バリ島旅行専門店「バリ王」 長年の信頼と実績でお客様のニーズに合わせたご旅行をご提案いたします。

バリ島旅行の専門店「バリ王」

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行専門店バリ王

バリ島現地ブログ

バリ島 サヌールで楽しむ! ローカル気分を味わうお買い物なら「Artasedana アルタセダナ」(旧ハーディーズ)で決まり!!

投稿日:2020年03月30日(月)

バリ島には沢山のお買い物処がありますが、

旅行者向けではない、ローカル気分が味わえるお買い物が出来る場所として、

各地域に根付いたローカル向けのスーパーやデパートがあります。

 

ローカル向けの場所でも旅行者向けの商品構成もありますが、

日本人の視点から見ると「え、これはちょっと・・・」と思ってしまうようなモノも多いのも事実。

しかし、それはそれで日本では決して味わえない(?) 海外旅行の醍醐味というもの。。。

 

今回はバリ島リピーターさんにはお馴染みだった、サヌールの「ハーディーズ」が

新しいマネージメントになり、名前も「アルタセダナ」に変わりましたので、

マネージメントが変った後、どんな様子になったのかを見てきました!

 

サヌールの目抜き通り、ダナウタンブリンガン通りに出してある看板は新しい名前とロゴになっています。

新しいロゴは青と緑と白。デンパサールに本院がある病院のロゴの配色ににてるんですよね。。。

20200315_144528.jpg

  

建物の入り口はかつてのハーディーズだった頃から変わっていないように思いますが、ポイントカラーの色は紫が妙に目立っています。

以前は壁のモノとトーンのバティック柄ペイントが無かったかも。。。

20200315_144626.jpg

 

建物の中に入って、2階へと進むエスカレーターも以前と同じまま。。。

エスカレーターを登り切ったあたりからの光景は依然とさほど変わりません。

むしろ、昔よりもスッキリ整頓されている感じがします。

20200315_144751.jpg

 

2階は昔と同じく衣料品や雑貨が棚やハンガーに掛かって並んでいます。

数が多いので、お気に入りを探そうと思ったらかなりの時間を費やしそうです。

 

なぜかヘルメットが売られています。さすが、ローカルスーパーならでは。

子供用のヘルメットが必要な方、こちらで探してみては如何でしょうか。。。

20200315_144817.jpg

  

一般的な衣料品が並んでいます。

20200315_144826.jpg

  

こちらもバリでは一般的な女性用の衣料品。南国だから色が派手なものも多いです。

生地は薄く、乾きが早いものが多いのが特徴ですが、手染めの絞り柄のようなものはかなり色落ちしますので、白いものとは必ず分けて洗って下さいね。

20200315_144952.jpg

 

20200315_144959.jpg

 

20200315_145405.jpg

 

このオフショルダーのドレスはビーチに行く時やディナーの時などに着るとカワイイと思います。。。

根気良く探せば、クタやスミニャック界隈で売られているようなお洋服を見付けられて定価で買えますよ。

20200315_145054.jpg

  

スーパーとはいえ男性用の正装にも着用出来るバティック柄のシャツなども売っています。

20200315_145220.jpg

 

これはお土産用を探しに来た観光客を狙った商品。プリント柄に「BALI」の文字が入っています。

観光客と言っても、外国人ばかりではなく、ジャワ島など、他島からのローカルの観光客もいますので、

バリ土産にはピッタリです。

20200315_145304.jpg

  

一般の衣料品の隣に、バリの民族衣装を売っています。

こちらは女性の正装「クバヤ」と呼ばれるブラウス。

好みの生地でサイズがピッタリあったら、お買い得な買い物が出来ると思います。

20200315_150148.jpg

 

男性の正装用の「サファリ」と呼ばれる上着も売っていました。

20200315_150207.jpg

 

そして、子供用の正装も売っていました。大人もののサイズをそのまま小さくしたようなデザインです。

20200315_151118.jpg

 

同じく2階にはお土産用の雑貨も売られていました。

ネットの蓋が付いたカゴはお土産としても自宅用としても人気があります。

20200315_145737.jpg

  

高級デパートでも売っている貝を使ったお皿。見る目があればお得なお買い物が出来そうです。

20200315_145758.jpg

 

小さな飾り物や木彫りが入った灰皿や壁飾りなども並んでいます。

20200315_145845.jpg

  

スミニャックで沢山見掛けるドリームキャッチャー。

勿論ココでは定価が付いているので値段交渉をする労力は使わずに済みます。

20200315_150006.jpg

 

ざっと2階の様子を見て回りましたが、昔からあまり変わっていない印象を受けました。

置いてある品物はその時々で流行っているモノが集められていると思います。

 

さて、次は1階へ。

1階には食品や日用品などが売られています。

インドネシア語で「クルプッ」の総称で呼ばれるお菓子。基本的に油で揚げてあります。

20200315_153017.jpg

 

ローカルの必需品でもあり、旅行者のお土産にも喜ばれるサンバルの棚。

有名各社のサンバルソースの瓶がズラリと並んでいます。

お土産にするなら、一番小さなプラスチックボトルに入ったサンバスソースが安くて軽いのでお勧めです。

中ぐらいのサイズはガラス瓶のモノが多いので重くて大変です。

20200315_153139.jpg

 

色々な種類のコーヒーもズラリ。スーパーで売られていて残念なのは、試飲や香りを嗅いだり出来ない事。

20200315_153044.jpg

 

こちらにもありました、お土産の定番ヘアービタミンのエリプス。

この品揃えは大型スーパーにも負けていません。

20200315_153838.jpg

 

さて、如何でしたでしょうか。

海外旅行と聞くと、免税品店や一流ブランドに目が行きがちですが、

こういったローカルのスーパーで色々物色するのも楽しいですよ。

 

是非皆さんもサヌールの「アルタセダナ」でローカル客に混じって色々と見てみて下さいね。

 

 

 

最新の記事

月別記事一覧

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-222-8571 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00?18:00 土曜日10:00?17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク