バリ島旅行専門店「バリ王」 長年の信頼と実績でお客様のニーズに合わせたご旅行をご提案いたします。

バリ島旅行の専門店「バリ王」

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行専門店バリ王

バリ島現地ブログ

爽やかな苦味が大人の味。インドネシアで一番人気のローカルビール「ビンタンビール』のご紹介です

投稿日:2017年07月24日(月)

皆さん、こんにちは。 バリニー王の嫁、キタです。

  

さて、今回はインドネシアのローカルビール『ビンタンビール』をご紹介したいと思います。

  

インドネシア語で「ビンタン」の意味は、ズバリ「星」。

真っ赤な星がトレードマークの「ビンタンビール」は、

1929年、まだインドネシアがオランダの植民地だった頃に生まれました。

 

まず、スマトラ島のメダンでオランダの会社がビール製造会社を設立。

NV Nederlandsch-Indische Bierbrouwerijen」と言う名前の会社を立ち上げ、

(オランダ語の読み方がわかりません。ごめんなさい・・・)

その会社の自社ビール工場をスラバヤに設立して、

始めてのインドネシアでのビール作りが始まったのです。

 

その後、1936年にはメダンにあった本社もスラバヤに移転し、

同じ年には皆さんも良くご存知のオランダのビール会社「ハイネケン」が、

このインドネシアに初めて誕生したビール会社の筆頭株主になったのです。

 

086.jpg
 
 

会社の名前を「ハイネケン・インドネシア・ブルワリーカンパニー」と名称に変更、

インドネシアの市場にハイネケンビールを紹介しました。

暫くはオランダ人が自動権を握る、オランダの会社として運営を続けていましたが、

1965年にインドネシ政府がこの会社の実験を握り、独自に運営を行なったそうです。

(一説では10年間に亘ってインドネシア政府が運営をした、という記述もあります)

 

しかし、その後、再びハイネケンがその実権を取り戻し、

1967年に「ビンタンビール」という新しいビールのブランドを世間に発表しました。

これが、今私達が親しんでいる「ビンタンビール」の生い立ちです。

 

この『ビンタンビール』、2011年には国際的なビールのコンクールの、

ラガー3.8%~4.7%のクラス2の部門で、栄えある金賞を受賞しているんですよ!

国際大会での金賞なんて、けっこう凄いビールなんですね。

 

093.jpg

  

「ビンタンビール」の飲み口は、爽やかで軽い苦味が後を引く美味しさ。

キンキンに冷やしたグラスに注いで、リゾートの綺麗な景色をみながら一杯・・・

  

102.jpg

  

大人の皆さんがバリ島に遊びに来たら、

オランダの植民地時代に始まった歴史のあるビールを是非味見してみてくださいね。

101.jpg

 

撮影協力:リッツカールトンバリ


 

 

最新の記事

月別記事一覧

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-222-8571 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00?18:00 土曜日10:00?17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク