バリ島旅行専門店「バリ王」 長年の信頼と実績でお客様のニーズに合わせたご旅行をご提案いたします。

バリ島旅行の専門店「バリ王」

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行部門3冠達成日本マーケティングリサーチ機構調べ

バリ島旅行専門店バリ王

バリ島現地ブログ

J子旅に出る Part 2 (日常)

投稿日:2013年11月28日(木)

こんばんは。
現地スタッフJ子です。

バリも本格的な雨期に入ったのか、
毎日スコールの様な雨が降っております。
J子の雨漏り&洪水が心配な時期のスタートです。

さて、今日は前回のJ子の旅日記の続きを。

美味しいお昼を食べた後は、今回の本当の目的地へ
向かうのですが、またまた田舎道を進んで行きます。

途中こんな山道を越えて行くと、

出てきました、今回の目的地の看板が!

そう、今回の目的地は「コモシャンバラ」です。

日本人のお客様は少ないので、あまり知られていない
ちょっと隠れ家的なリゾートです。

こちらもまだガルンガン&クニンガンの
飾り付けも残っており、すごく綺麗でした。

ここを通り抜けるとセキュリティーチェックがあり、
いよいよコモシャンバラ敷地内へ。

緑を抜けて現れるのは、いつ来ても綺麗な
メインロビー棟です。

ここ数年、1年に1回来ていますが、
いつも綺麗なんですよね。
メンテナンスが行き届いているんですね。

ヌサドゥアから約1時間半の旅、
ロビーにておしぼりとウエルカムドリンクで一息。

そして、ここのウエルカムレイは他とはちょっと違うんです。
スダップマラム(チューベローズ)を使っています。

簡単な手続きだけロビーでして、後はお部屋へ。

お部屋まではバギーで案内も出来ますが、
今回は施設を見ながらお部屋へ行く事に。

ロビーから敷地内へ入ると、綺麗に手入れされた
お庭とレストランが。

そして、2つのレストラン。

その先に進むと渓谷が広がります。

ここのリゾートは、ロビーからもメインプールからも
全くお部屋が見えないんです。

いつも来てもロビーやレストランまでだったので、
以前からどんな作りになっているのか
とっても気になっていました。

そして、メインプールのエリア、

さらに敷地内を下って行くのですが、
道はこんな感じなので、ヒールの靴だと
危ないですね。

すると、各レジデンスの入り口が出てきました。

でも、やっぱりこの入り口からも
中は全然見えないんですよ。

どんなお部屋なのか気になって
この時点でかなりワクワクしてました。

と、ここまででかなり長くなってしまったので、
続きは次回に。

それでは、また。

現地スタッフ J子

最新の記事

月別記事一覧

バリ王 ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王 東京支店03-3526-7085 名古屋支店052-222-8571 大阪支店 06-6533-5222 受付時間平日10:00?18:00 土曜日10:00?17:00
東京支店 名古屋支店 大阪支店

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク