バリ島旅行専門店「バリ王」 長年の信頼と実績でお客様のニーズに合わせたご旅行をご提案いたします。

バリ島旅行の専門店「バリ王」

バリ島旅行・ツアーをお任せしたい旅行サイトNo1獲得日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行・ツアーをお任せしたい旅行サイトNo1獲得日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行専門店バリ王

バリ島 渡航情報、現地情報(レストラン・ショップ・観光地)、最新情報

バリ島の免税店「Tギャラリア」をご紹介!

投稿日:2023年10月23日(月)

皆さまこんにちは!

バリ島内で空港内を除き、市内で唯一の免税店「Tギャラリア」は、空港から車で20分程の空港方面とサヌール・ウブド方面を結ぶバイパス通り沿いにあります。

1.jpg

バリ王のツアーでご参加のお客様には、ご到着時にお渡ししている緑色の封筒の蓋部分が無料タクシークーポンになっていますので、ヌサドゥア、タンジュンブノア、ジンバラン、クタ、サヌール、スミニャック地区のホテルからは無料でTギャラリアへのお出かけが可能!

40A.jpg

ギャラリアへ到着しましたら、こちらの入口付近のスタッフへタクシークーポンをご提示ください。

2.jpg

入口を入って右側に、受付のカウンターがあります。

3.jpg


まずは、こちらでショッピングカードを発行してもらいます。

4.JPG


ショッピングカードの作成には、パスポート番号とフライト情報が必要です。

5.JPG


店内にある店舗はショッピングカードにてご確認いただけます。
7.JPG

日本人観光客に人気のブランドは、COACHやMARC JACOBS、ロクシタンのコスメだそう。

レートの変動はありますが、日本で購入するよりも10%程安く買えることもあるようです。

免税品エリアを見てみましょう。

8.JPG

MARC JACOBSのトート(S)4,031,000ルピア(約39,330円)

COACH
COACH


バーバリー
バーバリー

コスメエリア

コスメエリア

11.JPG


ロクシタンのハンドクリーム 8個セット  1,210,825ルピア(約11,820円)で 1個あたり1,478円

店舗毎に不定期で割引も行われているので、気になるブランドは要チェックです!

リキュールコーナー

リキュールコーナー


免税品を購入したら、その場で受け取りではなく、空港で出国審査の後の受け取りとなります。

インドネシアの税関の決まりで、会計の時に左の人差し指の指紋を取り、空港の免税品受け取りカウンターで指紋認証を行い、一致することで受け取りが可能となるそうです。

IMG_0650.JPG

受け取り時には、パスポートと購入時のレシートの提示が必要となります。


免税品といえば、ブランド品が免税で買える場所というイメージが強いですが、実は、こちらのTギャラリアは、お土産品が充実しているんです!

24.JPG

最近スーパーマーケットでは、綺麗なパッケージに入った箱入りのお菓子の種類が少ないのですが、こちらのTギャラリアは箱入りのお菓子が充実。会社や家族、ご近所様などに配るのにピッタリなお菓子が揃っています。

26.jpg


でも、値段はスーパーマーケットより高いんでしょ?と思われるかもしれませんが、実はあまり変わりがありません。

お手軽価格で種類豊富なのが嬉しいです!

それでは、お土産コーナーを見てみましょう。

31.jpg

インドネシア発の人気チョコレートブランド「カカコア」。320,000ルピア(約3,120円)
お洒落な箱入りのセットで、大切な人へのお土産におすすめです。

30.JPG

ジョグジャカルタ発のオーガニックチョコレートブランド、「モンゴチョコレート」160,000ルピア(約1,560円)。

バリ島オリジナルのパッケージで高級感もありますが、お手軽価格なのが魅力。

27.jpg

箱入りクッキー 75,000ルピア(約730円)

33.JPG

バリ島らしいイラストが描かれた箱入りチョコレート 45,000ルピア(約440円)

28.jpg

バナナやマンゴー、ジャックフルーツなどのチップス 40,000ルピア(約390円)

22.JPG

ナッツ類 50,000ルピア~(約490円)

35.jpg

ハッテンワインやSababayなどのローカルワインや、バリ島の地酒アラックは、お酒好きさんに。

IMG20230930170232.jpg

インドネシアの万能ソース「サンバル」とケチャップマニスと呼ばれる甘いソース 20,000ルピア(約195円)
インドネシア版焼きそばUFOもあります!



お菓子の他にも、コスメが充実!

IMG_0748.JPG

見た目にも可愛く、お土産にもおすすめのフルーツソープ 45,000ルピア(約440円)17.JPG


セットは90,000ルピア
IMG_0747.JPG



人気のハーボリスト。石けんをはじめ、ボディローション、シャンプー、ボディシャンプー。32,000ルピア(約312円)~

18.JPG


エリップスに次ぐ種類の豊富さで人気のヘアオイル「ミランダ」は、 13,000ルピア(約127円)。20.JPG



今後、バリ島で人気のコスメブランド"アラムセンポール"の販売も予定しているそうです。
アラムセンポールは本店がバリ島東部なので、免税品で購入できるのは嬉しいです。



数年前から人気のパサール・バッグの進化系!
パサール・バッグとは、インドネシアの主婦の皆さんが市場に買い物に行く時に持っていく軽くて丈夫なバッグのこと。23.JPG


現在はより丈夫で、街歩きにも使えそうなデザインが人気です。

洋服コーナーもあります。
37.jpg



バリらしい洋服。大人用、子供用と揃っているので、親子でお揃いのTシャツも可愛いです。
38.JPG


インドネシアの伝統布バティックのシャツや、バリの伝統衣装クバヤもお手頃価格で購入可能。IMG_0754.JPG



バティックを使ったお洒落な洋服や雑貨がそろう「ピテカントロプス」もあります。39.jpg


その他に、雑貨コーナーも。

36.jpg

バティックを使ったぬいぐるみやバリネコの置物、お子様のお土産にちょうど良いペンのセットや、バリらしいイラストが描かれたノートとペンのセットなど、雑貨のお土産もたくさんあります!


また、バリ王のツアーにお申込みのお客様は、最終日空港へ向かう前にさよならショッピングとしまして、無料でTギャラリアへご案内させていただいています。


"さよならショッピング"は、Tギャラリア2階のエマレストランにて、ナシゴレンまたはミーゴレンのお食事も付いていますので、最後のショッピングにもおすすめです。

IMG_0803.JPG

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Tギャラリアへは無料タクシークーポンでのお出かけが便利!

バリ王のツアーでバリ島へお越しいただいたお客様へは、ご到着時にTギャラリアの無料タクシークーポンをお渡ししています。担当ガイドより緑色の封筒をお渡ししていますが、こちらの蓋部分が無料タクシークーポンになっていますので、ヌサドゥア、タンジュンブノア、ジンバラン、クタ、サヌール、スミニャック地区のホテルからは無料でTギャラリアへのお出かけが可能!

Tギャラリアからホテルまでは無料のシャトルサービスはありませんが、お一人様200,000ルピア以上購入の場合(2名~6名までは合計500,000ルピア以上)は、エリア内のホテルまでの送迎が可能です。

事前予約が必要となりますので、到着しましたら受付で予約がおすすめです。
乗り場は、入口、または、出口のどちらでも可能とのことです。


免税品は空港で出国手続き後の受け取りになりますが、お土産品はその場で受け取りになりますので、滞在中に買ってみて試してみたりすることも出来ますね。


もし無料タクシークーポンの適用外エリアに宿泊のお客様(ウブドやチャングー、チャングー地区等)は、最終日の空港へ行く前のさよならショッピングが便利です。

※記事内の内容は2023年10月18日時点の内容です。店舗や商品、値段等は変更となる場合がございます。

最新の記事

月別記事一覧

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-930-5951 大阪支店 06-6533-5222 東京支店:受付時間/平日(水曜を除く)10時~17時45分 土曜(第三を除く)10時~16時45分 定休日/水曜・第3土曜・日曜・祝日・年末年始 大阪支店・名古屋支店:受付時間/平日 10時~17時45分 定休日/土曜・日曜・祝日・年末年始
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク