インドネシア・スラウェシ島地震被災地への支援について

このたびのインドネシア共和国のスラウェシ島中部で発生した地震及び津波によりお亡くなりになった方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

当社、国際開発株式会社は長年バリ島旅行専門店としてインドネシア共和国と関係があり、旅行を通じお互いの発展を願って参りました。

当社と現地旅行会社パラダイスバリツアーズは被災者の救援、及び復興に役立てていただくため、バリ島の新聞社バリポストを通じ、義援金をお送りさせていただきました。

被災地におかれましては一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

PT. Paradise Bali Indah(パラダイスバリツアーズ)と
国際開発株式会社バリ王がパル地震へ援助

インドネシア・スラウェシ島地震被災地への支援について
現地掲載記事

(記事本文)
日本人観光客を取り扱っているPT. Paradise Bali Indah と、International Developers Inc.(IDI) BALI-OHの二つの旅行会社、それぞれPT. Paradise Bali Indahのイ・グスティ・アリット社長と原山庫佳社長は、バリポストを通じてパルのドンガラで起きた地震と津波の災害の資金援助として2,500ドルを寄付しました。

バリと日本のこの二つの旅行会社はインドネシアで起きた自然災害に深く関心を寄せ、 「日本国民は今回のインドネシアで起きた自然災害を自分たちのことのように心配をしています。」「私達は過去に起きたアチェーの津波の時とジョグジャカルタの地震災害の際にも寄付を行ってきました」イ・グスティ・アリット氏、原山庫佳社氏、両氏談。 この援助資金は、1991年以来、バリ島に旅行に来る日本人観光客のための主要な旅行代理店になっている2つの会社の社会的責任の一部として行われました。 イ・グスティ・アリットは「我々は、バリ・ポストを通してのこの援助が、パルでの地震と津波災害を経験した人々の負担を和らげてくれることを願っています。」と語っています。

(写真下の文章)
寄付金の授受‐PT. Paradise Bali Indahのイ・グスティ・アリット社長とInternational Developers Inc.(IDI)の原山庫佳社長から、バリポストが呼びかけている中央スラウェシでの地震と津波犠牲者の救済の為の寄付金が贈られました。

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-238-1695 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00〜18:00 土曜日10:00〜17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)
正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク