【2月26日更新】【重要】2024年2月14日からバリ島に入島する全ての外国人観光客に「観光税」の導入が決定しました

バリ島旅行・ツアーをお任せしたい旅行サイトNo1獲得日本マーケティングリサーチ機構調べ

2024年2月14日から
バリ島に入島する全ての外国人観光客に
「観光税」の導入が決定しました。

※バリ王で確認できた情報を随時更新しております。
※情報は予告なく変更となる場合がございます。最新情報はバリ王までお問い合わせください。

2024年2月26日更新

バリ王のスタッフが2月14日に実際に観光税を購入してみました!
レポートとして写真付きでまとめておりますのでご参考ください!

【体験レポ】バリ島到着後の空港での観光税の支払い方法を説明します! ▶

2024年2月22日更新

アプリまたはウェブサイトでの支払いについて、以下の事例が報告されています。

【報告例】
・LOVE BALI(ラブバリ)内でカード情報の入力を行ったが最終の送信でエラーになってしまった。
・エラーのままQRコードが送られてこなかったがカードに請求はされている。

※決済完了した観光税はエラーでも返金はされません。
バリ島観光税はバリ島到着後に空港のカウンターで支払うことも可能です。
アプリまたはウェブサイトでのお支払いが心配、ご不安な方は現地でのお支払いをご検討ください。
※観光税の運用開始に伴い、偽サイトや高額代行業者にご注意ください。

2024年2月14日更新

新しい情報がございましたのでお知らせいたします。

導入日:2024年2月14日(水)から
徴収金額:おひとり様150,000ルピア
対象者:バリ島に入島する全ての外国人観光客


支払方法:現在2つの方法が確定しています。
※2月14日から数日の間にバリ島にご到着されるお客様はLove bali(ラブバリ)アプリの利用ができない可能性がございますので、ご注意ください。

<空港でのお支払い>※急遽変更となる場合がございます。
・空港の外に出て、パラダイスガイドさんと会う前のエリアでお支払い

※観光税のお支払い場所は下記となります。




・支払い場所は支払い方法によって2つの銀行窓口を設置予定
→支払い窓口は1つとなります。

銀行名:BCA:クレジットカード(Visa、Master Card、American Express、JCB)、銀行振込の対応
→BCA銀行の窓口はございません。


銀行名:BPD:現金支払い対応、クレジットカード支払い対応

日本円、USDでの支払いも可能。※2024年2月14日時点では現金支払いの場合は現地通貨(ルピア)のみとなります。
クレジットカード(Visa、Master Card、American Express、JCB)の利用が可能ですが3%の銀行手数料が加算されます。


※支払った後にQRコードの発行あり。支払い時にLove bali(ラブバリ)アプリのシステムにご登録いただく予定です。
※ご自身がどちらで支払うかによって窓口が変わってきますのでご注意ください。

→窓口スタッフにパスポートを提示し、紙で印刷されたQRコード付きのレヴィバウチャー(Levy Voucher 支払証明)を受け取ります。

<アプリからお支払い>
・Love bali(ラブバリ)アプリまたはLove bali(ラブバリ)ウェブサイトからお支払いただけます。
アプリ:Love bali(ラブバリ)アプリ
ウェブサイト:https://lovebali.baliprov.go.id
・Love bali(ラブバリ)アプリシステムご利用の場合はバリ島到着の5日前までの手続完了が必要となります。(例:2月15日到着の場合2月10日までに完了)
(現時点でLove bali(ラブバリ)アプリからのお支払いはできない状態になっています)
・支払いは、クレジットカード(Visa、Master Card、American Express、JCB)、銀行振込、バーチャルアカウントが利用可能。
・支払いが完了すると、QRコード付きのレヴィバウチャー(Levy Voucher 支払証明)が発行され、Love bali(ラブバリ)システムからEメールで送信されます。
※何日前から登録可能か不明

<その他>
・お客様はバリ島内では常にQRコード(または、空港でお支払いの場合でもしも、QRコードが発行されなった場合は支払証明書)を常に携帯し、検査がある時にはいつでも、提示できるように用意をしておいてください。
・今後、ホテル、観光地でも支払い確認、支払がきるようになる予定ですが、最終決定はまだとなっています。
・お客様はバリ島出島時までに観光税(入島税)の支払いが必要となりますが、検査があった際に未払いの場合は、その場で支払わなければいけません。

<制裁措置>
徴収金を支払わない外国人観光客には、下記の行政処分が下されます。
1. 口頭で注意され、ラブ・バリ・システムに記録される。
2. 外国人観光客国籍国の在外公館への処分書の通知。
3. 観光地でサービスを受けられない。
4. 出入国管理局に対して出入国管理に関する措置が申請される。
(注:上記の行政処分の結果、実際にどうなるのかは不明)

また、新しい情報が入りましたら追ってお知らせさせていただきます。

2024年2月6日更新

2024年2月6月現在の情報です。

導入日:2024年2月14日(水)から
徴収金額:おひとり様150,000ルピア
対象者:バリ島に入島する全ての外国人観光客


支払方法:現在2つの方法が確定しています。
※2月14日から数日の間にバリ島にご到着されるお客様はLove bali(ラブバリ)アプリの利用ができない可能性がございますので、ご注意ください。

<空港でのお支払い>※急遽変更となる場合がございます。
・空港の外に出て、パラダイスガイドさんと会う前のエリアでお支払い



・支払い場所は支払い方法によって2つの銀行窓口を設置予定
銀行名:BCA:クレジットカード(Visa、Master Card、American Express、JCB)、銀行振込の対応
銀行名:BPD:現金支払い対応
日本円、USDでの支払いも可能。当日のBPDのレートで換算、おつりはルピア
※支払った後にQRコードの発行あり。支払い時にLove bali(ラブバリ)アプリのシステムにご登録いただく予定です。
※ご自身がどちらで支払うかによって窓口が変わってきますのでご注意ください。

<アプリからお支払い>
・Love bali(ラブバリ)アプリまたはLove bali(ラブバリ)ウェブサイトからお支払いただけます。
アプリ:Love bali(ラブバリ)アプリ
ウェブサイト:https://lovebali.baliprov.go.id
・Love bali(ラブバリ)アプリシステムご利用の場合はバリ島到着の5日前までの手続完了が必要となります。(例:2月15日到着の場合2月10日までに完了)
(現時点でLove bali(ラブバリ)アプリからのお支払いはできない状態になっています)
・支払いは、クレジットカード(Visa、Master Card、American Express、JCB)、銀行振込、バーチャルアカウントが利用可能。
・支払いが完了すると、QRコード付きのレヴィバウチャー(Levy Voucher 支払証明)が発行され、Love bali(ラブバリ)システムからEメールで送信されます。
※何日前から登録可能か不明

<その他>
・お客様はバリ島内では常にQRコード(または、空港でお支払いの場合でもしも、QRコードが発行されなった場合は支払証明書)を常に携帯し、検査がある時にはいつでも、提示できるように用意をしておいてください。
・今後、ホテル、観光地でも支払い確認、支払がきるようになる予定ですが、最終決定はまだとなっています。
・お客様はバリ島出島時までに観光税(入島税)の支払いが必要となりますが、検査があった際に未払いの場合は、その場で支払わなければいけません。

<制裁措置>
徴収金を支払わない外国人観光客には、下記の行政処分が下されます。
1. 口頭で注意され、ラブ・バリ・システムに記録される。
2. 外国人観光客国籍国の在外公館への処分書の通知。
3. 観光地でサービスを受けられない。
4. 出入国管理局に対して出入国管理に関する措置が申請される。
(注:上記の行政処分の結果、実際にどうなるのかは不明)

また、新しい情報が入りましたら追ってお知らせさせていただきます。

2024年1月23日更新

導入日:2024年2月14日から(確定)

税額:1人150,000ルピア(確定)

対象:バリ島に入島する外国人が対象

支払方法:アプリからのみ(確定、空港でのお支払いは不可となります)
お支払いはクレジットカード決済となります。(VISA,MASTERは使用できるようです。)
支払いが終了すると、デジタル支払い証明書(QRコード)が発行されます。
バリ島到着時、係員がQRコードをスキャンして確認を行います。


アプリ:Welcome to Bali, the Island of Gods - Love Bali (baliprov.go.id)
上記URLから150,000ルピア支払いが可能になるようですが、現在はまだ使用することができません。

※日本出国前にお支払いを済ませておくようにしてください。
※係員がQRコードをスキャンする場所についての明記はございませんが、空港内で行われると思います。(現在確認中)
※入島税がいつから支払い可能になるか確認中。

2024年1月12日更新

導入日:2024年2月14日から(確定)

税額:1人150,000ルピア(確定)


対象:バリ島に入島する外国人が対象

支払方法:アプリと空港で直接のいずれか
※具体的な方法の発表無し。

アプリ:Welcome to Bali, the Island of Gods - Love Bali (baliprov.go.id)
上記URLから150,000ルピア支払いが可能になるようですが、現在はまだ使用することができません。

2023年10月27日更新

来年2024年2月14日からバリ島に入島する、全ての外国人観光客に「観光税」の導入が決定しました。

金額は1人150,000ルピアとなります。

空港での徴収となるようですが、具体的な方法は未発表になります。

ウェブニュースにも掲載がありましたので共有させていただきます。
来年始まる「観光税」導入に揺れるバリ島、最大の課題は交通混雑とゴミ処理|トラベルボイス(観光産業ニュース) (travelvoice.jp)

確定情報が入り次第追ってご連絡をさせていただきます。

ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王
東京支店03-3526-7085
名古屋支店052-930-5951
大阪支店06-6533-5222

【東京支店】受付時間/平日(水曜を除く)10時〜17時45分 土曜(第三を除く)10時〜16時45分 定休日/水曜・第3土曜・日曜・祝日・年末年始
【大阪支店・名古屋支店】受付時間/平日 10時〜17時45分 定休日/土曜・日曜・祝日・年末年始

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員