バリ島旅行専門店「バリ王」 長年の信頼と実績でお客様のニーズに合わせたご旅行をご提案いたします。

バリ島旅行の専門店「バリ王」

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行専門店バリ王

バリ島現地ブログ

ベノアエリアの新しいアイコン 大きな3つの石像!! 「バリ島」

投稿日:2022年04月25日(月)

バリ島で一番大きな港のベノア港。
バリ島の隣の島、レンボンガン島へのクルーズが人気のバリハイクルーズなど、
ベノア港にはクルーズ会社や、海外からの大きなクルーズ船も来る港です。

そのベノアに新しいアイコンになる大きな石像が建てられたんです!!

ベノア港エリアに入るにはゲートができていて、エリア入場料金をプリペイドカードで支払います。
ゲートも大きくて、特徴的なデザインですね!
大きな石像1.jpg

最初に見えて来たのは「イカン バロン」。
高さは23メートルだそうです。
大きな石像2.jpg

イカンバロンはシンガポールのマーライオンのような存在で、海でも陸でも生きることができる。
ということで、ベノアエリアの石像の一番のアイコンだそうです。
別名「べ バロン」と呼ばれ、べはバリ語で魚の意味になります。
調度、イカンバロンの上のあたりに飛行機が通るので、絶好の撮影ポイントです!
大きな石像3.jpg

次に見えて来たのは「チャトル ムカ」。
高さは26メートルだそうです。
大きな石像4.jpg

チャトルムカは4つの違う性格を持つ神様、ブラフマーを表しているそうです。
東向きの顔は賢明な自然を表しています。
西向きの顔は思いやりの本質を表しています。
北向きの顔は強い自然を表し人間の魂を浄化します。
南向きの顔は平和を維持する性質を表しています。
東西南北の顔は前後左右で平和を願っているそうです。大きな石像5.jpg

最期の3つ目は「チュプ マニック」おそらく別名マンダラギリ(と、ローカルスタッフふが言っていました)。
高さは24メートルだそうです。大きな石像6.jpg

マンダラギリは一番下に亀、次に龍、その上にはマンダラギリと呼ばれる山、一番上にはウィシュヌ神がいます。
亀はこの世界を支え、龍は世界に絡まり、地震などが起きないようにしています。
マンダラギリはこの世界の安定を表しているそうです。大きな石像7.jpg

ベノア港エリアには
3つの大きな石像の他にも、ちょっとした広場や駐車場があって、綺麗に整備されています。
大きな石像9.jpg

バリ島の海からの玄関口として、今年、来年と沢山のクルーズ船の寄港が期待されているベノア港。
港からバリ島に来られた方、この大きな石像を見たら、バリ島文化の雰囲気を感じていただけるのではないでしょうか?

もちろん、陸からもいける場所なので、次回のバリ島旅行では、新しくできた3つの大きな石像を実際見てみてください~♪


あ!ちなみにバリローカルの間では、「チャトルムカ」が一番いいね~♪という感想が多かったです。
皆さんはどうですか!?

最新の記事

月別記事一覧

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-930-5951 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00?18:00 土曜日10:00?17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク