バリ島旅行専門店「バリ王」 長年の信頼と実績でお客様のニーズに合わせたご旅行をご提案いたします。

バリ島旅行の専門店「バリ王」

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行専門店バリ王

バリ島現地ブログ

日本語ガイド付き専用車チャーターの使い方。タマンアユン寺院の近く。道端にあるローカル・バビグリン(豚の丸焼き)のワルンに寄ってみた

投稿日:2015年12月11日(金)

皆さん、こんにちは。 バリニー王の嫁、キタです。

 

バリ島で最も美しい寺院、と言われる「タマンアユン寺院」。

タバナンに位置する「タマンアユン寺院」は、

南部のリゾートエリアから車で約1時間半位で行くことが出来るので、

気軽に行ける観光ポイントとして、毎日世界中から沢山の観光客が訪れます。

 

私もタマンアユン寺院の雰囲気が大好きなので、時々気が向くと出掛けているのですが、

タマンアユン寺院へ行く途中でいつも気になっていた、赤くて目立つ「バビグリン」の看板。

DSC04165.jpg

この看板、結構目立つので、一度見たら忘れられない看板です(笑)。

でも、交通量の多い道なので、自分で運転している時は、なかなかタイミングが掴めず、

ずーっと行けないままになっていました。

そして、今回やっと行く事が出来たので皆さんにご紹介しますね。

ただし、ここはとーってもローカルなお店。

バリ二ー王の嫁の私は大丈夫ですが、日本から来られる皆様はお腹がちょっと心配に

なるお店かな!?

 

この日は、パラダイスバリツアーズのガイドさん&ドライバーさんと一緒にタマンアユン寺院へ行きました。

 DSC04151.jpg DSC04155.jpg

お父さんのように優しいガイドのムランギさんと、日本語をカタコト話せるドライバーのディヤスタさん。

 

タマンアユン寺院での撮影が終った帰り道、丁度お昼時だったので、

「気になっているバビグリンのワルンに寄ってみたい」とお願いしたところ、即OK。

女性ひとりでローカルの、それも道端にあるワルンに入るのはちょっと気後れしますから、

こういう時、ガイドさんとドライバーさんが一緒だと、安心してお願い出来るのが嬉しいです。

バリ王の「日本語ガイド付き専用車チャーター」だと、こんなお願いも叶えて貰えます。

 

「日本語ガイド付きの専用車チャーターって、やっぱり便利だなぁ」と心の中で思いつつ、

早速、目的のバビグリンのワルンへ。

 

DSC04162.jpg

ガイドのムランギさんが私の分も注文してくれました。

私はプラスチックのイスに座って待っているだけ。

食事が運ばれてくるまでに、用意してくれているお姉さんと食材の写真撮影。

左上に見えている、紙にくるまれているかたまりが、バビグリン=豚の丸焼きです。

DSC04157.jpg

 

DSC04166.jpg

これが、このワルンで出されているバビグリンのナシチャンプルとスープ。

バビグリンのお肉は、おかずの中央左に見えているのがソレ。

カリカリに焼かれた皮は、中央上に見えている飴色のです。

 

このナシチャンプル、おかずの味付けはとってもスパイシー。正にバリの味付けです。

辛いのは得意な私でも、食べていると自然に鼻水が出てきちゃうくらい辛いのですが、

その辛さが爽やかな辛さ、と言うかナント言えば良いか、

辛いのが分かっていながらも、食べ続けずにはいられない味、とでも言いましょうか。。。

でも、お腹の弱い人、辛いものが苦手な人には絶対にお勧めしません。 

本当に辛いんです。。。

 

自分1人では行きたくてもなかなか行けないところって、バリには結構ありますよね。

そんな時は、バリ王の「日本語ガイド付き専用車チャーター」をご利用下さい。

きっと満足のいく、楽しい時間を過ごせる事でしょう!!!

 

さて、「日本語ガイド付き専用車チャーター」で次はどこに行ってみようかな・・・?

 

 

 

バビグリン=豚の丸焼き をメインにした、ローカルワルン。

最新の記事

月別記事一覧

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-222-8571 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00?18:00 土曜日10:00?17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク