バリ島旅行専門店「バリ王」 長年の信頼と実績でお客様のニーズに合わせたご旅行をご提案いたします。

バリ島旅行の専門店「バリ王」

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行専門店バリ王

バリ島現地ブログ

バリ島西部、ヌガラの水牛レース『ムクプン』の、ガイドブックには載っていないアレコレをご紹介します!!

投稿日:2015年11月13日(金)

皆さん、こんにちは。 バリにー王の嫁、キタです。

 

さて、前回はバリ島西部のヌガラで行なわれている、

バリ島で唯一の水牛レース『ムクプン』のレースに焦点を当ててご紹介させて頂きました。

 

今回は、この『ムクプン』について、一般のガイドブックには載っていない(であろう)

レアな現地情報をご紹介しようと思います。

  

DSC07470.jpg

バリ島で行なわれている水牛レース、『ムクプン』は一年の内6ヶ月間しか行なわれません。

毎年、その年の最初に行なわれるレースは6月。

6月第1週目から始まる場合は、第1週と第3週の日曜日。

6月第2週目から始まる場合は、第2週と第4週の日曜日。

年毎にスケジュール表が送られてくるらしいです。

シーズン中に毎月2回行なわれるレースは、6月から11月までの半年間続きます。

レースが行なわれない週の日曜日は、それぞれが個人で練習をするそうで、

シーズンが始まると、水牛のオーナーとジョッキーさん達はとっても忙しくなります。

DSC07503.jpg

【インドネシア語で"PEMBALAP" は、レーサーと言う意味】

 

毎年11月、シーズンの最終日には、記念すべき「バリ州知事カップ」が開催されます。

このレースは、今まで半年間レースで勝負を続けてきた水牛達の

最終的な優勝が決定する、とても大切な日です。

競馬で言うと「有馬記念」とかに当たる、名誉なレースになるでしょうか。

因みに、ことし2015年の「バリ州知事カップ」開催は11月15日です。

 

シーズン最終日に行なわれる「バリ島州知事カップ」の他には、

毎年8月17日のインドネシアの独立記念日に行なわれる、

「ジュンブラナ県知事カップ」も重要なレースなんだそうです。

 

 DSC07409.jpg

水牛レース『ムクプン』にはクラスがあり、水牛の経歴によってクラス分けされます。

クラスは上からAクラス15組、 Bクラス20組、 Cクラス25組、 Dクラス30組、

そして、エキストラと呼ばれる、まだクラス分けされていないルーキー組まであるそうです。

 

Aクラスの15組に入るには、毎年レースで勝ち続けることが必要だそうですが、

いくら勝ち続けても、Cクラスの水牛がいきなりその年に優勝する、という事は無いそうです。

 

新人(新牛?)でも、毎回レース毎に得点を重ねていって、

得点が高くなると、ルーキーからDクラスに上がる事も夢では無い・・・。

上を見て、更に先をみて、日々努力するのは、

人間の勝負でも水牛の勝負でも、同じなんですね。

DSC07546.jpg

  

他に、『ムクプン』を観てとても興味深かかったのは、

出場する全ての水牛が、綺麗に飾り立てられている事です。

 

この水牛の為の飾りは、そのほとんどが特注品で、材料には牛の革が使われているそうです。

バリ舞踊「レゴンダンス」の踊り手さんも、頭に美しい飾りを付けていますが、

レゴンダンスの頭飾りには柔らかいヤギの革が使われる事が多いそうで、

一般的な値段は、日本円にして約1万5千円位なのに対して、

2頭の水牛の頭を飾っている飾りは、ナント合計で5万円程するそうです。

勿論、飾りのデザインや使われている装飾小物によって値段にも差が出ますし、

壊れたらその度に修理をしながら、何年も使うそうですが、

それにしても、ムクプンの水牛は高価な飾り物を身に付けてレースを走るんですね・・・

 

と、言う訳で、せかっく綺麗に飾られた水牛の写真が沢山あるので、

突然ですが水牛のビューティーコンテスト!!! 

DSC07407.jpg DSC07412.jpg DSC07416.jpg 

DSC07418.jpg DSC07427.jpg DSC07440.jpg

DSC07436.jpg DSC07517.jpg DSC07519.jpg

DSC07530.jpg DSC07557.jpg DSC07539.jpg

DSC07475.jpg DSC07432.jpg

DSC07535.jpg DSC07544.jpg

DSC07541.jpg DSC07563.jpg

 ・・・さすがに目がチカチカしてきました。。。

 

水牛レース『ムクプン』では、レースそのものを観戦する人達はほとんどが男性。

レース会場には、観戦に来ている男性とその家族、子供達で賑わっています。

 

DSC07497.jpg DSC07490.jpg

レース場の近くには、食事が出来るところが無いので、

必然的にこんな簡易食堂がレース会場の近くで営業しています。

旅行者の皆さんには衛生的にお勧め出来ませんが、

地元の人達が入れ替わり立ち代りで、とっても繁盛していました。

 

DSC07498.jpg DSC07499.jpg

子供達で賑わっていた、ドリンクスタンド。

バケツの中の氷をミキサーに掛けて、インスタントの冷たいドリンクの出来上がり。

 

ヌガラで開催されている水牛レース『ムクプン』は、

この近隣の村民達が家族揃って皆で楽しめる、唯一の娯楽であるように見えました。

 

来年、2016年6月から11月の間にバリ島にお越しになるご予定のある方、

是非、迫力と地元の人達の娯楽が一度に体験出来る、

『ムクプン』観戦に行かれて見ては如何でしょうか???

 

バリ島南部から西部のヌガラまでの道は遠く、危険な場所も多いので、

バリ王の『日本語ガイド付き専用車チャーター』でのお出掛けをお勧めします。

 

 

最新の記事

月別記事一覧

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-222-8571 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00?18:00 土曜日10:00?17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク