バリ島旅行専門店「バリ王」 長年の信頼と実績でお客様のニーズに合わせたご旅行をご提案いたします。

バリ島旅行の専門店「バリ王」

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行専門店バリ王

バリ島現地ブログ

バリ島の交通事情と移動方法』 その1「空港から南部エリアへの移動方法と交通事情」

投稿日:2015年07月24日(金)

『バリ島の交通事情と移動方法』

その1「空港から南部エリアへの移動方法と交通事情」

 

世界中からの観光客の集まる南部エリアは、

大きく分けて南部中心地のクタ、レギャン、スミニャック、クロボカン、

南部東側に位置するサヌール、南部の最も南に位置するジンバラン、ヌサドゥア、

ウルワツ があります。

クタ クタビーチ WEB SMALL.jpg

空港から近い場所から、クタ→レギャン→スミニャック→クロボカンという順番で、

海外からやって来たヒッピーやサーファーによって

バリ島のクタビーチが世界に名を知られるようになった1970年代頃から、

初めは徐々に、そして近年では急速に開発されていき、

近年のクロボカン地区の開発は特に目覚しいものがあります。

 

南部中心地は全て陸続きの一般道路なので、極端に言えば徒歩でも移動が可能です。

 

一方、南部東側のサヌールと最も南に位置するヌサドゥアへのアクセスには

陸続きの一般道路の他に、2013年に開通した海上有料道路が利用可能です。

この有料道路の通行料金は目的地問わず110,000ルピアかかりますが、

一般道路の渋滞を考えた時、日本円で100円位の出費で渋滞を避けて移動することができます。

この有料道路では、四輪車両と二輪車(オートバイ)が

走るレーンがそれぞれ分かれていて壁で仕切られています。

二輪車用の専用車線は進行方向に向って左側。

最初に通る料金所で二輪車の場合は左側に寄っておくと進行がスムーズです。

DSC04980 WEB SMALL.jpg

因みに、海上有料道路からはとても綺麗な景色を見る事が出来ますが、

路肩での駐車ならびに一時停車は厳禁。

違反するとパトロールの車が来て厳重注意されてしまいますので

特に気をつけてください。勿論、徒歩と自転車の通行は不可です。

 

空港から南部エリアへの移動方法について

空港から南部エリアへは大きく分けて以下の方法があります。

・ホテルに送迎サービスを頼む=ホテルの予約時に送迎サービスの依頼をする。

送迎サービスの料金(有料、無料)はホテルによって異なるので事前確認が必要です。

待ち合わせ場所、目印などはホテルによって異なるので、事前に綿密に相談する必要があります。

 

・空港タクシーを利用する=飛行機を降りてから、空港建物を出た後、

自分でタクシーカウンターへ行って目的地を告げて予め規定の料金を支払います。

(目的地と伝える時等、簡単な英語が必要になります)

タクシードライバーの中にはカタコトの日本語を話す人もいますが、

自分の伝えたい事が十分に伝わるかは疑問。

タクシードライバーは日本語での会話を楽しめる相手では無いと考えておくべきです。

 

・旅行会社の送迎サービスを頼む=基本的にガイドさんとドライバーの

2人一組でお客様のご対応をしています。事前の予約が必要ですが、

日本語が堪能なガイドさんが空港で出迎えてくれて目的地やホテルまで送ってくれます。

希望すれば空港での出迎え時に名前を書いたミーティングボード等を持って

待っていてくれるので探し易くとても安心です。

なにより言葉の問題が無い、というのは心強いです。

日本語が堪能なガイドさんからバリ島についての話を色々聞くことが出来るのも楽しいです。

DSC08197 WEB SMALL.jpg P1060624 WEB SMALL.jpg

 

しかし、中にはインターネットなどで格安を謳い文句にしている現地ツアー会社もあり、

この場合はガイドがドライバーを兼ねている場合が多いので、

お客様だけを待たせておいて、車を停めに行かなくてはならなかったり等、

不安になる時間が発生することも。予約時に必ず詳細について確認しましょう。 

 

・公共のシャトルバス 『クラクラバス』と『プラマ社』

『クラクラバス』

空港から一番近い停留所はワナセガラ通りの「アストンクタ」。

空港からアストンクタまでの約1キロを徒歩で移動しなければならないので

初心者には難しいでしょう。

クラクラバスの運転手さんで日本語がカタコト話せる人はいるようですが、

運転中に話し掛けるのは厳禁。

DSC00534 WEB SMALL KURAKURA.jpg DSC00540 WEB SMALL KURAKURA BIG.jpg

 

『プラマ社』

空港へは乗り入れていません。始発停留所はクタで前日までの予約が必要。

基本的にプラマ社のスタッフとの会話はインドネシア語か英語です。

現地であたふたしない為にも、日本語は通じないと考えておいた方が良いでしょう。

  

空港から南部エリアへの移動方法についてのQ&A

 

  Q. 空港タクシーは何時まで営業していますか?

  A.  朝6時から深夜2時頃(最終到着便にあわせて)までの営業です。

    最終到着便がキャンセルになったり、遅延したりすることもあるので、

    その様な場合はフレキシブルに対応しています。

 

  Q. 空港タクシーと空港内で「タクシー」と声を掛けてくる人は

    全部が同じ空港タクシーなのでしょうか?

  A. 違います。空港タクシーはタクシーカウンターで手配します。

    空港内で声を掛けてくる人は基本的に白タクと同様で、

    料金も交渉によって決めているようです。

 

  Q. 初めての海外旅行なので本当に不安です。何を使うのが一番良いでしょうか?

  A. 不安がある場合は、ガイドとドライバーが2人一組になっている

    きちんとした旅行会社に空港送迎を頼むのが一番安全で安心です。

    滞在中の事もガイドさんが色々相談に乗ってくれることでしょう。

 

 

次回は『バリ島の交通事情と移動方法』

その2「空港からウブドエリアへの移動方法と交通事情」をご紹介致します。 

 

 

 

最新の記事

月別記事一覧

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-222-8571 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00?18:00 土曜日10:00?17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク