バリ島旅行専門店「バリ王」 長年の信頼と実績でお客様のニーズに合わせたご旅行をご提案いたします。

バリ島旅行の専門店「バリ王」

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行専門店バリ王

バリ島現地ブログ

バリ島西部・メデウィビーチでローカルのサーフィン大会に遭遇

投稿日:2015年11月16日(月)

皆さん、こんにちは。 バリニー王の嫁、キタです。

 

前回、前々回に続き、今回もバリ島西部の情報をお知らせします。

 

バリ島西部は、日本人の観光客は滅多に行かない場所です。

とは言え、欧米のサーファー達は泊りがけでメデウィまで行くこともあるようで。。。

 

11月1日の日曜日、ヌガラの水牛レースを観に行った帰り道、

メデウィビーチに立ち寄るべく、幹線道路から脇道に逸れてみました。

 

DSC07574.jpg

とっても素朴な駐車場。

椰子の木の間に渡してあるバーナーには、「メデウィ・ボードライダーズ」の文字。

きっと、地元サーファー達で構成されているチームの名前なのでしょうね。

 

DSC07575.jpg

人影もまばらで、とても静かでした。

 

DSC07580.jpg

静かなビーチに、欧米人が座り込んで何やら遠くを眺めています。。。

 

DSC07582.jpg

この日はどうやら地元でのサーフィン大会が行なわれていた日。

本部席からマイクを通して呼ばれる出場者の名前は、全員がローカルの名前でした。。。

ローカルとは言え、なかなか素敵な波乗りを披露していましたよ。

DSC07586.jpg

DSC07596.jpg

DSC07587.jpg

サーファーの奥に見えているジュクン(釣り船)には、大会関係者らしき人影。

 

DSC07590.jpg

こちらは、ビーチの高台に仮設された大会本部の一部。

賑やかな音楽と、サーフィンのテクニックを説明する声が流れて、

子供達が沢山いる田舎のビーチ。

バリ島の時間が昔に戻ったような、とてものどかな晴天の午後の風景。。。

 

ローカルの大会とはいえ、そこはスポーツ。実力のみの世界。

バリ島は世界的なサーフィンの大会が定期的にいくつも開かれているので、

サーフィンの実力を上げていけば、世界大会出場も夢じゃないんです。

 

DSC07591.jpg

DSC07600.jpg

ビーチでは、サーフボードを小脇に抱えた男性って魅力的に見えますよね。

  

サーフィン大会が行なわれている隣には、漁港らしきジュクンが沢山ならんだビーチが。

DSC07601.jpg

DSC07602.jpg

DSC07603.jpg

入り江になっているからか、波はあるものの穏やかで、

子供達には最高のサーフィンの練習場と言った雰囲気でした。

 

メデウィビーチでは、新しいビーチハウスが建設工事中だったので、

それなりにサーファー達の需要はあるようでした。

 

日本人に会わないサーフポイントをお探しの方、メデウィビーチは穴場ですよ。

但し、南部エリアからはすごく遠いですし、近くにはローカルの食堂(ワルン)しかない。

安宿も探せば有りそうですが、日本語は通じないので、

バリ島内なら自由自在に動き回れて言葉も不自由しない、というくらいのレベルの、

バリバリのサーファーリピーターさん向けです。

 

 

 

 

最新の記事

月別記事一覧

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-222-8571 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00?18:00 土曜日10:00?17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク