バリ島旅行専門店「バリ王」 長年の信頼と実績でお客様のニーズに合わせたご旅行をご提案いたします。

バリ島旅行の専門店「バリ王」

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行専門店バリ王

バリ島現地ブログ

バリ島で味わう! エキゾチックなバリ料理&インドネシア料理を気軽に楽しめるディナーイベント『パサールセンゴール』のご紹介・その1

投稿日:2015年09月11日(金)

皆さん、こんにちは。 バリニー王の嫁、キタです。

 

さて、今回は皆さんにバリ料理とインドネシア料理を楽しんで頂ける、

ディナーイベントのご紹介をしたいと思います。

 

バリ料理、インドネシア料理と聞くと、皆さんはどんな料理を思い浮かべるでしょうか?

 

赤道にまたがり、東西5,110kmに延びるインドネシアは、

1万数千にも及ぶ島々で構成された国。

それぞれの地域ごとに育まれてきた独自の文化、そして、様々な郷土料理があります。

 

インドネシア料理は、主に手軽に手に入るココナツミルクが多く使われますが、

香辛料による味付けは、それぞれの地域で異なり、本当に多種多様。

『インドネシア料理は辛い』というイメージを持つ方も多いと思いますが、

その中でもバリ料理は「辛い味付け」として知られています。

 

DSC06686.jpg 

バリ料理の代表と言えば「バビグリン=豚の丸焼き」ですが、

このバビグリン、お腹の中に沢山の香辛料を詰めて、じっくり時間を掛けて丸焼きにします。

時間も手間も掛る、特別な料理ですから、

いつもでも、どこでも、簡単に食べられる、という訳では無いんですね。

勿論、バビグリンを毎日売っているワルン(食堂)もあるにはありますが、

旅行者の皆さんにお勧めするには、ちょっと勇気がありません。。。

 

それでも、日本料理とは違った、バリ島ならでは、インドネシアならでは、のお料理を、

旅行者の皆さんにも安心して楽しんでみたい!

「こんな料理があるんだよ」と、日本に帰ってからお土産話をしたい!

 

あります!!! ピッタリのディナーイベントが。

グランドハイアットで開催されている、「パサールセンゴール」です。

ナント、このディナーイベントは、毎日開催されている上、

日替わりのバリ舞踊も一緒に楽しめちゃうと言う、まさに一石二鳥!!!

 

さっそくご紹介しましょう。

 

先ず、こちらが会場となるヌサドゥアのホテル「グランドハイアット」の正面ゲート。

DSC06632.jpg DSC06628.jpg

上品な炎がホテルの名前を照らし出して、とても優雅な印象です。

 

DSC06638.jpg DSC06644.jpg

左はホテルの正面玄関。 右は奥にあるメインロビーへと続く通路です。

夜は特に落ち着いて見える、雰囲気の良いホテルです。 

 

ここは、ホテル内のショッピングアーケード。この通路を進みます。

ここは、『パサールセンゴール』の開催されている時間に開いているそうです。

DSC06648.jpg

 

「パサールセンゴール」は、日本語に直訳するのが難しいのですが、

「賑やか夜市(よるいち)」とでも言えば雰囲気は掴めるでしょうか。。。?

なので、こんな市場っぽい出店も幾つかお店開きしていて、

通りを歩く人の目を楽しませているんですよ。 勿論お買い物も出来ます。

DSC06654.jpg DSC06655.jpg

DSC06656.jpg DSC06659.jpg

 

ホテルの敷地内、『パサールセンゴール』の受付が見えてきました。

DSC06762.jpg DSC06759.jpg

 

オープンスペースに並べられたテーブル。自然に吹く風が気持良いディナー会場。

DSC06696.jpg

  

ディナーはブッフェ式ですが、目の前で調理しているところも見られます。

DSC06668.jpg DSC06669.jpg

 

こちらはココナツの身のフレークと和えてあるお野菜。

左は「ウラブ」、右は「ラワール」と呼ばれています。

DSC06673.jpg

 

良い匂いが辺りに漂っていた、お魚のグリル料理。

DSC06678.jpg

 

香辛料を沢山使った料理の「ベトゥトゥ」。左はアヒル肉、右は鶏肉が使われています。

DSC06685.jpg 

 

左はビーフのココナツミルク煮こみ。右はジャックフルーツを使った煮物。

DSC06701.jpg DSC06702.jpg

  

インゲンとテンペの炒め物。赤いのは唐辛子です。

DSC06704.jpg

 

濃い目の味のおかずを美味しくいただくには、やっぱり白いご飯。

日本米のようなもっちり感はないバリのお米ですが、おかずと一緒に食べるとウマイ!!

DSC06709.jpg 

 

バリ料理とインドネシア料理に絶対に欠かせないのが、

この「サンバル」とよばれるソースタイプの調味料。

食材、調理法によって、味、辛さ、それぞれの旨味も、全然違います。

DSC06680.jpg

自分の味の好みに合わせて、ライムを搾って入れたりもします。

DSC06707.jpg DSC06716.jpg

 

載せきれないほどのお料理の数々はまだまだ続きますが、ここで一旦おしまい。

バリ島ご滞在中に、是非、『パサールセンゴール』にお出掛けのうえ、

ご自身の目と鼻と舌で、実際に味わってみて下さいね。

 

『パサールセンゴール』のご紹介・その2では、今日ご紹介出来なかった

デザート類をご紹介致します。 どうぞお楽しみに!!!

 

 

 

最新の記事

月別記事一覧

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-222-8571 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00?18:00 土曜日10:00?17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク