バリ島旅行専門店「バリ王」 長年の信頼と実績でお客様のニーズに合わせたご旅行をご提案いたします。

バリ島旅行の専門店「バリ王」

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行専門店バリ王

バリ島現地ブログ

バリ島 バリの空を彩る「Layang Layang ラヤンラヤン」は空飛ぶ芸術作品です

投稿日:2020年08月03日(月)

バリ島では7月になると南東季節風が最も強く感じられるので、

この時期には沢山の凧がバリ島の空を彩ります。

  

20200725_114311 Lowres.jpg

凧はかなり上空で上がっているので、素人の私が写真に収めるのはなかなか難しいです。。。

 

インドネシア語で凧は「Layangan ラヤンガン」と言いますが、

空に沢山揚がっている凧を指す場合は「Layang Layang ラヤンラヤン」と呼びます。

ラヤンラヤンって、声に出してみるとなんだかチョット可愛いです。

 

このラヤンラヤン、毎年バリ島内の至ることろで大会が行われ、凧愛好家達の熱が高まるのですが、

今年はコンテストや大会は開催されません。

 

しかし、こんな時だからこそ、屋外遊びとして例年よりも沢山のラヤンラヤンが揚がっています。

青い空に見える小さい点々は、全部ラヤンラヤンです。

20200726_161359 Lowres.jpg

 

上の写真で一番大きく写っている凧は「Bebean ベベアン」というスタイルで、去年流行った形です。

そして、今年のトレンドは「Burung Hantu ブルンハントゥ」、フクロウの形をした凧なんです。

1595651350800 Lowres.jpg

赤い凧の下にある、茶色っぽい凧が分かるでしょうか?

この茶色っぽい凧が今年のトレンドのフクロウの型でフクロウの絵が描かれています。

 

今年一番人気のフクロウ型の凧に、エアーブラシを使い繊細かつカラフルに描かれたフクロウはまさに芸術品と呼べる域。

芸術を愛するバリならではの凧ですね。

 

フクロウの絵を描くペインターは、持ち込まれた無地の凧に注文に合わせて描くそうです。

1つのフクロウを仕上げるのに大体1~2日間掛かり、絵の代金はサイズや注文の内容によって異なるそうですよ。

因みに凧本体に使われているのはポリエステル製の丈夫で薄い生地が一般的です。

1595667593702 Lowres.jpg

 

1595667597997 Lowres.jpg
 
こちらは、フクロウにバリヒンドゥー寺院で見る事が出来る「ボマ」がコラボレートされています。
 
ボマはヒンドゥー教寺院の割れ門の上にあり、お寺に悪いものが入らないように見張りをするセキュリティのような役割を果たしています。
 
ボマを連れたフクロウ凧がバリ島の上空高く舞い上がり、空から私達を守って欲しい、という願いが込められているのかもしれませんね。
 
 
 
 
 

最新の記事

月別記事一覧

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-222-8571 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00?18:00 土曜日10:00?17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク