バリ島旅行専門店「バリ王」 長年の信頼と実績でお客様のニーズに合わせたご旅行をご提案いたします。

バリ島旅行の専門店「バリ王」

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行専門店バリ王

バリ島現地ブログ

バリ島の高原で豊かな自然を満喫! バグース・アグロ・プラガのご紹介【スチームボート編】

投稿日:2015年11月03日(火)

皆さん、こんにちは。 バリニー王の嫁、キタです。

 

バリ島北部の高原にある、

ウェルネスリゾート『バグース・アグロ・プラガ』。

今回は、ここで以前から名物料理になっている

「スチームボート」をご紹介したいと思います。

 

ウェルネスリゾートに欠かせない要素は、

自然がたっぷりで、精神的に継続して集中する事が可能な環境、

そして、大切なのが滞在中のお食事です。

 

『バグース・アグロ・プラガ』では、敷地内のオーガニックファームで採れた、

新鮮なお野菜がたっぷり入った「スチームボート」が名物なんです。

DSC06949.jpg

日本で言うところの水炊きでしょうか。具材の主役はオーガニックファームで採れたお野菜ですが、

海の幸、山の幸を一緒に煮てお出汁をとるので、本当に美味しいお鍋なんです。

 

「暑いバリでお鍋??」と思う方もいらっしゃるでしょうが、

特に、乾期の高原では肌寒く感じるくらいの気温なので、お鍋料理も十分楽しめます。

 

DSC06945.jpg

この中のビーフンときのこは買ってきたものだそうですが、

その他のお野菜は全て、オーガニックファームで採れたての新鮮なものばかり。

 

DSC06947.jpg

こちらは練り物と鶏肉、エビのお皿。この量で3人分です。

 

DSC06954.jpg

スチームボートは、自分達で好きなように具材を入れるところから始まるのですが、

この日はお言葉に甘えて準備をお任せしてしまいました。

レストランのスタッフさんが手際よくスチームボートの中に具材を入れてくれます。

 

DSC06959.jpg DSC06960.jpg

DSC06948.jpg

具材とお好みに合わせていただく、自家製のピリ辛醤油と自家製サンバル。

左側はお醤油に刻んだ唐辛子を入れたもので、右側は唐辛子の他に沢山の香辛料を混ぜたもの。

 

DSC06962.jpg

これが銘々皿に盛られたところです。

今思い出しても、豊かなお出汁で煮込まれた野菜の味が思い出されて、お腹が鳴りそうです・・・。

 

DSC06964.jpg

白いバリのご飯と一緒にいただきます。

見た目に豪華なお料理とは言えませんが、精魂込めて育てられたお野菜は、

食べると野菜本来の味がして、なんともいえない満足感を味わえます。

 

時間が無くて割愛してしまったのですが、時間に余裕があれば、

このお食事の後にはフルーツが出て、その後は場所を変えて、

あのコーヒーの焙煎専用の小屋でコーヒーが飲めるのだそうです。

 

『バグース・アグロ・プラガ』へ行く場合、

南部リゾートエリアからの移動は車で片道約2時間は必要ですが、

バリの自然を肌で感じる、ちょっと違った体験をしてみたい方や、

バリ島でのヨガや瞑想のリトリートをお考えの方、

『バグース・アグロ・プラガ』お勧めです。

 

 

 

 

 

 

最新の記事

月別記事一覧

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-222-8571 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00?18:00 土曜日10:00?17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク