バリ島旅行専門店「バリ王」 長年の信頼と実績でお客様のニーズに合わせたご旅行をご提案いたします。

バリ島旅行専門店「バリ王」

バリ島旅行専門店バリ王

バリ島最新レポート

クタの隠れ家ヴィラ 『アラヤ デダウン クタ(旧 ヴィラデダウン)』  取材撮影その1 ~プールヴィラ&ランチ編~

投稿日:2014年06月13日(金)

☆クタの隠れ家ヴィラを取材撮影!その1☆ヴィラ・デ・ダウン

こんばんは。先日、B太はまたまた、バリ島に行っていました。

今回は、うちの会社の40周年記念 "バリ島情報誌" を作るべく、
いつもお世話になっている、バリ島大好き!の広告代理店の社長さんと、
バリ島は初めて!のライターさん、の女子2名にB太が同行し、
バリ島在住の日本人プロカメラマンさん達とバリ島で合流&コラボの取材撮影☆


B太とライターさん、カメラマンのHさんとSさんとで、ヴィラ取材撮影中心の【リゾート班】
社長さんは、若いカメラマンおふたりをお供に従い、町中心の取材撮影の【町班】
DSC01705.jpg


5/21は、バリ島はガルンガンのお祭り。
羽田空港を深夜に出発したB太達は、あくる5/22の早朝にバリ島へ到着!
到着後、休憩する間もなく、パラダイスバリでカメラマンさん達と顔合わせ後、
【リゾート班】 【町班】 の全スタッフと、
取材撮影中にアテンドしてくれるうちのガイド達との合同ミーティング!
バリの神様に引き寄せられ、バリ島をこよなく愛する者達が集合したのだから、
この取材撮影で、最高のものを紹介できそうです!

*****************************************************************
B太率いる 【リゾート班】 の取材撮影のテーマは・・・・ "バリ島ヴィラで過ごす休日。"
ハワイやグアムじゃ体験できない、バリ島ヴィラの過ごし方を、包み隠さず、
B太達が教えましょう~!ってことなんです。
それぞれのリゾート毎に、BAGUS(最高)!! な、オススメの1日を、
ストーリー仕立てで紹介させていただきます。


【リゾート班・1日目】
まず、B太達が向かったのは・・・・

クタ地区の隠れ家リゾート【ヴィラ・デ・ダウン】
人気の繁華街、レギャン通りから一歩小道を進むと、素敵なリゾートが現れました!
DSC01903.jpg DSC01706.jpg


大きく、まっすぐ伸びる椰子の木と、きれいに整えられた芝生と南国植物。
ちょうどB太達が到着した時間は、
スタッフ達がヴィラへ朝食を運んで、行き来している所でした。
DSC01710.jpg DSC01713.jpg


実はB太、このヴィラ・デ・ダウンは初めての訪問なんです。

女性心をくすぐる、洗練された可愛らしいインテリアに驚き!
このスペースは、リゾートのフロント横にある、
"ダラ・スパ" のフロント兼、カフェスペース。
DSC01707.jpg DSC01714.jpg


カラカラの喉に、フランジパニが可愛く添えられたウエルカムドリンクは最高~♪
フロントには、各賞を総ナメにしているこのリゾートの表彰状が飾られていました。
DSC01716.jpg DSC01718.jpg


まず、B太達が向かったのは、1ベッドルームプールヴィラ

敷地面積約250㎡の広さのヴィラの一番の特徴は・・・・
この大きなプールももちろんですが、
バリ島のヴィラ特有の、屋外にリビングやダイニング、キッチンがあることが多い中、
エアコンの効いた屋内に、リビングやダイニング、キッチンがある事。
ガラス扉を開けると、もちろん開放的に使うこともOK!
虫が入ってきたら怖いわ~!って可愛い女子にはお勧めのヴィラですね!
DSC01733.jpg


この素敵なインテリアは・・・・
モロッコと中世ヨーロッパがミックスされた独特な雰囲気が魅力の
スミニャックにあるインテリア雑貨ショップ
HAVELI (ハヴェリ) を
手がけた
人気デザイナーとのコラボ。
DSC01729.jpg DSC01754.jpg

オリエンタルな雰囲気に、個性的なファブリック類、
高級感の あるテーブルウェアなどがオシャレに配置され、B太もこりゃ、たまりません!
DSC01752.jpg DSC01744.jpg


またまた、女子にはたまらない、天蓋付きのベッド~!
DSC01751.jpg DSC01736.jpg


ベッドの上の王冠みたいな器に入ったフラワーアレンジメントは、
ハネムーナー特典のウエルカムフラワーバスのお花として使われます。
DSC01740.jpg  


まずは、朝食の撮影開始!
ヴィラ・デ・ダウン の朝食は、リゾート内のレストランでも、ヴィラのお部屋でも、
毎日お好きな場所で、セットメニューの朝食を食べることができるんです♪

スタッフによると、ヴィラ・デ・ダウン 宿泊者は、
レストランでの朝食より、ヴィラのお部屋で食べる方が人気との事。
大きなヴィラのプールを眺めながら、
テラスのダイニングテーブルで食べるの、最高じゃない!!って言う事で、
ふたりのスタッフにモデル協力してもらい、お部屋に朝食を運んでくるシーンから撮影開始!

DSC01767.jpg DSC01771.jpg


インドネシアンとアメリカンの朝食が運ばれ、スタッフがサービスしているシーンも撮影。
カメラマンHさん、お皿の位置にもこだわっています。
DSC01784.jpg DSC01785.jpg


カメラマンHさんとアシスタントの可愛いAyuちゃん。
ストロボを使って、明るさにもこだわります。
DSC01786.jpg DSC01788.jpg


なんなの~!絵になる~!
こんな素敵な朝食、あなたもいかがですか??
DSC01791.jpg




ここで、一度ヴィラから出てリゾートのお庭をご紹介。
晴れ男のB太のおかげ??
こんな素敵な青空も、写真に残さないと損しますよね??
せっかくなので、リゾート内をお散歩してみましょう。

レギャン通りから一歩入っただけで、繁華街の喧騒は嘘のよう、
南国の木々に囲まれた楽園は、心地よい風が吹き、とっても涼しく過ごしやすい!
DSC01798.jpg


フレンチ・コロニアル葺きの屋根とコロニアル調の外壁。
"フレンチ・コロニアル × アジアの融合" 素敵な空間です!

DSC01799.jpg DSC01800.jpg


次は、お洒落なレストランでのランチ撮影です!
テーブルの真ん中のグリーンは、フラワーベースに稲の苗が飾られているんです。
素敵なテーブルリネンは、HAVELI (ハヴェリ) に行ったら購入できるかもしれませんね!
DSC01802.jpg DSC01809.jpg


インドネシアンのセットメニューが運ばれてきました。
メインのチキンにラワールが添えられ、彩りも鮮やか。
こちらのランチは、B太達もいただきましたが、大変美味しゅうございました!
DSC01815.jpg DSC01818.jpg
( ↑ ラワール・・・バリ島の伝統料理。野菜、豚の耳、皮を、
   細かく刻んで豚の挽き肉と
ココナッツフレークと香辛料で和えた物。)


その2 へ続く>>>>>

ホテル検索

カテゴリー別記事一覧

月別記事一覧

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-222-8571 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00?18:00 土曜日10:00?17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク