バリ島旅行専門店「バリ王」 長年の信頼と実績でお客様のニーズに合わせたご旅行をご提案いたします。

バリ島旅行の専門店「バリ王」

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行専門店バリ王

バリ島現地ブログ

ホッと和めるホテル内のカフェ。『アンジェリーク・カフェ』(ウォーターマークホテル&スパ バリ ジンバラン内)のご紹介

投稿日:2015年11月06日(金)

皆さん、こんにちは。 バリニー王の嫁、キタです。

 

今回は、バリ島旅行中のちょっとした待ち合わせや、隙間時間に使える、

ホッと和めるホテル内のカフェをご紹介したいと思います。

 

ホテルだったら、場所も大抵ガイドブックに載っているので、

初めてでも場所が分かり易く、道に迷う心配もありません。

 

今回はジンバランにあるホテル「ウォーターマークホテル&スパ」1階の

『アンジェリーク・カフェ』をご紹介します。

 

DSC07357.jpg DSC07351.jpg

木製の落ち着いた雰囲気が漂うカフェの外観。

このカフェは、のっぺりした「壁」で囲われているんじゃないんですよ。

木製の柱が隙間を空けて並べられているので、囲いと言った雰囲気。

隙間からは、あちらとこちらの景色が見えますが、明け透けな感じはしないです。

 

DSC07343.jpg

『アンジェリーク・カフェ』の一辺は、ホテルのプールに面しているので

昼間はとっても明るいんです。

DSC07344.jpg

 

DSC07315.jpg

まずカフェの入り口近くにある、お土産にも良いお菓子のコーナー。

クッキーなどが綺麗に並べられています。

 

DSC07317.jpg DSC07320.jpg

クロワッサンなどの美味しそうなパンや、クロワッサンを使ったサンドイッチは、

何処かにお出掛けする前に買っておいて、車の中で食べられそう。

 

DSC07318.jpg DSC07319.jpg

ショーケースの中には、手作りチョコレートが粒売りされてます。

1粒7,000ルピアは、1円=Rp. 108 の換算レートで約65円也。

 

DSC07323.jpg

こちらもチョコレート。 フレーバー毎に違う色のカラフルな箱入りです。

チョコレートはお土産として買って日本まで持って帰るのは心配ですが、

自分の泊まっているホテルまでなら大丈夫かな?? 

 

DSC07326.jpg

見た目にも可愛らしい、食べ易いサイズの美味しいケーキ達。

バリ島の在住者の間では、アンジェリークのケーキは美味しい事で有名なんですよ。

 

DSC07327.jpg DSC07329.jpg

DSC07332.jpg DSC07334.jpg

どれもこれも魅力的なケーキ。目移りしてしまって選ぶのに一苦労。

 

DSC07349.jpg

そして、日本人にとって嬉しいのが、日本ではお馴染みのランチメニュー。

バリ島では探すのが難しいドリアやグラタン、オムライスが、

お手頃なランチ料金で提供されています。 嬉しい!!!。

 

DSC07364.jpg

この日に私が選んだのは、エビドリア。

パンとサラダがついて、女子には丁度良いボリュームです。

DSC07365.jpg DSC07368.jpg

グラタン皿に焦げ付いていない、クリーミーなドリアと、日本のランチで出されるようなサラダ。

日本と同じモノを外国で食べると何故か安心するのは、やっぱり日本人だからでしょうか・・・。

 

バリ島旅行中に、突然日本で食べるドリヤやオムライスが恋しくなったら、

ウォーターマークホテル&スパ内1階のホッと出来るカフェ、

『アンジェリーク・カフェ』を思い出して訪ねてみて下さいね。

 

アンジェリーク・カフェの営業時間:毎日10:00~22:00

 

 

最新の記事

月別記事一覧

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-222-8571 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00?18:00 土曜日10:00?17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク