バリ島旅行専門店「バリ王」 長年の信頼と実績でお客様のニーズに合わせたご旅行をご提案いたします。

バリ島旅行の専門店「バリ王」

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行専門店バリ王

バリ島現地ブログ

バリ王が応援しているプロサーファー、和井田理央(わいだりお)選手への独占インタビューをお届けします!

投稿日:2019年12月30日(月)

2019年12月某日、年の瀬が押し迫った今日、

バリ王のラウンジにプロサーファーの和井田理央選手が訪ねて来てくれました。

2020年の五輪に向けて頑張る和井田選手に独占インタビューをしちゃいましたので皆さんにお届け致します♪

 

和井田選手は2000年生まれの19歳。

以前にお会いした時よりも肩幅が広くなった印象を受けました。

バリ王「以前に比べて、肩幅が少し広くなったんじゃないですか?」

和井田選手「大会が終わってからジムに通ってウェイトトレーニングを始めました。」

なんでも、日本に行った時にパーソナルトレーニングの専門家にみて頂いた時に、「今から5キロ位増やしてボードも変えたら、子供から大人のサーフィンに変われるんじゃないか」とのアドバイスをされたそうです。

和井田選手「夕方波が無くてサーフィンをしない時にはジムに通っています。体重はまだあまり変わってないです。日によって2キロくらい増えたり減ったりしてます」。。。

真剣にダイエットをしようと頑張ってる時だって、2キロ減らすってとっても大変なんですけど、と私の心の声。。。自分では2キロの体重の増減はまったく気にならないそうです。

和井田選手「サーフィンの為に体を作ろうと思って、美味しいとは思うけどファストフードを止めたんです。止めてからしばらくして食べてみたら、油っぽさとかがダメで、もう体に合わないって思うようになりました。」

ほぉ。。。食べたい盛りの19歳男子が一番好きそうなファストフードが体に合わなくなるって、スゴイ。

 

バリ王「和井田選手の一日の過ごし方を教えて下さい」

和井田選手「朝は5時半頃に起きて、ご飯を食べて海に行きます。7時からお昼頃までずっとサーフィンしていて、お昼ご飯の為に家に帰ります。お昼ご飯と休憩で1時間位を家で過ごしたら、その後はまた海に行ってサンセットまでサーフィンしてます。」

バリ王「サンセットって大体夕方6時半頃ですよね。家に帰るのは夜の7時位?」

和井田選手「そうです。家に帰って晩御飯を食べて、ゴロゴロして。毎日9時半頃には寝てしまいます。」

朝日からお昼まで、そして再び午後からサンセットまでずーっとサーフィンして太陽を浴び続けてると、太陽にパワーを持っていかれちゃうみたいにとっても疲れるそうです。ゴロゴロしていると夜はすぐに眠くなっちゃうので9時半には眠ってしまうんだそうです。

 

バリ王「波がある場合と仮定して、最近のお気に入りのサーフポイントはどこですか?」

和井田選手「チャングーのサンドバーが好きです。エコビーチとプレレナンの中間位で、ラ・ブリサの前です」

ほぉ。チャングーのラ・ブリサはバリ王のビーチクラブ特集でもチラッとご紹介した場所ですね。確かにあそこからは波乗りしているサーファーさんが良く見えていました。

 

2019年の12月にフィリピンで行われた第30回シーゲームの大会で、見事に銀メダルを獲得した和井田選手。そのメダルを見せて頂きました。

20191228_113807 Lowres.jpg

 

バリ王「フィリピンで行われたシーゲームのサーフィンに出場した選手はどこの国の代表ですか?」

和井田選手「僕はインドネシアの代表として参加しました。今回のシーゲームは東南アジアの大会だったので、出場した選手は開催国であるフィリピン、シンガポール、マレーシア、インド、ベトナム、タイからの代表でした。日本は含まれていません。」

バリ王「今年2019年に和井田選手がサーフィンの大会に参加する為に遠征した国を教えて下さい」

和井田選手「イスラエル、オーストラリア、南アフリカ、日本、アメリカ、スリランカ、フィリピン、台湾、マレーシア。インドネシア国内になりますが、バリ島とスマトラ島で行われた大会にも参加しました。」

バリ王「そんなに沢山の国に行っていたら、パスポートのスタンプを押すページが直ぐに埋まっちゃって大変ですね」

和井田選手「あ、でも今はパスポートを機械で読み取るのでスタンプは押さないことの方が多いです(笑)」

  

来年早々2020年1月に中国で開催される大きなサーフィン大会に向けて、練習を続けている毎日との事。

バリ王「2020年の予定を聞かせて下さい。」

和井田選手「中国の大きな大会に参加する為に1月2日に中国へ出発します。その後は、5月に日本で行われるISA(アイエスエー)の大会に出場します。ISAは2020年の8月から始まる五輪出場の為の最終選考を兼ねているので頑張ります。」

 

持参してくれたフィリピンのシーゲームで獲得した銀メダルを胸に、爽やかな笑顔の和井田選手。

20191228_113709 Lowres.jpg 
 

和井田選手「2020年は沢山の大会があるので、今から体を鍛えて頑張ります。そして2020年の五輪出場に向けても精一杯頑張ります。皆さん、応援してください!」

 

サーフィンの為に自らの食事の嗜好も変えて、サーフィンが出来ない時はジムに行って体を鍛える。

何をするにも「これってサーフィンにどう影響するか」を意識せずに考えてしまう、という和井田選手。

ちびっ子時代にサーフィンデビューを果たし、着実に世界に通用する実力をつけて青年期を迎え、

これからオトナのサーファーとして一歩一歩前進していく和井田選手。

これからも更に逞しく成長して、沢山の大会で勝ち進んで頂きたいですね。

2020年の五輪に出場出来るように!
がんばれ!和井田選手。

 

 

 

 

 

 

 

最新の記事

月別記事一覧

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-222-8571 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00?18:00 土曜日10:00?17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク