ガラス張りのバスルームガラス張りのバスルーム

リビングスペースとベッドルームは一体になっています。

広いリビングスペースはベッドが置かれた場所まで一体になった造りになっているので、元々広いお部屋がより一層広く感じます。

リビングスペースリビングスペース

ベッドタイプはダブルのみとなりますので、カップルやハネムーナーの方にぴったり。ベッドの正面部分の壁にはテレビが取り付けられているので、ベッドでゴロゴロしながらテレビを鑑賞する事が出来ます。

ベッドベッド

屋外スペースにはジャグジーとソファ

お部屋のバルコニーには専用のジャグジーとソファ(またはチェア)が置かれています。
ジャグジーのある場所は目隠し等が付いていない為、水着着用にてお楽しみください。

バルコニーのジャグジーバルコニーのジャグジー

最後に朝食レストランでもある屋上の「ムーンライトレストラン」と「スパ」「ジム」をご紹介致します。

ムーンライトキッチン

朝食会場として利用されるレストラン「ムーンライトキッチン」は、屋内と屋外のスペースに分かれています。屋外席で海に近いお席からは、目の前に広がるスミニャックビーチを独り占めしているような感覚になるほど開放感いっぱいの景色が広がります。

ムーンライトキッチンからの眺めムーンライトキッチンからの眺め

スパ

スパも屋上にあります。トリートメントルームは全部で4室。すべて2名利用出来るカップルルームです。

スパスパ

ジム

同じく屋上のスパの隣に併設されているジム施設。
こじんまりとして必要最小限のマシンが揃うジムはオーシャンビューではありませんが、ガラスをふんだんに使っている為とっても明るくて運動するにはピッタリです。

ジムジム

「アナンタラ スミニャック バリ リゾート」は、子供向けの施設は無いので小さなお子様のいるご家族連れにはあまり適さないホテルですが、その代わりゆったりとしたお部屋のサイズや全室にジャグジーが完備されているなど、ホテルの設備としてはハネムーナーにぴったりのホテルだと思います。
スミニャックビーチにも歩いて行けますので、サーフィン目的を兼ねた大人カップルの贅沢なご旅行にもお勧めです。

スミニャック地区でビーチフロントのスイートルームをお探しでしたら、是非ご検討下さい。
  
 

ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王
東京支店03-3526-7085
名古屋支店052-238-1695
大阪支店06-6533-5222

受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日 10:00〜17:00 第3土曜日・日曜・祝日・年末年始(休み)

関連サイトのご紹介

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員