バリ島旅行専門店「バリ王」 長年の信頼と実績でお客様のニーズに合わせたご旅行をご提案いたします。

バリ島旅行の専門店「バリ王」

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行専門店バリ王

バリ島現地ブログ

世界遺産「ジャティルウィ』の最新情報。 2015年8月31日現在、水路の一部で補修工事が行なわれています

投稿日:2015年09月04日(金)

世界遺産に登録された『ジャティルウィ』。 

ウットリと見惚れてしまう程美しい棚田が広がる場所ですが、

「ジャティルウィの水路が工事中」との情報を得て、先週の8月31日に実際に見に行って来ました。

今日はその最新情報をお届け致します。

 

『ジャティルウィ』は、世界遺産に登録される以前から、

バカンスをバリ島で楽しむ欧米からの旅行者に、とても人気の高い観光地でしたが、

この美しい景色を眺めにわざわざ来る、日本人観光客は居ませんでした。

2012年に世界遺産に登録されると、その美しい棚田が世界中の人々の知るところとなり、

日本人をはじめ、欧米以外の世界各国からの旅行者が目指す観光地になったのです。

 

「ようこそ観光の村ジャティルウィへ」と書かれた、村の入り口の素朴なゲート。

このゲート、15年前には無かったんですよ。

ちょっとだけ、ジャティルウィの昔話をさせて頂きますね・・・。

DSC06844.jpg

DSC06834.jpg

DSC06843.jpg

黒い大理石に名前を刻み込んだ重厚な村の看板も、

『ガプラ』と呼ばれるバリ式の割れ門も、15年前にはありませんでした、

割れ門の間を通っている細い道が、美しい棚田へ向う唯一の道だったので、

同時に車がすれ違う時は、どちらかが一時停止をして先に通してあげる、というのが日常。

細い道の両側は自然の小高い丘で、その奥には大小様々な大きさの田んぼが広がり、

野草が風にそよいでいる、のどかな景色が思い出されます。

 

DSC06842.jpg

こちらは村の看板が立っている手前右側、川の上流方向に当たる場所です。

15年前には、川は自然のままの姿で、大きな石がゴロゴロを転がっている状態でしたが、

今では人の手が入り、川の両側も土砂崩れが起きないように整備されています。

 

DSC06846.jpg

こちらは下流方向。整備された壁の一部が、崩壊してしまっているのが分かるでしょうか。

 

DSC06835.jpg 

DSC06837.jpg

DSC06840.jpg

川の中まで乗り入れた日本ブランドのショベルカーが活躍していました。

それでも、細かい作業にはマンパワーが欠かせないのか、ハンマーで大きな石を砕く姿や、

川の中、という足場の悪い条件の中で、重い石をリレーする工事の人達。

自然の力って、本当に侮れないものですね。。。

 

DSC06833.jpg

観光客が絶える事のないジャティルウィの美しい棚田は、

色んな人達の手によって支えられている事を改めて実感しました。

 

DSC06866.jpg

話は変わって、こちらはジャティルウィの棚田を一望できるレストラン、J テラス。

バリ王のツアーでも利用しているレストランで、美しい棚田が一望できます。

ここからの眺めを少しだけご紹介しますね。

DSC06868.jpg

明るい店内は、どこに座っても棚田を見渡すことが出来ます。

DSC06872.jpg

棚田により近い道路側の席は屋根が付いていないので、

日焼けを避けたい場合は、屋根の下のお席をお選び下さい。

 

DSC06853.jpg

DSC06858.jpg

現在、一部の棚田では一時的に稲ではなく、畑として野菜などが育てられています。

前途のJ テラスのスタッフは

「水路工事は来年2月頃まで続くそうですよ」と、話してくれましたが、

モノは考えようで、水路工事が完成したら、また以前のように全部稲田に戻るのだとしたら、

今、一部が畑になっている、レアな『ジャティルウィ』を見ておくと、

何年か経ってから、バリ島旅行を思い出すときに、きっと良い話の種になりますよ!!

 

珍しい川の工事を車窓から見たり、一部で作物は違っても、美しいままの棚田の景色を眺めたり、

『ジャティルウィ』はこれからも「バリ島で外せない観光地」であり続けることでしょう。

 

バリ王では、ご紹介した『ジャティルウィ』を含む観光のオプショナルツアーがございます。

興味をお持ち頂けた方は、是非、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

最新の記事

月別記事一覧

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-222-8571 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00?18:00 土曜日10:00?17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク